マンスリーアーカイブ: 2015年June

彼のプロポーズソングからテーマを発案♡ 出典:Ruffled NYロングアイランドのメトロポリタンビルディングを舞台にした NerissaとJaredのウェディングはとってもユニーク! 最初は特にテーマを設定するつもりは無かったというNerissa、 どんなデコレーションにしようか考えている時に、 Jaredがプロポーズの時に歌ってくれたオリジナルソングが頭に浮かんで、 「サーカス&カーニバル」のテーマを自然に思いついたそう。 可愛いマーチングバンドの入場で セレモニーがスタート! 出典:Ruffled おもちゃの太鼓の演奏で結婚式がスタート♡ サーカスのテントをイメージしたフッパの下、真っ赤なスーツに身を包んだJaredと、 ゴージャスなマーメードラインのドレスにカラフルなアクセサリーをまとったNerissaが愛を誓います。 Nerissaの頭には、カスタムメイドのベール付きシルクハットが♪ 「60種類以上のヘアアクセサリーを試したけれど、どれも可愛くて決められなくて。それでテーマに合わせて作ってもらうことにしたの」 お菓子バッグを使ったエスコートカードやデコレーションもユニーク! 出典:Ruffled サーカスモチーフのラベルをあしらったお菓子入りバッグがエスコートカード。 テーブルナンバーのプレートには、サーカスっぽく扮装したふたりの写真。 ウエディングケーキもテーマに合わせたカラーで統一してハッピーに。 パーティー会場にはパフォーマンスを披露する芸人さんや、綿菓子の機械も登場♪ 大変な準備を乗越えて…… 最高に楽しい思い出に♡ 出典:Ruffled 実は結婚式の10日ほど前にハリケーンの被害に遭い、1週間ほど住む場所もなかったというNerissa。 準備を諦め、ラスベガスで式だけでも挙げようか、と思ったこともあったけれど、…続きを読む

海外で人気のsuccurent(多肉植物)♡ 出典: Ruffled Photographer:Stephanie Williams ぷっくり、ころんとした可愛さだけでなく、植物の自然な美しさも感じる多肉植物* ウェディングブーケに取り入れるのは一見むずかしそうに見えますが、 意外にも!おしゃれ花嫁になれるナチュラルアイテムなんです♡   ビビッドカラーとの相性も◎ボヘミアンなワイルドブーケ 出典: Ruffled Photography:London light photography 今夏、大流行中のスターフィッシュが可愛い♡ 夏のウェディングにぴったりのブーケ。 ロマンティックローズとの甘辛MIX 出典: Ruffled Photographer:Esther Sun お互いの雰囲気が引き立って大人可愛い♡ 葉先の色がピンクオレンジなのもポイント* 王道かわいい♡ブーケもおまかせあれ♩ 出典: Ruffled Photography:Maria Mack…続きを読む

アメリカのキュートなプチギフト「Wedding Favor」! 出典:Weddingchicks Photography: L. Martin Wedding Photography 日本の結婚式には、「引出物」や「引菓子」の習慣があって、 ゲストにお礼の品とお菓子を持ち帰ってもらうのが一般的。 また最近は、披露宴終了時にドラジェのような小さなギフトを手渡ししたりしますよね。 一般的には「プチギフト」と呼ばれるこの習慣。 アメリカのウエディングでも「Wedding Favor」とよばれる同じようなものがあって、 ゲスト1名あたり、概ね3ドル~10ドルくらいまでの品が選ばれています。 日本のプチギフトとの大きな違いは、お見送りの時ではなく、 パーティの始めから、会場内の目につくところにきれいにディスプレイして置かれていること。 テーブルセッティングの一部として、席札を兼ねていることもあったりして、 見た目にもこだわったものが多い印象です。 それでは早速ステキな実例をご紹介しますね♪ アメリカで定番のウエディングギフト「りんご飴」 出典:Weddingchicks Photographer: Amanda Dumouchelle…続きを読む