マンスリーアーカイブ: 2015年September

せっかくのウェディングだから、ゲストの皆さんにも楽しんでいただきたい! 恥ずかしがりやさんでもウェディングに積極的に巻き込めちゃう、ちょっとしたアイデアをご紹介しましょう! クラッカーや花火にリボン…盛り上げアイテムを使って♪ 出典:NOUBA /Photography:jessjackson 会場がOKしてくれるなら、トップの写真のように手持ち花火を配ればゲスト全員が演出に加わってくれます。 みんなの自然な笑顔の写真が撮れるチャンスにもなりますね! 花火が難しい場合はクラッカーなどを。 下の写真では、「新郎新婦をはやしたてて!」というメッセージとともに、先にリボンのついたスティックを誰もが手に取りやすいように設置しています。リボンの色は、もちろんウェディングのテーマカラーとお揃いで☆ ゲスト全員がカメラマン! 思い出のシーンも増えて一石二鳥♪ 出典:French grey photography /Photography:Brian White 「私たちのために、スペシャルな瞬間を撮って!」というメッセージとともにカメラを置いておけば、ゲストみんながカメラマンに大変身♪ プロのカメラマンが撮る写真とは一味違った、仲間うちならではの楽しい瞬間がきっとたくさん残るはずです! フォトプロップスコーナーを作って、みんなで盛り上がろう! 出典:French grey photography /Photography:Brian White 子供から大人まで年齢を問わずに参加しやすいアイデア♪ たとえばビーチのウェディングなら海賊風、ハロウィンの季節なら魔女やお化け、などウェディングのテーマや季節に合わせたアイテムなら、よりゲストが参加しやすいかもしれませんね☆ 幸せの涙なら、泣き顔だって素敵な演出です♡…続きを読む

ゆったりリゾートウェディングは永遠の理想♡ 出典:NOUBA ビーチでのウェディングやリラックスムードの披露宴はたくさんあれど、こんなにくつろげるウェディングも珍しいかも!? ハンドメイド感あふれる、海辺の素敵な一日のもようをご紹介しましょう♪ セレモニーを彩るのはゲストたち! 砂浜に白が爽やかに映えて♪ 出典:NOUBA 砂浜に並べられた木製の椅子も、暑さをしのぐためにゲストに配られた扇子も白。 出典:NOUBA 上の写真でもわかるように、花嫁のブーケも白で揃えられていて、ビーチらしいラスティック感を演出しています♪ “裸足”でセレモニー!? 靴を脱いで海を感じて☆ 出典:NOUBA 新郎新婦もブライズメイド&ベストマンもみんな裸足でのセレモニー! 砂浜はヒールでは歩きづらいし靴の中も外も汚れてしまうけれど、裸足なら心配ご無用。 リラックスムードもたっぷり♪ 裸足の結婚式なんて、きっとゲストの思い出にずっと残るはず…。 小さなワイルドフラワーたちが、ナチュラル&スイート♡ 出典:NOUBA 新婦の頭上にはティアラやベールではなく、花冠。 ブーケとお揃いの白いワイルドフラワーで作られていて、飾りすぎない可憐さがとっても素敵ですね♡ 出典:NOUBA セレモニーのあと自宅の庭に場所を移して行われたガーデンパーティーにも、小さな野生の花で作ったハンドメイドのデコレーションがさりげなく華を添えています。 フェアリーブレッドがカラフル! カジュアルフードでキュートに♪ 出典:NOUBA ガーデンパーティーに並べられたのは、ポップコーンやカップケーキ、フェアリーブレッドなどの見た目にもカラフルなフード。 フェアリーブレッドはオーストラリアの(主に子供向けの)パーティーフードとしては定番のおやつで、食パンにマーガリンを塗ってから色とりどりのスプリンクルを散らしたもの。 出典:NOUBA…続きを読む

フラワーウォールってご存知ですか? 出典:weddingchicks /Photography:urbansafariphotography 欧米から人気に火が付いた、お花による”壁”や”大きな板”のデコレーションスタイル、『フラワーウォール』。 写真を撮るときに背景にすれば、すっごくフォトジェニック!ということで、インテリアシーンを中心にブームの予感なんです。 出典:weddingchicks /Photography:urbansafariphotography イミテーションフラワーならDIYも可能、ウェディングやパーティーにも応用できる素敵なアイデアなので、ぜひぜひトライして♡ お花が浮いてるみたい!ちょっと不思議で可愛い空間づくり♡ フラワーウォールは壁一面にお花を敷き詰めるタイプが有名ですが、いま大注目なのが、お花を壁につり下げたり、ぺたぺた貼るタイプ♡ 出典:ruffledblog /Photography:allisonmariephotography リアルなお花柄の壁紙のようで、たまらなく可愛い♡ 壁全体をキャンパスみたいに使って、スペシャルな空間が広がります♡ 出典:ruffledblog /Photography:ourlaboroflove こちらは、いろいろな種類の小花をスモールサイズのバケツに入れて、ミニお花屋さんのような華やかさ! ナチュラルな木を使ったテーブルコーディネートとも相性ぴったりですね! ボタニカルをテーマにしたウェディングにも 出典:ruffledblog /Photography:korielynn 話題のボタニカルをテーマに選ぶ花嫁さんにもフラワーウォールはおすすめ。 カラフルなお花を選んで、他のアイテムは極力カラーレスな合わせ方をするとスタイリッシュ。 フレッシュなお花の美しさも引き立ちますね! お花は小瓶へ生けて、DIY風のアレンジも♡…続きを読む

2次会スタイルとして定番人気のミニドレス♡ ウェディングドレスといえばロングが定番ですが、ミニだってこんなに素敵♪  ドレスのボリュームが抑えられている分、髪飾りにお花をふんだんに使って華やかにしあげれば、モードでオトナ可愛い花嫁コーデの出来上がりです♡ ヘッドピースに真紅のローズがシックで華やか♪ 出典:queenforaday /Photography:sarafrost 上半身のミニマムラインに、フレアが華やかなデザインのミニドレス。 ベールのかわりにヘッドピースをあしらうことでシックな雰囲気になりますが、薔薇とかすみ草のアレンジが可憐さをプラスしています。 ロングヘアでもショートでも挑戦できるスタイルですね。 長めのベールにお花を散らしたら、ロマンティックに♡ 出典:queenforaday /Photography:sarafrost こちらのドレスは、脚以外の肌の露出が少なく、ミニ丈とのコントラストがGood! 上半身にあしらわれたレースが上品な可愛らしさを演出しています。 スカート丈より少し長いベールには花びらを散らして、うっとりするほどロマンティックに! 花冠のヘッドドレスが、まるで妖精のよう… 出典:queenforaday /Photography:sarafrost ドレスは上の写真と同じものですが、お花と髪型のアレンジでまったく違った雰囲気に。 ビタミンカラーの花冠はフレッシュなイメージで、ガーデンウェディングにぴったり♪ シンプルなデザインのフェイスアップベールが、甘くなりすぎるのを抑えて大人っぽさを添えています。 ショートドレスはカジュアルで元気なイメージ!、と思われる方が多いかもしれませんが、アレンジ次第で大人っぽく着こなすのも素敵です♪ あなたも挑戦してみてはいかが?続きを読む

フランスから、とってもキュートでアメリカン・ポップなウェディングをご紹介♪ 出典:queenforaday /Photography:Cécile B. Photographies アイテムからフードまで、フィフティーズにこだわった一部始終をチェックしてくださいね! 真っ赤なマスタングとシューズに、ドレスが映えて… 出典:queenforaday /Photography:Cécile B. Photographies 総レースのドレスに見えますが、実はボレロとミディ丈のスカート。 サーキュラースカートはフィフティーズの代名詞のひとつ。赤いベルトとシューズを合わせて♪  口紅の赤、そしてヘアスタイルや髪飾りもちょっとレトロな雰囲気が衣装にマッチします♡ 出典:queenforaday /Photography:Cécile B. Photographies 会場に横付けされた真っ赤なマスタングは、まさにフィフティーズ! バルーンの色も揃えて♪ 赤と白のコントラストが美しい! 手元にもこだわって♪ 出典:queenforaday /Photography:Cécile B. Photographies ネイルももちろん真っ赤に。 そして、一輪だけのお花を右手首の外側に飾れば、こんなにポップに♪ 左手首の内側には、新郎新婦の名前のタトゥーシール。チェリーがとってもキュートです♡ タトゥシールはいろいろなデザインがあるので、採り入れやすいアイデアですね! テーブルコーディネートは、カラフルでちょっとキッチュな雰囲気が◎…続きを読む

Naked Cakeはもう素朴な感じばっかりじゃないんです♪ 出典:weddingchicks /Photography:bjonesphotos オーガニックでナチュラルなイメージのある「Naked Cake」が欧米で人気を集めていることは、こちらの記事でご紹介しました。 ちょっとおさらいをすると、読んで字のごとく“裸のケーキ”、つまり側面にクリームを塗っていなかったり、使用する飾りやクリームを極力減らしたケーキのこと。 クリームやデコレーションが少なく、スポンジの素材感が温かみや素朴さを感じさせることから、飾り過ぎないラスティックウェディング向き、というイメージが強いかもしれません。 出典:ruffledblog /Photography:alexisjuneweddings でも欧米ではその人気からスタイルもどんどん多様化♪ スポンジとクリームや果物、お花とのコーディネートでアートのように美しいケーキが続々と生まれているんです♡ スポンジ、クリーム、デコレーションの絶妙なバランス♡ 出典:ruffledblog /Photography:marialamb 一見、普通のケーキよりも簡単そう?に見えるネイキッドケーキですが、実際はその逆! 洗練されたおしゃれなケーキに見せるために、様々なテクニックが隠れています! 出典:burnettsboards /Photography:ciuciu クリームとスポンジの厚みをほぼ同じにすれば、きれいなストライプに♡ ナチュラルな雰囲気なのに、どこかきっちりと上品な仕上がり。 出典:ruffledblog /Photography:aprylann バイオレットに近いピンク、うすいピンク、ホワイトと、グラデーションでお花を用意。 一番下の段には膨張色であるホワイトのお花を集めて、さりげなくケーキの安定感をフォロー。 出典:ruffledblog /Photography:beccabphoto 透明感が美しいクリームの塗り方は芸術もの! スポンジの焼き色とデコレーション素材の色もマッチしています◎ 可憐すぎる♡たっぷりのお花とコーディネート 出典:ruffledblog /Photography:jessicagoldphotography…続きを読む

花冠にトライしたい! でも、似合うか心配… 出典:ruffledblog  /Photography:cassidybrooke 特別な日のアイテムとして、女の子の間で定番の花冠♡ ビジューやティアラよりも親近感があって、ナチュラルな雰囲気を演出できることから大人気のスタイルです。 とびっきり可愛く、美しくいたいスペシャルな日だから、もちろんトライしてみたいけど… 子どもっぽくなるのは嫌だし、じぶんに本当に似合うのか心配…。 そこで今回は、大人婚にもぴったりな花冠や、流行のデザイン、じぶんだけのオリジナル感が出せるヒントをご紹介します♡ 大人気のワイルドフラワー系ならボリュームがあっても上品 出典:wedding chicks 出典:wedding chicks 野原で摘んできたような小花を散りばめたなら、全体にボリュームのある冠でも上品かつナチュラルにまとまります。 ブーケに使うお花の色数はおさえて、ここぞとばかりに冠をカラフルにしてみても可愛い♡ 人気の「実もの」を加えれば、こじゃれたオリジナル感が出てナイス♡ リーフがメインの花冠は、レースアイテムと合わせて 出典:ruffledblog  /Photography:cynkainphotography 出典:ruffledblog  /Photography:dianehuphotography 余計なものを入れないで作った冠に、大人の可愛さと神秘的な美しさが薫ります♡ レースを使ったドレスとの組み合わせは、グリーンとドレス、お互いの素材感が際立って◎ アンティークなアイテムを小物にセレクトしていたり、タイムレスな美しさを求めるならぜひトライして! 一点ゴージャス盛り!ダウンヘアとの相性◎ 出典:burnettsboards /Photography:rachel-may…続きを読む

ペット同伴ウェディングって… どうでしょう?♡♡ 最近はレストランやカフェでも、家族として一緒にくつろぐワンちゃんの姿、ほんとによく見かけますよね♪ 海外でも事情は同じで、ウェディングにもオシャレなコーディネートで堂々の佇まいで参列しているワンちゃん、時々お見かけします。 ということで、今回はワンちゃん特集♡ 登場パターンから、秋冬コーディネートまで一挙ご紹介いたします♪ まずは可愛いおチビさんグループの一員として トコトコ❤ 出典:Wedding chicks  /Photography:Stephanie N. Baker こちらは2匹一緒に 荷車でゴロゴロ♪ 出典:Wedding chicks  /Photography:Vis-a-vis photography 登場の仕方としてよく見かけるシーンがこちら。 挙式前 ゲストが着席した後にフラワーガール&リングベアラーと一緒に入場♪というものです。 みんなでよちよち歩けば、それだけでゲストたちの目は♡に!! 気持ち良い秋空の下、ウェディングの鐘が鳴りはじめます♪ フォーマルシーンにも ちょっと微笑ましさがプラスされちゃいます♡ 出典:Wedding chicks  /Photography:We…続きを読む

子どもっぽくなりたくない。でも、プリンセスには憧れる…♡ 出典:burnett’s boards フェアリーテイル(おとぎ話)の世界が大好き♡という方も多いことでしょう。 特にディズニーのおとぎ話は、ほとんどがハッピーエンドになるのがまさにディズニーマジック! ウェディングのモチーフとしては最高にステキですね♡。 でも、子供っぽくなると嫌だから…と躊躇してしまう方に、素敵な海外の実例をご紹介しましょう。 「美女と野獣」のベル ~おとぎ話がテーマならゴージャスもロマンティックに♪ 出典:burnett’s boards ストーリーの鍵である、レッドの薔薇がコーデの鍵♡ ドレスもボリュームのある華やかなタイプをチョイスしてプリンセス気分を満喫しましょ♪。 深紅の薔薇をあわせるコーディネートが、ほどよくクラシックな雰囲気を作り出しています。 ルージュももちろん深紅、ベルになりきって♡ 出典:burnett’s boards Photography:Kendall Lynnette Photography & Design 小さなウェディングアイテムもおとぎの国の世界観をより素敵に演出してくれます。 アリス・イン・ワンダーランド ~ポップすぎない華やかウェディングに♡ 出典:weddingchicks Photography:ohanaphotographers とにかくカラフルなアリスの世界を再現するには、ポットや時計、洋書などのキーアイテムを散りばめることがポイント。 主張しすぎないお花やレースのテーブルクロス、光りものをシルバーで統一することで、ポップすぎない華やかなウェディングに♡…続きを読む

いつものメンバーでリラックスウェディング 出典:Ruffledblog ブルックリンのルーフトップレストランで行われたウェディングから、素敵なアイデアをご紹介しましょう。 親しい仲間たちとゆっくりくつろげるカジュアルウェディングを、もっと楽しくしてくれそうなヒントがたくさん♪ ポップなウェルカムボードは、当日の進行表も兼ねて♪ 出典:Ruffledblog テーマカラーはブルーグリーン、「&」マークをモチーフに。ウェルカムボードには当日の予定が書かれていて実用的なだけでなく、ポップなイメージにも一役買っています♪ イエローの「&」には、ゲストからの手書きのメッセージが。思い出として、新居に飾っておくこともできそう。 ネームカードとテラリウムに、好きな植物を使って 出典:Ruffledblog テーブルに飾られたお花や席札もユニーク! 普通のお花より、ゲストが持ち帰ることができて枯れないものを、というこだわりからテラリウム(ガラスなどの容器にい多肉植物や苔などを飾る手法)になったそう。 多肉植物はこのウェディングのひとつのテーマなのでいたるところに飾られています♪ 吊るしたデコレーションにもブーケにも、グリーンがいっぱい! 出典:Ruffledblog ブーケにも多肉植物とグリーンをたくさん使って、屋外ならではの開放的な雰囲気に。 瓶に入れたお花や植物をライトと一緒に上から吊るすアイデアは、花嫁さんのアイデアだそうですが、とっても素敵♪ テーブルナンバーにバルーンを使えば、省スペース化にも 出典:Ruffledblog テーブルが狭いためバルーンをかわりに使ったアイデアは、スペースをセーブしてくれるだけでなく会場の雰囲気作りにもピッタリ。 席次表には、バルーンと対応するナンバーのクリップが♪ 会場の外には、アイスクリームスタンドが出現! 出典:Ruffledblog Photography:KHAKI BEDFORD…続きを読む

1 2 3