マンスリーアーカイブ: 2015年October

総レースドレスと濃色ブーケで秋のコーディネート 出典:ruffledblog Photograhy:christinablockphotography 寒い季節だからこそ取り入れてみたいのは、濃色を使ったちょっぴり大人なウェディングコーデ。 肩ひものない総レースの長袖プリンセスドレスが、花嫁の繊細さを強調しています♡ ナチュラルなヘアメイクがドレスの繊細さを際立たせ、花嫁さんのありのままの美しさを引き立てていますね♪ 出典:ruffledblog Photograhy:christinablockphotography ダーク色を中心としたゴージャスなブーケも、ドレスの大人っぽさにぴったりはまっています♡ ブーケに実や葉っぱをふんだんに使った個性的なアレンジなのに、奇抜な印象がしないのは、色遣いのワザが効いているから♪ 出典:ruffledblog Photograhy:christinablockphotography インビテーションカードもリッチなパープルを基調としていて、大人ウェディングへのご案内にふさわしいデザイン。 クラシックなバントケーキで飾るゲストテーブル♪ ちょこんとのせたベリーの彩りも素敵…♡ 出典:ruffledblog Photograhy:christinablockphotography ゲストテーブルを彩るクラシカルなバントケーキは、それ自体がテーブルフラワーのようなかわいらしい華やかさを持っています。 ちょこんと乗せられたベリーも、装花の一部のように違和感なく収まっていますね。 出典:ruffledblog Photograhy:christinablockphotography ゲストのネームカードは小ぶりなバントケーキに乗せて♡ おしゃれなウェルカムスイーツは、主役が来るまでの歓談にも、おいしい話題を提供してくれます。 全体として落ち着いた色使いには、たくさん使ったキャンドルが、ドラマティックにとてもよく合っています。 繊細なトレーンはどこで撮影する? ゲストテーブル、階段e.t.c…アイデアが広がるフォトスポット♪ 出典:ruffledblog Photograhy:christinablockphotography…続きを読む

肩の力を抜いてリラックスしたウェディングスタイル♪ 二人の素の顔が見られて素敵♡ 出典:ruffledblog Photograhy:kellieraestudio 秋めいてきた森の中で撮るウェディングショットは、まるでおとぎ話から抜け出してきたかのようなナチュラルなロマンティック感が漂っています。 肩の力を抜いてリラックスした二人からは、素のままの幸せオーラが感じられてとっても素敵♡ 写真用のポーズではなく、ありのままの幸せなムードもそのまま残せそうですね。 出典:ruffledblog Photograhy:kellieraestudio ブーケは花嫁の手作りで、森で見つけた材料で作った宝物みたい!♡ 印象的な木材の花のようなものは、何とピスタチオの殻から作ったもの。 ウェディングプランを練りながら、ついついつまんでしまうスナックのピスタチオがこんなかわいいブーケになるなんて驚きです。 テーブルは森からの贈り物でいっぱいに♪差し色の赤を効かせた、森の中の小さなお食事会スタイル♡ 出典:ruffledblog Photograhy:kellieraestudio 森の中での小さなお食事会は、本当に絵本の世界のようで気持ちがほっこりとしますね。 手作りのピスタチオフラワーや、松ぼっくり、木の枝など、この季節に森で見つかる宝物を詰め込んだようなテーブルセッティングは、おとぎの世界への入り口のようです。 キャンドルが暖かくお料理を照らす中での食事は、いつまでも素敵な思い出となることでしょう。 メインテーブルのパイにはMr.&Mrs.のピックが夫婦となる二人をお出迎え♡ 出典:ruffledblog Photograhy:kellieraestudio メインテーブルのパイには、Mr.&Mrs.のピックが添えられています。これから夫婦となり、Mr.&Mrs.となる二人にはぴったりの、ちょっとこそばゆい素敵な演出ですね。 メインテーブルもあえてあまり華美にせず、赤いアイアンのキャンドルホルダーが差し色となっています♡ 二人の雰囲気にぴったりの、ナチュラルでリラックスしたコーディネートになっていますね。 二人の愛犬も一緒にフレームイン♡これから続く永い幸せな人生を感じさせるお散歩ショットも♪ 出典:ruffledblog…続きを読む

ケーキの上に何を飾ろう… せっかくなら、ふたりの思い出を載せちゃおう♪ 出典:polkadotbride /Photography:lovelydaypictures お花やフルーツを飾るのも素敵だけれど、ケーキトッパーも捨てがたい…。ケーキの上に何を飾ろうか悩んでいるなら、ケーキトッパーにふたりの思い出や馴れ初めを語らせる、なんていうアイデアはいかがでしょう? とっておきの思い出を再現♪ ゲストにエピソードも紹介しちゃおう! 出典:polkadotbride /Photography:sharonwee ファーストキスの場所を、ケーキトッパーで再現したオーダーメイド♪ ストリート名が入っているのもリアルですね! もちろん、オーダーメイドでなくても市販のアイテムを使って表現してもGood! 出典:polkadotbride /Photography:lovelydaypictures たとえば動物園デートに思い出がある(ファーストデートやファーストキスの場所でなくても!)カップルなら、こんなトッパーはいかが? 動物のフィギュアはおもちゃ屋さんなどでも手に入りやすいし、グリーンやお花を使ったデコレーションにもマッチしやすいのでオススメです☆ 出典:polkadotbride /Photography:lovelydaypictures プロポーズは自転車デートの日でした…♡ そんな大切な思い出をケーキの上によみがえらせて♪ ふたりが夢中になっているものを紹介しちゃおう♪ 私たち、○○カップルです! 出典:polkadotbride /Photography:sharonwee ふたりの趣味をぜーんぶケーキトッパーにして載せちゃいました! スキーにゴルフにショッピング…。新郎新婦は、それぞれの趣味を尊重する独立系カップル!? 出典:polkadotbride /Photography:lovelydaypictures 自転車好きカップルなら、こんなケーキトッパーもいいですね♪ シルエットデザインのトッパーはモノトーンなのに温かみがあって、どんなイメージのケーキにもマッチしそう☆…続きを読む

はずかしいけど、でも撮りたいかも。。世界でいちばん幸せなキスショット♡ 出典:ruffledblog /Photography:cassidybrooke 前撮りやフォトウェディングで、可愛い写真を撮りたいとお考えのプレ花嫁さん! やっぱりトライしたいのは、外国の映画みたいにロマンティックなキスショット。 でも…カメラマンの前では恥ずかしいっ! でもでも、せっかくのウェディングだから、撮っておきたい…! そんな花嫁さんにお役立ちする、ナチュラルで可愛いキスショットのためのアイデアをご紹介します♡ フォトジェニックな小物たちと一緒に! 出典:queenforaday /Photography:ernestineetsafamille キスショットを可愛くさりげない印象にするためには、写真映えするカジュアルなアイテムがお役立ち◎ おすすめは、バルーン。持っているだけで少しおちゃめな雰囲気になるので、キスショットもカジュアルに♡ 大きめのバルーンなら、自然とカメラズームも “引き” になるので、気恥ずかしさも薄れます。 出典:queenforaday /Photography:ernestineetsafamille キスシーンそのものに抵抗感があるなら、小さなフラッグやブーケなどの手持ちアイテムで口元を隠してしまうのもおちゃめ☆ 出典:ruffledblog /Photography:marialamb おでこにキスしてもらいましょ♩ 「無償の愛」の意味合いも♡ 出典:queenforaday /Photography:stephaneleludec やっぱりキスショットは抵抗あるなぁ。。 そんな花嫁さんなら、おでこにキスはいかが? 無償の愛というとっても素敵な意味合いもあります♡…続きを読む

知れば知るほどおもしろい! ウェディングの文化 出典:NST PICTURES 世界の結婚式に目を向けてみると、宗教、人種によってそのスタイルは様々! 日本で親しまれているウェディングアイデアも、海外からヒントを得たものが多かったりしますよね♡ そこで今回は、世界各国のユニークなウェディングアイデアをご紹介します♩ 花嫁の姿は当日のお楽しみ♡ ファーストルック ―欧米 出典:ruffledblog / Photography:marialamb 花嫁姿は当日までのお楽しみにしておいて、当日のサプライズにとっておくというイベント、 “ファーストルック” 。 当日のこの瞬間までは、衣裳の試着も、お支度も、彼に見せられない…という、レベルの高い我慢強さが試されるこのイベント、欧米ではごく一般的に行われています。 出典:weddingchicks 出典:weddingchicks / Photography:mastinstudio お支度が終わってから、カメラマンが見守る中、ふたりだけで行うファーストルックは最高にサプライズでロマンティックなことから、近年、日本のおしゃれブライドの間でも人気♡ 幸運の植物・ヘナで描いた “メヘンディアート” に守られて ―インド 出典:NST…続きを読む

テーブルナンバーをDIYしたい! 出典:weddingchicks /Photography:volatilephoto ウェディングのすべてをDIYするのはちょっと厳しいかも… という方にオススメしたい“ちょこっとDIYアイテム”のひとつが、テーブルナンバー。 ゲストの皆さんの目に触れやすいアイテムなので、制作過程を撮影してムービー上映なんて演出もいかがですか? テンプレートと水彩色鉛筆で、かんたんアート♪ 出典:polkadotbride /Photography:akimbo ネット上の無料テンプレートを使って、水彩色鉛筆で色付けをするだけ。 絵の具ではなく水彩色鉛筆なので作業も簡単、色を塗ったうえから水を含ませた筆でぼかせばOK! ※テンプレートのダウンロードはこちらです♡。 出典:polkadotbride /Photography:akimbo ペイントできたら、お気に入りのフレームにセットしてできあがりです。絵や工作がニガテ、というカップルにもオススメ! ロープを貼った瓶と多肉植物がラスティックなイメージ☆ 出典:polkadotbride /Photography:akimbo 100均などで売っている瓶に、ボンドでロープを巻きつけるだけで素敵な容器に変身!  出典:polkadotbride /Photography:akimbo ナンバーフラッグを作ります。ここではアイロン転写シートに無料テンプレートを印刷し、三角に切った布にプリントしていますが、紙などを使って時短してもよいかもしれませんね。 ※テンプレートはこちらです! 出典:polkadotbride /Photography:akimbo…続きを読む

一生思い出に残るウェディングフォトがほしい♡! 出典:queenforaday /Photography:marion-dunyach 結婚式のウェルカムスペースに飾ったり、さりげなくフレームに入れて、新居のインテリアにしてみたり。 何度も見返して、幸せを感じられる写真にしたいのがウェディングフォト♡ でも、どんなポーズをすればいいのかわからない…ありきたりなのはつまんない…。 前撮り写真でも、お式の当日でも、最高の写真を残すために参考にしたい海外花嫁のフォトをご紹介します♡ 1♡ メイクが仕上がる瞬間♡ はじまりのドキドキを残しましょう 出典:queenforaday /Photography:marion-dunyach まずはお支度部屋でのメイクの仕上げシーン。実は意外な撮りどころなんです! 出典:queenforaday /Photography:studiohuit グロスをぬるところや仕上げの化粧水スプレーをふきかけるところなどを、お母さんやおばあちゃんに頼んで、一緒に写るのも素敵♡ 花嫁支度の仕上げとして、母親が花嫁に行う「紅差しの儀」も日本では知られていますね♡ 2♡ すべてのお支度が仕上がったらパシャリ♩ これからはじまる一日にわくわく! 出典:queenforaday /Photography:studiohuit お支度が仕上がって、ほっと一息。さぁ、いよいよ♡って気持ちがわくわくしている瞬間♩ 出典:queenforaday /Photography:coraliephotograph カメラマンさんとコミュニケーションして、撮られることに慣れておくのも大切◎ 3♡…続きを読む

光に透けるベールの繊細さが花嫁の魅力をアップ♡ 出典:ruffled / Photographer:Apryl Ann Photography 花嫁が纏うベール姿が美しすぎるのはその透け感♡。直接見るよりも薄いチュール越しに見える花嫁の美しさはまた格別です♪。 今回はそんな花嫁の素敵ベールアレンジをたくさんご紹介しちゃいます。 ベールを長くひきずる姿が神々しい ロングベールアレンジ 出典:oncewed / Photographer:Michael Radford Photography レースのお花が散りばめられたチュールのロングベール。長いベールをひきずって歩くスタイルは、お式の神聖な雰囲気も増してとっても素敵ですね♪ 出典:oncewed / Photographer:Bryce Covey クラウンをあわせた後ろ姿はまるで女神のよう♡ 出典:Bulnett`s Boards / Photographer:Amanda K…続きを読む

結婚式の『乾杯』はやっぱりシャンパンがすてき♡ 出典:ruffledblog ウェディングでの乾杯ドリンクの定番といえば、やっぱりシャンパン。 グラスに細かな泡が立ちのぼる様はそれだけでもとても優雅なものですが、せっかくならもっと特別なシャンパンで乾杯しませんか? きっとゲストの皆さんにも喜んでいただけるはず♪ まずは定番、フルーツを使ったシャンパンカクテル♪ 出典:polkadotbride Photography:Ms Polka Dot シャンパンにフルーツを使ったカクテルは数多くありますが、やはり一番人気はストロベリーでしょうか。 見た目にも華やかですよね。リキュールを使うタイプと使わないタイプがあります。 スプレーローズをグラスに浮かべて… 出典:polkadotbride Photography:Ms Polka Dot スプレーローズは、枝分かれした枝に小さめのお花をたくさんつける薔薇。 小ぶりなので、そっとシャンパンに浮かべるだけで、こんなに可憐に♪ ワイルドハイビスカスに、ほんの少しシロップをプラス♪ 出典:polkadotbride Photography:Ms Polka Dot グラスの底にワイルドハイビスカスを置いたら、シロップを少し入れて、静かにシャンパンを注ぐだけ。 食用のハイビスカスには写真よりもう少し鮮やかな色がでるものもあるので、好みに合わせて探してみて。…続きを読む

幸せを願うおまじない♡サムシングブルー 出典:weddingchicks /Photography:irinartphoto サムシングフォーのなかでも、一番よく知られているのがサムシングブルー(サムシングフォーについてはこちらの記事で詳しく紹介しています)。 ブルーは青い鳥に象徴されるように幸せを呼ぶ色と言われていて、ウェディングで青いものを身につけた花嫁が幸せになれる、というおまじない。 目立たないところに身につけるものとされていますが、海外の花嫁たちはどんな風にサムシングブルーを採り入れているのでしょう? 海外でもっともポピュラーなアイテムのひとつ、ガーターベルト☆ 出典:burnettsboards 日本ではあまり馴染みがないものですが、海外ではインナー等にサムシングブルーを採り入れることが多く、なかでもガーターベルトは定番アイテムのひとつ。 ウェディングでしか身に着けることはないかもしれませんが、「ブライダルガーター」「ブライダルリング」等の名前で日本の下着メーカーからも発売されています。 シューズも最近の定番! いろんなアレンジで自分なりに楽しんで♪ 出典:burnettsboards ロングドレススタイルなら“隠れた場所に身につける”こともできるので、ウェディングシューズもよく見られるサムシングブルー。 靴自体がブルーではなくても、青いリボンや飾りのついた靴、ブルーのブライダルシューズステッカーなども人気♪ 出典:burnettsboards こちらはブルーソールのウェディングシューズ。素敵ですね! 出典:burnettsboards シューズの裏側にブルーのペンで願い事や愛のメッセージを書いたり、大切な仲間にメッセージを書いてもらうアイデアも◎。 控えめな淡いブルーなら、ネイルだってOK☆ 出典:burnettsboards 人目につく場所でも、白に近い薄いブルーならネイルやブーケなどに採り入れるケースも増えています。 ネイルなら、たとえば1本だけを淡いブルーにする、なんていうのもいいかも♪ ドレスの一部にサムシングブルーを入れるなら、こんなアイデアも! 出典:burnettsboards ドレスの裾などの裏側、見えないところにブルーの糸で「いつまでも幸せに…」のメッセージを刺繍♪…続きを読む

1 2 3