マンスリーアーカイブ: 2015年October

ウェディングは人生最大のお祝い事!やりたいこと全部叶えましょ♡ 最近ではカジュアルなウェディングも人気ですが、今回ご紹介するのはとっても豪華なウェディングのフルコース♪ パリのカップルが、地中海を臨む美しい街で行った贅沢かつとても上品なウェディングは、まず前日のリハーサルディナーからスタートしました。 海を見ながら、セミフォーマルなリハーサルディナーを楽しんで♪ 出典:frenchgreyphotography リハーサルディナーとは、結婚式の前日に両家の家族や神父、ブライズメイドやベストマンたちとリハーサルをしたあとで行う食事会のこと。 ディナーには兄弟や姉妹、そしてウェディングをサポートしてくれる親しい仲間なども招くのが一般的です。 出典:frenchgreyphotography セミフォーマルとはいえ、花嫁の装いはミニ丈ながらシックで上品なドレスで♪ 2つの結婚式をはしご!? まずは映画「ゴッドファーザー」の教会で挙式☆ 出典:frenchgreyphotography 翌日、ウェディングの当日は、なんと2つの結婚式を行ったふたり。 まずは、かの有名な映画「ゴッドファーザー」にも出てくるカトリック教会で挙式。 出典:frenchgreyphotography 総レースのジャケットがついたドレスは肌の露出が少なく、とっても上品。クラシックな教会の雰囲気とマッチしています。 出典:frenchgreyphotography 華美になりすぎないヘッドドレスとボリュームを持たせて上品に巻いたヘアとの相性ともバッチリで、まるでロイヤルウェディングみたい! 出典:frenchgreyphotography ブライズメイドのドレスはロングで華やかに、ベストマンも蝶ネクタイで盛装。シックな雰囲気を盛り上げます♪ 5つ星ホテルのプライベートビーチで行う、リュクスなウェディングに注目☆ 出典:frenchgreyphotography そして2つ目の挙式は、5つ星ホテルベルモンド ヴィラ サンタンドレアに場所を移して行われました。 プライベートビーチから地中海に浮かぶヨットを眺めながらの挙式は、ユダヤ教スタイル。…続きを読む

POPでおいしそう!キャンディカラー 元気でポップなふたりにぴったりな、キャンディーカラーをたくさん使ったウェディングのデコレーションアイデアをご紹介♪ カラーだけでなくモチーフの形にもこだわると、サイケデリックなイメージにも☆ ドレスは憧れの純白! でもカラフルなアイテム使いで個性派花嫁に変身♪ 出典:polkadotbride / Photography:natasjakremersblog やっぱりドレスはホワイトを着たい! でも、ベールやベルト、アクセサリーにキャンディーカラーを採り入れて、あなただけのポップな花嫁スタイルに挑戦してみてはいかが? 写真のネックレスにはピンクの三角形が連なって、サイケデリックさをプラス。 アクセサリーや小物類は好みで加減すれば自分らしいスタイルに♪ 出典:polkadotbride / Photography:natasjakremersblog ネイルだってもちろんポップに! カラフルなペーパーで作るデコレーションは、腕の見せどころ!? 出典:polkadotbride / Photography:natasjakremersblog メインカラーを2色に抑えてその他のカラーとのメリハリをつけることで、バランスよくまとめています。 出典:polkadotbride / Photography:natasjakremersblog ピンクとグリーンの組み合わせが爽やか、白にも鮮やかに映えて◎。 出典:polkadotbride /…続きを読む

ここちよい一日のためのトータルコーディネート 結婚式にじぶんたちらしさやオリジナル感を求める人は多いけど、チャペル・館内の設備など、会場のハード面まで意識したトータルコーディネートも叶えたいですよね。 まるで申しあわせたようなカラーの統一感で、ゲストにきちんと感・こなれ感を印象付けるための、トータルコーディネート法をご紹介します♡ まずは基本のゴールド×モノトーン 出典:feteinfrance / Photography:lesecretdaudrey 優しい雰囲気と結婚式の厳かさを引き立たせる、ゴールド×白~淡いベージュの教会。 出典:feteinfrance / Photography:lesecretdaudrey おふたりのイニシャルが入ったモチーフ小物もゴールドに統一。 テーブル周りのチャームもゴールドにそろえると、大人のおしゃれさが思わず漂うよう。 出典:feteinfrance / Photography:lesecretdaudrey 挙式のはじまりはBGMはハープの奏でと共に。もちろん色遣いの統一も忘れてはいません。 モノトーン×ゴールドは、引き締まった印象になり、淡い色合いの会場と見事にマッチ。 参列者の衣装もあいまって、素敵な空間を演出します。 差し色が決め手! ビビッドな色合いで記憶に残る結婚式を 出典:feteinfrance / Photography:lesecretdaudrey お次は、ホワイト×鮮やかな色合い。 ホワイトのクラシックなドレスと、コバルトブルーのスーツのふたり。新郎のスーツが鮮やかなだけで、全体の雰囲気が変わりますね!…続きを読む

都会だからこそ生まれる親密感 出典:queenforaday / Photography:Lad & Lass ナチュラルなグリーンいっぱい、ガーデン風のアットホームなウェディングがしたいけど、都会で叶えるのってむずかしい・・・? そんなことないんです★ 都会の中だからこそ、落ち着いた自然体のおもてなしができる “カントリー風ウェディング” をご紹介します♡ 気軽な雰囲気でもセンスを感じられるものをチョイス! 出典:queenforaday / Photography:Lad & Lass ドレスはシンプルなので、ラベンダーなど鮮やかなムラサキ色を取り入れたブーケが映えます。 ヘアスタイルはハーフアップでニュアンスを出して。ヘアアクセサリーの色も統一すると、シックにまとまります。 新郎は自転車で到着! 出典:queenforaday / Photography:Lad & Lass 自転車で移動とは、街中ならではの光景ですね。男性には慣れない結婚式でもリラックスできるところが素敵♡…続きを読む

ブーケとお揃いの色で作る♪ 招待状から始まるフローラルウェディング…♡ 出典:ruffledblog / Photography:allisonhopperstad インビテーションカードにあしらったお花は、ブーケと同じ色合いのもの♡ カードを手にとっていただいた瞬間が、まさにフローラルウェディングへのご招待です。 ビビッドでカラフルなハッピーカラーは、ゲストにも楽しんでいただけること間違いなし♪ 出典:ruffledblog / Photography:artphotography ヘアアクセサリーもお花にして、ナチュラルなロマンティックスタイルを叶えましょう♪ ブライズメイドたちもお揃いのブーケを手に、ポーズ♡ ゲストにお花のコサージュをプレゼントするのも素敵ですね。 ウェルカムエリアにグリーンをたくさん!大人ナチュラルな雰囲気に…♡ 出典:ruffledblog / Photography:allisonhopperstad ぱっと目を引くウェルカムエリアが、大人ナチュラルな雰囲気がたくさん詰まった空間となっています。 あえて派手なお花は少なめにして、グリーンを多用することでとっても落ちついています。グリーンとパールのシャンデリア風アレンジも真似したい♡ そっと飾られた真ん中の二人の写真は主張をしすぎず、とても自然なムード♡ モノクロ写真なところもポイントです。 出典:ruffledblog / Photography:allisonhopperstad ウェディング全体に植物をたくさんあしらったウェディングスタイルは、ナチュラルでロマンティックな雰囲気ですね♡ お席によっては、一輪挿しをフラワーアレンジしたテーブルも。人気のボタニカルテイストにもつながる、こなれたおしゃれ感♡ お花いっぱいのハッピースイーツエリア♡淡いピンクが大人ロマンティックを盛り上げる♪…続きを読む

着物じゃない、和の結婚式…? ウェディングで和風、というと、どうしても着物のイメージ。 そうでなくても、和柄のドレスなどを連想するかもしれませんが、海外ならではのデコレーションアイデアは、なんと絞り染め! 和のイメージにとらわれない使い方が、とってもスタイリッシュ♪ ビーチ婚にもぴったり♪ 白×ブルーの絞り染めをテーマに☆ 出典:weddingchicks /Photography:lieslcheney “絞り染め”を着るのではなく、飾るのが今回のテーマ。 白とブルーの絞り染めは爽やか、ウッディなアイテムにもマッチするので、ビーチ・ウェディングにも合いますね♪ ナプキンはもちろん絞り、アレンジ次第でスタイリッシュにもビーチ風にも♪ 出典:weddingchicks /Photography:lieslcheney 1枚だけ使った絞りのナプキンでほどよいバランス☆ そして、メニューと一緒に留めた細いサテンリボンが和風になりすぎるのを防いで、和のナプキンと洋のテーブルコーデをうまくまとめてくれています。 出典:weddingchicks /Photography:lieslcheney こちらはもう少し絞り染めを多く取り入れたテーブルセッティングの例。 パレオなどに使われているタイダイ染め(絞って染めるので、広義では絞り染めと同じ)をイメージしているためでしょうか、どことなくハワイアンやビーチを連想させます。 絞り染めにカラーを合わせたウェディングケーキ3種☆ 出典:weddingchicks /Photography:lieslcheney まずは、シンプルでラスティックなイメージのケーキ。ブラウンからグレイッシュなブルーへのグラデーションはなかなかレアで素敵です♪ 出典:weddingchicks /Photography:lieslcheney こちらはケーキ自体にブルーは使われていませんが、添えてあるマカロンで色味を統一して。どこかインダストリアルな雰囲気がクール☆…続きを読む

”オンブレ(ombre)”って知ってる? 出典:weddingchicks オンブレ(ombre)とは、”淡色から濃色へと変化する”という意味。 最近のヘアスタイルにおいても、毛先にかけてカラーを変えていく ”オンブレヘア” が人気だったりしますよね♪ いま、この ”オンブレ” なウェディングケーキが欧米でHOTなんです♡ 繊細なグラデーションだから可愛い&お上品♡ 出典:weddingchicks /Photography:vitaeweddings ウェディングケーキといえば、白色のクリームが全体にぬってあるのが定番ですよね。 でも、オンブレケーキではクリームをカラフルに色付けして、ケーキの側面を可愛いグラデーションにぬっていきます♡ 出典:weddingchicks /Photography:hudsonphotoarts 水彩画風に色付けされたオンブレケーキも♡ 出典:ruffledblog /Photography:danfredo ネイルやペーパーアイテムでも人気の、水彩画風タッチで色付けされたオンブレケーキ。 アーティスティックでとっても写真映えしそう♡ 出典:ruffledblog /Photography:arinab テーブルデコレーションとカラーを合わせて 出典:ruffledblog…続きを読む

春夏ウェディングをお考えの花嫁さんへ…♡ お花が咲き誇り、草木の色がいきいきとする頃の結婚式をプランニングするなら、ぜひともトライしたいのがガーデンウェディング♩ シトラスといえば柑橘系のフルーツのことですが、こちらのモチーフ、ナチュラルな清々しさがお外での結婚式にぴったり♡ フレッシュで、まるで爽やかな香りまで漂ってきそうな、シトラスをテーマにしたオーストラリアのウェディングをご紹介しましょう! 真っ白なドレスに、テーマカラーのリボン&ブーケがフレッシュ! 出典:polkadotbride /Photography:insightcreative 白といってもいろんな色味がありますが、オフホワイトやシャンパンカラーではなく真っ白なドレスでフレッシュな印象に。 出典:polkadotbride /Photography:insightcreative テーマカラーのリボンをウェストに巻き付けてアクセントにするのも素敵なアイデアです♪ ブーケはメインのイエローに、クリームやピーチなど優しい色合いを添えることで、可憐さをプラスして。 新郎&ベストマンは、グレーのスーツで落ち着いた爽やかさに☆ 出典:polkadotbride 新郎(右端)も真っ白な上下では、ちょっとキマりすぎ!? それならグレーのスーツがオススメ。 シャツの白襟を出して見せることでフレッシュさとラスティック感がアップします。 そして、胸元にはテーマカラーのイエローのお花にグリーンを添えて飾れば、とっても爽やかな新郎コーデの出来上がり! 甘くなりすぎない会場コーデは、フレッシュ&オーガニックなイメージ♪ 出典:polkadotbride 白にイエローのドット柄ナプキンが効いたテーブルコーデは、とってもフレッシュ! 出典:polkadotbride さらにウッドクレート(木箱)やテーブル、バレル(樽)などウッディなアイテムを使うことで、オーガニックなイメージに。 グリーンの枝から枝へと渡したロープに、イエロー&ホワイトの柄違いの布を飾るアイデアも素敵です! ケーキ&スイーツはクリームとイエローで揃えながら、モチーフで変化を 出典:polkadotbride…続きを読む

結婚式のアイテムの中で、こだわりたいもののひとつ”シューズ” 出典:weddingchicks /Photography:mandilynn ウェディングドレスに合わせて、いつもよりおしゃれでスペシャルな靴を履いて、素敵に写真に残したい♡ そんなプレ花嫁さんに届けたい、シューズにまつわるウェディングアイデアをご紹介します! シューズ裏に「I DOステッカー」♡ 出典:weddingchicks /Photography:ourlaboroflove 結婚式の日に履くシューズ、フロントから見て可愛いのはもちろんだけど、裏側もパーフェクトにしたい! そんな願いをプチプラDIYで叶えることができるのが「I DOステッカー」。 出典:weddingchicks I DOは「誓います」という意味。キラキラのスワロフスキーやストーン素材のシールをシューズの裏に貼ります♡ 定番アメリカのウェディングでは定番となっているアイテムで、最近は日本のプレ花嫁さんの間でも人気! サムシングブルー(something blue)として、取り入れるのもおすすめ◎ シューズの裏に大切な人からのメッセージを書いてもらおう♡ 出典:weddingchicks 新しい人生を歩みだす一日、今までお世話になった人たちからのメッセージをシューズの裏に♡ 結婚式が終わっても、見返すたびに勇気をくれそうです♡ こっそりラブサイン!記念日&彼の苗字になりました♡ 出典:weddingchicks /Photography:kenkienow…続きを読む

花嫁のためのおまじない、『サムシングフォー(something four)』。 出典:ruffledblog 「なにかひとつ古いもの(Something old)、なにかひとつ新しいもの(something new)、なにかひとつ借りたもの (something borrowed)、なにかひとつ青いもの (something blue)」 そんなマザーグースの歌が由来となって広まったおまじない、”サムシングフォー(something four)”。 4つの”something”を結婚式で身に着けた花嫁は、生涯幸せな結婚生活を送ることができる♡と言われています。 欧米では200年以上から結婚式に取り入れられていて、キャサリン妃をはじめとするイギリス王室でも、このおまじないが伝統として受け継がれています♡ サムシングフォー、知ってるー!というプレ花嫁さんも多いかと思いますが、どんな風に取り入れたらいいのかぱっと浮かばない…そんなときに参考にしてほしいアイデア、お届けします♡ 1♡サムシングオールド(something old) 出典:oncewed /Photography:belathee 出典:ruffledblog /Photography:mckinley-rodgers これから始まる新生活が豊かなものとなるよう、また、一族の繁栄を願って、先祖代々受け継がれてきたものを身に着けます。 リングなどのジュエリーが一般的ですが、残念ながらウェディングドレスにマッチしないものもありますよね。 そんなときは、ブーケの持ち手の部分にお母さんからもらったネックレスを巻き付けたり、おばあちゃんのブローチをインナーに付けたり・・・ 出典:weddingchicks…続きを読む