マンスリーアーカイブ: 2015年October

『テーブルランナー』って? 出典:weddingchicks /Photography:yunaleonard パーティーの際、テーブルにはクロスなどの布を敷いて、お料理やデコレーションが色鮮やかに映えるようアレンジすることが多いですよね。 ウェディングなどの、ぐっと特別感を演出したいシーンでは、クロスに加えて『テーブルランナー』という長方形の布が使われます。 テーブルの中央を端から端まで走らせるから「ランナー」と呼ばれていて、布の両端をテーブルからたっぷりと垂れさせることが特徴。別名テーブルセンターともいいます。 出典:ruffledblog /Photography:paperantler 会場コーディネートのアクセントになったり、会場全体の華やかさをアップしてくれます◎ 長年、クロスの一種 ”布” として認識されてきたアイテムでしたが、近年は素材やデザインをすこし変えて、コーディネートをよりじぶんらしく叶える花嫁が増加中♡ プレ花嫁さんにぜひ注目してほしいんです♡! ナチュラル派は麻素材・かぎ編みでリラックス感たっぷりに 出典:ruffledblog /Photography:emilywren 植物と相性の良い自然素材は、アットホームな雰囲気づくりに一役買うアイテム。 出典:burnettsboards /Photography:graceaston かぎ編みがどこか懐かしくて、ほっこり♡ とにかくオリジナルなコーディネートにしたいなら… 出典:burnettsboards /Photography:kristamason 今までに撮った写真をプリントして、つなげて作ったフォトテーブルランナー! パーティー中に一枚一枚紹介する時間をつくることは難しいけれど、このアイデアならたくさん写真を見てもらえます♡ ゲストテーブルごとに写真を変えて、それぞれの思い出話に花を咲かせていただくのも素敵なおもてなしかも♡…続きを読む

とびきり甘い空間にしたい♡ 結婚式は女の子の憧れ、プリンセスになる魔法にかけられた1日! そんなウェディングを思いっきりスイートに演出したい花嫁さん必見の、淡いピンクをふんだんに使ったアイデアをご紹介しましょう。 まるでローズが降り積もるよう…♡チェアカバーのバックスタイルは超絶ガーリー♪ 出典:polkadotbride /Photography:sarzyophotography 淡いピンクのチェアカバーには、ローズがたっぷりあしらわれていてとってもスイート! 似たような既製品が見つからなくても、ローズのデコレーションをチェアにランダムに散らすなど、アイデアとして応用できますね☆ もちろんテーブルの上もピンク&ローズで揃えて♪ 出典:polkadotbride テーブルクロスもナプキンもペールピンク。もちろんセンターピースのお花はローズです。 出典:polkadotbride 席札にあしらったサテンのリボンもキュート☆ ペールピンクはゴールドやカッパー(銅)にも合いますが、シルバーにテーブルのピンクが反射するとよりスイートですね♪ ケーキやスイーツは、限りなく甘くロマンティックに♪ 出典:polkadotbride フォンダンで作ったラッフル(ひだ)で覆われたケーキも総ピンク! 出典:polkadotbride グラデーションが美しいローズを飾ったら、夢みたいなウェディングケーキに☆ あまりの可憐さにため息がでそう! ふんわり花嫁スタイルには、優しいビジューとモチーフが大活躍☆ 出典:polkadotbride 温かみのあるややピーチがかかったペールピンクのドレスは、ちょっとスモーキーな色合い。 出典:polkadotbride 質感とともに、ふんわり優しい花嫁を演出してくれます♪ 肩の部分のビジューやお花のモチーフ、腕に着けたたくさんのブレスレット、それぞれきらびやかではあるのですが色味が優しいのでガーリーな仕上がりに☆ ペールピンクは女性らしさや優しさを引き出す色ともいわれます。まさにプリンセス気分を盛り上げてくれる、魔法の色かもしれませんね♪続きを読む

 やっぱりかわいい♡お花アレンジ ウエディング当日のヘアスタイル、色々迷いますよね♪。 ティアラやクラウン、ヘッドコサージュにボンネ、素敵なものはたくさんあるけど、やっぱり愛らしさと華やかさでダントツなのがお花アレンジ。 今回は花嫁ヘアスタイルのお花アレンジをお届けします♪  サイドに飾る♡アシンメトリースタイル 出典:ruffled / Photographer:VASIA PHOTOGRAPHY お花アレンジで大事なのは”抜け感”♪。飾りすぎてトゥーマッチにならないようバランスを見ましょ♡ 大輪のお花や主張や色がつよいお花の場合は、1サイドにあしらってアシンメトリーにするとキマりやすくておすすめです♡。 出典:ruffled / Photographer:Julie Cate 顔まわりがぱっとはなやぎます♡  バックにポイントをおいて魅せるのもステキ 出典:Bulnett`s Boards / Photographer:Tina Shawal Photography ロマンティックなピンクをたっぷりつかっても嫌味がないのは、ベージュピンクのカラーチョイスとあしらうポイントを後ろ姿においているから。サイドからちらり見えるのがまた可愛い♡ 出典:Wedding…続きを読む

世界に1つ!じぶんたちスタイルで作ったゲストブック 作りませんか?? ”guest book” - ウェディング界でも耳慣れた存在になったこちら。 日本語で由緒正しく言うと「芳名帳(ほうめいちょう)」 。 参列してくれたゲストにお名前を書いてもらう帳面です。 以前は式場で用意してもらうのが一般的でしたが、最近は ピン!とくるものをじぶんたちで用意したり、DIYで作っちゃうカップルも増えています♡欧米ではguest book にお名前のほか、一言お祝いのメッセージをプラスしてもらうのもスタンダード。 この時代だからこそ、”ペンを執って書いてもらった、直筆” というところに心のかよったスペシャルさが灯ります。 時間が経つほどアイテムとして熟成度が増すのが ゲストブックの醍醐味かもしれません!! ゲストたちの祝福は世界を巡ります♡ 出典:Ruffled /Photography:Mallory + Justin Photographers 地球儀を使ったゲストブック。 「素敵なアイデア♡」と思われたかもしれませんが、実は海外ではよく登場するアイテムなのです! ペンを片手にくるくる回して  ころんとした丸い地肌に祝福のメッセージを書くのは、なんだか楽しい…。 地球儀はアイテムとして、割とどんなお家のインテリアスタイルにも上手に寄り添ってくれるし、サイズも大小選べます。 メモラブルなオーナメントとして側に置くなら、おススメのアイテムです!! BOOKスタイルはやっぱり王道!…続きを読む

ブライダルシャワーって知ってる? 出典:burnettsboards /Photography:anastasiyabelik アメリカなどで行われるイベントで、結婚を間近に控えた女性のための前祝いパーティーのこと。 主に女性の友人や仲間、親類でお祝いします。そう、日本でいえば女子会といったところ。 クリスマス前後に結婚を予定しているなら、クリスマス女子会兼ブライダルシャワーはいかがでしょう? 手軽なパーティーなので、今から準備してもきっと間に合うはず♪ 独身最後のクリスマスは、ガールズ・ホームパーティー♪ 出典:burnettsboards /Photography:anastasiyabelik もちろんレストランやカフェでもいいのですが、アメリカでは主に新婦または参加者の誰かの家で行うことが多いブライダルシャワー。 会場となるお部屋の飾りつけは、もちろんクリスマスをテーマに。 ツリーがあればベターですが、キャンドルや小物でも十分クリスマスらしくなりますよ。 ドレスはウェディングを意識して♪ ブライズメイドの衣装合わせをしても◎ 出典:burnettsboards /Photography:anastasiyabelik ブライダルシャワーなので、衣装はウェディングを意識したいところ。 上の写真では白をテーマカラーにしていますが、ウェディング当日にブライズメイドを予定しているのなら、そのドレスを着てもらって事前の衣装チェックを兼ねてもよいかもしれませんね♪ せっかくだからプレゼントも交換したいよね♡ 出典:burnettsboards /Photography:anastasiyabelik 一般的にブライダルシャワーでは、結婚する女性へみんなが贈り物を持ち寄ります。 でもせっかくクリスマス女子会を兼ねるのだから、全員でプレゼント交換を♪ 特に日本ではウェディング当日にご祝儀や会費を渡す場合が多いので、前祝のプレゼントは二重に負担になる場合もあります。 みんなで手軽なものを贈りあう会なら、気軽に参加できますね! お食事会でなくてもOK! スイーツやワイン会などで手軽に♪…続きを読む

ウェディングのテーマには、大好きな色やモチーフを選びたい! 最高に幸せでスペシャルな一日にしたい結婚式、じぶんらしさが伝わるコーディネートをしたいし、ウェディングらしい華やかさも欲しい♡ 今回は、大好きなファンタジー『Wizard Of Oz – オズの魔法使い』をテーマに選んだ、あるカップルのウェディングをご紹介します! 出典:ruffledblog /Photography:sarahkathleen オズの魔法使いといえばダークな雰囲気の物語を想像するけど、私たちの結婚式はウェディングらしい明るいイメージにしたかったの。だから、エメラルド・黒・白をテーマカラーに選んで、カラフルなお花と小物を散りばめてみたわ。 そんな新婦が選んだウェディングドレスのカラーは… 出典:ruffledblog 胸元のスタッズが今どき&腰のサテンリボンが華やかな『ブラック』! リップと赤いヒールがキュートなアクセントになっています。 セレクトするのに少し勇気が必要なカラーですが、日本でもお色直しドレスとしてブラックを選ぶ花嫁も!♡ アクセサリーなどで軽やかさ・華やかさを出せば、重厚感なしにおしゃれな花嫁の出来上がり♡ ウェルカムドリンク・スイーツもテーマカラーを基調に 出典:ruffledblog フラワーは白、グリーンをたっぷり使ってカジュアル感をプラス。 出典:ruffledblog 新郎・新婦の席にはふんわり可愛いオーガンジーのチェアデコレーションを忘れずに…♡ ふたりらしさが伝わるウェディングテーマを選びましょ♡ 出典:ruffledblog 「可愛らしく」「大人っぽく」「とにかくカジュアルに!」などなど、カップルの数だけ存在するウェディングテーマ。 ふたりらしさがあふれるテーマを選んで、楽しく印象深いスペシャルな一日にしましょ♡続きを読む

エンゲージメント・パーティーって? 出典:ruffledblog /Photography:injoyimagery 日本では、婚約を正式に確約させるためにご両親、ご家族と集まり「結納」を行う方が多いですよね♡ なんと、海外では、ご家族だけではなく、ご友人を含め、事前に婚約記念のパーティーを開催することが定番。「エンゲージメント・パーティー」と呼ばれています♡ あまり馴染みがないかもしれませんが、エンゲージメント・パーティの形式は、特に決まりはなく、カップルによっては、お食事会(飲み会)のようなフランクでアットホームなものもあれば、披露宴に顔負けしなくらい盛大に開かれるものも! どのスタイルでも親しい友人を集め、改めて婚約報告をするのは同じ♡ 日頃からの「ありがとう」を伝える場となります。 出典:ruffledblog /Photography:injoyimagery 「あまり形式ばった事はしたくない。」 「披露宴は予算的に開けない・・・。」 「結婚式当日は親族だけでするし・・・。」 と、お考えの方は「エンゲージメント・パーティー」を開催するのはいかがでしょうか? 今回は、ホームパーティーのスペシャル版♡として、エンゲージメント・パーティーを開くおすすめコーディネートをご紹介します! いつものお部屋を飾りつけ♡ 出典:weddingchicks /Photography:chantalandrea 照明にカラフルなひもをつり下げてみたり♡ 出典:weddingchicks /Photography:chantalandrea メインテーブルにスペシャルなお花を置いてみるとか… 出典:weddingchicks /Photography:markbrooke 壁を風船で埋めてみたり… 出典:weddingchicks…続きを読む