マンスリーアーカイブ: 2015年November

今年一番話題の新婦!? 憧れのヒロイン・吹石一恵さんはハイヒールオタク!? もうすぐ今年も終わり、ということで、テレビや雑誌などのメディアでも2015年を振り返る特集が多く見られるこの時期。 今年もいろいろなニュースが日本を騒がせましたが、福山雅治さん結婚のニュースは「福山ショック」などと呼ばれる大きな反響を呼び、今年のトップニュースのひとつといえるでしょう。 その福山さんのお相手、吹石一恵さんは大のハイヒールファンだそうです。美脚でも知られる吹石さんですが、美の秘訣はハイヒールにもあるのかもしれませんね。 さて、ウェディングシューズ図鑑Part 1では、世界中の美女たちの注目を集めるブランドからウェディングにぴったりなヒールをご紹介しましょう。あなたの運命の一足を選ぶ、ヒントにしてくださいね♪ やっぱり憧れ! ジミー・チュウ、クリスタル・ルブタン、マロノブラニク♡ 出典:weddingchicks /Shoes:Jimmy Choo /Photography:Matoli Keely Photography 出典:weddingchicks /Shoes:Jimmy Choo /Photography:Rachel Solomon Photography 出典:weddingchicks /Shoes:Jimmy Choo /Photography:Sara Richardson Photography…続きを読む

スイートすぎる♡ 大人気のオンブレをもう一度おさらいしよう♪ 出典:polkadotbride /Photography:Mel Silva Photography オンブレケーキやオンブレカラー(ヘア)など、「オンブレ」という言葉を耳にされた方もきっと多いことでしょう。 段階的に濃淡をつけたグラデーションで全体を彩るデザインのことで、その繊細で優しい色合いがウェディングでも大人気♪  そんなオンブレを、ケーキはもちろんのことウェディングにたっぷり使いたい!というプレ花嫁さん必見のアイデアをご紹介しましょう! ドレス: 純白のドレスが少しずつ色づいていくかのようなデザインにうっとり♡ 出典:polkadotbride /Photography:Milk Photography ベールもドレスも、白から少しずつピンクに変化していく色合いがとにかく美しいデザイン。 ドレスの裾には、お花のモチーフが散りばめられている凝ったデザインに、思わずため息がでそう…♡ 出典:polkadotbride /Photography:Fi Mims Photography こちらは明るいブルーのドレスで、ビーチ婚やアウトドアウェディングにも合いそう☆ 甘さを少し抑えたい花嫁さんなら、こんなドレスはいかが? 出典:polkadotbride /Photography:Andrew Maccoll and Bill Jackson-Martin…続きを読む

お気に入りの花瓶が見つからない!? それならカンタンDIYしよう☆ 出典:polkadotbride /Photography:Akimbo ちょうどいい大きさのものがなかったり、サイズは合ってもテーマカラーと微妙に違っていたり…テーブルに飾るお花を入れるための花瓶はゲストの目に触れやすいアイテムなので、妥協せずにこだわりたいもの。 もしお気に入りのものが見つからないなら、作っちゃいましょう! ふたりで作れば思い出にもなりますね☆ あえて最初からDIYを選ぶのももちろん素敵♪ マニキュアを使って、世界にたったひとつのマーブル模様を☆ 用意するもの: 使い捨て容器(8~10cmくらいの高さで、写真ほどの大きさがオススメ) 竹串 数本 マニキュア(安いものでOK!) マーブル模様をつけたい花瓶や容器 新聞紙や包装紙等(作業台の上に敷くためのもの) ぬるま湯 ※換気に注意して作業を行ってください。 使い捨て容器に、5cm以上の深さになるようにぬるま湯を入れます。 その上にマニキュアを垂らしたら、時間をあけずにすぐ竹串でかき回し、広げます。マニキュアは固まりやすいので手早く! もしマニキュアが固まりすぎてしまったら竹串ですくって捨てて、少しお湯を足したら、先ほどよりもやや多めのマニキュアを垂らしてやり直してみてください。 マニキュアを広げた容器のなかにペイントしたい花瓶を入れれば、マーブル模様が花瓶に移ります! 練習のために、不要な空き瓶などで事前にテストすると良いでしょう。 紙にくっつかないよう、竹串の上に乗せて乾かせば、出来上がり! 出典:polkadotbride /Photography:emerald + ella…続きを読む

こんなお花…見たことありますか? 出典:Ruffled /Photography:Feather and Stone オーストラリアや南アフリカからやってきたお花、ネイティブフラワー。 熱帯の雰囲気をもつ個性的で美しいお花たち、最近は日本でも扱うお花屋さんがちらほら♡ このお花、欧米ではブーケに取り入れるプレ花嫁が増えてきているんです! トロピカルな合わせ方だけでなく、モードやカジュアルにも変幻自在。 ウェディングにちょっぴり個性的なスパイスを加えてくれる、ネイティブフラワーをチェックしましょう! キングプロテア – ネイティブフラワーの王様 出典:Ruffled /Photography:Laurenscotti 南アフリカ共和国の国花でもあるキングプロテア。 大きなものなら直径30cmはあるという、とってもゴージャスでクールなお花です。 おしゃれなインテリアショップなどでドライフラワーになって置かれていることも◎ 出典:Ruffled /Photography:morgantrinker 束ねたリボンのネイビーを効かせて、ザ・大人のカジュアルテイスト。 色はとってもスイートなのに、個性的な花材がスパイスとなってオリジナリティがあふれています。 出典:Ruffled パープル・ブルーと合わせて上品でやさしい印象にも。 色が薄めのキングプロテアなら、全体を青でまとめてみると繊細さが際立ちますね。…続きを読む

彼をオシャレ花婿に仕立てちゃう、マストアイテムご紹介♡♡ 自分のウェディングを人生最良の日にすべく、花嫁さんたちはありとあらゆる準備を ひたすらがんばりますよね。 ドレスにブーケ、会場のデコレーション、食事やゲストへのギフトまでとそれはそれは多岐にわたります…。 そんなにたくさんのTO DOリストの項目に更にお願いするのは恐縮ですが、それでも是非加えて欲しいのが『花婿さんファッション』なのです! 今回は彼のオシャレ度合を左右する重要アイテム、ネクタイやボウタイ(正装用の蝶ネクタイ)のレパートリーを一挙ご紹介♪ まずはボウタイ派さんたちに♡ 出典:Juno&joy/Photography:Marion H Photography シンプルながら、安定のフォーマル感のこちら♡ ボウタイ基本はタキシードと同カラーで。ブートニア(花婿が上着の襟につける花)や小物で個性を出すのも◎ 男性だってボタニカルをキュートに扱えるのです! 出典:Juno&joy/Photography:Marion H Photography ボタニカルを上手に取り入れたおしゃれグルームのお手本にしたいようなこちら♡ 花柄が主張し過ぎないよう面積少な目のスリムタイプのボウタイを首元にちょこんと。 胸元にはお花をそのままポケットに数輪、小ぶりなブーケもさりげなく。 出典:Ruffled/Photography:BRANDILYNN AINES PHOTOGRAPHY, KIMBERLY BROOKE…続きを読む

肌を見せるタイプも見せないタイプも…2ピースドレスが最新トレンド☆ 出典:queenforaday /Photography:Laure de Sagazan 2016年春夏のウェディングドレスコレクションがこの秋から次々とお披露目されていますが、最新トレンドのひとつが、2ピースになったセパレートタイプ。 なかでも、トップスがクロップ丈になったものに特に人気が集まりそう♪ デザインにもよりますが、かしこまりすぎないので二次会ドレスとしてもオススメの2ピースタイプを最新コレクションからいくつかご紹介しましょう。 セパレートタイプながら、きちんとフォーマル感も残した”いいとこどり”ドレス♪ 出典:queenforaday /Photography: Rime Arodaky 前から見るとワンピースに見えるのに、バックスタイルがセパレートタイプになって、背中がちょっとだけ見える可愛らしいデザイン。 バックの繊細なレースとほどよいボリュームのドレスがフェミニンで、挙式にも着られそうなドレスです♪ 出典:queenforaday /Photography:Laure de Sagazan 全体的にレースをあしらったゴージャス感と、短すぎないトップスがきちんとした印象。 やや長めの袖が二の腕をカバーしてくれるのも嬉しいデザインです☆ 出典:queenforaday /Photography:Au Fil d’Elise…続きを読む

空気感で魅せるグリーンブーケにハーブをプラス 出典:Ruffled お花をたっぷりと束ねたブーケも素敵だけど、完璧すぎてなんか違う… そんなナチュラル志向のプレ花嫁さんを中心に、緑を多めに採り入れたグリーンブーケが注目を集めています◎ 可愛さもあるのに甘すぎない雰囲気が魅力ですが、良い香りのハーブを混ぜるともっと素敵! 自然から生まれたフレッシュな香りをふりまいて、ゲストをはっとさせちゃう花嫁になりましょう♡ ハーブの香りが愛らしい小花を揺らして 出典:weddingchicks /Photography:kristynhogan ナツシロギクとラベンダー、ローズマリーなどを混ぜたハーブ100%のブーケ。 細い麻ひもで束ねて、素朴な美しさを際立たせて。 出典:Ruffled /Photography:Ophelia&Romeo パープルセージと白い小花がガーリー♩ レースのヴィンテージドレスに合わせて、ヨーロッパのお姫様みたい♡ 出典:weddingchicks /Photography:chelseyboatwright 癒し効果の高いラベンダーオンリーのシングルブーケ。 献身的な愛、期待という花言葉も素敵♡ 大輪の迫力を後押し&繊細さを魅せる 出典:Ruffled /Photography:kivalo ユーカリとダリアがお互いの繊細さを引き立たせているブーケ。 茎を束ねるリボンにヴィンテージレースを重ねて、ロマンティックな特別感が出ています♡ 出典:Ruffled…続きを読む

海外のボヘミアン・ウェディングで飾られることの多いドリームキャッチャー☆ 出典:polkadotbride /Photography:Lindy Photography ドリームキャッチャーというアイテムをご存知ですか? 日本では15年ほど前の大人気ドラマに登場したことで多くの人に知られるようになりましたね。 本来はアメリカインディアンに伝わる装飾品で、悪夢から守ってくれる魔除けのお守りだそうですが、もっと広い意味でラッキーアイテムとして一般に広まりました。 実はこれ、海外ではボヘミアンテイストのウェディングなどでよく見かけるアイテムなのです。 春夏のビーチ婚やラスティックなアウトドアウェディングにもぴったり☆ そんなドリームキャッチャーを採り入れたウェディングアイデアをご紹介しましょう♪ ウェディングアーバーに飾れば、インパクトも演出効果もたっぷり♪ 出典:queenforaday /Photography:Color Me Red 中央に大きなドリームキャッチャーを飾ったウェディングアーバー。 ボヘミアンスタイルに合わせたラグを敷いたバージンロードにも、こだわりを感じます♪ 出典:queenforaday /Photography:Marianne Wilson Photography 虹色のファブリックをたくさん使ったドリームキャッチャー・テーマのウェディングアーバーは、カラフルでとってもハッピーなイメージ☆ 出典:queenforaday /Photography:Starling and…続きを読む

カラーコーデの選び方はルーツにヒントが♪ 出典:ruffledblog /Photography:nastjakovacec 丘の上で行うシンプルでスイートなウェディングに、一日を輝かせてくれるハッピーな色を選んだスザンヌとフローリアンのふたり♡ 新婦のブーケや新郎の胸に挿すお花は、ピーチ・レッド・イエローを基調としたハッピーカラー♪ 実は、ブラジルに先祖をもつ新婦のルーツからヒントを得たカラーなんです♡ 周りが緑いっぱいの風景なので、そのぶんブーケの緑は少なめに、ぱっと咲いたスイートな色のブーケがとてもよく映えています。 解放感いっぱいのガーデンウェディングは大きな樫の木の下で♡ 出典:ruffledblog /Photography:nastjakovacec ゲストのチェアは細いワイヤーでとても繊細なアンティーク調。 ころんとリボンでくくりつけられたのは色彩鮮やかなお花を入れたメイソンジャー♡ 日本でも大流行のこのアイテムですが、世界中の花嫁さんから注目されてるんです☆ 色々な活用法はこちらをチェック♡! 出典:ruffledblog /Photography:nastjakovacec 大きな樫の木の下で行うウェディングセレモニーは、緑と光にあふれたとても気持ちいい空間。 お花の色と合わせたシートクッションは可愛いだけでなく、ゲストへのおもてなしのひとつとしてクッションの素材にもこだわったポイント。 バージンロードを花で清めてくれるフラワーガール・フラワーボーイもとても楽しそうで、参加したみんなの目がハートに♡ 心からの言葉でお互いを幸せにすると誓ったふたりが、思わず涙するシーンも。 生演奏のバイオリンの音色が感動的な式をやさしく包みました♩ 風に包まれる丘でのお食事会は、おいしい食事とユニークな雰囲気でリラックス♡ 出典:ruffledblog /Photography:nastjakovacec セレモニーの後のパーティー会場には、街が一望できる絶景の場所をチョイス!…続きを読む

ベーシックな色合いだからこそ素材感が活きる☆上級者向けカラー 出典:polkadotbride /Photography:Glass Slipper Photography パントーン社が発表した2016年春の流行色はぜんぶで10色。 今回はそのなかから、いろいろなアレンジを楽しみたい花嫁さんに合いそうな、オトナっぽい3色をご紹介しましょう♪ ※パントーン社公式ページはこちら ナチュラルな色合いながら、オトナの甘さもたっぷり♪ ~ ICED COFFEE 出典:polkadotbride /Photography:Glass Slipper Photography アイスコーヒーだなんて、美味しそうで涼しげなカラー名ですよね! レースの華やかさが加わると、上品でエレガントなオトナ可愛い花嫁になれちゃいます♡ シューズも色を揃えると、ヌーディーな雰囲気に。 出典:polkadotbride /Photography:Louisa Bailey ツヤ感のあるサテン地との相性も抜群なアイスコーヒー♪ こちらは、オンブレ風に揃えたブライズメイドと花嫁さん。 淡いピンクを使ったブーケとのコンビネーションはとってもスイートで、食べたくなってしまうような可愛さですね♡ 紫がかったグレーにはフェミニンなシフォンがオススメ☆ ~ LILAC GRAY…続きを読む

1 2 3 4