マンスリーアーカイブ: 2015年November

きょうは何の日? 出典:weddingchicks /Photography:brettjessica きょう、11月22日はいい夫婦の日♡ ご入籍やご結婚式を行うカップルが一年で最も多いとも言われる、とってもおめでたい一日です。 もうご入籍などを済まされたプレ花嫁さんも、彼やパートナーに「ありがとう」「大好き」「愛してる♡」をめいいっぱい伝えるチャンス! でも、せっかくなら伝えるだけじゃなくて、HAPPYなふたりをキュートな写真に残しておくのはいかがでしょう? お出かけデートはもちろん、おうちの中でもセルフタイマーや自撮り棒でトライしたい可愛いポーズをご紹介します☆ ポーズ1:手をつなぐ♡ 出典:weddingchicks /Photography:brettjessica デートでは大体手をつなぐ、という人でも、手をつないでいる写真を撮ったことのある人は少ないのでは? せっかくならふたりの出会った場所やデートでよく行く公園など、ふたりのお気に入りの場所で撮ってみましょう! 出典:ruffledblog /Photography:cleanplate 出典:weddingchicks /Photography:brettjessica ポーズ2:腕をまわしてみる♡ 出典:ruffledblog 大人花嫁にトライしてほしいのが、彼の首に腕をまわすこのポーズ。 楽しい話をしながら、おでこをこつんと付けて、さりげなくラブラブ度をアピール♡ 出典:ruffledblog /Photography:shaneshepherd ポーズ3:横から抱き寄せられてみる♡ 出典:weddingchicks /Photography:laurakelly…続きを読む

やさしいピンクの《ローズクォーツカラー》が素敵すぎ♡ 出典:Ruffled/Photography:Elizabeth Fogarty 愛を育み、女性の内面を輝かせる女神であるアフロディーテの石とされる《ローズクォーツ》。 そのカラーを取り入れて、輝く一日をコーディネートしたKevanとMichaelのウェディングをレポートします♡ 出典:Ruffled/Photography:Elizabeth Fogarty ペーパーアイテムからテーマカラーをしっかりと表現していたふたり。 Kavenのドレスはシフォンたっぷり!光をうけてやわらかな透明感が乙女心をくすぐります♡ 寄り添うMichaelはローズクォーツカラーと相性ぴったりのネイビーのパンツ、うっすらと細く淡いオレンジ色のチェックが入ったグレーのジャケットで、新婦のやさしい空気を盛り立てます。 愛犬にもおしゃれをさせて、お気に入りのパーティーに♪ 出典:Ruffled/Photography:Elizabeth Fogarty 屋外でのセレモニーにはふたりの愛犬たちもおめかしをして参加します! ピンクのネックレスでおしゃれをして、ちょっと誇らしげ♡ できるだけストレスがかからないよう、リボンなどの軽い素材で作ってあげたいですね! 宣誓は気持ちのいい日差しと風に祝福されて…♡ 出典:Ruffled/Photography:Elizabeth Fogarty セレモニーではヘアスタイルをアップにして、フォーマルな空気感を身にまといますが、飾り立てすぎないスタイルでいつもの自然体の二人。 日差しがたくさん降り注ぐガーデンでの挙式は、光と風に祝福されてそれだけで素敵♩ 開放的なガーデン挙式はきっとゲストの記憶にも素敵な思い出として残ることでしょう。 緑が光る明るいガーデンでのお食事は、ローズクォーツのテーブルクロスでやさしさいっぱいに♡ 出典:Ruffled/Photography:Elizabeth Fogarty…続きを読む

ブーケにもしっかり冬仕度を♡ 出典:Ruffled/Photography:debbielourens 早朝や夜など、すっかり空気がひんやりしてきたこの頃。 街はクリスマスを感じさせるアイテムがお目見えしだして、道行く人たちも冬の準備でなんだかそわそわ…忙しくも楽しい季節ですね! ということで、今回は冬ウェディングをイメージ中の花嫁さんに、Winter bouquetのご紹介です。 「冬ってやっぱりお花には厳しい季節。だからブーケが心配。。。」そんな花嫁さん、是非ご参考ください♡ 冬のシーンにぴったりくる静的なものから、逆に見るだけであたたかみを与えてくれるもの、グリーン系や実ものどっさりブーケまで幅広くご紹介します。 深い赤をキーモチーフに  しっとりとした装い 出典:Ruffled/Photography:Emily Millay Photography 寒い冬の空気に 深みのあるレッドは絶妙に寄り添います。 ガーデンローズ、ラナンキュラス、アネモネを小ぶりなサイズで。 風に揺れるワインカラーのロングリボンが更に趣をプラス♡ 静かなグリーンと実もので潔く束ねて 出典:Juno&Joy/Photography: Emily G 賑やかな色や音が息をひそめる冬の景色には、グリーンモチーフのブーケはいかがでしょう。 グリーンながらお花のような華やかさのある多肉植物、コロコロしたブルーベリー、そして枯れ感のあるグリーンで全体をまとめると、冬の息遣いを感じながらもセンスフルに纏まります。 ハーブのブーケはリズミカルな動きでオリジナルな存在感を 出典:Juno&Joy/Photography:Annie…続きを読む

テラリウムってなーに? 出典:weddingchicks /Photography:elissarphotography テラリウムとは、透明なガラスの器の中に植物を入れて、小さな自然空間をつくりだすインテリアのこと。 このテラリウム、ウェディングのテーブルコーディネートに取り入れると、ぐーんとおしゃれに♡! カフェのようなウッディテーブルを使ったナチュラルテイストにしっくりくるのはもちろん、大人っぽいクラシックなウェディングまで、見せ方のアレンジが自由自在。 流行中のアンティーク・ヴィンテージテイストにもぴったりなテラリウム、コーデのタイプ別にご紹介していきましょう。 とことんリラックスできるナチュラルテイスト 出典:oncewed /Photography:ohdarling テラリウムの周りに苔や木のオブジェを置けば、テーブルの上に小さな森の世界が出現! クロスを引かない木目調テーブルによく合う、癒し空間の出来上がり♩ 出典:ruffledblog /Photography:twopairphotography ゲストブックを書いてもらうテーブルに置くのもおしゃれです♡ 出典:ruffledblog 小さなフィギュアを入れてストーリーを持たせると、ふたりのユニークさも表現できます♡ テーブルごとにゲストに楽しんでもらえるよう、入れるものを変えてみるのもおすすめ! 人、動物などのフィギュアはジオラマ素材の専門店などで購入することができます。 小さめのテラリウムをたくさん並べるとキュート&ガーリーに♡ 出典:weddingchicks /Photography:orangegirl 大小様々な大きさのテラリウムとミニサボテンを揃えて、おうちのようなムードを出すのもあり◎ ガラスにゲストの名前を入れて、席札ボトルとしてプレゼントするのもナイス♡ 出典:ruffledblog…続きを読む

フランスの最新コレクションには、バックスタイルが素敵なドレスがたくさん♪ 出典:queenforaday /Photography:Caroline Takvorian バックスタイルが美しいウェディングドレスは、360度おしゃれにこだわりたい花嫁さんにぴったり♪ フランスの最新コレクションから、後ろ姿がとっても可愛らしいドレスをご紹介しましょう。 思いっきり背中を見せたヌーディーなスタイルを、可憐に着こなしたい♪ 出典:queenforaday /Photography:Ce jour-là /Dress:Mademoiselle de Guise 背中の露出は多いものの、クロスしたデザインが可憐な印象のドレス♪ ヘアはダウンスタイルであえて抜け感を出しつつ、髪が揺れるたびに背中が見えたりすると良いかも☆ 出典:queenforaday /Photography&Dress:Grace & Kate お花のモチーフがつながってクロスになったドレスは、夏のリゾートウェディングやビーチ婚にマッチしそう♡ 元気で明るい花嫁さんにオススメしたいスタイルです。 出典:queenforaday /Photography&Dress:Gwel /Dress:Marion Kenezi レーシーなストラップがゆるくレースアップされたようなバックスタイルは、セクシーなのにどこか少女っぽい雰囲気も感じさせます。…続きを読む

DIYしたいプレ花嫁さん集合♡ 出典:weddingchicks/Photography:Laura gordon おしゃれ花嫁さんの間で人気の《バードケージベール》! お顔の周りをふわっと包んでくれて、花嫁の特別で神聖な雰囲気はそのままに、カジュアルな場面にもぴったりのアイテムです。 挙式ではロングベールをつける予定のプレ花嫁さんなら、披露宴や二次会でイメージチェンジするのにもおすすめ♡ 小さなコームを、さっとヘアに留めるだけ。物足りなければ、コサージュやボンネを上から付けることもできる…となれば、じぶんらしくアレンジしたいのが花嫁心ですよね♩ 今回は、バードケージベールの簡単な作り方をご紹介します♡  費用¥1,000以内♡ 約1時間で完成します♡ 出典:weddingchicks/Photography:Laura gordon 【用意するもの】 1.お花型の型紙 2.ハサミ 3.あらかじめ糸を通した針 4.コットン生地の布(お花コサージュになります) 5.リボン 6.ソフトチュール生地の布 または 編み編み生地(ベールになります) 7.コーム 8.ダッカールクリップ 9.鉛筆かチャコペン [作り方1] 型紙のお花をコットン生地にあてて、カーボンペンシルか鉛筆でお花の形を写します。 写した線に沿って、コットン生地をお花の形にハサミで切り取ります。…続きを読む

元気でポップな色合いが、アクティブな花嫁さんにぴったり☆ パントーン社が発表した2016年春の流行色はぜんぶで10色。 今回はそのなかから、見ているだけでココロが踊りだしそうな、元気なビタミンカラー系の3色をご紹介しましょう♡ ※パントーン社公式ページはこちら! まぶしいほどに鮮やかなイエローは、はじける笑顔のよう♪ ~ BUTTERCUP 出典:polkadotbride /Photography:Tigs Macallan Photography 「Buttercup」はキンポウゲのこと。白との相性がとにかく抜群で、元気なイエローが白と出会うととってもスイートな印象になりますね♪ 明るい存在感のある色なので、アクセントカラーにするのもオススメ☆ 出典:polkadotbride /Photography:Sayher Heffernan こちらはブライズメイドのドレスと、花嫁のブーケのアクセントカラーを揃えて。 ポップな印象のカラーは、ミニ丈ドレスが◎ 新緑を思わせるグリーンがとってもフレッシュ! ~ GREEN FLASH 出典:polkadotbride /Photography:Lucy Leonardi 清々しい生命力を思わせるフレッシュなグリーンは、草木の息吹を感じる季節のウェディングにぴったり。 脇役に回りがちなグリーンを、思いっきり主役に抜擢しちゃいましょう☆ 出典:polkadotbride /Photography:…続きを読む

大切な友達にブライズメイドをお願いしたい!けど、どうすれば…? 出典:weddingchicks ブライズメイドをお願いするなら、招待状とは別に「Will you be my bridesmaid? カード」を用意するのが海外では定番♡ こんな可愛いカードがおうちに届いたら、テンション上がりますよね♡ 出典:weddingchicks みんなが近くに住んでいるなら女子会を開いて、「実は…」なんて、ブライズメイドをお願いしてみるのもあり! お酒のミニボトルにこんなタグをつけて、お祝い気分を盛り上げるのもいいですね♡ ブライズメイドをお願いしたら、次に考えるのはやっぱりみんなのドレス。 とびきりおしゃれな衣装を用意して、みんなに喜んで着てほしい♡ そんなプレ花嫁さんのためのブライズメイドドレス&コーディネートをパターン別にあつめました! じぶんのウェディングのテーマやカラーとの相性をみながら、参考にしましょ♡ 同じ色・同じデザインで完全おそろいルック 出典:ruffledblog /Photography:onelove-photo 出典:burnettsboards /Photography:jenandchriscreed 出典:weddingchicks /Photography:jamesandelaine 出典:ruffledblog /Photography:jwoodbery…続きを読む

ふたりのルーツをロケーションに♡ 出典:ruffledblog /Photography:lovemedophotography はじめて会った思い出の湖畔でのウェディングを叶えたいと、プランをあたためてきた二人。 一日を楽しくリラックスした日にしたいと、アイデアを出し合ったそうです。 知っている場所で行うウェディングは、いつもの二人の空気を引き出してくれるとても素敵な式になりますね。 ボートに二人で乗った写真は、水面のきらめきもあってお気に入りの一枚になりそう♡ 出典:ruffledblog /Photography:lovemedophotography 湖畔の水色に映えるビタミンカラーの中に、上品なボルドーが混ざったブーケは、新婦のDIY!♡ ドレスや場所にマッチした、オンリーワンのブーケになっています。 湖に向かって作るセレモニー会場は、光と風の通り道 出典:ruffledblog /Photography:lovemedophotography 湖に向かって作った手作りのセレモニー会場では、気心の知れたゲストと一緒に、心のかよったセレモニーが行われます。 出典:ruffledblog /Photography:lovemedophotography バージンロードのウッドデッキを歩いたあと、すこし汚れがついてしまったドレスを新婦のお父さんが払ってあげる場面も♡ いつまでも娘にメロメロなお父さんらしいシーンに、会場もほっこり♡ 出典:ruffledblog /Photography:lovemedophotography ライスシャワーでは新婦の幸せそうな笑顔にゲストもきゅん♡ お天気までも味方して、とても暖かい日差しがふたりを祝福してくれています。 湖畔でのキャンプのようなお食事会ではおしゃべりにも花が咲く♪ 出典:ruffledblog…続きを読む

淡い色合いが春のウェディングをふんわり優しく祝福♡ パントーン社が発表した2016年春の流行色はぜんぶで10色。 今回はそのなかから、春の花嫁さんに特にオススメしたいパステルカラー系の4色をご紹介しましょう。 ※パントーン社公式ページはこちら フェミニンで優しいピンクにうっとり ~ ROSE QUARTS 出典:polkadotbride /Photography:michellefiona 花嫁のマリアベールの優しい雰囲気と、ブライズメイドのドレスの淡いローズクオーツカラーがマッチ♪ 出典:polkadotbride /Photography:nickevans ヌーディーな淡いピンクは、フェミニンテイストなビーチ婚にもオススメです☆ 暖かな風にちょっぴり夏も感じられる色 ~ PEACH ECHO 出典:polkadotbride /Photography:jonathanong アプリコットとピンクの中間のような、温かみのあるピーチエコーはキュートな印象☆ ブライズメイドやフラワーガールに採り入れれば、ウェディングがこんなに華やかに♪ 出典:polkadotbride /Photography:twogirlswithacamera グリーンとの相性がとてもいい色なので、ブーケに採り入れたりラスティックなアウトドアウェディングにもぴったりです。 ピーチエコーをテーマにしたウェディングはこちらの記事でもご紹介していますので、あわせてチェックしてくださいね! 凛としたたたずまいの紫陽花にも似たカラー ~ SERENITY 出典:polkadotbride /Photography:lukesimon…続きを読む