マンスリーアーカイブ: 2015年November

伝統も、カジュアルさも! 一生に一度の大切な日☆ 出典:queenforaday /Photography:ericrenepenoy ウェディングのセレモニーやパーティは、自分達らしさを楽しくつくることができる瞬間☆ 伝統とじぶんたちらしいカジュアルさを上手にミックスして、皆の心に残る一日を叶えたマリーとグラハムのウェディングをご紹介します♡ お気に入りの香りをまとって、いつでもこの日を思い出そう 出典:queenforaday /Photography:ericrenepenoy 新郎のお気に入り香水はジョーマローン。香りの記憶は薄れにくいというデータもあり、幸せな一日を脳にインプットするのに最適。 出来上がった写真やムービーを見るときには、お気に入りの香りをワンプッシュするとより鮮やかに記憶がよみがえりそう♡ 出典:queenforaday /Photography:ericrenepenoy ドレスは総レースのロングスリーブタイプ。ヴィンテージ感あふれるクラシカルなドレスは動きやすさも◎。 ゲストと一緒に特別な一日をたっぷり楽しみたい新婦マリーの想いを叶えてくれる予感♡ アップドゥヘアにパープルカラーの花冠を 出典:queenforaday /Photography:ericrenepenoy ドレスがカジュアルテイストなぶん、ブーケには趣向をこらして。 野原で摘んできたような大小様々な大きさのお花をきゅっと集めて、整えすぎないロマンティックブーケの出来上がり。 雑然としているようで、しっかりと雰囲気に調和しているバランス感は、花冠と合わせてパープルカラーを中心とした色の選び方にポイントがありそう♡ まるで物語の主人公のように、気分は古城のプリンセス 出典:queenforaday /Photography:ericrenepenoy スコットランド最古のチャペルを挙式に選んだふたり。 ブライズメイドのドレスに注目! 不思議の国のアリスに出てくるトランプ柄のような白と黒のツートンが、ゴシックなロケーションに映えます♡…続きを読む

おしゃれな場所に絶対ある! メイソンジャー♡ 出典:Ruffledblog /Photography:courtneyhorwoodlove 食品保存の密閉瓶として100年以上愛されているメイソンジャー。 その気密性は歴史のお墨付き、シンプルなフォルムが中に容れるものを素敵に見せることで日本でもブレイクしています♡ 今回は、食べ物・飲み物・インテリアでの様々な使い方から、ウェディングシーンにも応用できるものをピックアップしてまとめました♡ 会場デコレーションやゲストへのおもてなしにちょっと役立つアイデアなど、トライしてみて! まずは基本のドリンクカップ♡ 出典:weddingchicks 出典:weddingchicks /Photography:ludwighawaii キュートなフルーツの色合いをありのまま見せることができるから、デトックスウォーターやフルーツカクテルにぴったり! ウェディングテーマに合わせてフルーツの色や香りを楽しく選んで♡ 出典:weddingchicks ミニサイズのメイソンジャーなら、テキーラなどのショットを注いでバーでご提供…なんておしゃれすぎ!♡ 男性ゲストの受けもよさそうですね! ミニパフェの容れ物としても◎ 出典:weddingchicks フルーツやチーズクリームなどを重ねて、簡単パフェの出来上がり☆ 横から見て何が入っているかわかるのも楽しくてゲスト同士で話がはずみそう! キャンディビュッフェのお持ち帰り容器に♡ 出典:weddingchicks ポップコーン、キャンディビュッフェやフルーツビュッフェなど、楽しい空気をお持ち帰りしていただくための入れ物にもナイス♩ 出典:weddingchicks ゲストのお名前をラベリングしておくのも、サプライズなおもてなしですね!…続きを読む

テーマカラーは、頬を赤らめたような淡いローズクォーツとパステルカラー♡ 出典:Ruffledblog /Photography:courtneyhorwoodlove テーマカラーである、ぱっと頬を赤らめたような淡いローズクォーツ色と、パステルカラーのお花が笑顔を誘う素敵なお花がウェディングへの入り口を飾ります。 ローズクォーツは、美しさ・優しさ・愛の象徴とされる石のこと♡ ウェディングにうってつけのカラーですね! 出典:Ruffledblog /Photography:courtneyhorwoodlove ブライズメイドの淡いローズクォーツ色のドレスがやさしく花嫁を盛りたてていますね♡ たくさん飾られたお花とブーケもよくマッチしていて、ウェディング全体のやさしい雰囲気がよく表れています。 キッズもセレモニーをお手伝い♡ みんなに祝福される自分達らしいウェディング 出典:Ruffledblog /Photography:courtneyhorwoodlove 二人のキッズもかわいくしっかりお手伝いをしてセレモニーを盛り上げます♡ 式場のお花など、ほとんどのデコレーションを二人で作ったというこだわりの会場で、ゲストみんなから祝福される素敵なセレモニーになっていますね。壁の鹿もグリーンの冠で着飾って、二人の門出を祝福! 出典:Ruffledblog /Photography:courtneyhorwoodlove あたたかみのあるパーティー会場はこだわりのDIYで♡ みんなが笑顔にやさしくなれるお食事を 出典:Ruffledblog /Photography:courtneyhorwoodlove パーティー会場も二人のこだわりがたくさん詰まった、やさしさあふれるデコレーション。 最も写真に残る場所のひとつ、高砂には大きな窓があって開放感もありますね♡ 出典:Ruffledblog /Photography:courtneyhorwoodlove 席次表のボードや“JUST MARRIED”のガーランドは、ナチュラルなブラウンや木目に映える色合いの布で手作り♡…続きを読む

次の春夏の流行色は、ピーチ♡ 出典:Ruffledblog /Photography:rodeo and co 素朴なラスティックウェディングがぱっと華やぐ上に、お肌を健康的に見せてくれるカラー♡ ウェルカムドリンクやブライズメイドのドレスカラーもピーチで統一して、最高の一日を明るく彩ったカップルの結婚式をご紹介します♡ 風景にも良く映えるハッピーカラーに、みんなの笑顔もこぼれます♪ 出典:Ruffledblog /Photography:rodeo and co 淡い色のお花でまとめたフラワーシャワーでは、新婦の幸せそうな笑顔もこぼれ、とても楽しそうな姿が印象的♡ 肩肘を張りすぎない、自然体のウェディングには最高の色使いです! パーティー会場はペールピンクのテーブルクロスが名脇役に♪ 出典:Ruffledblog /Photography:rodeo and co 手作りの席次表は、絵本のテイストのようなユニークさが楽しい雰囲気♡ ウェディングケーキは素敵なパンケーキのミルフィーユ♡ 出典:Ruffledblog /Photography:続きを読む

気持ちのいい日差しと森の香りに包まれて 出典:ruffledblog /Photography:mariamack 新郎新婦が一度訪れたときから、ここで結婚式を挙げたい!というインスピレーションを感じたという思い出の森でのラスティックウェディング。 飾りすぎないスタイルで、二人の自然体の笑顔がやわらかい日差しに良く映えています。 作りこまないヘアスタイルに、お花のキラキラとしたピンがとてもきれいですね♡ ブーケは新婦のお気に入りのラベンダーを束ねたもので、チャペルの周りに飾られたお花との相性も抜群です。 ゲストとの楽しいパーティーは、星をちりばめたような天井に緑いっぱいのテーブルで♪ 出典:ruffledblog /Photography:mariamack 屋外でのセレモニーの後は、ゲストとの楽しいパーティーです。 室内でも森の空気をいっぱいに感じさせる、素敵なテーブルセッティングになっていますね。 天井には星をちりばめたかのようなキラキラとしたライティング。ナプキンにそっと添えられているお花は、ブーケにもなっていたラベンダーです。 たくさんのキャンドルと緑いっぱいの空間で、ココロもカラダも満足する楽しいお食事会になりそうですね。 こだわりをいっぱいに詰めたスイーツコーナーでおもてなし♡ 出典:ruffledblog /Photography:mariamack 来ていただいたゲストにも、ウェディングのコンセプトである森の中の雰囲気を存分に味わっていただきたい、という新郎新婦の願いが詰まったスイーツコーナー。 二人が好きなドーナツが、森で採れるベリーのソースと一緒に並べられています。 素朴でどこか懐かしいスイーツコーナーには、ついつい手が伸びてしまいますね。 「人生で最高の一日♡」という飾りがついたシンプルな白いウェディングケーキにも、ブーケと同じラベンダーがちょこんと添えられていてシンプルさの中にも洗練された美しさが際立っています。 マネしたい細かい演出がたくさん♡ 自分たちらしいウェディングスタイルを叶えましょう♪ 出典:ruffledblog /Photography:mariamack 二人のこだわりがいっぱいに詰まったウェディングスタイルは、細かい演出でマネしたいところがたくさんありますね。…続きを読む

オーストラリアのモダンでラスティックなアウトドアウェディング♪ 出典:polkadotbride /Photography:nicolecordeiro アウトドアの自然なグリーンやウェディングドレスの白に、コーラルピンクとネイビーで彩りを添えたら、こんなにモダン&ラスティックなスタイルに! 南オーストラリアの素敵なウェディングをご紹介しちゃいます♪ テーマカラーはコーラルピンク×ネイビー☆ 白やグリーンに美しく映えて… 出典:polkadotbride /Photography:nicolecordeiro ブーケはコーラルピンクのお花が可愛らしい存在感のナチュラルステムブーケ。 長く残したステム(茎)をナチュラルな雰囲気のファブリックで巻いた上から、ネイビーのリボンで留めています。 ラスティックな雰囲気に、キリっとネイビーのアクセントカラーで全体をまとめるバランスが素敵! フラワーガールは、ネイビーのチュチュのウエストにコーラルピンクのリボンを巻いて♪ 出典:polkadotbride /Photography:nicolecordeiro ブライズメイドのドレスもネイビー。 フラワーガールのチュチュもそうですが、レーシーな衣装にすることでネイビーが重くなりすぎないのがポイント☆ 出典:polkadotbride /Photography:nicolecordeiro ブライズメイドもフラワーガールも、靴はコーラルピンクでお揃いです♪ 出典:polkadotbride /Photography:nicolecordeiro ベストマンのネクタイはやや青みが強く光沢のあるネイビーで統一。 白いネクタイの新郎(中央)には、この写真では着けていませんがブーケと同じコーラルピンクのお花を飾ります。 以上のコーディネートが、グリーンや白をベースとした会場の雰囲気と、素敵にマッチするさまは、以下でご覧あれ! 開放的でアットホームな空間には、フォトスポットもたくさん♪…続きを読む

あたたかな光でおもてなし♩ 出典:queenforaday ウェディングのテーブルコーディネートやロマンティックな会場装飾に欠かせないのがキャンドル♡ ウォームカラーナンバーワンはやっぱりオレンジ色! ボタニカルカラーやベージュ、ブラウンとの相性も良くコーディネートにメリハリがうまれます。 キャンドルスタンドは複数のせられる高さのあるものを選ぶとより華やかになります。 定番のホワイトでシンプルかつ柔らかさをだして 出典:queenforaday こちらはホワイトを基調としたコーディネート。 ウッド感のあるテーブルにメニュー表やテーブルランナーまでもがホワイトで、ピュアな印象をうけます。 素材や形は定番のものばかり。パーティまで時間がない方、なかなか良いカラーが見つかられない方にもおすすめ! シャンデリア×グリーンカラーを応用して 出典:queenforaday ロングタイプのキャンドルは繊細なキャンドルスタンドで可憐さを演出♡ キャンドルの配置で、カメラで撮影したときにニュアンスが生まれるのもポイントですね。 高さのあるキャンドルで主役はもちろん、ゲストの表情もひときわ輝きが増します。 一見おしゃれなキャンドルホルダーなのに実は。。。?! 出典:queenforaday こちらはメイソンジャーやジャムが入っていたガラス小瓶を使用したアイディア。 シンプルなホワイトのキャンドルをセレクトすることで、キッチンアイテムなのに荘厳な雰囲気をかもしだせます。 席札を瓶にくるりと巻きつけたワイヤーにセッティングするのも面白いですね。 ライトを少なめにエコなウェディングパーティーを 出典:queenforaday キャンドルの灯りをメインにすると、パーティーはより親密な雰囲気に♩ 寒い季節にはキャンドルのカラーであたたかさを演出できます。…続きを読む

いまにも踊りだしそうなとってもカワイイ新郎新婦の登場! 出典:queenforaday /Photography:leshistoiresda 1950年代に誕生し70年代から80年代にかけて流行したロカビリー。 力強いロックがブライダルとは一見対照的なそのイメージですが、大好きだから取り入れたい!ということで、ウェディングのテーマに選んだふたり♡ さて、どんな風にコーディネートしたのでしょうか…♡? ロカビリースタイルなウェディングの差し色は断然レッドがおすすめ! 出典:queenforaday /Photography:leshistoiresda ヴィヴィッドカラーで全体をひきしめます。 蝶ネクタイも明るめのリバティプリントをチョイス。ホワイトカラードレスにスパイスを与えます。 ペーパーアイテムも自分達らしさを演出 出典:queenforaday /Photography:leshistoiresda 招待状ももちろんロカビリースタイルで!コルクカラーのペーパーに、名前と日付入りのシールでデコレーション。 道に迷わないための手作りの地図にも、リバティプリントをあしらっています♡ 会場はレトロヴィンテージ感漂うハンバーガーショップ☆ 出典:queenforaday /Photography:leshistoiresda 会場選びにも工夫を凝らして。こちらは実際に営業しているハンバーガーショップ。 全体の雰囲気はずっと写真やムービーに残るからこそ足を運んでしっかりと選びたいですね。 赤×青×黄のコントラストで躍動感あふれるアイディアも! 出典:queenforaday /Photography:leshistoiresda ブーケはシーンに合わせてアレンジ。かすみ草主体のブーケから真っ赤な薔薇をオン。…続きを読む

パリジェンヌのウェディングには、大人婚に応用できる要素がたっぷり! 出典:queenforaday /Photography:alain. m シンプルなのにドラマティック。そして、シックでエレガントな雰囲気を目指すために大切なのは、色を使いすぎないこと。 今回使用したカラーはロイヤルブルーとオレンジのみ。まずは自分達に似合うカラー選びから始めたいですね♡ 今回のように反対色を選ぶコーディネートは、お互いを引き立てあう効果があるので、バランス良く見せる方法のひとつです。 主役ですもの♡ さりげないリンクがもっと心を近づけます 出典:queenforaday /Photography:alain. m イヴサンローランのヒールと、デコルテとバックスタイルにたっぷりとビジューのついたジェニーペッカムのドレス。 オレンジをベースにしたメイクは軽めに、ヘアスタイルもラフに整えます。 新婦のネイルは元気なオレンジ。新郎の蝶ネクタイも、やっぱりオレンジです!♡ まずは籍を入れに区役所へ! その前に…ファーストルック♡ 出典:queenforaday /Photography:alain. m 準備も整い区役所へ出発する前に、二人が対面。 この日を迎えることができた喜びの瞬間に、ドレスアップした二人の輝きが花を添えます! 区役所へは膝上丈のホワイトカラーのドレスをチョイス。ブルーのプリントでさりげなくサムシングブルーをオン。花嫁のためのおまじないも忘れずに味方につけて! 区役所で籍を入れた後は、いよいよ教会へ 出典:queenforaday /Photography:alain. m…続きを読む

英名―Baby’s Breath(赤ちゃんの吐息)♡ 出典:queenforaday 花束に欠かせない存在、かすみ草。 脇役のイメージを持つ方も多いこのお花、最近ではメインのウェディングフラワーに選ぶ花嫁さんが増えているんです! 英名では “赤ちゃんの吐息”という名前で、清らかな心・幸福・無邪気という花言葉も結婚式にぴったり♡ 様々なフラワーアレンジをご紹介します☆ ブーケは持ち手のリボンの色や素材で個性をだして 出典:weddingchicks /Photography:munsterrose かすみ草オンリーでつくられたブーケは、透明感のあるシンプルな雰囲気。 ナチュラルなドレスによく合うステムブーケは、持ち手の部分でオリジナル感を出しましょう。ブートニアの素材もぴったりリンクさせて◎ 出典:ruffledblog /Photography:theresewinberg 麻ひもでぐるぐる巻けば、パーフェクトなラスティックスタイル! ブラウンやダークグリーンなど、寒色との相性もおしゃれに見えるからうれしいですね♡ テーブルフラワーなら小瓶に小分けにして◎ 出典:weddingchicks /Photography:munsterrose かすみ草の可憐さを全面に出したいなら、メイソンジャーなどの瓶に小分けにすると可愛くまとまります♡ 出典:weddingchicks /Photography:munsterrose テーブルランナーにコケを使ったアイデア。 リアルなものを使用するより、イミテーションを探してみましょう☆ 出典:ruffledblog…続きを読む