マンスリーアーカイブ: 2015年November

背筋を伸ばして凛と輝く、そんな花嫁にオススメしたいゴールドの使い方☆ 出典:polkadotbride /Photography:I Heart Weddings ゴールドをテーマカラーにしたシックで上品な雰囲気が印象的な、オーストラリアのウェディング。 挙式は純白のドレスにこだわりたいという花嫁さんも、披露宴ならこんな素敵なゴールドのドレスや会場デコレーションはいかがでしょう? マルケッサのドレスに、女優風ヘア&メイクがエレガント☆ 出典:polkadotbride /Photography:I Heart Weddings シルエットとディティールが個性的で美しいドレスは、マルケッサの1枚。 マルケッサは、演劇や映画のコスチュームデザイナーだったジョルジーナ・チャップマンと、プリントデザイナーとして有名ブランドでキャリアを積んでいたカレン・クレイグの美女二人が、2004年のニューヨークコレクションで立ち上げたブランド。 イブニングドレスに定評があり、セレブにも愛されるブランドです。 出典:polkadotbride /Photography:I Heart Weddings ヘアはすっきりとまとめてゴールドのヘッドドレスで統一感を。 メイクは、濃いルージュがまるで女優さんのよう♪ 主張を感じさせるヘア&メイクが、ドレスに負けないエレガントな雰囲気を作り上げています。 ブーケやファーの濃い色合いが、シックな季節感をプラス♪ 出典:polkadotbride /Photography:I Heart…続きを読む

欧米のウェディングで大人気☆ オンブレケーキって、なに? 出典:queenforaday /Photography:steve koukoulas “オンブレ”とは、段階的に濃淡をつけて全体的にグラデーションを作ること。 欧米のウェディングでは、ケーキを中心に大人気のデザインなんです♪ オンブレケーキについては、こちらの記事でも紹介しています。 出典:queenforaday /Photography:steve koukoulas ケーキだけではなく、オンブレブーケなども人気♪ 濃淡のグラデーションがとても優しくて美しいのが特徴ですね☆ 作ってみよう! まずはケーキとオンブレの準備から! 必要なもの: ・スポンジケーキ(市販のものでもOK) ・ケーキ用アイシング、またはクリーム(写真の量でおよそ3カップ分) ・お好きな色の食用色素3色(濃、中間、薄、の3つの色でグラデーションになるように) ・製菓用はけ、スパチュラ、ケーキ回転台、先の丸い製菓用ツールまたは木のスプーン等の代用品 ▶ Step 1 スポンジケーキを焼きます。または、市販のものを用意しましょう。 スポンジケーキの長さを測り上面が平らになる高さを決めたら、その高さにあわせて余分な部分をカットします。 スポンジケーキの底面と上面が水平になるようにしましょう(平らにカットされた市販のものは、そのまま使います)。 ▶ Step…続きを読む

難易度の高いパープルの使い方は断然フランスがお手本! 出典:queenforaday /Photography:onelove-photo 「大人可愛い」を表現するのにぴったりの色、パープル。 ニュアンスカラーでフレンチシックなデコレーションやコーディネートにトライしてみましょう☆ ピンク色に比べて落ち着いているので、年齢層高めのゲストが多い、落ち着いた式にも応用できますね。 ガーデンパーティやカントリー風挙式で花嫁の透明感が際立ちます 出典:queenforaday /Photography:onelove-photo グリーンやボタニカルカラーとも相性抜群。 テーブルコーディネートやドラジェ、花嫁のブーケにもパープルのエッセンスを加えて。 オフホワイト、ベージュとあわせることで優しく可憐な雰囲気が漂います。 花嫁のドレスも淡いパープル色で揃えても素敵ですし、ドレスのホワイトカラーにはブーケや花冠でパープルをあしらうとGOOD! どんなカラーとも相性の良いパープルは会場装飾にもパステルカラーと合わせてセッティングすることができます。 他にはないあなただけの素敵な空間を 出典:queenforaday /Photography:onelove-photo ブライズメイドのドレスはパープルをチョイス。ドレスのカラーの濃淡を少しずつ違うものにすることで、まるでブーケのよう。 カラードレスとしてお色直しやカジュアルな二次会で取り入れるのも良いですね。 テーブルコーディネートはバランスが大事 出典:queenforaday /Photography:onelove-photo ボタニカルカラーもあわせてテーブルにはピンク、ボルドー、ゴールドも取り入れ、高さを出すことで奥行きが生まれます。 メニュー表はカッティングボードを使用するアイディアで温かみを加えます。 パープルは濃淡の選び方で、どの季節にも応用できそう♡ 当日の気候にも左右されず準備しやすいですね。…続きを読む

白は花嫁さんの色♪ ホワイトテーマのデザートテーブルを、スイート&ゴージャスに☆ 出典:polkadotbride /Photography:Rena Harvey 色とりどりのデザートテーブルも素敵だけれど、ブライダルホワイトをテーマにしたデザートテーブルはいかが? ソリッドな白の甘さに、シルバーやゴールドのきらめきが大人っぽいゴージャスさをプラスしてくれます♪ 寒い季節のウェディングにもぴったり! 控え目なシルバーに、バタフライテーマが映えて♪ 出典:polkadotbride /Photography:Rena Harvey 白をベースに、ほんの少し採り入れたシルバーとバタフライのテーマがリュクスな雰囲気。 紙で作ったバタフライのデコレーションはデザートテーブルの背面に飾るためのものですが、飛んでいるように見えるようにチュールを使って工夫して♪ 出典:polkadotbride /Photography:Rena Harvey プチギフトやエスコートカード等もホワイト×シルバー。バタフライをさりげなくとまらせるアイデアが素敵☆ シルバーのアラザンや「I♡YOU」サインできらめきをプラス☆ 出典:polkadotbride /Photography:Rena Harvey デザートも基本はオールホワイトなのですが、カップケーキにほんの少しだけシルバーのアラザンを散らすなど、シルバーのバランスや使い方が絶妙♪ 出典:polkadotbride /Photography:Rena Harvey…続きを読む

来春・来夏ウェディングやリゾート婚予定のプレ花嫁さん注目☆ 外はめっきり寒くなってきましたが、来年春~夏に結婚式を予定されているプレ花嫁さんは、いよいよ打ち合わせが始まった♡ という方も多いのではないでしょうか? 今回は、女子なら憧れるあのハイブランドのデザインをモチーフに、海をテーマにしたコーディネートをご紹介します! リゾート婚を計画中のプレ花嫁さんも、もちろんチェックして! ブーケにスカーフを結ぶアイデアがナイス! 爽やか&エレガントに♪ 出典:burnettsboards /Photography:onelove-photo ビーチや海をテーマにしたウェディングはリラックスムード満点! ナチュラルなイメージもいいけれど、こんなアイデアはいかが? エルメスのブランドアイコンでもあるシルクスカーフのイメージやパリのテイストをマリンにMIXしたら、こんなにオシャレに♪ リボンのかわりに、ブーケにはスカーフを巻いて。 ビーチサイドでのウェディング、そしてパリのエルメスをイメージしているので、ネイビー×レッド×ホワイトがマリンテイストやフランス国旗とマッチしてGood! お花はテーマカラーに負けない元気な色をセレクト。 ヘアアレンジにもスカーフを採り入れて、パリジェンヌスタイル☆ 出典:burnettsboards /Photography:onelove-photo 髪にはスカーフを使ったヘアアクセを。スカーフと柄は違っても、色味は統一してコーディネート♪  ドレスはワンピースではなくてペプラムトップスにロングスカートの組み合わせ。総柄のドットもキュートですね! ペーパーアイテムは、テーマカラーと総柄のバランスが絶妙! 出典:burnettsboards /Photography:onelove-photo 招待状やエスコートカードなどのペーパーアイテムも、テーマカラーで揃えて。スカーフの柄をイメージした総プリントをバランスよく採り入れると、ぐっと雰囲気がUPしますね♪  もちろん文字のフォントやデザインにもこだわって、パリらしい雰囲気を演出しましょう! ケーキだって、エルメスイメージでオシャレしちゃおう♪ 出典:burnettsboards /Photography:onelove-photo ケーキにも、スカーフ柄をイメージしたデコレーション! 赤と白のリボンモチーフがうまく全体をまとめています。こんなにドレスアップしたケーキに、トッパーは不要ですね。…続きを読む

カジュアルで楽しいパーティウェディングのアイデア! 出典:queenforaday /Photography:something-wedding コーヒー好きの二人のための、パン屋さん併設のおしゃれカフェでウェディング。 ブランチスタイルなので、午前の優しく明るい日差しが差し込む中で心地よい空間でくつろぎながらのパーティでリラックスしながら楽しめそうです。 ブランチメニューでおもてなし☆ 出典:queenforaday /Photography:something-wedding 食事はビュッフェスタイル。ほしいだけパンケーキをオーダーしてメープルシロップやバターをお好みで添えていただきます。 色とりどりのフルーツジュースはビタミンたっぷり! ウェディングパーティで健康になれるなんて、ゲストの満足度も期待できそう。 コーヒーも豆からゲストそれぞれが煎れます。新郎新婦お手製の『美味しいラテマキアートの作り方』ブックをチャーミングに添えて。 テーブルカラーはアースカラーをセレクト 出典:queenforaday /Photography:something-wedding カフェで普段使用しているウッドテーブルにクリアなガラス、ボタニカルや白いお花でコーディネート。 席札はお皿の上にコーヒー豆とともに。ラテマキアートの作り方、席次表など、ペーパーアイテムはデザインを統一して一体感を出します。 カジュアルでもお洒落に演出できるのが魅力 出典:queenforaday /Photography:something-wedding 新郎新婦ももちろんパンケーキを♡ シャンパンタワーならぬパンケーキタワーにメープルシロップをたっぷりかけていただきます。 小さいけれどケーキカットも出来てしまうかも。焼きたてのパンケーキなら美味しくてゲストも大喜びしそうです。 いつものカフェで、いつものメンバーと 出典:queenforaday /Photography:something-wedding 通常、フラワーシャワーで使うペーパーコーンの中には、美味しいチップス♡ ゲストに配ると、お花じゃなくてチップスが入ってる!って盛り上がりそうですね。…続きを読む

ワインやシャンパンが、チーズと奏でるハーモニーにうっとり♪ 出典:polkadotbride /Photography:charlottegeary シャンパンやワインはウェディングには欠かせない飲み物。となると、やっぱりチーズが欲しい! ホールチーズを積み上げた、こんなフォトジェニックなウェディングケーキをゲストにふるまってはいかが? きっとお酒好きな方や男性も喜んでくれるはず♪ チーズウェディングケーキについてはこちらでもご紹介しましたが、今回はおしゃれなデコレーションのアイデアを特集します! お母さんとふたりでDIY♪ 思い出も込めたケーキ☆ 出典:polkadotbride /Photography:David & Leah Moore Photography 大きさの異なる白カビタイプのチーズを重ねて、リボンでデコレーション。リボンのアクセントカラーといちじくの色味がマッチしてGood! 花嫁とお母さんのふたりで好きなチーズを選んで、飾り付けをしたそうです♪ 思い出にもなりますね!  いろんなタイプのチーズをMIXして、華やかに♡ 出典:polkadotbride /Photography:infinityphotography ブリーチーズやシェーブルチーズ、スペインのブルーチーズ、そしてチェダーやスイスチーズなどを重ねた、見た目にも変化が楽しいチーズのタワーケーキ。 ここでも、ケーキスタンドのかわりに円形のチーズボードを使っています。レーズンとグリーンで、シックな華を添えて♪ 出典:polkadotbride /Photography:orbiepullen チーズの味や種類って、それ自体の見た目ではなかなか判断がむずかしいもの。 それなら「このチーズはこんなワインと合います」なんて、ふたりのコメントを付けたフラッグを立てると、ゲストが気軽につまめる雰囲気に◎ おもてなしが伝わりそう! 番外編: ゲストの「欲しい」を叶える☆盛りだくさんのチーズテーブル…続きを読む

甘い色使いの秋ウェディングなら締め色をプラス 出典:ruffledblog /Photography:laurynkayphotography 一方ブーケはダークカラーのお花やグリーンを中心に、花冠とお揃いのお花も少し添えたことで絶妙なロマンティック感。 ドレスの雰囲気ともぴったりな、甘すぎない大人のロマンティックコーデです♡ テーブルのスウィートな演出はやさしい色合いのマカロンで決まり! 出典:ruffledblog /Photography:laurynkayphotography また、マカロンをリングピローとして使っちゃう大胆なアイデアも、ちょっと勇気がいるかもしれませんが、とってもかわいらしいです。フォトウェディングや前撮り時のアイデアとしても素敵♡ テーブルクロスやナプキンには、差し色ロイヤルブルーを使ってさわやかに♪ 出典:ruffledblog /Photography:laurynkayphotography ケーキにもブルーを使ってみると、一気にモダンな印象になっています。 いかがでしたか? ウェディングといえばペールカラーが定番ですが、濃色や反対色を取り入れることで簡単に大人のロマンティックコーデが完成します。 大きなアイテムではなく、ポイントで小さく取り入れるときつい印象もないのでナイス♡ 自分だけのオリジナルコーディネートを目指してみてくださいね♪続きを読む

ゲストの心もうきうきさせる♩ そんな選曲がしたい! 入場・ケーキ入刀・手紙朗読など、イベントや進行に沿ってふたりの好きな曲を流したいのはもちろんだけど、会場の空気をあたためる効果のある、おしゃれな曲も選びたい☆ そんなプレ花嫁さんへ、クリスマスシーズンならではの曲を加えて、ほっこりとあたたかい♡ラブソングを特集します! みんなでわいわい♡ 外の寒さも忘れるあったかソング ♩R.City – Locked Away https://youtu.be/v98cFsRXi8I 「この先どんなことがあっても一生一緒にいてくれる?」という男心がヒップホップに乗せられた、軽快なのにロマンティックな一曲。 少しやんちゃな雰囲気は、親密なパーティーのBGMにぴったり! ♩Justin Timberlake – Not a Bad Thing https://youtu.be/Y8ygKnBtKAk 「ソーシャル・ネットワーク」などで俳優としても活躍している、ジャスティン・ティンバーブレイクのおしゃれラブソング。 優しい歌声がR&Bの心地よいリズムに乗せて聞こえてくるとハートフルな気分に♡ しっとりとムードをつくるバラードたち♩ ♩One Direction -…続きを読む