マンスリーアーカイブ: 2015年December

ハートモチーフはいつだって どこだって、女子の味方です♡♡ 女子は物心ついたときから、気が付けば不思議と身近に《ハートモチーフ》のモノってありませんでした? 小さい頃は筆箱やノートだったり。パジャマだったり、お友達に書くお手紙だったり^^ 大人になっても、バッグの中のポーチや、LINEのメッセージに…とやっぱりまだまだ♡は欠かせません! 女子のハート(心)を明るく元気にさせるマルチビタミン剤・ハートモチーフ、もちろんウェディングにもたくさん使ってほしい。 ということで、ハート活用術♡ 是非お楽しみください☆ 出典:queenforaday/Photography:Studio Castillero シューズにのぞくはRedハート!   出典:queenforaday/Photography:Mon Amour boutique Photography, Dominique Bader マテリアルやカラー次第で色々なパフォーマンスをあげるハートたち❤ 足元にちっちゃく、でもばっちりエスプリが効いてます! ビビッドな赤はポップでキッチュに、こんなシーンをプロデュース。 空中に舞うカラフルな♡たち 出典:queenforaday/Photography: Laura Leslie, With Love and…続きを読む

日本からも増えてます。素敵なヴィラでハネムーン&結婚式 出典: Burnett’s Boards /Photography:Gusde Photography 贅沢なリゾートスティが信じられないコストパフォーマンスで叶うバリ島。 近ごろはチャペルも増えて、結婚式も挙げられます。 そして希望すればアリとペーターのように伝統スタイルのウェディングも♡ きらびやかな伝統衣裳を着たアリは、アメリカに暮らすバリ人。 親しい仲間たちと結婚式のためアメリカからバリ島にやってきました。 豪華ヴィラのプールサイドにはパクピピットと呼ばれる祝福のフラワーオーナメントが。 やってみたい♪ パワースポットで神秘的な挙式 出典: Burnett’s Boards /Photography:Gusde Photography バリ島は「神々の島」「島全体がパワースポット」といわれるスピリチュアルな聖地。 挙式ではガムラン演奏や舞踏など、村人たちも温かくお祝いしてくれます。 ウェディングアイテムもポップなカラーで可愛くなる* 出典: Burnett’s Boards /Photography:Gusde…続きを読む

ワックスフラワーってどんなお花? 出典:NOUBA /Photography:Lara Hotz ワックスフラワーって聞いたことがありますか? オーストラリア原産で、小さなお花が枝先にいくつも集まって咲く植物です。 その花が蝋細工のような質感であるためにワックス(=蝋)フラワーと呼ばれるそうで、白や赤、ピンク、紫色などのカラーバリエーションがあります。 日本国内でも出回っていてブーケなどに使われますが、小花なのでかすみ草と同じようにメインとなる他のお花の引き立て役として活躍するケースが多いようです。 小さなお花ならかすみ草が大好き、という方もたくさんいらっしゃると思いますが、もう少しカラーバリエーションの豊富なワックスフラワーを、ブーケやデコレーションにしてウェディングに採り入れてはいかが? 梅のような小さな花が可憐に髪を飾る☆ヘッドピースに最適♪ 出典:NOUBA /Photography:Rue de Seine 小花は花冠にして髪に飾りやすいので、ヘッドピースにオススメ。 梅の花にもちょっと似ているので、和風のスタイリングにも合うかも♪ 出典:NOUBA /Photography:Bridal Musings グリーンやブラウンの素材をベースにワックスフラワーをまばらに散らすと、ラスティックな雰囲気にも。 もちろんブーケにも♪ たっぷり使ってワックスフラワーを主役の一人に加えて☆ 出典:NOUBA /Photography:Ophelia 出典:NOUBA /Photography:Brown…続きを読む

ふたりにとって宝物なら“ガラクタ”だって主役になっちゃう 出典:Burnett’s Boards /Photography:Abigail Bobo Photography “ジャンク”とは数年前から欧米で人気のインテリア&ライフスタイル。 不用品をDIYで甦らせたり、愛着ある品を別の目的で使ったり。 自由でエコで楽しくて、自分らしさが出せるから、結婚式に取り入れるカップルも♪ 例えばこの席札。マグノリアの葉にマーカーで名前を記しただけ。 それで、自然を愛するふたりの人柄や、リラックスしたパーティを感じさせる。 どんなものだって、ふたりが「好き!」と思うアイテムをどんどん集めましょ。 新居のオブジェにもなる♡ 積み木のゲストブック 出典:Burnett’s Boards /Photography:Abigail Bobo Photography 入り口に積み木を置いて、ゲストにサインやメッセージをお願い。 ゲストブック、会場ディスプレイ、新居のインテリア、将来の子どもたちのオモチャにも!? ……1アイテムで何通りも楽しみが広がります。 ドレスのウェストマークは彼から借りた皮ベルト☆ 出典:Burnett’s Boards /Photography:Abigail…続きを読む

来年の春夏は、キンポウゲみたいなイエロー「BUTTERCUP」が流行色☆ 出典:Polka Dot Bride /Photography:Sayher Heffernan パントーン社が発表した2016年春の流行色をご存知でしょうか? ぜんぶで10色あるのですが、そのうちの1つが「BUTTERCUP」。 BUTTERCUP(バターカップ)とは本来キンポウゲを意味する英語。 パントーン社は、やや山吹色がかった濃い目のイエローを今年の流行色として、こう名付けています。 ※パントーン社公式ページはこちら。 でももちろん、キンポウゲを使わなきゃ、ということではありません。この鮮やかなイエローを採り入れたウェディングアイデアをご紹介しましょう♪ 純白のドレスに、イエローのシューズやブーケが眩しいアクセント☆ 出典:Polka Dot Bride /Photography:Sayher Heffernan 歩くたびに、真っ白なドレスの裾からイエローがちょこんと顔を出すなんて、なんだか楽しそう♪ ハッキリとした色合いですが、ブライダルシューズに採り入れるのなら目立ちすぎず、適度なアクセントになりますね☆ 出典:Polka Dot Bride /Photography:Tigs Macallan…続きを読む

遠距離恋愛のふたりのため、新婦の妹たちも協力♡ 出典:Ruffled /Photography:Simply Rosie 新郎となるコーナーは、ここ数年のあいだ遠距離恋愛となっている、モデルのジュエルにプロポーズを計画していました。 悩みに悩んで決めた運命の場所は、ふたりの住む街の中間距離にある、植物園の温室♡ ふたりの人生で大きなイベントとなる瞬間を残したいと思ったコーナーは、まずはフォトグラファーに連絡。 ジュエルにはフォトグラファーからモデルの仕事を依頼するふりをして、彼女を呼び出すことに成功しました♡ 当日、ジュエルの妹たちも早めに到着して、温室の中のデコレーションとフォトジェニックな小物をDIY。 これからはじまるサプライズにわくわく♡ コーナーは温室の外で、その時まで待機…! ついにジュエルが到着♡ 撮影がスタートすると、さすがのモデルさん♡と言いたくなるほど素敵な表情を見せるジュエル。 衣装はアイボリーのツーピースドレス。ボヘミアンな総レースのトップスがやさしい表情♡ 重ね付けしたネイティブ柄ブレスレットがキュートです♡ 撮影中、ジュエルがふっと視線を遠くに投げると、向こう側に最愛のコーナーが…!!! 出典:Ruffled /Photography:Simply Rosie 「なんで?!?!」と叫びながら走り寄るジュエル。久しぶりの再会に、涙と笑顔があふれます♡ 彼の手には芍薬とバラでつくられたブーケが♡ そして、ポケットには四角い箱が….♡ いよいよ運命の瞬間! 驚くジュエルを前にコーナーは片膝をつき、ひざまずいて「結婚してくれますか?」と一言。 ジュエルの答えはもちろん…YES♡♡ 約3ヶ月前から計画していたサプライズプロポーズ作戦は、大成功に終わったのでした。…続きを読む

パステルは春?そんなことありません!! パステルアイテムで大人可愛さをプロデュース♡ 『オシャレに、モードに、シンプルに』、、、ふむふむ。今時はやっぱり ”甘すぎない” ウェディングが人気ですよね。 でもせっかくのウェディングという祝福の場。ちょこっとフェミニンなものをプラスして、柔らかキュートな感じはいかがでしょう♡♡ メインテーマほど大きく占めなくても、ちょこっとプラス+してほんのりキュートにしあげたり、いつもハンサム系さんの花嫁さんがパステルアイテムをさりげなく持っていたら…新たな魅力をプロデュースできちゃうかも!? ドレスや会場デコレーション、簡単にDIYできるペーパ―アイテムなどもご紹介しますね♡ まずは淡いカラーがハートをキュン!なケーキから☆ 出典:burnettsboards /Photography:Vanessa Velez Photography 出典:burnettsboards /Photography:The Veil Wedding Photography 出典:burnettsboards /Photography:Vanessa Velez Photography 出典:burnettsboards /Photography:City Love Photography…続きを読む

ブラックドレスとブーツがこんなに可愛い!  出典:Burnett’s Boards /Photography:Angie Capri Photography* カリフォルニアから届いた同性カップル、カイリーとアンドレアのウエディングシーン。 抜群のセンスや楽しいアイデアを覗いてみましょ♡ 真実の愛を見つけたふたりだから、ハートに従って、自由を優先…… だから、白いウェディングドレスという伝統も脱ぎ捨てて、ブラックドレスとブーツというキュートな花嫁姿で登場しました。 大きなブーケ。2つに分かち合えるLOVEなトリック*  出典:Burnett’s Boards /Photography:Angie Capri Photography* 最初はアンドレアが持っていたゴージャスなブーケ。 2つに分かれるようになっていて、パートナーにプレゼントできる仕掛けなんです。 マリーナを見つめるふたり用ラウンドテーブル 出典:Burnett’s Boards /Photography:Angie Capri…続きを読む

オシャレさんなら試してみない? 顔よりおっきなヘッドフラワー 出典:Burnett’s Boards /Photography:Lara Hotz Photography * オーストラリア人スタイリスト、エミリーの結婚式にはお手本にしたいトレンドが満載。 まず注目は、ゴージャスなヘッドフラワー。 すっきりとアップにまとめた髪にロマンチックなお花をこんもりと♡ 視線を上へ集めることで、小顔効果はもちろん、全身のスタイルまでよく見せてくれます! ヘッドフラワーにインパクトがあるので、ブーケは1色でシンプルに。 流行のかすみ草を、やはり人気のリボンでぐるぐる束ねたスイートなデザイン。 サイド&バックスタイル、ドレスのバランスもチェックしましょ☆ 出典:Burnett’s Boards /Photography:Lara Hotz Photography * ドレスは2016年コレクションでも話題のマーメイドライン。 贅沢にレースを使ったハイネックや袖が上品で、大胆なヘアアレンジと好バランス♡ 憧れのロングベールを合わせて、バックスタイルもスラリとしたシルエット。 お花いっぱいトータルコーデでさらに印象アップ↑ 出典:Burnett’s…続きを読む

生花、ドライフラワー、グリーンや麦など、お好きな素材で思いのままに♪ 出典:NOUBA/Photography:CJ Williams リース、というとクリスマスリースを思い浮かべる方が多いとは思いますが、何もリースはクリスマスだけのデコレーションではありません。ウェディングのデコレーションにもぴったり♪ 壁にかけるのはもちろん、吊るしたりテーブルに置いてテーブルデコレーションにしたり、使い方もいろいろ。 素材だって、生花やグリーンはもちろん、ドライフラワーやプリザーブドフラワー、ベリー類や麦、そしてリボンなどの装飾も思いのまま。 そんな自由度の高いデコレーションアイテム、リースを手作りしてみませんか? リースを作る前に、何を準備すればいい? 出典:NOUBA/Photography:CJ Williams 一番大切なのはあなたのアイデアやイメージかもしれませんが、まずは最低限必要となるものを簡単にご紹介しましょう。 用意するもの: ◇市販のリース台 ◆お好きな植物(グリーン、お花、麦、木の実、ベリー類など) ◇その他リボンやチャームなど、お好きなアイテム ◆針金や糸、ボンド、グルーガンなど接着に使用するもの ◇はさみ、ニッパー、ペンチなど切断に使うもの リース台にはいろいろな種類がありますが、人気なのはツルを輪の形にまとめたものかもしれません。 お花屋さんやホームセンター等でお好きな素材やサイズのものを選んでください。 また、リース台は手作りすることも可能です。針金や段ボール、発泡スチロールなどを輪に成形することができればリース台として使うことができます。 たくさんのお花やグリーン類を飾れば台は見えなくなりますが、隙間が空いてしまう不安がある場合には、土台の色をあらかじめグリーンやブラウンなど飾る植物などにあわせて目立たない色に染色しておくとよいでしょう。 お花やグリーンなどの植物類は、生のものよりドライのものの方が長くもつのでオススメですが、もちろんフレッシュなものを使っても◎ では、基本のリースの作り方をご紹介しましょう♪ イメージは固まりましたか? では、具体的な作り方をご紹介しましょう。…続きを読む

1 2 3