マンスリーアーカイブ: 2016年April

バルーン・シャンデリアで簡単楽しくDIY♪ 出典:Wedding Chicks ウェディングやレセプションで一番最初にゲストの目に入るのはウェルカムスペース。 自分たちのオリジナリティあふれるデコレーションでおしゃれに演出したいですよね♪ 簡単にできて個性的に演出できるバールーン×フォトで楽しくDIYしてみませんか?♡ ▶︎▶︎用意するもの 出典:Wedding Chicks ▶︎ お気に入りの写真 KG判(102mm × 152mm) ▶︎ カードストック(カラーペーパー) 2L判(127mm × 178mm) ▶︎ カーリングリボン ▶︎ バルーン 12インチ(直径約30cm) ▶︎ ハサミと穴あけパンチ ▶︎ 両面テープ…続きを読む

アマランサスってどんな植物? 出典:NOUBA/ Photography:Heart&Colour アマランサスという名前は、あまり馴染みがないですよね。 日本では一般的に観葉植物として見られますが、最近はヘルシーフードとしても知名度を上げてきているようです。 晩夏から秋にかけて紅く色づいた小花が穂状に垂れ下がるのが特徴です。 穀物としての印象が強く、ウェディングとは縁がなさそうですが… 実はうまく使えば、とっても素敵にアレンジできてしまうんです! 今回はアマランサスを使ったアーチやブーケなどをご紹介します☆ 垂れ下がるアマランサスは、アーチに使うととってもおしゃれ! 出典:NOUBA/ Photography:Lindsey Brooke 垂れ下がるアマランサスを一番効果的に使えるのは何と言ってもアーチ! 結婚式場のキャノピーに使えば、良いアクセントになりますね♪ ボルドーの深い色のアマランサスは、シックな印象を与えてくれます☆ 出典:NOUBA/ Photography:Jenna Norman Photography こちらのアーチには、明るめのアマランサスが使われています。 ぼかしたようなグラデーションでキレイですね♪ このように色を工夫すれば、少しキュートな印象にすることができますよ。写真映えしそうなアーチです! 出典:NOUBA/ Photography:Levi…続きを読む

たくさんのフラワーアイテムで飾って♪ 出典:Burnett Boards/ Photography:Carike Ridout Photography ウェディングに欠かせない美しいフラワー・アイテムたち。 お気に入りのフラワーでゴージャスにデコレーションしたり、ヘアアレンジにも使ったりと活躍する場所はたくさんあります♪ ロマンティックなムードになれるアイディアの数々を参考にして特別な1日をさらに輝かせて! 自然のフリル♡紫陽花の繊細なグラデーション 出典:Burnett Boards/ Photography:Carike Ridout Photography 日本が原産の紫陽花はアジアに広がり、今では欧米諸国でも愛されています。 「水」を意味するhydroと「小さな器」の意味のangeaを合わせて、ハイドレンジアと呼ばれている紫陽花。 エキゾチックで繊細な様子が好まれて、ウェディングの装花などにもよく登場します。 「移り気」なんて花言葉もありますが「辛抱強い愛」「元気な女性」「家族団らん」といったポジティブな意味もありますから、良い面をとらえていきたいですよね♪ 出典:Burnett Boards/ Photography:Carike Ridout Photography テーブル・ランナーにボリュームたっぷりに使ったり、チェアの後ろに流すように飾っても素敵!…続きを読む

プライベートロッジで素朴な暖かさを♡ 出典:NOUBA/ Photography:Todd Hunter McGaw 世界で4番目に長い山脈と言われる、オーストラリア・グレートディバイディング山脈。 壮大な景色を背景にしたウェディングは、アウトドアファンには最高のシチュエーションです♡ ボヘミアン・シックなJillian & Gavのウェディングの様子を、素朴な暖かさがRelaxingなプライベートロッジからレポートします♪ ボヘミアン・シックなツーピースドレス♡ 出典:NOUBA/ Photography:Todd Hunter McGaw ミルキーホワイトの色味がまろやかな印象のツーピースドレス。 繊細に編み上げられたクロッシェレースの装飾がバックスタイルにも施されていて、とても凝ったデザイン。 出典:NOUBA/ Photography:Todd Hunter McGaw 美的な色彩感覚の可憐な薔薇のブーケは、当日届けてくれたフローリストが美しい敷地に自生するゴムの木の葉を集めて即興で リアレンジしたもの。 アーティスティックな感性を感じますね♪ ゲストへのギフトはオーガニック愛にあふれたものを♡…続きを読む

トレンドスポットでボタニカルウェディング♡ 出典:NOUBA/ Photography:LJM Photography 実は最初は別のロケーションでのウェディングを考えていたふたり。 でも条件が合わず別のロケーションを探すことに…。 『でも、これってそういう運命なのかも?』 そんなポジティブなふたりは、すぐにぴったりの場所を見つけました! 出典:NOUBA/ Photography:LJM Photography メルボルンのホットな人たちが集まるアーティスティックなギャラリーカフェ。 夜な夜なクールなイベントも開かれる人気スポットで行われた、ちょっぴりボタニカルなShayeとBenのウェディングに潜入してみましょう! 運命の瞬間はドレスにも♡ 出典:NOUBA/ Photography:LJM Photography ドレス選びには慎重だったShaye。 自分のためのスペシャルな一枚を見つけることは、ウェディングのTO-DOリストの中でもかなりのウェイトを占めていたそう。 出典:NOUBA/ Photography:LJM Photography 思わず後回しにしていたある時、運命的に出会ったのがこのドレス♡ 袖を通してみると、これこそ探していたドレスだと実感! しかも、最後の一着だったとか!…続きを読む

一番しあわせなふたりの姿、残したい! 出典:Wedding Chicks/ Photography:Stripling Photography 結婚が決まった欧米のカップルに大人気のエンゲージフォト。 結婚式の準備も何もかも全部これから、でもテンションは最高潮♡ そんな雰囲気のふたりが写っている、とってもキュートな写真たち。 撮ってみたいけど、何を着たらいい? 場所は? せっかくなら、ちょっとユニークなこともしてみたい…♡ そんなプレ花嫁さんへ、フォトセッションのアイデアをご紹介します。 カメラマンさんに『こんな風に撮ってほしいんです♡』って具体的に言えたら素敵ですよね♡ ▶︎お気に入りのドレスをきて♡ 出典:Wedding Chicks/ Photography:Oryanempire やっぱり花嫁たるもの、ドレスは憧れ! ウェディングドレスも海外ネットショップなどでお手ごろに手に入れられる時代。 SNSで繋がった卒花さんから譲ってもらうプレ花嫁さんも多いみたい♡ 出典:Wedding Chicks いつものふたりらしさを残したいなら、おしゃれな白ワンピでも全然OK♡ 思い出の場所で、映画のワンシーンのような一枚を撮りましょう* ▶︎スペシャルなアイテムでテンションを上げる!…続きを読む

世界一キュートな花嫁になりたい♡ 出典:Ruffled/ Photography:KRISTEN JOY PHOTOGRAPHY ウェディングのコーディネート、”可愛さ” は絶対欲しいけど、大人っぽさも意識したい… そんなプレ花嫁さんから熱い支持をうける、ちょいボヘミアンスタイル♡ 結婚式らしいロマンティックなムードをたっぷり加えると、今っぽさを感じる優雅なコーディネートが出来上がり! 出典:Ruffled/ Photography:KRISTEN JOY PHOTOGRAPHY ユーカリ、オリーブの枝、レッドピアノローズ、ピーチジュリエット、ガーデンローズ…♡ センスよくセレクトされたそれらの草花が、ブーケや花冠に惜しみなくアレンジされ、ボタニカルな魅力のボヘミアン・ブライド♡ 鮮やかな薔薇に赤いリップがとってもキュートです。 個性を生かしたブライズメイズルック♡ 出典:Ruffled/ Photography:KRISTEN JOY PHOTOGRAPHY ブライズメイドたちはピーチピンクやバーガーンディのドリーミーなドレスを、それぞれの個性に合わせてチョイス。 出典:Ruffled/ Photography:KRISTEN JOY…続きを読む

簡単DIYで楽しくデコレーション♪ 出典:Burnett Boards かわいくて元気カラーのポピー、生命力があふれていて爽やかな季節を感じさせてくれるお花ですよね♡ 今回は、そんなポピーの造花の作り方をご紹介!少しの材料と手間でできちゃいます♩ お手軽に楽しく手作りして、ウェディングをカラフルに彩りましょう! クレープペーパー(お花紙でも可♡)で作るビタミンフラワーの作り方をシェアします! ▷▷用意するもの 出典:Polka Dot Bride ・クレープペーパー(お花紙でも可):赤などの花びら用とグリーン、黒などの花茎用 ・コットンボール(スモール) ・フラワー用ワイヤー ・フラワー用テープ ・糸とはさみ ▶︎ S T E P 1: ポピーの茎を作ろう 出典:Polka Dot…続きを読む

ピンクはいつまでも女子の味方♡ 出典:WeddingChicks/ Photography:Emily Magers Photography 女の子に愛され続ける色、ピンク。 ウェディングでもやっぱりピンクのコーディネートに心惹かれてしまう…♡ そんなプレ花嫁さんに参考にしてほしいのが、ピンクにゴールドをプラスしたコーディネート。 ゴールドはシルバーよりも目立つような気がして、なんだか気がひけるって思いがちですが、ピンクと組み合わせることで、上品であたたかい雰囲気が演出できるんです♡ ピンクのお花で彩って、ゴールドのアイテムをアクセントに 出典:WeddingChicks/ Photography:Emily Magers Photography 真っ白なテーブルクロスに映えるピンク色をベースにしたフラワーアレンジ。 ゴールドのフレームでテーブルナンバーを縁取って、ゴージャスで上品なイメージに早変わり。 出典:WeddingChicks/ Photography:Emily Magers Photography テーブルランナーにゴールドのファブリックを。 お花のボリュームが少なくても、華やかな空間に見せてくれます。 出典:WeddingChicks/ Photography:Emily Magers…続きを読む

水辺で幻想的なウェディング 出典:NOUBA/ Photography:Kait Photography 壮大な景色が広がる山々に囲まれた、静かな湖水に佇む「シークレッツ・オン・ザ・レイク」。 宿泊も出来て、アウトドアアクティビティも充実していてハネムーンにもぴったりの施設♩ 今回は、オーストラリアのカップル・デニースとアレックスのウェディングをレポートします。 ひまわりをふんだんに使って、大自然の中で叶えた結婚式、どんな1日になったのでしょうか♡ プロポーズも自然あふれる屋外で 出典:NOUBA/ Photography:Kait Photography ふたりが結婚することになったきっかけは、シドニー旅行。 アレックスが手配したハイヤーからは、なぜかデニースのお気に入りソングばかり流れてきて…♡ 終点の国立公園で、手紙に気持ちを託し、片膝を立ててエンゲージリングを差し出しました♡ 自然が大好きなデニースにとってロケーションもばっちり、答えはもちろん、イエス! シンプルで、気ままで…そんなふたりらしさを大切にしたいね、と、ウェディングも大自然の真ん中で行うことに決めました! スイート&フェミニン♡夢見るボヘミアン・ブライド 出典:NOUBA/ Photography:Kait Photography 繊細なレースがロマンティックな気分を盛り上げるツーピース。 透け感のあるフェミニンなスタイルは今年のトレンドでもありますね♪ 出典:NOUBA/ Photography:Kait…続きを読む

1 2 3