マンスリーアーカイブ: 2016年May

ウィッシングツリーってどんなもの? 出典:Wedding Chicks/Photo:Mi Belle Photography 「ウィッシングツリー(wishing tree)」は海外花嫁さんの間で人気の高い、ウェルカムアイテムのひとつ。 じわじわと広がっているので、日本の結婚式でも最近は見かけることがあるかもしれません☆ どんなものかと言うと、ゲストブック(芳名帳)の代わりに、2人にあててお祝いのメッセージを書いてもらい、それを本物の木に吊るしてもらうというもの☆ 出典:Polka Dot Bride/Photo:lara luz こちらの「ウェルカムツリー(ウェディングツリー)」は、日本のプレ花嫁さんの間でもすでに定番ですよね。 幹や枝を書いたイラストにゲストの指紋や名前入りシールなどを張ってもらって、木を完成させるというものです。 このウェルカムツリーと、今回ご紹介するウィッシングツリーの違いは、ずばり木が立体であること! インパクト抜群で、ウェルカムスペースがぐっと華やかになるんです♡ 便利で可愛いチョークアートの案内版と一緒に☆ 出典:Ruffled/Photo:Kirralee Wedding Photographer 出典:Wedding Chicks/Photo:Chip Chockley Photography…続きを読む

ビーチウェディングにピッタリ!海の生物をかたどったアイテム☆ 出典:Wedding Chicks/Photo:Anja Schneemann サマーウェディングの定番は、みんな大好きなビーチサイド♡ せっかく特別な場所で、結婚式を挙げるんだったら、招待状をはじめとしたペーパーアイテムから海気分を出していきましょう! 海の生物をモチーフにしたアイテムだったら、開けた瞬間から夏を感じられますね♪ 出典:Wedding Chicks/Photo:White Loft Studio 一番取り入れやすいのが貝やヒトデ、イルカなどですが、ロブスターやタツノオトシゴなど、ちょっと目立つモチーフもおすすめですよ♡ ボーダーマリンでさわやかオシャレに♪お好きなカラーで自由自在にアレンジ 出典:Burnett Boards/Photo:Jenna Henderson マリンスタイルのボーダーは、さわやかで扱いやすい柄☆ 色の組み合わせ次第で、元気な印象も可愛い印象も自由自在に演出できます♪ 出典:Polka Dot Bride/Photo:Jenna Henderson 単色使いならシンプルかつオシャレに仕上がります。 邪魔にならないのに存在感もあって、どんなスタイルにも合わせやすいのがボーダーの魅力です♡…続きを読む

黒サッシュベルトでフォーマルな印象にスタイルアップ♪ 出典:Wedding Chicks /Photo:Brian Hatton 海外の有名ドレスブランドが、取り入れたことで人気に火が付いたサッシュベルト☆ ウエストにくるりとベルトを巻き付けるだけで、印象を変えることが出来るので、多くの花嫁さんに支持されています。 色や素材によって、雰囲気も変わりますので、今回はおすすめを何パターンがご紹介していきたいと思います。 出典:Ruffled /Photo:Magda Lukas まずは、フォーマルな会場にも相性ピッタリのブラックサッシュベルト☆ 白いドレスをぐぐっと引き締めてくれますので、クラシカルで凛とした花嫁さんになれますね♪ オフホワイト、ベージュやピンクなどの優しいカラー♪ 出典:Burnetts Boards /Photo:Carmen & Ingo どの色にしようか悩んだとき、外れないのが、オフホワイトなどの淡い色! ドレスにも馴染むので、あまり冒険することなく取り入れられますね♪ 出典:Burnetts Boards ナチュラルにしつつも、もう少しサッシュベルトの存在感を出したいときは、濃いめのベージュやピンクがおすすめ♪ また、リボンの結び目を前にするか後ろにするかでも印象が違います。…続きを読む

”個性的花嫁さん♡”にあこがれる方へお届けします♪ 出典:queenforaday /Photographer:Carly Brown 自分らしいアイテムを携えてウェディングを挙げたいけど…とお悩みのプレ花嫁さま。 例えば、帽子を取り入れるのはいかがでしょうか? 帽子こそ種類もタイプも星の数☆ほどあるので、自分らしさを+してくれる運命の1つは必ずあるはず!! 海外花嫁たちの上手な帽子テクニック、是非ご参考ください♪♪ まずはやっぱり*アウトドアウェディング*にON!! 出典:queenforaday /Photographer: Carly Brown 帽子はやっぱりなにより 空の下がしっくりきますよね♡ ウェディングのテーマ、カラーに合わせてぴったりの一つをセレクトしてみてください。 そして帽子の美味しいポイントは小顔効果も期待できちゃうところ♪ 紫外線を防いで小顔効果まで…いいとこどりの優れものです! かぶり方、のせ方でも印象が変わるので、当日までに鏡の前で ”ポーズ研究” をお願いします♪ 鮮やかなカラー帽子をウェディングの射し色に♡ 出典:weddingchicks/Photographer: Laurelyn Savannah Photography, weddingchicks/Photographer:True…続きを読む

今や祭壇だってDIY?! アイデアとちょっとした材料だけで素敵にハンドメイド♥ 出典:queenforaday /Photographer:Megan Thiele Studios 『なかなか時間がないのだけど、いざやってみると案外楽しい…♥』のが ”手作りあるある^^” ♪ 何かを目指してコツコツやるのはやってみると思いのほか楽しかったり、日々の雑事を忘れて没頭しちゃったり、できあがれば自分だけの達成感も得られたり。 なにより、”世界にただ一つの” と思うと愛おしさも格別なものです♡ ウェディングでもちょっとした小物やプチギフトなどの手作りは定番ですよね。 でももうすこし対象を大きくして、『誓いの場所(祭壇)』を作ってみませんか?! 驚いたかもしれませんが、もちろんトンカチ使ってトントン、、なんてものではありません! 女子でもできるパターンですのでまずは『こんな感じ、なんかいいな~♡』というイメージ創りからいかがでしょうか♪ ▷ グリーンやお花を使って… 出典:queenforaday /Photographer:Megan Thiele Studios なんにもない空間に ”誓いの場” をつくること、実はいくらでもできるんです。 こちらはホワイトのファブリックと、グリーンを上手につかって実現させました。 梁に布をかけたり、または天井から吊るすことで、空間の間仕切りができます。 こちらは透け感のあるドレープを使って、目にも涼やかな、それでいてドレッシーな祭壇ができました。…続きを読む

ウェディングドレスはスカートだけ?そんなことはありません! 出典:NOUBA /Photo:Free the Bird ウェディングドレスのデザインは数多くありますよね♡ スカート姿を思い浮かべる方が大半だと思いますが、そんな決まりはありません! 『パンツスタイル』のドレスだってありなんですよ♪ スカートよりもパンツの方が私らしい、個性を出したい、お色直しで皆を驚かせたい、などという声を叶えてくれる、パンツスタイルのウェディングドレスをご紹介していきます♡ アウトドアや海外ウェディングなど、動き回るシチュエーションなら、パンツスタイルがバッチリ合います! * 裾がフレアーのパンツドレス 出典:Ruffled /Photo:Jody Savage 出典:Burnetts Board /Photo:Mylyn Wood パンツスタイルに興味はあるけど、なかなか勇気が…という方にも、おすすめなのが裾がフレアーのパンツドレス♪ 裾がふわっと広がって、歩くたびに揺れるのがとってもエレガントです。 ハイウエストでマークすれば、脚長効果も狙えちゃいます! フォルムも女性らしいので、優雅さはスカートドレスにも負けません☆ またハイネックなど、胸元の露出を控え目にすればレトロでクラシカルな魅力を出すこともできますよ! * クール&セクシーな魅力を最大限に引き出してくれるパンツドレス 出典:Burnetts…続きを読む

海外の花嫁もケーキにこだわってます! 出典:Burnetts Boards ウェディングケーキ入刀といえば、必ず写真撮影が行われるシーン! となれば、ケーキのデザインにも力を入れておきたいところ♡ ここではinstagramでも人気の海外アカウントより、とってもかわいいケーキたちをご紹介したいと思います♡ 日本ではまだあまり知られていないデザインもたくさんあるので、きっとあなたのお気に入りも見つかるはず・・・?! ▶︎▶︎ カラードリップケーキ 出典:Burnetts Boards 海外で人気の『カラードリップケーキ』は、とろりとソースが垂れたようなデザインが特徴。 甘くとろけた見た目はふたりを表しているかのよう♡ 出典:Burnetts Boards テーマに合わせてデコレーションを考えるのも楽しくなりますね♪ ▶︎▶︎ ケーキ × ドーナツ 出典:Burnetts Boards いろいろなデコレーションを施したドーナツを使ってケーキを彩れば、とってもPOPなデザインになります! ゲストたちにミニドーナツをデコレーションしてもらって飾ってもらうのも素敵ですね♡ 甘党なふたりの夢を叶えましょ* ▶︎▶︎ シュガーケーキ 出典:Burnetts…続きを読む

サマースプリングに祝福される花嫁に♡ 出典:NOUBA /Photo:Willow & Co. もうすぐ6月* 結婚すると幸せになれるという言い伝えのある “ジューンブライド” ですが、日本では雨が降りやすい季節であるというのも事実ですよね…。 今回ご紹介するキャサリーンとクリントンの結婚式は、シンプルでリラックスムードのウェディング。 最初のプランニングからずっと、アウトドアのロケーションに決めていました。 当日の朝、残念ながら天候はどんより雲…。 でも、お天気を吹き飛ばすようなテーマカラー、コーラルピンクがこの雰囲気を一掃してくれました! 大地の恩恵を受けて輝く、ふたりのウェディングを覗いてみましょう。 ロマンティック・フローラルなテーマカラー♡ 出典:NOUBA /Photo:Willow & Co. いきいきとしているブーケは、コーラルピンク×ホワイト×フレッシュグリーンの組み合わせ。 花びらが重なった大輪のお花がナチュラルでロマンティックな雰囲気♡ ブライズメイドたちの総レースドレスも、コーラルピンクが差し色となってキュートな彩りを添えていますね。 BoHo-シックなドレスで♡ 出典:NOUBA /Photo:Willow…続きを読む

一生に一度、最高のセレモニーを演出するのは上質なヴィンテージスタイル 出典:Ruffled /Photo:Kim Smith Miller 派手なパーティーはしたくない…ピンクに囲まれた様子も、柄じゃないな。。 そんなプレ花嫁さんにおすすめの、ナチュラルヴィンテージスタイルをご紹介します♡ カラフルだけがフラワーアレンジではない! 出典:Ruffled /Photo:Kim Smith Miller フラワーアレンジは白とグリーンなどナチュラルカラーをベースに。 出典:Ruffled /Photo:Kim Smith Miller グリーンとホワイトだけでも、上品でとてもきれいなんです!♡ テーブルナンバーや小物アイテムに黒を使っているのも、全体の印象をただナチュラルなだけにさせないポイントです。 テーブルを彩るアイテムにもこだわって♡ 出典:Ruffled /Photo:Kim Smith Miller アレンジの花器、食器など、インテリアはヨーロッパ風のものを。…続きを読む

淡いブルーとホワイトで柔らかい印象に♪長めのリボンがおしゃれ♡ 出典:Wedding Chicks 日本では、梅雨の代名詞となっているアジサイ☆ ですが、あまりアジサイを使ったフラワーアレンジを見たことはないかもしれません。 実はブルーやピンク、パープルのグラデーションを出せるアジサイは、ウェディングにもおすすめのお花です♡ 様々な色があることから、「移り気」という式にふさわしくない花言葉もありますが、雨に打たれながらも美しく咲き誇ることから、「辛抱強い愛情」や「元気な女性」、さらに小花が集まって咲くことから「家族団欒」という素敵な花言葉もあるんですよ♡ 出典:Burnetts Boards 淡いブルーと、ホワイトのお花をミックスしたブーケはとってもロマンティックです! 淡い色を引き締めるために、長めのリボンを垂らすとよりおしゃれです♪ アジサイのラウンドブーケで、最高キュートな花嫁さんに♡ 出典:Wedding Chicks 濃いめのパープルだと、白いドレスに映えますね。 出典:Burnetts Boards アジサイ、バラ、チューリップを使ったピンクのグラデーションブーケは、可愛さ満点♡ ふわふわでボリュームのあるアジサイは、主役にしても、他のお花とあわせても、素敵なラウンドブーケの出来上がり♡ アジサイの色は、様々なバリエーションがあるので、お好みの色合いを選べるのも魅力です♪ ナチュラルスタイルもお任せ!アジサイの存在感もバッチリ出して♪ 出典:Polka Dot Bride 可愛いだけじゃなく、ちょっとこなれたオシャレブーケにもアジサイは大活躍♪…続きを読む