マンスリーアーカイブ: 2016年June

取り入れやすい白と緑ベースの多肉植物ブーケ 出典:Wedding Chicks/Photo:Jordan Washer 多肉植物とは、乾燥に適応するために葉や茎にたくさんの水分を含んでいる植物のこと。 ぷにぷにした丸っこいフォルムが特徴的で、ウェディングシーンでも、最近じわじわと人気が来ています♡ まだ珍しいので、他の花嫁さんと差をつけられちゃいますね。 出典:NOUBA/Photo:Paper Fox Studio ドレスと合うか心配…という方におすすめなのは、馴染みやすいグリーンベースのブーケ☆ これならば主張すぎることなく、さらっと持つことが出来ます。 花びらのような多肉植物が個性を引き立ててくれますね。 丸みを際立たせた可愛らしいアレンジの多肉植物ブーケ 出典:Wedding Chicks 多肉植物を可愛らしくアレンジするなら、丸みを意識したブーケに♡ パステルカラーのお花の中に、多肉植物を入れるだけで、いきなりセンスアップできちゃうから不思議です♡   出典:Wedding Chicks/Photo:Diana Marie こちらはピンクのボタンとパープルのライラックを中心に、多肉植物をあしらったブーケ♡ 同じく丸っこい形が愛らしいですが、色をビビットなものにすると印象ががらっと変わるので、テーマに合わせて検討したいですね☆ 相性抜群!シーサイドウェディングと多肉植物ブーケ…続きを読む

夏のウェディングには、ゲストに喜ばれるうちわ型プログラムを用意して☆ 出典:Burnetts Boards/Photo:Natasja Kremers あっつーい夏のウェディング☆ 参加してもらうゲストたちに、何か仰げるものがあると親切ですよね。 そこで、今回ご紹介するのは 〈うちわ型プログラム(fan program)〉 です! 出典:Ruffled/Photo:Heidi Vail 式次第やプログラムは結婚式に必須のアイテムですが、それをうちわにしてしまおうという斬新なアイディア♪ 見た目も可愛くて、実用的♡ 取り入れない手はないですよね! DIYもしやすいスクエア型は、アイスキャンディーみたいな可愛さ♡ 出典:Wedding Chicks/Photo:Anna Marks 一番準備しやすい王道の形が四角型のプログラム☆ 見た目もアイスキャンディーみたいで、涼しい感じがしますね♪ テーマカラーに沿ったデザインで統一感を出しましょう。 出典:Ruffled/Photo: Nadia…続きを読む

シンプルで無造作なのにおしゃれで垢抜けてる”塩系スタイル”って? 出典:NOUBA/Photographer:It’s Beautiful Here インテリアにこだわる人たちの間で、少し前から”塩系インテリア”が流行ってるって、知ってました? ラブリーで甘~い姫系インテリアに対して、無骨で無造作、クールでスタイリッシュなスタイルを‘塩系男子”ならぬ”塩系インテリア”と呼ぶそう。 アイアンや無垢の木材の質感を活かして、シンプルでありながらどこかぬくもりを感じさせるカッコ良さが”塩系”の特長なんです♪ 今回はそんな”塩系スタイル”を取り入れた、オシャレ結婚式の実例を紹介します! 工場跡を改装したユニークな古い教会 出典:NOUBA/Photographer:It’s Beautiful Here 色褪せた鉄製のドア、むきだしの梁はまさに塩系インテリアの無骨なカッコよさそのものです。 結婚式当日、このスカイブルーの扉はたっぷりのお花で豪華にデコレーション♡ 扉の色味に合わせた青み系ピンクの大輪のダリアが目を引きます! ドラマチックなエントランスに、ゲストの期待も高まりますね♪ 出典:NOUBA/Photographer:It’s Beautiful Here 「衣ずれの音がするような、ふんわりしたものには惹かれなくて…」 Kaliのこだわりのドレスは、カッティングとメッシュ使いが特徴的なスタイリッシュなもの。 ラスティックな雰囲気の会場とのコントラストがハッとするほど印象的です。 「モダンだけど時代を超越した良さのあるデザインを探していたの。だからこのドレスを見たときには…思わず立ちすくんじゃった!」 出典:NOUBA/Photographer:It’s Beautiful…続きを読む

ウェディングにはやっぱり幸せいっぱいの花柄を身につけたい!! 出典:Burnetts Boards/Photographer:WojoImage Photography ウェディングはたっぷりと祝福を受ける日♡ そんな最良の日に幸せな気持ちを益々盛り上げてくれる最愛モチーフといえば、やっぱりフローラルアイテム** ドレスでふんだんに花柄を使うのもいいし、甘すぎない感じがお好みなら小物やデコレーションなどに盛り込んでもお花はなぜかしっかりとした存在感♡ 愛される存在であり、愛を与えてくれる存在でもある〈お花モチーフ〉とともに最高に素敵なウェディング、つくりませんか♪ * まずは王道のフローラルドレスから♪ 出典:Burnetts Boards/Photo:Rochelle Cheever Photography フローラル花嫁さんご希望の皆さまへ、まずはこちら♡ ロマンティックすぎるこちらのドレス! 花柄はドレス全面に大きくアピールされてますが、寒色系のため、全体としてはしっとりと上品な雰囲気にまとまっています♡ 出典:Burnetts Boards/Photo:Rochelle Cheever Photography 爽やかなローズとグリーンをあしらったこちらのドレス。可愛い花嫁さんにぴったりですね♡ 色味・デザインはしっかり出ていますが、チュールのカバースカートが上手にぼかしてドレス感を盛り上げています。 出典:Burnetts Boards/Photo:Elisaveta Sudarikova…続きを読む

多肉植物を使ったブーケ&ブートニアは、フォルムがキュート♡ 出典:Ruffled/Photographer:Heidi Ryder サンタモニカでガーデンウェディングを挙げたふたり♡ ふたりがやりたかったのは、「おしゃれだけど、くつろげる」「統一感があるけど、頑張りすぎてない」結婚式☆ このバランスを取るのって、実はとっても難しいのですが、見事にそれを実現しちゃいました! 出典:Ruffled/Photographer:Heidi Ryder そんなふたりが選んだのは、多肉植物をたっぷり使ったブーケ&ブートニア。 淡いピンクやオレンジのお花と、薄い緑色のもこもことした多肉植物でまとめています♡ 色味が全体的に薄いトーンなので、とてもナチュラルです。 ですが、ユニークな形の多肉植物を使うことで、一味違う、オシャレなブーケ&ブートニアになっていますね♪ 持ち手のリボンにブローチを飾るという小技も効いています。 ブライズメイドのドレスはテーマ色に合わせたグラデーションで♡ 出典:Ruffled/Photographer:Heidi Ryder 結婚式のテーマカラーは、グレーとピンクブラッシュ(チークのような透明感があって優しいピンク)。 そこで、その2色のグラデーションカラーの中からブライズメイドたちに選んでもらいました♪ 一人ひとりドレスの色は違うのに、生まれる統一感は素敵ですね! 出典:Ruffled/Photographer:Heidi Ryder 全員同じ色にしない場合、このグラデーション配色はとっても参考になりそうです☆ 多肉植物が彩るテーブル♡“こなれたオシャレ”コーデの完成です 出典:Ruffled/Photographer:Heidi Ryder…続きを読む

マリンストライプの招待状で、ゲストの期待度を高めちゃおう☆ 出典:Wedding Chicks ストライプ柄は常に人気ですが、夏のウェディングシーンでは特に大活躍してくれます♪ マリンストライプをテーマにすれば、会場も爽やかでおしゃれに統一することができるので、夏の花嫁さんには有効に活用して頂きたいと思います♡ まずは、ゲストの第一印象を左右する招待状から♪ ぱっと開けた瞬間に、鮮やかなストライプが目に飛び込んでくるので、ゲストの期待も高まります。 出典:Wedding Chicks 山型のシェブロンストライプも人気です♪ 普通のストライプよりも動きが出て、しかも波型にも見えるので、夏らしさがよく出ますよね☆ また、薄い色の組み合わせも涼し気ですね。 ウェディングブーケを、ストライプのリボンでくるり♡ 出典:Ruffled サマーウェディングにおすすめしたいのが、マリンストライプのブーケリボン♪ ワンポイントなので取り入れやすいのに、夏らしさがぐぐっとアップする一工夫です☆ 出典:Ruffled 特に明るいピンクや白などのブーケとは相性抜群なので、リボンには是非こだわってみてくださいね! バージンロードもマリンストライプに変身? 出典:Ruffled なんとバージンロードまで、マリンストライプにしちゃいました☆ 勇気がいる装飾かもしれませんが、ビーチサイドや、ウッドデッキでのカジュアルウェディングには、相性が良いですね♪ 写真映えもするので、海沿いでの堅苦しくない結婚式で、取り入れてみるのも良いかもしれません! 人とは違う個性的な夏挙式をしたい方は必見です☆…続きを読む

出典:NOUBA/Photographer:Bayly & Moore 本当にお洒落な人って、結婚式だからと特別なことをしないのかも。 ニュージーランドに住むカップルは、ふたりの日常を結婚式の舞台に選びました♪ 誓いの言葉は、おうちの目の前の公園で 出典:NOUBA/Photographer:Bayly & Moore 結婚式と言えば、最もポピュラーなのはやはり教会ですよね。 けれどこのふたりが選んだのは、家の目の前にある公園でした! ふたりが普段からよくくつろぐ、癒しを与えてくれる場所。後ろにブランコも見えますね。 衣装もナチュラルな雰囲気にはまっています♡ 出典:NOUBA/Photographer:Bayly & Moore ふたりを良く知るゲストたちの心にも残る、あたたかな式となりました。 いつもの街で、ロケーションフォト 出典:NOUBA/Photographer:Bayly & Moore ふたりは写真だって街中で撮りました。 日頃からお洒落スポットを見つけておくと、真似できるかもしれませんね。 出典:NOUBA/Photographer:Bayly &…続きを読む

最高にハッピーな一日のテーマカラーはズバリ白!潔さが素敵です♡ 出典:NOUBA/Photographer:Willow & Co  白を中心にしたウェディングって意外とレアかも? 今回は、共通の友人を通じて知り合い、お互いすぐに夢中になったキャロリンとアンドリューのウェディングをご紹介していきます♡ 白とグリーンだけをテーマカラーにしたウェディングは、潔くて素敵ですね♪ 出典:NOUBA/Photographer:Willow & Co  会場は緑がまぶしい丘の上の教会☆ そして、この日のためにカスタマイズしたウェディングドレスは、ウエストの部分をちらりと露出させたモダンなデザインです! 花嫁ブーケもブライズメイドブーケも白!リラックスムードが心地よい♡ 出典:NOUBA/Photographer:Willow & Co  ブーケは白いお花オンリーのアレンジ♡ 無造作に束ねたナチュラルなブーケに仕上がりました。 ひと巻きしてあるリボンも真っ白というこだわりっぷり♡ 出典:NOUBA/Photographer:Willow & Co  グリーンのボリュームも多いので、白一色なのに見ごたえのあるブーケになっていますね! 出典:NOUBA/Photographer:Willow &…続きを読む

世界中のカップルたちが楽しんでる♡チェアーデコレーション 出典:Ruffled/Photographer:Natalies Chutt 欧米ウェディングで本当によくお目見えする大定番DIY、チェアーデコレーション♡ 飾るだけでパーティー感を一気に盛り上げてくれますし、ふたりのお好みのセンスもバッチリお披露目できます☆ 見た目の華やかさに反して、簡単にできちゃうパターンもたくさんあるんです。 これから夏に向けてアウトドアウェディングも増えていく中、是非是非ご参考&取り入れていただきたく…♡ 今回は”初夏”をイメージした爽やかさの中に、ほんのりCUTEを効かせたチェアーデコ、取り揃えてみました! グリーンやリースを使って爽やかコーデ♪ 出典:ruffled/Photographer:CAROLANN MORGAN PHOTOGRAPHY まずは新緑が目に眩しいこの季節! 爽やかにグリーンをあしらったスタイルはいかがでしょう?? 最初の写真はシンプルなチェアに、ボリュームたっぷりのグリーンが効いてますし、なんと2脚を優しくくるりとつないでいます♡ ふたりの絆をしっかりアピールできちゃいますね♪ 出典:Queen for a day/Photographer:EVANGELINE LANE PHOTOGRAPHY お次はフレッシュなグリーンで作ったリースを使って。 グリーンを生かすように、リボンの色味はホワイト系ピンクで控えめです。 出典:Ruffled/Photographer:J.Ashley…続きを読む