マンスリーアーカイブ: 2016年July

黄色一色のまぶしいブーケ♪ 夏の花嫁さんにピッタリ! 出典:Ruffled /Photo:Adrienne Gunde 夏の風物詩ヒマワリ♡ せっかく夏にウェディングをするのなら、ヒマワリを使ったブーケを持つのはいかがでしょう? 花言葉は、「愛慕」や「私はあなただけを見つめる」など、結婚式にとってもふさわしい素敵なものばかり。 そのヒマワリだけを使ったラウンドブーケは、みんなを明るい気持ちにさせてくれますね! 出典:Burnetts Boards /Photo:Nikki Santerre Photography ヒマワリの長い茎を残したまま無造作に束ねた個性的なパターン♡ 余裕のある大人花嫁さんにおすすめ☆ 出典:Wedding Chicks /Photo:Chyna Darner ヒマワリを中心に黄色のお花だけで作ったクラッチブーケ♪ 白いウェディングドレスに、まぶしい黄色がよく映えますね。 真夏の結婚式に是非持ちたいブーケです。 今ブームの多肉植物とヒマワリの組み合わせもおすすめ♡ 出典:Ruffled…続きを読む

* そこに居るだけで ”世界” を創ってくれます♡ 出典:Weddingchicks/Photographer:LARA HOTZ PHOTOGRAPHY ”白くてちっちゃくて、儚さもあってロマンティックさもあって。 メインでも輝くし、添え役としても控えめに良い仕事をしてくれて。 どの季節でも可憐ににっこり咲いてくれるお花はなぁに??” ………ということで今回は、いつでもどこでも上品に且つ大役をになってくれるカスミソウ♡の大特集です! ブーケ以外の素敵過ぎる演出力もあますところなくご紹介いたします!! * ヘアにちっちゃくお花を散りばめて…♡ 出典:Weddingchicks /Photography:Millie B Photography ボリュームをしぼったカスミソウのフラワークラウン。 静かな気品が花嫁を纏います。 出典:Weddingchicks /Photography:kmiphotography こちらも人気のスタイル♪ 編み込んだヘアにちっちゃくカスミソウを散りばめてガーリーながらもすっきりとした印象◎ 出典: Ruffled /Photography:Parker Young こちらは三つ編みのワンサイド♡…続きを読む

暑い日差しには、パラソルが可愛い&嬉しい♡ 出典:Ruffled/Photographer:Adriane White Photography 7月も、もうすぐ真ん中。いよいよ日差しに夏の勢いが出てきましたね!! 今回は この季節から初秋くらいまでの長いスパンでお役立ちしてくれる ”パラソル” を一挙ご紹介♡ ウェディングは年配の方から小さなお子さんが参加しますし、アウトドアにパラソルのさりげないおもてなしはゲストにはとってもありがたいもの♪ みんなでお揃いで持って♪の写真も、とっても絵になりますよ♡♡ *まずは、おひとつ♡ 出典:Ruffled/Photographer:EDYTA SZYSZLO PHOTOGRAPHY 出典:Ruffled /Photographer:EDYTA SZYSZLO PHOTOGRAPHY 屋外チャペルでの挙式や、アウトドアウェディング。 やっぱり空と風と、お日様の恵みは最高! 館内ではどんなに工夫しても叶わない気持ち良さがありますよね。 ただ…暑い季節の場合は少しご用心を。 フォーマルドレスのゲストや、小さなゲストたちにはストレスになってしまうことも。 出典:Weddingchicks/Photographer:Adriane White…続きを読む

ラスティックに私達らしく♪ 出典:NOUBA /Photography:Teneil Kable 西オーストラアリア州ダーリントンは都会の喧騒とは無縁の自然豊かな土地。 長い年月を経て育まれた渓谷やワイルドな滝、また珍しい動植物が保護されている国立公園に挟まれた場所に位置するワイナリーで、Chance & Jessicaのラスティックなウェディングは行われました。 出典:NOUBA /Photography:Teneil Kable 『クラシックなスタイルのウェディングにしたかったの。でも堅苦しいものではなくて、本来の私達らしさが伝わるようなものに』 そう語ってくれたのは花嫁のJessica。 ふたりでロケーションを探していた時、当初は素朴すぎてしまうかもと心配に思っていたそうだけど、訪れてみたらオーナーの大らかさや、この場所が持つプライベートで親密な雰囲気に二人とも心に決めたと言います。 事実、暖かな魅力に溢れたこの場所は、二人の理想を叶えるのにぴったりの空間でした。 青々と茂る草花に囲まれて、ゲスト達と共に心からリラックスした二人のウエディングからリポートをお届けします♪ ホワイト・ウェディングな乙女達 出典:NOUBA /Photography:Teneil Kable 本来、花嫁の幸せを妬む悪魔の目を晦まし、その身を守る為に近しい女性達が白いドレスを纏うという中世ヨーロッパから始まった慣習がブライズメイドの起源。 現代では花嫁の身の回りのお世話をしたり、お式に華を添える存在として日本の花嫁たちにも身近なものになりましたね。 日本では花嫁以外は白を避けるのが一般的ですが、本来の目的から想像すればブライズメイドたちが白いドレスを纏うのは自然ですし、海外では自由なスタイルで楽しんでいる女性たちも多いですよね。 出典:NOUBA /Photography:Teneil…続きを読む

席札は…レモン?!インパクト大のおもてなし♡ 出典:NOUBA /Photography:Jonathan Ong 夏のウェディングのテーマカラーとして人気なのが、爽やかで明るいレモンイエロー☆ カラーを取り入れるだけでも素敵ですが、実際にレモンをテーマにしたデコレーションをすれば、統一感がパワーアップすること間違いなし! というわけで、レモンが効果的に使われているデコアイディアをご紹介していきます♡ 出典:Wedding Chicks 出典:Polka Dot Bride まずは、披露宴会場の必須アイテム、「席札」です。 レモンに直接ゲストの名前を書いたり、ヘタ部分にカードをつけたり☆ 出典:Wedding Chicks インパクト大のレモン席札、会場もパッと明るくなって素敵ですね! レモンをデザインしたペーパーアイテム☆ 出典:Ruffled/Photography:Jen Wojcik Photography カットしたレモンをイメージしたペーパーアイテムです。 夏にピッタリのイエローと水色の組み合わせがオシャレですね♪ 出典:Ruffled/Photography:Jen…続きを読む

小さい頃大好きだった ”綿菓子” ♡ 出典:Ruffled/Photographer:LARA HOTZ PHOTOGRAPHY そろそろ学校の夏休みも近づいてきたこの頃♪ 小さい頃、近所の夏祭りに行くと、きらきら光るたくさんの屋台の中でも、綿菓子をおねだりした女の子、結構多かったのではないでしょうか!? あのふわふわした雲みたいなビジュアル、口にいれた瞬間溶けてしまう儚い甘さ、片手で持ってそぞろ歩きできるお手軽さ… どれをとっても女子のハートをくすぐってくれましたよね。 今、綿菓子もとっても進化していて、色や味、大きさのバリエーションから、デコレーションアイテムとしても見逃せない存在なのです。 ということで、ウェディングでの ”綿菓子活用術♡” を大公開です!!! * デザートバーにこんなもふもふがいたら…♡ 出典:burnettsboards /Photography:Tess Pace Photography 海外ではウェディングにピンクカラーの綿菓子をよく使います。 このもこもこシェイプに、大人たちも思わずほっこり♡ 出典: burnettsboards /Photography:Tess Pace Photography…続きを読む