カテゴリー:
その他

花嫁が穴に!? ケーキだってユニークすぎるんです(笑) 出典:Ruffled 思わず「え?」と目を疑うケーキで、2人の思い出をユーモラスに表現。 これはちょっとうっかりさんの花嫁Jessicaが式の準備中に穴につまづいてしまったシーンを再現しているんだそう。 思い出に残る瞬間をみんなとシェア♡ 可愛すぎます! すぐ分かったらもったいない?招待状も一捻り☆ 出典:Ruffled ”ふたりは誰?”受け取った人の困った笑顔が浮かんでしまう♡アニマルマスクをつけたふたりの招待状。 フォトグラファーの LuisとKerryも、この手作り招待状を見て、これは特別な式になると確信したとか☆ テーブルに隠れているのは動物たち 出典:Ruffled 実は当日のパーティ会場にもアニマルはたくさん♡ プレートの上に留まらず、テーブルのあちらこちらに動物の置物をしのばせたコーディネートは、まるで絵本の国のよう。 ゲストにたくさん楽しんでもらいたい、そんな2人の気持ちが伝わります♡  ブーケを持った花婿が花嫁をお出迎え♡ 出典:Ruffled さて、当日はというと、映画のような花婿のお出迎えで1日がスタート♡ ポルトガルのリスボンでユニークなデスティネーションウェディングを叶えたJessicaとPieter ファーストルックで式直前まで会わない演出も素敵ですが、ブーケを持った新郎が窓の外からのラブコールで始まるウェディングデイなんて最高にRomantic♡。 フラワーシャワーの代わりは、なんと水鉄砲!! 出典:Ruffled オープンエアの挙式の後、さあフラワーシャワー……、かと思いきや、ゲストに配られたのは水鉄砲! ユーモアあふれる2人のアイデアに、ゲストも大喜びで2人に水をかけちゃいます♪…続きを読む

目指したのは『オールド・ロマンティック』な結婚式 出典:Ruffled 理想の結婚式を実現させるのは大変。でも頑張って準備した甲斐は十分あったわ と話してくれたのはJenniferとAndrewのカップル。 そんな2人がテーマにしたのは「オールド・ロマンティック」。 ヴィンテージ風のレースを使ったウエディングドレス姿のJenniferと、ペールピンクのドレスで揃えたブライズメイドたちの集合写真は、まさにロマンティック満点♡ お揃いのブルーのスワロフスキーのイヤリングは、Jenniferからみんなへの贈り物でした。  2人の思い出の地で夫婦としての第一歩を踏み出して 出典:Ruffled オーストラリアはシドニーの南西に位置する街、ベリマは2人がカップルとして初めて旅行に行った場所。 そんな思い出深いロケーションで、今日は誓いの言葉を交わします。  一目惚れした会場は、何千冊もの本に囲まれた図書室 出典:Ruffled 本が大好きだと言うJennifer。2人で見学した時に、すぐにこの会場に恋に落ちたそう。 邸宅を改装して作られた式場内にあるこのスペースは、通常はブックストアとしても営業しており、ウエディングなどのイベント時には本棚を収納して広く使えるようになっているのだとか。 100年以上の歴史がある建物にレアなヴィンテージ本が並ぶ空間は、まさに”オールド・ロマンティック”です! ゲストテーブルにはそれぞれ『カサブランカ』『ティファニーで朝食を』『風と共に去りぬ』『愛と青春の旅立ち』と2人の大好きな古いロマンティック映画の名前をつけました♡ ケーキ、プチギフト、お花……すべてに妥協せずこだわりを実現 出典:Ruffled 理想の結婚式を実現するために毎晩リサーチを繰り返し、イメージ通りのサプライヤーさんにお願いしたという2人。 ご覧の通り、ケーキもテーマにぴったりマッチしたロマンティックな仕上がりに♡!! ゲストへのプチギフトは地元のものを使いたいというこだわりから、現地のジャムショップのジャムをチョイス。ラベルは2人で特別にデザインしたそう。 全てはゲストに楽しんでもらうため マジカルな時間をみんなで共有♡ 出典:Ruffled 自分たちが楽しむのはもちろん、とにかくゲストがリラックスして楽しめて、皆の記憶に残るようなユニークな式にしたかったという2人の願いは大成功!…続きを読む

ワナカ湖まるごと自分たちのウェディング会場にしちゃったふたり! 出典:Ruffled 「ステキだけど、日本では無理でしょ?」 どうかすぐにそう思わず、ちょっと覗いてみてください。 こちらは日本でも人気の観光スポットニュージーランド、その中でも近年ますます注目を浴びているワナカ湖(Wanaka Lake)。 南島で一番美しいとも言われる山の上にある湖です。 この写真で日頃の疲れをちょっと癒してから、Jeni と Jamesのウェディングを楽しんでみてください♡ 挙式は 山と湖 両方に囲まれた場所で・・ 出典:Ruffled とにかくこのとてつもなく美しい自然を生かした、アドベンチャーなウェディングにしたかったの という花嫁。 大自然の中でのウェディングはお天気次第でどんな一日になるのかなんともドキドキです。 でもそのコントロールできないところも含めてJeniのようにアドベンチャーとして思い切って楽しんじゃえば、準備万端のウェディングではまた味わえないフレッシュな輝きがあるのかも!? ブライズメイドはシックにきめて と、思ったら・・・・!? 出典:Ruffled バッチリ美男美女のベストショットはもちろん欲しいけど、大笑いできる写真、その場の空気を一瞬で伝えられるとびきりの一枚も欲しいですよね♡ アウトドアのナチュラルな雰囲気だからこそ叶う、ナチュラルでエモーショナルなこんなカットも、きっと大切な一枚になっちゃいます♡ スタイリッシュなレセプション会場!白を基調に可愛いアイテムを隠し味に☆ 出典:Ruffled レセプション会場はふたりのおもてなしがいっぱい! 白が基調のスタイリッシュな会場にペーパーボンボンや、グリーンを置いて、爽やかにデコレーション。…続きを読む

自然の美しいファーム(農場)をウェディング会場に♡ 出典:ruffled/Photography:  LARA HOTZ AlisonとHughのウェディングは、ワイルドフラワーやグリーンが美しいシドニーの農場で行われました。 目の保養になったよ♪ とゲストから言われたふたりのウェディングは この上なく美しい風景と、それに見事にマッチしたデコレーションが本当に素敵♡早速ご覧ください♪ 花嫁こだわりのドレス セージの葉が白く美しい肌に映えます♪ 出典:ruffled/Photography:  LARA HOTZ  ウェディングにこれといったテーマはなかったの というAlison。 最近おしゃれな花嫁から聞くこのコメント、それなのすごく素敵なウェディングになるのは、好きなものを大事にアイテムをセレクトしているから。 Alisonが選んだドレスは、デコルテにセージの葉が浮き上がるデザインが美しいシンプルなライン。 そこにオレンジベージュのローズ&ワイルドフラワーのブーケを持つと花嫁姿は完璧なバランスに♡ オープンエアでラスティックでありながら華やかなウェディングらしさがいっぱいにデコレーションされた、今回のウェディングにまさにピッタリです♪ 窓からの景色と一緒にゲストをHAPPYにしてくれる♡会場のグリーン&お花アレンジ 出典:ruffled/Photography:  LARA HOTZ ダイニングは外の美しい風景をそのままに感じられるトランスペアレントなMarqueeで♪ 枝付きの大ぶりのグリーンとシャンデリアが天井をかざり、森の中にいるような不思議な雰囲気に。 ナイトタイムに暖色のライトが加わると会場内はさらにあたたかで幻想的なイメージに彩られて、ゲストたちの笑い声が溶け合いふたりの最高の一日をずっと祝福してくれました☆…続きを読む

1 3 4 5