カテゴリー:
ムービー

ニューヨークのランドマーク・自由の女神を背景に 出典:NST PICTURES 世界中の人から愛されている自由の女神のそばでウェディングができたら… とってもロマンティックで最高ですよね♡ 自由の女神はアメリカの象徴的な建物で、全人類の自由、弾圧や抑圧からの解放を示すモニュメント。 勇気と愛を持った女性の像が持つパワーは、ウェディングにも幸せをもたらしてくれそうです♡ 今回は、そんな自由の女神が望めるロケーションでウェディングを叶えたNikkiとSteveの1日をご紹介します♡ NY唯一のロケーション?!The Liberty Warehouseでのウェディング 出典:NST PICTURES 今やNY観光では外せない超人気のエリア・ブルックリンと、ニュージャージー州のジャージー・シティの間にあるリバティ・アイランドにたたずむ自由の女神。 自由の女神自体が見える場所はたくさんあるのですが、自由の女神が正面を向いているのが見れるのは、 なんとニューヨークの中で、Liberty Warehouseだけとのこと! なんとも贅沢なロケーションです♡ ウェディングでの「誓いの言葉」自分なりにアレンジを加えて 出典:NST PICTURES 欧米のウェディングは日本で言う人前式に近いスタイルで、 挙式中に新郎新婦が「Vow」という誓いの言葉をお互いに伝えるのが一般的。 NikkiとSteveは、自分たちの気持ちを加えてアレンジしてみました♡ まずは新婦Nikkiから、Steveへこんな誓いを。…続きを読む

出典:NST PICTURES 桜の開花も、もうすぐ♡ 春ウェディングのプレ花嫁さんは準備のラストスパートですね* 招待されたゲストのみなさんにとっても、 「どんな服を来ていこう?」「余興の練習しなきゃ!」 と、そわそわしている方も多いのではないでしょうか♡ 出典:NST PICTURES 今回ご紹介するのは、心に残る素敵な「親族スピーチ」そして、「友人代表スピーチ」。 結婚式においてゲストスピーチは、なくてはならない大切なひととき。 “スピーチされる側”の新郎新婦さんも、”スピーチする側” のゲストさんも、 「こんなことを話してくれるんだ♡」「こんなふうに話したい♡」 そんな瞬間を見つけてみてください* 「”いい夫の条件は何か?”って真剣に考えてみたんだ。 娘には幸せな結婚をして欲しいからね!」 出典:NST PICTURES NYでウェディングを叶えた新婦Triciaと新郎Troy。 ふたりとも、笑顔がとっても素敵なお似合いカップルですね♡ パーティーの中盤、新婦Triciaのパパはこんなエピソードをゲストにシェアしました。 出典:NST PICTURES 娘がTroyと結婚するって報告してきた時、…続きを読む

おとぎ話のような結婚式を動画でレポート 出典:NST PICTURES 『シンデレラ』のように、おとぎ話に出てくるお城には、女子なら誰もが一度は憧れたことがあるはず♡ お城でウェディング、なんて夢のまた夢のような話ですが、こちらのカップルはその夢を現実にしてしまいました! 記事の最後から動画を視聴できますので、ぜひチェックしてくださいね* (お城の上から撮影したドローン映像は圧巻です!♡) プリンセスウェディングにはお城が必要♡ 出典:NST PICTURES ニューヨーク郊外にあるこちらのお城の名前は「ウィットビー城」。 中世を舞台にした映画から出てきたかのような、完璧なお城です♡ イギリス北部にある小さな港町ウィットビーにある、ウィットビー・アビーという修道院をモデルに、設計・デザインされたお城なんです。 ウィットビーは小さな港町ですが、あのクック船長も住んでいたことがあるのだとか…?! 馬車に乗って登場!お城ウェディングの醍醐味 出典:NST PICTURES お城に到着した一両の馬車。 乗っているのは、新婦と新婦のパパ♡ 出典:NST PICTURES 馬車から降りると、二人はそのままバージンロードへと進みます。 その先に待っているのは大好きな彼♡ 出典:NST PICTURES…続きを読む

タキシード、黒にするor白にする?問題。 出典:NST PICTURES 結婚式に向けて多くのプレ花嫁さんが最初に悩むポイント、ウェディングドレス。 その次のお悩みポイントは、、、彼の衣裳!ではないでしょうか♡ やっぱりクラシックな黒が良いかな? それとも、結婚式でしか着られなさそうな白にするべき? 出典:NST PICTURES 今回は、ニューヨークのリアルウェディングから黒のタキシードが素敵な新郎さんをご紹介♡ 自然体の結婚式に、フォーマルなスパイスを効かせた大人の結婚式コーデは必見です! クローズドな空間だからこそ、大人のフォーマルコーデで 出典:NST PICTURES 挙式と披露宴の会場は、1920年代にガレージとして使われていた建物がリノベーションされた「Senate Garage」。 外から見ると、カントリーハウスのようなヴィンテージ感がありますね♡ 出典:NST PICTURES ふたりにとって本当に大切な人たちだけ集まった、ガーデンスペースでの挙式。 芝生の緑に、新郎新婦がまとう白と黒が映えていますね。 あえてのクラシックな装いに、ひとつひとつを丁寧に、きちんと というふたりの気持ちを感じます♡ 出典:NST PICTURES…続きを読む

冬でも自然を楽しめるウェディング 出典:NST PICTURES 冬になると、寒い、風が冷たい…という理由で、どうしてもウェディングのロケーションは屋内に限られてきてしまいます。 でもでも、冬だけど屋外でウェディングがしたいっ!!というご希望を叶えたカップルが♡ 出典:NST PICTURES ニューヨーク郊外の自然に囲まれた「バターミルク・フォールズ・イン」というスパ施設をロケーションとして選んだ、新婦Abbyと新郎Bryan。 日本で「スパ」というと温泉施設をイメージしますが、アメリカではもっと広い意味で”健康的な生活を送ることができる場所”として、人気があるんです。 出典:NST PICTURES 「バターミルク・フォールズ・イン」は、牧場や散歩ができるコース、プール、レストランや宿泊施設を完備。 自然を感じながらゆっくりと過ごせる施設になっているようです♡ 今回はふたりが叶えた、森の中のテントを利用したセミアウトドアウェディングをレポート。 暖かなライトに包まれて 出典:NST PICTURES 屋外に張られたテントの中に、挙式スペースを準備! テントといっても、かなりしっかりとした造りのもので、広さもあるので安心して大人数で楽しむことができますね♡ 出典:NST PICTURES 日没の時刻が早まる冬、薄暗くなってきたら、パーティーを行うテントまでの道に明かりを。 松明のような感じの、オシャレなライトです♡ テント内も、キャンドルライトでしっかりと明かりを灯して。 無数のキャンドルがゲストをパーティー会場まで誘います♡…続きを読む

ふたりの歩んできた道のりは…? 出典:NST PICTURES 長期間の交際をしてから結婚する人、出会ってすぐに運命を感じて結婚するという人・・・ 結婚に至るまでのエピソードは、本当にそれぞれ♡ 新婦アニーと新郎オースティンは、ふたりが出会ってから結婚に至るまでの出来事を、結婚式でゲストの方々にシェアしました。 アニーがオースティンへの気持ちをやっと打ち明けてくれた時… 出典:NST PICTURES アニーとオースティンのウェディングで牧師さん役をつとめてくれたのは、 ブライドのアニーのお友達♡ 結婚式の宣誓を取り仕切るには、牧師さんとしての正式な資格がいるようですが、その資格がある方がお友達にいるなんて、すごいですよね! 出典:NST PICTURES ふたりは子どもの頃から友達だったんだけど、 数年経って、やっとアニーがオースティンへの気持ちを 私に打ち明けてくれたの。 あの時、私は心の中で、『よしっ!』って思ったのを覚えてるわ 出典:NST PICTURES 結婚とは大変なもの。 少なくとも私はそう教わってきたわ。 私はふたりをずっと見守ってきたけど、 アニーとオースティンは結婚に向けての準備がきちんとできてると思うわ。 ふたりがずっと夢見て、実現に向けて頑張ってきたことが…続きを読む

雪の中でのロマンティックウェディング 出典:NSTPICTURES 2017年も残り1ヶ月。 いよいよ寒い冬がやってきました! 冬は寒いけれど、冬には冬のいいところもあります♡ 特に雪が積もると、外に出て遊びたくなりますよね! 今回は、ハドソン川のそばの結婚式場でウェディングを叶えたLee-anとKerryをご紹介します♡ 窓の外には一面に広がる雪 ウェディング・イン・ザ・スノー! 出典:NSTPICTURES ウェディングの日の朝、式場の周りには積もった雪が♡ お天気も快晴で、爽やかな1日のはじまりです! 出典:NSTPICTURES 寒さも忘れてしまうぐらいのキレイでロマンチックな雪景色ですね♡ ウェディングでも、自分らしさを大切に♡ 出典:NSTPICTURES 新郎のKerryは、ハットをかぶって個性を演出。 スーツもネイビー×ブラックで、ダンディなコーディネート♡ 出典:NSTPICTURES カジュアルになりすぎず、あくまでもフォーマルにコーディネートできているケリー、さすがです! 出典:NSTPICTURES 新婦Lee-anは、ブライズメイドたちにドレスを用意していました。 美しいネイビーで、ひとりひとり違ったデザインがレディーな雰囲気♡ 冬のウェディングには、深めの色がお似合いですね* 特別な日に、思い出のギフトを…続きを読む

豪華な邸宅Wedding♡ 出典:NST PICTURES アメリカやヨーロッパにある歴史的なお城や建物。 新しくてモダンな建物も素敵ですが、歴史のある建物は、新しい建物とは違う独特の雰囲気を持っています♡ 今回は、100年以上の歴史のある邸宅を貸しきりにして、 夢のウェディングを実現させたシバーニとジョンのウェディングをレポートします♡ 出典:NST PICTURES 会場はアメリカのペンシルバニア州にあるCairnwood Estateという邸宅。 1895年に完成した建物で、ニューヨークの建築会社によって建てられたそう♡ 当時この邸宅の評判がものすごく良かったらしく、Cairnwood Estateを建てた建築会社は有名になったそうです。 出典:NST PICTURES オレンジ色の壁が特徴的で、可愛らしいですよね♡ 出典:NST PICTURES ただ可愛いだけでなく、長い歴史を持つCairnwood Estate。 こんな会場でウェディングができたら幸せすぎますよね♡ AWウェディングのドレスにぴったり♡ロングスリーブはいかが?♡ 出典:NST PICTURES…続きを読む

素直な気持ちを伝えよう 出典:NST PICTURES 夫婦のあり方は人それぞれですが、 周りの人が見ていてうらやましいなと思うような夫婦を目指したいですよね♡ 今回は感動的でステキな誓いの言葉を交わしたアマンダとニーマのウェディングをご紹介します♡ 君と出会えたことは人生で一番の出来事だよ 出典:NST PICTURES 新郎のニーマは、新婦アマンダに対してこんな誓いの言葉を贈りました♡ アマンダ、君がどれだけ僕の人生に 大きな影響を与えたかは、とても言葉では説明できないよ。 君を見ていると、僕ももっと頑張らなきゃって思えるんだ 出典:NST PICTURES 君を全力でサポートして、君の話をいつもちゃんと聞くことを約束するよ。 そして、君がいつも笑っていられるように頑張るよ 出典:NST PICTURES ニーマのような、献身的で理解のある旦那さんは世界中の女子たちの憧れですよね♡ アマンダが本当にうらやましい限りですね♡ 私にとって特別な人。ありのままのあなたを愛します 出典:NST PICTURES 一方新婦アマンダは、新郎のニーマに対してこんなスピーチを♡…続きを読む

秋のほっこりウェディング 出典:NST PICTURES そろそろ冬の訪れが感じられる季節♪ 冬の景色は美しくて素敵ですが、寒さを理由にアウトドアの楽しみ方が限られてしまうのが残念ですよね。 今回は、秋から冬に変わっていくちょうど今の季節、自然の中でロマンチックなウェディングを叶えた新郎新婦をご紹介します♡ 森の中で行うロマンティックな式 出典:NST PICTURES 建物の中でなく、あえて外で式を挙げることにしたHilaryとDaniel。 ちょっと肌寒い時期なので、新婦Hilaryはファー素材の上着をオン♡ 出典:NST PICTURES ショート丈のドレスとマッチしたオシャレな上着なので、式で着ていても全く違和感ないですね♡ 出典:NST PICTURES 会場は、木々に囲まれた中にある芝生スペースの上に、ホワイトをベースにセッティング♡ ホワイトにペイントされた木のドアがすごくかわいいですね♡ これなら自分たちでDIYで1から作れてしまうかも!? ドリンクレセプションも屋外で♡ 出典:NST PICTURES 秋のはじめの日中だったら、寒すぎることもなく、秋の空気の匂いや景色を気持ちよく楽しめそうですね♡ 出典:NST PICTURES…続きを読む

1 2 3 7