カテゴリー:
ムービー

出典:NST PICTURES “仲良し夫婦の秘訣ってなんだろう?” 誰もが気になるこのクエスチョン、答えは無限にあるはずですが、今回は、ペンシルバニア州のモルバーンで結婚式を挙げたカップルの結婚式にフィーチャー。 思わず、なるほど!な、「結婚に対する考え方」をご紹介します♡ 夫婦円満に大切なこと、実は… 出典:NST PICTURES 結婚する相手は、自分にとってなくてはならない存在であり、いつも一緒にいたい存在。 特に欧米のカップルは愛情表現が豊かですが、そんな彼らが大切にしていることがあります。 それは、「お互いが自立している」ということ。 出典:NST PICTURES 夫婦にとって、一緒に過ごす時間はかけがえのないものですよね。 でも、別々のことをする時間をあえて作ったり、仕事や趣味などに熱中したりすることも大切! ずっと隣で過ごしたい気持ちもあるけれど、お互いが自分の時間を持ち、束縛しすぎないようにしているのです。 「惚れ直す」という言葉があるように、パートナーが何かに熱中してキラキラしている姿を知って、改めて惹かれたりしますよね♡ 牧師さんは、新婦ローレンと新郎スティーブンに次のような言葉を贈りました。 出典:NST PICTURES あなたたちには違いがあって、その違いがお互いを惹きつけたと思うの。 今日ふたりは夫婦として一緒になるけれど、お互いの個性を大切にして。 なぜなら、あなたたちの持ってる違いや個性があなたたちを強くしているからよ。 協調性を持つことや、相手に合わせることももちろん大切ですが、それと同時に自分らしくいること、個性や違いを尊重すること。 それが欧米流の…続きを読む

出典:NST PICTURES 今回ご紹介するのは、JasonとLouisのウェディング♡ 法制度ひとつをとっても、セクシャル・マイノリティーへの理解があるという意味で日本より先を行くアメリカでは、同性カップルの結婚式も増えてきました! 同性だから叶う衣装のコーディネート、ウェディングアイデアなどチェックしていきましょう♡ 準備も2人一緒で♡ 出典:NST PICTURES 新郎と新婦のお支度部屋は、別々であることが通例ですが、JasonとLouisは一緒に準備をすることに。 緊張しがちなお支度も、ふたりですれば楽しい思い出になります♡ 出典:NST PICTURES 協力しあってドレスアップ♡ ジャケットは同じタイプをパープルとブルーの色違いでオーダーしました。 出典:NST PICTURES シックなタキシードに、ソックスの柄が可愛いアクセント! お互いのジャケットの色ともリンクしています。 JasonもLouisも、見えないところにまで気を配れるおしゃれさんですね♡ 仲良しをアピール♡ママとおそろいのジャケットで 出典:NST PICTURES ラブラブな様子が伝わってくるJasonとLouis、ママともすごく仲がいい様子♡ 家族との絆をアピールできるアイテムを探し、お互いのママと同じ色のものを身につけることに! 出典:NST…続きを読む

植物園で結婚式♡ 出典:NST PICTURES 桜の開花宣言が行われ、だんだんと春の訪れが感じられるようになってきましたね。 外を歩くと、思いがけないところにだって、ちょこんとお花が咲いていたり♡ 周りの景色がカラフルになっていく気がして、Happyな気分になります! 今回は、New York Botanical Gardenで、お花と緑に囲まれたウェディングを叶えたAngelaとAdamの1日をご紹介します。 高層ビルだけじゃない!ニューヨークには植物園がたくさん 出典:NST PICTURES ふたりがウェディングを行ったのは、ブロンクスにあるThe New York Botanical Garden(ニューヨークボタニカルガーデン)。 ニューヨーカーにも人気の観光スポットで、毎年「オーキッド(蘭)ショー」と呼ばれる展覧会が開催されています。 世界各地から集まった珍しい蘭たちが、原産地の自然を再現した室内にデザインされていて、とっても美しいんだそう♡ 出典:NST PICTURES AngelaとAdamがウェディングを行った時期には、ガーデンにカラフルなお花が咲き始めた時期。 そんな中行われたファーストミートは、おとぎ話から出てきたような最高に可愛らしい雰囲気! ふたりの心に一生残る大切な瞬間になりました♡…続きを読む

出典:NST PICTURES ゴルフというと、紳士のスポーツというイメージも今や過去のもの。 最近は女性ゴルファーの方が活躍されていたり、おしゃれなウェアでゴルフを楽しむ女性も増えていますね♡ 今日ご紹介するのは、「ゴルフ場ウェディング」! ニュージャージー州の郊外で叶えた、おしゃれでセレブリティなウェディングをのぞいてみましょう! 世界中の乙女の憧れ!プリンセススタイル♡ 出典:NST PICTURES グリーンに映えるウェディングドレスに包まれた新婦ケイティー。 ヘアはふんわりとカールさせ、リップはローズピンクで♡ ブライズメイドの親友たちも、ケイティーのお支度部屋からすでにテンションUP! 出典:NST PICTURES ドレスやシューズの支度を手伝ってくれました! 花嫁からすると、こんなひとときが本当に嬉しかったりしますよね♡ サッシュベルトやシューズにはビジューが散りばめられていて、王道のプリンセススタイル。 女の子なら一度は憧れるルックです! 広々としたゴルフ場で、太陽の下で♡ 出典:NST PICTURES ゴルフ場のいいところは、緑に囲まれた広いスペースがあること♡ ゴージャスなお花がたっぷりのウェディングアーバーと椅子を用意して、太陽の光と自然に囲まれた中で永遠の愛を誓いました♡ 出典:NST PICTURES…続きを読む

NJ州のホテルウェディング♡ 出典:NST PICTURES シーサイドで、しかも目の前に湖もある…そんなロケーション、なかなかないのではないでしょうか? 今回は、そんな自然たっぷりのニュージャージー州から素敵なウェディングをご紹介します。 ニュージャージーと聞いてピンとこない方が多いかもしれませんが、ニューヨーク州の隣に位置する東海岸沿いの州。 女優のメリル・ストリープや歌手のジョン・ボン・ジョヴィ、ホイットニー・ヒューストンが生まれた土地でもあります! 自然に愛された街・ニュージャージー州スプリングレイク 出典:NST PICTURES メリディースとタリーがウェディングの会場として選んだのは、ニュージャージー州のスプリングレイクにあるEssex&Sussexという由緒あるホテル。 ホテルの目の前には海が広がっています! そして、その反対側には湖が。 出典:NST PICTURES ビーチとはまた違った、アットホームな雰囲気で楽しめますね♡ ファミリーの愛犬も一緒にお散歩して撮影に参加! こんなことができるのも、アウトドアならではですね♡ 教会からホテルまでの移動は、みんなでバスを貸切♡ 出典:NST PICTURES 教会からホテルまでの移動は、レトロな雰囲気の真っ赤なバスをチャーター♡ ブライズメイドとアッシャーも乗り込んで、盛り上がっています! せっかく参加してくれる親友たちと、こんな風に楽しめるひとときを作りたいですね♡ かわいすぎる!ゴールドの小物たち♡…続きを読む

出典:NST PICTURES 歴史のある建物には、新しいものには出せないオーラや魅力がありますよね♡ 今回はニュージャージー州の歴史的な高級邸宅の貸し切りで行われた、エレガントなウェディングをレポート♡ 歴史的な高級邸宅「Park Savoy Estate」とは? 出典:NST PICTURES 新婦カイルと新郎アーロンが選んだ会場は、Park Savoy Estate。 ニュージャージー州にある、1870年代に建てられた歴史のある邸宅です。 出典:NST PICTURES ヨーロッパにはより古い邸宅で現存しているものがたくさんありますが、アメリカはヨーロッパと比較するとかなり若い国と言えます。 1800年代に建てられたものというと、歴史的な建物になるのです! 出典:NST PICTURES Park Savoy Estateも、もちろんリフォームを重ねてきて残されてきましたが、柱などは建てられた当時のまま残されているとのこと。 多くの人に愛され、数々のドラマが生まれた場所で結婚式をするなんて、とってもロマンティックです♡ 暖炉の火から温もりを。ほっこりウェディング♡ 出典:NST…続きを読む

出典:NST PICTURES 世界中にある結婚式のスタイルは、本当に様々! 宗教でいうと、信者数が最も多いとされているのはキリスト教ですが、一言でキリスト教と言っても、仏教と同じようにいろいろな宗派が存在しています。 出典:NST PICTURES 今回は、ギリシャや東ヨーロッパにルーツがある「正教会」のスタイルでウェディングを行った、ジョアンナとライジェムのウェディングをご紹介します♡ 日本で見ることは珍しい儀式や習わしも出てきますよ♡ 美しさと重厚感。正教会スタイルの挙式♡ 出典:NST PICTURES キリスト教正教会の教会は、教会内に聖人の絵があることが特徴のよう。 独特の色使いで素敵ですね! 正教会のウェディングでは、「ステファナ」と呼ばれるシルバーやゴールドで創られた冠を、新郎新婦の頭に乗せるのが習わしとされています。 出典:NST PICTURES そして、ステファナを着用したブライドとグルームは神父さんに手を引かれ、祭壇の周りを歩きます。 ふたりの頭から冠が落ちてしまわないように、ふたりの後ろには冠を支えてくれている付添人が♡ ふたつのステファナは白いリボンで結ばれていて、そのものの通り、新郎新婦がひとつになる意味があります。 儀式で大きな意味を持つものでありながらとても美しいので、結婚後もお家に飾ったり、一生大切にする結婚記念の品となるようです♡ 出典:NST PICTURES ブライズメイドはスモーキーなベージュのドレス、アッシャーは黒のスーツにタイと、エレガントな装い。 ヘアはかっちりとまとめずに、巻いて流しているのも大人っぽいふたりの雰囲気にお似合いです♡ 緑から癒しを♡ナチュラル&リラックスなレセプションテーブルセッティング…続きを読む

やっぱり気になるNY Wedding 出典:NST PICTURES ピンクやブルーは可愛いけど、自分のキャラクターじゃない…。 そんなクールな花嫁から支持を集めるモノトーンコーディネート。 ブラック&ホワイトというと、究極のシンプル。だからこそオシャレにキメるのは難しいものですよね。 ニューヨークブライド・Marielleのコーディネートから、ヒントを見つけてみましょう♡ 華やかさ&高級感はおまかせ!ブラック&ホワイトの使い方♡ 出典:NST PICTURES 一言でブラックやホワイトといっても、その濃淡のバリエーションは様々。 Marielleはコントラストがはっきりと映る、華やかでリッチな印象にコーディネートしています。 そして、随所に”M&D”ふたりのイニシャルロゴを散りばめました! 出典:NST PICTURES 香水のロゴのような気品のあるデザインですね♡ パーティー会場へ向かう扉やペーパーアイテムに大胆に使うことで、モノトーンをオリジナル感のあるコーディネートに昇華しています。 ドレスコードを指定して、統一感を♡ 出典:NST PICTURES マリエルとデニスは、招待したゲストの方々に「ブラック」のドレスコードをご案内していたようです。 まるでハリウッド映画の中に飛び込んだような完璧な世界が出来上がっていますね。 出典:NST PICTURES…続きを読む

共感?驚き?NYウェディングレポ 出典:NST PICTURES 「結婚」に対する想いや考え方は、男性・女性ともに変化し続けています。 特に最近は、ニューヨークのような都市に住む人を中心に「結婚をしなくてもいい」と考える人が増えていると言われています。 今回は、そんな中で結婚をするという選択をしたニューヨーカーのステファニーとニコラスのウェディングをレポート。 現代のニューヨーカーたちが持つ結婚に対する考え方をご紹介したいと思います♡ 「ありのままの私を受け入れてくれてありがとう。」誓いは自分の言葉で 出典:NST PICTURES かすみ草やウッディなデコレーションで親しみのある風合いの挙式コーディネート。 外はゴージャスな夜景が広がっていますが、コントラストが効いてあたたかみのある雰囲気 そんなふたりの挙式では、お互いへ誓いの言葉を読み上げる一コマが。 ニック、私のすることを批判しないで、ありのままを受け入れてくれて、ありがとう。 朝なのにディナーみたいにいっぱい重いものを食べてても、 デザートにタコスを食べても何も言わないでくれて、本当に助かってる。 出典:NST PICTURES スタイル抜群で美人さんのステファニーですが、実は食べることが大好きなようです♡ 食べ物のことは一例に過ぎませんが、『ありのままの自分を受け入れてくれる人』と結婚するって、最高の幸せですね♡ 一生の愛を見つけた奇跡。 出典:NST PICTURES 新郎ニコラスのお友達は、ふたりに対してステキなスピーチを披露♡ 今の時代、他にまだいい人がいるんじゃないか、って思って結婚に踏み切れない人がたくさんいる。…続きを読む

Winter Weddingを、シーサイドで…?! 出典:NST PICTURES 海といえば、夏の風物詩。 あつーい日差しの中で泳いだり、ビーチでくつろいだり、と、夏ならではの楽しみ方は魅力的ですが、それ以外の季節でも、海はわたしたちに素敵なひとときを与えてくれます。 今回はロードアイランド州の海辺から、ロマンティックな大人ウェディングをレポートします♡ 親友たちといっしょに撮影* 出典:NST PICTURES せっかくのキレイな景色、楽しまなきゃ損! 新婦モリーと新郎ジュアンは、ドレスアップをしてシーサイドをお散歩。 出典:NST PICTURES あいにく曇りのお天気で、風も少し強そうな感じ… でも、そんな冬らしいお天気の中で寄り添うふたりは、とっても美しく映ります。 ビーチに到着した時に、少し太陽が見えました! 誰もいない冬のビーチだからこそ、思いっきり! 出典:NST PICTURES 海外の映画やドラマで見るような、誰もいないビーチでのパーティー、ちょっと憧れますよね♡ ふたりは、ブライズメイド&アッシャーたちのためにプロセッコのボトルを用意♡ プロセッコとは、イタリア産のワインに使われるブドウの品種名のこと。 主にスパークリングワインに使用されていることから、プロセッコ=スパークリングワインという意味合いでよく使われています♡ 出典:NST…続きを読む

1 4 5 6 7