出典:Burnetts Boards/Photo:Kate Nielen Photography 細長く伸びた茎から、青い花が咲き誇るデルフィニウム。 花言葉は、「清明」「高貴」「あなたは幸福をふりまく」と、まさに結婚式にふさわしいものばかり♡ また、幸せになれるおまじない「サムシングフォー」の中のひとつ「サムシングブルー」は、何か青いものを結婚式に取り入れるとハッピーになれるというジンクスですが、デルフィニウムを使えばバッチリ取り入れられますね! 表情色々!花嫁さんのイメージに合わせたブーケ 出典:Wedding Chicks/Photo: IVY AND GOLD デルフィニウムの鮮やかなブルーが爽やかな印象の縦長ブーケ☆ かすみ草や実などと合わせて、小花が散りばめられた優しい印象のブーケになっています。 出典:Burnetts Boards/Photo: IVY AND GOLD 淡いピンクや白のお花と一緒にアレンジされた淡い青色のデルフィニウム。 全体的に丸みを帯びたフォルムが、ガーリーでキュートです。 デルフィニウムはすずらんとの相性もいいですね♡ 出典:Wedding Chicks/Photo:…続きを読む

カラフルすぎて夢みたいな空間* 出典:NST PICTURES お花には、人の心を癒したり元気にしたりしてくれる不思議な力がありますよね* AnastasiyaとEricは、ニュージャージー州のレストランで夢のウェディングを叶えました。 出典:NST PICTURES レストランの外には大きなフラワーガーデンが広がっていて、ウェディングやイベントを行うことができるよう。 可愛らしいフラワーアーチが特徴のガーデンスペースをウェディングロケーションとしてチョイス♡ 色とりどりのお花が咲く季節に合わせて、結婚式を計画したいですね♡ ファーストルックは大きな空の下で! 出典:NST PICTURES ウェディングの日に、ブライドとグルームがお互いの姿を初めて見せ合うファーストルック。 アナスタシアとエリックは、ファーストルックもお花に囲まれて行いました♡ アナスタシアを待つエリック。 そして、後ろからそーっと近づくアナスタシア* 出典:NST PICTURES ふたりとも、お互いの姿を見て大喜び♡ 一度しかないウェディングの瞬間を、映像や写真で残しておきたいですよね♡ お花モチーフのアイテムで統一♡ 出典:NST PICTURES Anastasiyaは、お支度部屋でのルームウェアをブライズメイドたちに用意していました。…続きを読む

出典:NST PICTURES 太陽の日差しがまぶしくなってきた今日このごろ♡ ビーチやガーデンなど、建物の外でウェディングを!とお考えの皆様、やはり気になるのは、お天気ですよね? 例年の状況からの予報が外れてしまうこともありますし、こればかりは予測ができません。 今回はそんなお天気対策も万全な、BrittanyとDougのウェディングをご紹介♡ お金を大きくかけなくても、ゲストやふたりが楽しめるアイディアが詰まっています* どんなお天気だって一緒なら…♡ 出典:NST PICTURES ふたりのBIG DAYは、あいにく曇り気味のお天気。 でも、BrittanyとDougのハッピーオーラは全開のよう♡ 霧がかった空気が、ロマンティックな雰囲気にふたりを包んでいます。 出典:NST PICTURES 会場は、ロードアイランド州・Castle Hill Inn(キャッスル・ヒル・イン)。 会場の裏側には岩肌がむき出しになったような場所もあって、ちょっとしたアドベンチャーですね! 映画でもよく見る!屋外のテントでレセプションパーティー♡ 出典:NST PICTURES レセプションは、屋外に設置されたテントで♡ 開放的なアウトドア感を楽しめる上に、お天気が少し崩れてしまった場合も安心です。…続きを読む

3Dフラワードレスって? 出典:Ruffled 3Dデザインのドレスとは、お花や蝶々などのモチーフが縫い付けられているドレスのこと。 立体的なモチーフが生地の上で、ふわりふわりと揺れます♡ 思わず視線がくぎづけになっちゃう、今旬の3Dフラワードレスを見ていきましょう♪ トップスにお花がふわり 出典:Wedding Chicks/Photo: MARISSA LAMBERT PHOTOGRAPHY 胸元にフラワーモチーフがぎっしりと♡ そこから下は普通のデザインなので、さらっと取り入れることが出来る3Dフラワードレスです♪ バストアップ&ウエスト絞りの効果も狙えそう☆ 出典:Burnetts Boards/Photo:Samm Blake トップス部分にお花が散りばめられたロングスリーブのドレス。 トレンド感を取り入れつつも、クラシックな印象の上品ドレスです♪ 出典:Wedding Chicks ウエスト部分から縦に連なったお花が垂れ下がっているユニークなデザイン。 トップス周りは重め、スカート部分はさらっと軽めでバランスが取れています。 スカートに散りばめられたお花がキュート 出典:Burnetts…続きを読む

出典:NST PICTURES ニューヨークのブルックリンといえば、クリエイティブな人々が集まっているイメージですよね! 今回はそんなブルックリンで結婚式を挙げたおしゃれカップル・AliとMarkのウェディングをご紹介します♡ 会場が一気にカラフルに、華やかに!フラワーで会場を埋め尽くし♡ 出典:NST PICTURES AliとMarkが会場としてチョイスしたのは『Brooklyn Winery(ブルックリン・ワイナリー)』。 木素材を活かした、シンプルでオシャレなワイナリーのテイスティングルームです! 出典:NST PICTURES ワイナリーのドア一面を、アーチフラワーでデコレーション。 明るく華やかにふたりとゲストを迎えてくれました* テーブルの上には、小瓶に入れたワイルドフラワーがたくさん。 出典:NST PICTURES ナチュラル&リラックス系の会場が、そのイメージをキープしつつもパーティー仕様になりました♡ 着たいドレスを着ちゃいます♡ 出典:NST PICTURES 新婦Aliは、白いウェディングドレスではなく、星柄のドレスをチョイス! 周りの方の意見などを考慮しなければいけないケースもありますが、まずは自分が着たいドレスを選ぶことが大切です♡ そのセンス見習いたい♡ウエディングアイテム 出典:NST…続きを読む

出典:Wedding Chicks/Photo:Kristyn Hogan ゲストが一番始めに目にするウェルカムスペースは結婚式の顔♡ 出来るだけ印象に残るオシャレな空間にしたいですよね♡ ただ置くだけでヴィンテージ感漂う、センスの良いウェルカムスペースを作れるのが、“トランク”☆ 海外花嫁の間ではもはや定番にもなりつつある優秀アイテムです! お花があふれ出す、Happy気分全開のウェルカムトランク 出典:Ruffled 黄色やオレンジといったビタミンカラーのお花やフルーツがあふれ出す、とっても華やかなウェルカムトランク♡ こんなHappyなウェルカムスペースに迎えられたら嬉しいですね♪ 出典:Wedding Chicks/Photo:KAIT WINSTON PHOTOGRAPHY 出典:Wedding Chicks/Photo: HUNTER RYAN PHOTO トランクの中から色とりどりのお花がWelcome* ウェルカムスペースと合わせて高砂の足元にも置くアイデアも! 出典:Wedding Chicks/Photo:SUNGLOW PHOTOGRAPHY…続きを読む

『楽しむ』にフォーカスしてますか? 出典:NST PICTURES 結婚式を挙げると決めてから、あれを揃えなきゃ、これもDIYしなきゃ…と、準備が大変すぎてなんだかプレッシャー。。。 そんなプレ花嫁さんもいらっしゃるかと思いますが、一生に一度のイベントだからこそ『楽しむ』ことが一番たいせつ♡ 今回は、ゲストの方々と歌やダンスを楽しむ結婚式を叶えた、アスマとパトリックをご紹介します♡ 楽しい演出にみんなを巻き込んで! 出典:NST PICTURES 新婦アスマは、インド系のアイデンティティを持っているよう。 手にはヘナによる『メヘンディ』が♡ アイラインやアイシャドウで目元を強調したメイクがとっても似合ってますね♡ 出典:NST PICTURES ゴージャスな金糸の刺繍が印象的な、インドの正装『ランガードレス』に身を包んでいます。 ブライズメイドの衣装もインド風♡額のアクセサリーが可愛いですね♡ とっても貴重な体験ができて、ブライズメイドの女子たちもテンション高めです* 出典:NST PICTURES 新郎パトリックとアッシャー、お父さんまでも、インドのウェディング衣裳に♡ お父さんにインドの民族衣装を着せてもらう新郎パトリック。 もしかしたらこの瞬間が、パトリックとお父さんにとって、インドの民族衣装を着る初めての機会なのかもしれません♡ ふたりともすごく嬉しそうですね!新婦への愛を感じます…♡ 踊り狂う新郎とゲストが、新婦の元へ?! 出典:NST…続きを読む

NYを背景にWedding♡ 出典:NST PICTURES 世界中の人々が憧れるニューヨークの街。 ドレスを着て、そんなニューヨークの街並みを背景にウェディングができたら最高です♡ それを実現するためには、実はニューヨークではなくてニュージャージー州が穴場スポット! 出典:NST PICTURES ニュージャージー州は、ハドソン川をはさんでニューヨークの街の向かい側に位置しています。 ニュージャージー州のリバーサイドに行けば、ニューヨークの街が一望できるんです* ふたりのように、NYの街並みを背景に撮影したい!という方はニュージャージー州でのウェディングをぜひ検討してみては♡ ハネムーンのアイデアとしてもぜひ参考にしてみてください♡ ポエティックな美しさ♡雨がつくる風景 出典:NST PICTURES ウェディングなどの特別な日は、晴れて欲しい!と思ってしまいますし、当日のお天気が雨だとちょっぴり残念。。。 でも、悲しむ必要は全くありません! 雨の日ならではの雰囲気を生かして、たくさん撮影をしましょう♡ 出典:NST PICTURES 今回ご紹介するMeganとDavidのウェディングの日は雨のお天気で、ちょっと霧がかっている天候。 この、程良くかかっている霧が幻想的で詩的な空間に…♡ 雨に濡れた夜景もとってもキレイです♡ 晴れた日には叶えるのが難しい、しっとりとした柔らかな雰囲気ですね* ふたりの馴れ初めや、思い出の写真をみんなにシェア…続きを読む

キュート&セクシーなオフショルドレスに恋しちゃう♡ 出典:Wedding Chicks/Photo: DANIELLE BACON ウェディングドレスの肝とも言えるデコルテ周りのデザイン。 オフショルダーは、肩やデコルテ周りを華奢に見せてくれると人気の高いデザインです♡ クラシカルなイメージの強いオフショルドレスですが、ルーズな袖にすることで、可愛いだけなく、セクシーな要素もプラスされます♪ 出典:Wedding Chicks/Photo: DANIELLE BACON ピンク、白、グリーンがテーマカラーのロマンティックなウェディングには、オフショルドレスがよく似合います♡ 花冠やラウンドブーケとの相性もバッチリですね! お茶目なポーズで楽しもう♪ 出典:Wedding Chicks/Photo: DANIELLE BACON 淡いピンクのドレスをまとったブライズメイドたちと一緒にパチリ☆ 後ろ向きで肩を寄せ合う中、新婦だけが後ろを振り返り、いたずらっぽい表情を浮かべています♪ オフショルドレスは、バックショットもちょっとセクシーで素敵ですね♡ 出典:Wedding Chicks/Photo: DANIELLE…続きを読む

出典:NST PICTURES 身につけるものはブラックじゃないと落ち着かない!という方もいらっしゃると思います♡ でもウェディングでは、ブラックは何となく避けた方がいいような気がしますよね…? そんなブラックファンの方々必見なのが、今回ご紹介するハリーとジェイソンのウェディングです♡ クールかつお祝い事らしいゴージャスさをしっかりと出している、おしゃれブライド・ハリーからインスピレーションをもらいましょ♡ 大切なのは華やかさ!パーティーらしくゴージャスに♡ 出典:NST PICTURES ハリーは、ブライズメイドたちにブラックのドレスを用意。 ブラックはコーディネートがしやすく、モードな印象も与えます。 年齢を気にせず身につけられるのも良いですね◎ 出典:NST PICTURES 結婚式にブラックを取り入れると、暗い印象になってしまうかな?と心配になってしまう方もいらっしゃるかと思います。 でも大丈夫♡ ハリーのブライズメイドたちのように、キラキラ輝く素材にしたり、アクセサリーをインパクトが強くキラキラなものにしたりと工夫することで、お祝い事らしいゴージャスなドレスアップができます! ウェディングの小物でブラックを選ぶ時も、そんな基準で取り入れてみるといいかもしれません♡ 自分らしさは変えずに、ブライドらしく♡ロックな花嫁の出来上がり! 出典:NST PICTURES 新婦ハリーは、ロックでクールな雰囲気を持っています。 自分らしいドレスアップがしたいけれど、一生に一度だけのウェディングドレスを着るチャンス。 せっかくなので、花嫁らしいフェミニンなムードにしたいですよね♡ 彼女は、その両方のバランスを取ったドレスアップをしています!…続きを読む

ネイビーの上品さに、イエローの元気な可愛さを乗っけちゃおう♡ 出典:Ruffled 初夏の爽やかさが気持ち良すぎるこの季節。 梅雨に入る前までの束の間な今、太陽の眩しさに目を細めながらも爽やかな風がほんとに心地いい♪ こんな季節にピッタリなウェディングコーデってどんなの?? そんなお悩みカップルさんにお届けしたい今回の”ネイビー×イエロー”コーデ♡ ネイビーの持つ落ち着いた気品、イエローが織り成すPOPな可愛さ。最強コラボがウェディング全体を美しく彩ってくれること間違いなしなのです☆ ▶ まずはドレス♡ 出典:Ruffled/Photo:CANDICE BENJAMIN PHOTOGRAPHY シックなネイビードレスに、背景のレンガのコントラストがNice♡ カジュアルな雰囲気の会場を、ぐっと大人っぽく見せる効果があるみたい! 出典:Ruffled 「花嫁たるもの、やっぱり純白のドレスにあこがれちゃう…」 ということでしたら、ブライズメイドたちに2カラーともお任せしちゃうのも♪ 『ドレス裾のお手伝い』的瞬間は、じーんとさせちゃうフォトシーン定番上位ですので、是非シューティングをお願いします! 出典:Ruffled ネイビードレスは、時代や年代を問わず、ちょっとしたお呼ばれ用に1着は持っていたいレパートリー。 ウェディングの後でも楽しめるデザインのブライズメイドドレスが喜ばれます♡ ▶ ラフなマテリアルが作る 今っぽな可愛さ♡ 出典:Weddingchicks/Photographer: JODY SAVAGE PHOTOGRAPHY…続きを読む

出典:NST PICTURES ニューヨーカーにとって憩いの場であるセントラルパーク。 長さ4kmにも及ぶ超巨大な公園では、ランニングに励んだり、芝生の上でヨガをする人も。 マンハッタンの中心なのに自然に囲まれているので、忙しさをちょっぴり忘れて、ほっこりできそうなロケーションなんです。 ニューヨークを観光するなら、一度は足を運ぶべき人気スポット♡ 映画やドラマのロケ地としても本当に多く使われているので、名前を聞いたことがある方も多いのではないかと思います! 今回は、そんな多くの人に愛されてきたセントラルパークで、都会にいながらリラックスしたウェディングを叶えたエラームとディワスをご紹介します♡ 高層ビルと自然が混ざりあう、ここにしかない景色 出典:NST PICTURES 映画『ティファニーに朝食を』『魔法にかけられて』『セックスアンドザシティ』など多くの舞台となり、昔も今もフォトジェニックな景色を見せてくれるセントラルパーク。 大きな公園なので、その敷地の中には、様々なモニュメントや橋、池、美術館(!)などがあります。 その中で、ふたりが式のロケーションとして選んだのは「Ladies Pavilion」。 出典:Centralpark.com 池のそばにひっそりとたたずんでいて、おとぎ話の世界から飛び出してきたかのような可愛らしい場所ですね♡ 出典:NST PICTURES こちらのメリーゴーランドも、セントラルパークのランドマーク的存在♡ ちょっとレトロで懐かしい感じのするメリーゴーランドですね! 『本物の愛とはね…♡』牧師さんが語る、愛についてのレクチャー! 出典:NST PICTURES 式の中で、エラームとディワスの牧師さんは、ふたりに向けて本物の愛とは何かについて熱く語ってくれました♡…続きを読む

ハートモチーフに囲まれた幸せウェディング 出典:NOUBA/Photo:Kate Pardey エクレクティックとは、「あれこれ取捨していい所を取っている」という意味☆ オーストラリアのカップル、AnnaとAaronのウェディングは、とにかく自由で何でもあり♡ 好きな人たちとモノに囲まれて、笑顔あふれる素敵な一日になりました♪ 数日前から家族と一緒に泊まり込んで、会場を飾りつけ☆ 手作り感あふれる色とりどりのフラッグが可愛いですね♪ 赤いハートのキャンディもフォトジェニックです♡ 出典:NOUBA/Photo:Kate Pardey 大好きなブライズメイド、アッシャーとお揃いのハートのサングラスをかけて☆ お茶目でとっても楽しそう♪ カラーを一色にするのではなく、パステルカラーでゆるっとコーディネートすることでカジュアルな雰囲気に。 色はバラバラでも、スカートの丈やウエストのしぼりを同じにしているので、シルエットには統一感がありますね。 男性陣がブートニアの代わりにハートのワッペンをお揃いでつけているのもキュート♡ アットホームなリラックスムードの挙式 出典:NOUBA/Photo:Kate Pardey 新婦Annaは白×赤でコーディネート。 ふわっと広がったミディ丈スカートのウェデイングドレスと、赤い花冠、ブーケ、ブライダルシューズが、ガーリーかつヴィンテージ風でとても素敵です♡ 出典:NOUBA/Photo:Kate Pardey ゲストに見守られ、大木の前で誓いの言葉を交わしました☆ 背後のドリームキャッチャー風のリース&リボンが場を更に引き立てています。…続きを読む

LOVEオブジェで結婚式をもっと楽しく☆ 出典:Wedding Chicks LOVEオブジェは、置くだけで簡単に場が華やかになるので、人気のウェディングアイテムです♡ 高砂やウェルカムスペース、フォトスペースなど色んなシーンで活用することができます☆ 木のオブジェは定番すぎて…という花嫁さんは、ライト付きにしてみると一層華やかになりますよ♪ 出典:Wedding Chicks/Photo:PRISCILLA FREY PHOTOGRAPHY LOVEの文字がつながっている既製品も簡単に手に入るので、DIYする暇がないという場合は利用してみるのもいいですね☆ ぶつかってずれてしまう可能性もないので飾りやすいアイテムです。 頭上にラブを浮かべよう♡ 出典:Wedding Chicks/Photo:PAIGE WINN PHOTO 上から吊るした板にloveの文字を置いて、写真撮影♪ アルファベットが小文字なのも意外と珍しくていいですね♡ 出典:Wedding Chicks/Photo:THE BIRD & THE BEAR…続きを読む

出典:NST PICTURES お酒が大好き♡という女子のみなさま♡ カクテル、ビールも好きだけど、ワインも大好き!という方も多いのではないでしょうか♡ 今回は、ワインの造られる場所「ワイナリー」でのウェディングをご紹介。 すこしオトナな、オリジナリティにあふれる結婚式をレポートします! どこまでも広がるブドウ畑! 出典:NST PICTURES ステファニーとジョナサンは、Pellegrini Vineyardsの中のぶどう畑でお散歩しながら撮影♪ 敷地はとても広く、ぶどうの木は高さがあるので、フォトジェニック♡ 式の前の時間など、こんな風にふたりで撮影する時間を大切にしたいですね♡ 出典:NST PICTURES 建物の中には、オリジナルワインが寝かされている貯蔵庫が。 映画のセットの中に入り込んだみたい!♡ この瞬間をお部屋にずっと飾っておきたいくらいロマンティックですね* 最高のロケーション!輝く太陽の下で誓う永遠の愛 出典:NST PICTURES 式のロケーションには、ぶどう畑のそばの、少し開けた場所をチョイス♡ 太陽の光をたくさん浴びながら行う式は最高にフォトジェニック! 出典:NST PICTURES…続きを読む

出典:NST PICTURES 晴れた日のお昼も素敵ですが、夕暮れ時のどこか切ない感じも、大人っぽくて素敵ですよね♡ ジェイソンとジェレミーは、ニューヨークのリバーサイドでロマンティックな雰囲気にあふれたウェディングを叶えました。 同性カップルのふたりが着こなすリンクファッションも必見です♡ ニューヨークのベストな景色が見えるロケーション! 出典:NST PICTURES ジェイソンとジェレミーがウェディングの会場として選んだのは、ニューヨークにあるChelsea Piers(チェルシー・ピアー)。 夜景はもちろんのこと、ここからの夕暮れ時の景色がすごくキレイなんです♡ こんなロマンティックなロケーションで永遠の愛を誓えるなんて、うらやましすぎます! クッキーにふたりの似顔絵をデザイン! 出典:NST PICTURES ふたりをモチーフにしたオリジナルグッズをオーダーメイド♡ ケーキのトップに飾られているふたりのミニチュア。 すごくよくできていますよね! 出典:NST PICTURES それに加えて、似顔絵クッキーもオーダー♡ とっても似ていて可愛らしくて、食べちゃうのがもったいないですね♡ 「相手を思いやって、時には許すことも大切。」神父さんのことば 出出典:NST PICTURES…続きを読む

一輪挿しはボトルで差をつけよう♡ 出典:Ruffled/Photo:ASHLEY LARGESSE “華やかにしたいけど、派手になるのは避けたい…” “ボリュームたっぷりだと予算オーバー” 結婚式の装花でお悩みの花嫁さんにピッタリなのが、一輪挿しのデコレーション♡ 凛として清潔感のある一輪挿しは、オシャレ花嫁さんにおすすめです。 一輪挿しは、ボトルがよく見えるので、デザイン性のあるものを選ぶのが成功の秘訣です☆ 出典:Wedding Chicks/Photo:DARLING JULIET PHOTOGRAPHY 薄い水色のフラワーボトルが爽やか♪ 一輪挿しの花をテーブルナンバーとして使うのも可愛いですね☆ 一輪挿しをずらっと並べて統一感を♡ 出典:Burnetts Boards/Photo:Erin Lindsey Images 長机のセンターピースとして、一輪挿しをずらっと並べてみるのはいかがでしょう? ひとつひとつはシンプルでも、一輪挿しがたくさん並んだ装飾はインパクトがありますね♪ 出典:Burnetts Boards/Photo:Erin Lindsey Images…続きを読む

ありがとう♡を詰め込んで 出典:Wedding Chicks 親友たちにブライズメイドをお願いするときに、感謝の意を込めて贈るのがブライズメイドボックス♡ ”Will you be my bridesmaid?(ブライズメイドになってくれますか?)”と気持ちを伝えるカードや、喜んでもらえそうなプレゼントを、可愛い箱に詰めて渡しましょう! 出典:Wedding Chicks/Photo:FINDING LIGHT PHOTOGRAPHY 準備を始める前に、海外花嫁さんがどんなものを入れているのかチェックしていきましょう☆ 出典:Wedding Chicks まずはお式の詳細を載せたカードを同封! ほかのブライズメイドさんはどんな人なのか、また、当日お願いしたいことを簡単に書いておきましょう。 花嫁さんがドレスなどを手配する場合や、アクセサリーやシューズの色を揃えたいなら、そのことも忘れずに。 出典:Wedding Chicks/Photo:FINDING LIGHT PHOTOGRAPHY 結婚式のロケーション、ドレスコードやフォーマル度合いについても詳しくお知らせしておくと、当日をイメージしやすいですね♡ ますますキレイになってもらえるアイテムをプレゼント…続きを読む

ゴージャスすぎる!NY会員制クラブでシークレットウェディング 出典:NST PICTURES ふたりで一緒に時間を過ごすにつれて、この人と結婚したい!と思うようになる場合も多いかもしれませんが、出会ったその日から、この人がいい!と思うこともありますよね♡ オルガとアレックスは、出会った当時から、お互いが特別な存在であったようです♡ 今回はそんなふたりの、とってもロマンティックなウェディングをご紹介! 出典:NST PICTURES 会場として選んだのは、ニューヨークにある会員制クラブ「Metropolitan Club」。 100年以上の歴史のある、由緒正しいプライベートクラブなのだそう! セレブやエグゼクティブな方達の社交場らしく、華やかでゴージャスな建築デザインです。 大理石の柱や壁に、真紅の絨毯、繊細なゴールドの飾り。 格調高いインテリアアートの数々に、思わず見とれてしまいそうです♡ 感動のスピーチに思わず涙 出典:NST PICTURES 挙式はクラブの大広間に祭壇とフッパー(天蓋)をつくり、行われました。 ユダヤ教の儀式として、新郎と新婦がお互いの周りをぐるぐる回ります。 そしていよいよ、誓いの言葉へ。 出典:NST PICTURES オルガ、君と出会った瞬間から、君のことが頭から離れなくなった。 次に君に会うのが待ち遠しくて仕方なかったよ。 いつまでも、ずっと君のそばにいるよ。…続きを読む

夏Weddingが楽しみすぎる♡ 出典:NST PICTURES ゴールデンウィークもそろそろ終盤ですが、夏休みの予定を楽しみにしている方も多いはず♡ 今回は夏が待ち遠しくなるような、海辺のオトナウェディングをご紹介します♡ 場所はニューヨーク州のOceansideという小さな町。 街中にいながら、リゾート気分を満喫できそうです♡ 出典:NST PICTURES 住宅街のオーシャンサイドですが、すぐ近くにビーチがあるので手軽にアウトドア感を味わえるのが良いですね。 キレイなビーチサイドを歩くふたりは、まるでハリウッドスターのよう♡ ブライズメイドたちも感動!ドレス姿を自慢しちゃおう♡ 出典:NST PICTURES 支度が終わり、ブライズメイドたちにドレス姿を披露するアリッサ。 待ちに待った親友の晴れ姿を目にして、みんながテンションアップです♡♡ 出典:NST PICTURES ウェディングを写真やムービーに残すというと、式そのものや披露宴の様子だけでいいかな?と思いがちですが、後々見てとっても楽しいのが「舞台裏」なんです♡ ドレスアップの仕上げをしたり、髪を結ってもらうことだって、1日のなかの大切な瞬間です* 出典:NST PICTURES カメラマンが入れるエリアが限られている場合もありますが、できる限り多くのシーンを振り返ることができるようにしたいですね♡ アンティークアイテムに注目! 出典:NST…続きを読む

1 2 3 4 5 6 28