カテゴリー:
パリ, France

都会だからこそ生まれる親密感 出典:queenforaday / Photography:Lad & Lass ナチュラルなグリーンいっぱい、ガーデン風のアットホームなウェディングがしたいけど、都会で叶えるのってむずかしい・・・? そんなことないんです★ 都会の中だからこそ、落ち着いた自然体のおもてなしができる “カントリー風ウェディング” をご紹介します♡ 気軽な雰囲気でもセンスを感じられるものをチョイス! 出典:queenforaday / Photography:Lad & Lass ドレスはシンプルなので、ラベンダーなど鮮やかなムラサキ色を取り入れたブーケが映えます。 ヘアスタイルはハーフアップでニュアンスを出して。ヘアアクセサリーの色も統一すると、シックにまとまります。 新郎は自転車で到着! 出典:queenforaday / Photography:Lad & Lass 自転車で移動とは、街中ならではの光景ですね。男性には慣れない結婚式でもリラックスできるところが素敵♡…続きを読む

フランスから、とってもキュートでアメリカン・ポップなウェディングをご紹介♪ 出典:queenforaday /Photography:Cécile B. Photographies アイテムからフードまで、フィフティーズにこだわった一部始終をチェックしてくださいね! 真っ赤なマスタングとシューズに、ドレスが映えて… 出典:queenforaday /Photography:Cécile B. Photographies 総レースのドレスに見えますが、実はボレロとミディ丈のスカート。 サーキュラースカートはフィフティーズの代名詞のひとつ。赤いベルトとシューズを合わせて♪  口紅の赤、そしてヘアスタイルや髪飾りもちょっとレトロな雰囲気が衣装にマッチします♡ 出典:queenforaday /Photography:Cécile B. Photographies 会場に横付けされた真っ赤なマスタングは、まさにフィフティーズ! バルーンの色も揃えて♪ 赤と白のコントラストが美しい! 手元にもこだわって♪ 出典:queenforaday /Photography:Cécile B. Photographies ネイルももちろん真っ赤に。 そして、一輪だけのお花を右手首の外側に飾れば、こんなにポップに♪ 左手首の内側には、新郎新婦の名前のタトゥーシール。チェリーがとってもキュートです♡ タトゥシールはいろいろなデザインがあるので、採り入れやすいアイデアですね! テーブルコーディネートは、カラフルでちょっとキッチュな雰囲気が◎…続きを読む

南仏プロヴァンスのヴィラに60名ものゲストがパリから集合♡ 出典:Fête In France プロヴァンス地方の小さな村に建つ古いヴィラ。 パリから総勢60名のゲストと大移動したNicoleとJeromeのウェディングをご紹介します♡ そこにはなんと石造りのプライベートチャペルまであって、その空間をパーティ会場に大改造! 室内には30人ずつ座れる長テーブルを2列に配置。 たくさんのキャンドルと、ブルー、グレー、モスグリーンの花で埋めつくします。 パーティが始まるや、石のドーム天井にゲストの賑やかな声が響き渡りました。 村の小さな教会で伝統スタイルの挙式 出典:Fête In France パーティに先立って行われた挙式セレモニーは、村の中心にある教会にて。 カトリックの伝統に添った式が執り行われました。 村中に鐘の音が鳴り響き、ふたりの結婚を報告♡ ヴィラに戻るとテラスにシャンパンが用意されていて、印象派の画家たちが愛したサント・ヴィクトワール山に向かって乾杯! ヴィンテージ風ドレスに似合うクラシカルなヘアアレンジ 出典:Fête In France ドレスはパリのアトリエ、セレスティナ・アゴスティーノのもの。 エレガントなレースの七分袖が軽やかかつ上品で、春夏の自然を感じるウェディングにぴったり* カールした髪を白い花でルーズに留めたヘアアレンジも大人かわいい。…続きを読む

ふたりにとって特別な色“レッド”をテーマに 出典:Fête In France アメリカ出身の花嫁Laurenとオランダ出身の花婿Ronny。 ふたりが恋に落ちた場所は、なんと中国でした。 イメージカラーの赤をアイテムに散りばめ、パリで壮麗なデスティネーションウェディングを行ったふたり。 そのオリジナルウェディングがとっても素敵なので早速ご紹介します♪ ウェディングケーキもベリー系マカロンでデコ♡ 出典:Fête In France ケーキはフランスの老舗LADUREEのマカロンで可愛くデコレーション♪カラーはやっぱり赤をポイントに。 トップにはエッフェル塔をあしらい、世界各地から来たゲストにパリらしさをたっぷり楽しんでもらいます♡ 花嫁のブーケとブライズメイドのドレスカラーに注目! 出典:Fête In France ワインレッドのダリアと2種類のバラで濃淡美しく束ねたLaurenのブーケ。 ラベンダーカラーのブライズメイドのドレスも花嫁の赤を美しく引き立てます。 遠く離れた故郷からパリまで駆けつけてくれた友人たち。 実は、挙式を執り行う牧師さんも故郷からはるばる来てくれた一人でした。 花嫁が大好きな聖歌をみんなで合唱するというハートウォーミングなシーンに一同、涙* ふたりの幸運のしるしは、こんなところにも☆ 出典:Fête…続きを読む

子ども時代の思い出が詰まった南フランスへ 出典:Fête In France 見守ってくれた家族も結婚式の主役であってほしい。 GabbyとSébastienのウェディングには、そんな温かな思いがあふれています。 会場に選んだのは、花婿が幼い頃に訪れた南仏のカルカソンヌという町。 花嫁とその家族にぜひ見せたかったのだそう。 両親への感謝を伝えるバンド演奏 出典:Fête In France ホテルの庭で誓いの言葉を交わし、ブライズメイドとのブーケトスを合図にバンド演奏がスタート♪ それは、花嫁の父の出身地に伝わる音楽。 育ててくれた父母へ、感謝と愛を込めて♡ クロスで飾り付けた会場は巨大テントのよう?! 出典:Fête In France 庭の建物をクロスで飾りつけした会場。その姿は、まるでテント!? ガーデンチェアを運びこんで、半屋外のようなくつろいだ雰囲気に。 花婿が昔兄弟と通ったという大好きなキャンディショップの飴をケーキの周りに並べてデコレーション♪ もちろんゲストも好きなだけパクリ♡子ども時代の夢がかなったみたい?! ゲストブックもファミリーツリーに見立てて 出典:Fête…続きを読む

緑鮮やかなガーデンを舞台にプリンセス♡ウエディング 出典:Fête in France ブルゴーニュの美しいシャトーで爽やかな夏ウエディングを満喫したJenとJulien。 Julienの家族はフランス各地から、そしてJenの家族は遠くアメリカ・ノースカロライナからかけつけ、ふたりと一緒に贅沢な時間をすごしました。 さてさて、その中身は?早速ディテールをチェックしましょ♪ 白いチェアが緑に眩しいオープンエアの挙式♡ワインと手紙のタイムカプセル 出典:Fête in France 広大なお庭をつかった屋外での挙式は、開放感いっぱい♡ 初夏の緑と白いチェアのコントラストが最高にフォトジェニックです。 ふたりが選んだ地ブルゴーニュは言わずと知れたワインの名産地。 誓いの言葉を交わしたあと、ふたりはワインと手紙を箱の中へ。 ゲストがふたりを見守る中、そっと箱をとじます♪ カクテルパーティー会場は白一色 夏ウエディングにピッタリの爽やかさ 出典:Fête in France 式後はパティオにしつらえたカクテルパーティー会場へ。 すべてが白でコーディネートされた会場に背の高いグリーンの装花は、天井に開放感をうみ、ゲストが自由に動けるパーティにピッタリ♡。 ウェディングケーキはやっぱり 「クロカンブッシュ」 出典:Fête in…続きを読む

パリのアパルトマンで*2人きりのロマンチックパーティ 出典:Fête In France /Photography: Le Secret d’Audrey SarahとBaydenが考えた末に決めた会場は、なんとパリのアパルトマン。 ふたりきり、または少人数でアットホームに、と望んでいる方へ♡ 日本でも、新居やホテルのスイートルームなどアイデア次第で実現できそう! 成功の秘訣は“人生最良の日”にふさわしい特別感の演出にアリ。 出典:Fête In France /Photography: Le Secret d’Audrey 室内はプロのデコレーターによって飾られ、テーブルにはふたりのための席札やメニューカードが 美しいブライズシューズもおすまし* ゴージャスなキャンドルに灯がともると、プライベートシェフが調理したコース料理が一皿一皿、運ばれて……なんとも贅沢! ふたりサイズのキュートなウェディングケーキ 出典:Fête In France /Photography: Le…続きを読む

緑豊かなノルマンディ地方。広大な敷地は誰にも邪魔されないパラダイス 出典:Fête In France 丘の上のお城にゲストと宿泊して、なんと3日に及ぶウェディングを楽しんだLinsayとLeo。その素敵な内容をたっぷりご紹介します! ウエディング初日は、ゲストのウェルカムパーティで幕をあけます。 パリから約2時間ほど、ノルマンディのお城という美しい会場を訪れたゲストは、荷物をほどくと全員でプールサイドに集合! ウェルカムBBQの始まりです♪ トワイライトからいつの間にか星が輝き、すっかり夜がふけても、おしゃべりは尽きることなく……。 時間を気にせずリラックスして過ごせるのも、幸せなポイントなんです♪ 翌日は、いよいよ挙式とパーティ! 出典:Fête In France 2日目はいよいよウエディング本番! 挙式はガーデンで、パーティはお城のダイニングルームでと、広々とした空間を自由に行き来しながらプライベート感たっぷりに♡ 花嫁のダウンスタイルヘアアレンジも当日のナチュラルな雰囲気にピッタリでSo Cute! 別荘に友人を招くように、くつろいだ雰囲気で、アットホーム&親密な祝福を受けました。 生垣のアーチを利用した、ふたりのためだけのチャペル 出典:Fête In France ガーデンの一画にお城の椅子を持ち出して、一日限りのチャペルが出現! 大きな木をチュールとブーケで彩ったチャーミングな祭壇です。…続きを読む

パリ黄金期をお手本にしたモードな花嫁&ブライズメイド おしゃれで遊び心たっぷりなAnyaのウェディングテーマは1920年代のパリ☆ ココ・シャネルやモデルのキキ、ジョセフィン・ベーカーなど、次々古い殻を破った時代にインスパイアされたもの。 当時の面影を残す街並を舞台にして、結婚式も自由に、スタイリッシュに! ファッションと音楽の魔法で、ブライズメイドやゲストも非日常に酔いしれました。 出典:Fête In France フラワーシャワーを浴びる姿はアートミューズのよう! 出典:Fête In France 大邸宅を改装したミュージアム。その昔、芸術家たちがアトリエとして自由に使うことができたというシンボリックな場所で挙式は行われました。 絶妙なカッティングで動きをもたせたストレートラインのドレスに、パールの大胆なステートメントネックレスを合わせて。つややかな黒髪とヴィヴィッドなルージュも洗練度バツグン。大人の花嫁に真似してほしい! ドラマチックな橋の上で記念のショット☆ 出典:Fête In France 数々のシネマに登場したアレクサンドル3世橋とエッフェル塔でお気に入りのツーショット。 今が21世紀であることを忘れてしまいそう……♡ パーティルームの主役は純白の羽根飾り 出典:Fête In France 真紅の壁紙とテーブルフラワーでシックなデコレーション。…続きを読む