鮮やかなレッドに、優しい炎が揺れて…♡ リンゴの手作りキャンドルで、ウェディングを幻想的に演出しよう♪

特別な日のテーブルに、可愛いリンゴのキャンドルを飾りませんか?

鮮やかなレッドに、優しい炎が揺れて…♡ リンゴの手作りキャンドルで、ウェディングを幻想的に演出しよう♪ でご紹介
出典:Polka Dot Bride /Photography:Neiyo Sun

真っ白のテーブルクロスの上に、真っ赤なリンゴのキャンドルがとっても鮮やか!

実はこれ、ほんもののリンゴを使って手作りしたキャンドルなのです。

材料や準備にさほど手間がかかるものではありませんので、かんたんDIYしてみませんか?

まずは、材料を準備! 赤だけでなく青リンゴバージョンを一緒に作っても素敵♪

02_tools_yamaoka1221_4_cc
出典:Polka Dot Bride /Photography:Neiyo Sun

♡リンゴ 赤だけでなく、青りんごも組み合わせても◎
♡レモンのしぼり汁(市販のレモン果汁でも可)
♡アロマ用キャンドル
♡キャンドルと同じ大きさのクッキーカッター、またはペン
♡ナイフ、フルーツくり抜き器
※くり抜き器は(「フルーツ くり抜き器」などで検索すると出てくるスプーン型のもの)

リンゴは、底面が安定していて平らに立つものを選ぶのがポイントです。テーブルの上など置いてみて、確認してくださいね。

作ってみよう♪ コツは、最初は小さめに、徐々に穴を広げていくこと!

鮮やかなレッドに、優しい炎が揺れて…♡ リンゴの手作りキャンドルで、ウェディングを幻想的に演出しよう♪ でご紹介
出典:Polka Dot Bride /Photography:Neiyo Sun

リンゴの真ん中に穴をあけます。

アロマ用キャンドルと同じ大きさのクッキーカッターがある場合は、それを使ってリンゴにしるしをつけます。

ない場合は、アロマ用キャンドルをリンゴの真ん中にあてて、ペンで丸く縁取りします。

クッキーカッターまたはペンで縁取りしたラインに沿って、まずはカッターである程度切ってから、フルーツくり抜き器を使って穴を掘ります。

最初はやや小さめにくり抜き、アロマ用キャンドルをはめてみて小さいようなら穴を広げていく、ということを繰り返すのがよいでしょう。

アロマ用キャンドルが安定すればいいだけなので、穴の底面が水平でなくてもOK! 少しずつ調整してくださいね。

※リンゴに穴をあける方法を紹介した動画を見つけましたので、よろしければ参考にしてください。動画はこちら

鮮やかなレッドに、優しい炎が揺れて…♡ リンゴの手作りキャンドルで、ウェディングを幻想的に演出しよう♪ でご紹介

くり抜いたら、リンゴの変色を防ぐためにレモンのしぼり汁を穴に塗ります。そのまま5分くらいおいてください。

また、キャンドルを灯している間に穴の縁が乾燥してくるのが気になるようなら、縁にワセリンを塗って保湿しておくとよいそうです。

鮮やかなレッドに、優しい炎が揺れて…♡ リンゴの手作りキャンドルで、ウェディングを幻想的に演出しよう♪ でご紹介
06_place_candle_yamaoka1221_4_cc

アロマ用キャンドルを入れれば出来上がり!

鮮やかなレッドに、優しい炎が揺れて…♡ リンゴの手作りキャンドルで、ウェディングを幻想的に演出しよう♪ でご紹介

火を点けるとこんな感じに♪

キャンドルとリンゴの穴の縁の隙間が気になるようなら、とけた蝋を少し隙間に埋めてみて。

鮮やかなレッドに、優しい炎が揺れて…♡ リンゴの手作りキャンドルで、ウェディングを幻想的に演出しよう♪ でご紹介
出典:Polka Dot Bride /Photography:Neiyo Sun

とってもロマンティックでしょ?

穴をあけるだけで簡単に作れるので、ホームパーティーなどでもぜひ試してみてくださいね♪

facebook twitter googlepinterestmail

ページトップへ