だって、女の子だもん。”甘さ控えめ” クラシックガーリーウェディングを海外花嫁から盗め♪

だって、女の子だもん。”甘さ控えめ” クラシックガーリーウェディングを海外花嫁から盗め♪ でご紹介
出典:NOUBA /Photography:Lara Hotz

イラストレーターのカップル、ブライオニーとシモンは、故郷のシドニーで結婚式を挙げました。

特別さを出しながらも、リラックスした結婚式を挙げたい!と思っていたふたり。

久しぶりに会えた家族や友人達に囲まれて、素敵な一日を過ごせたようです。

小物のデザインも自分でしたという新郎シモン。

ガーリーテイストの結婚式に積極的に賛成してくれる旦那さんだと嬉しいですね♪

直前になって揉めないように、式のイメージやテーマは早めに話し合うことをお勧めします!

ロケーションフォトは衣装の雰囲気と合わせて

だって、女の子だもん。”甘さ控えめ” クラシックガーリーウェディングを海外花嫁から盗め♪ でご紹介
だって、女の子だもん。”甘さ控えめ” クラシックガーリーウェディングを海外花嫁から盗め♪ でご紹介
出典:NOUBA /Photography:Lara Hotz

ショートベールとミディ丈ウェディングドレスの組み合わせは、とってもキュートで少女のよう♪

ちょっぴり個性的なスタイルになるので、印象的な花嫁になれること間違いなし♡

式本番でやるのはちょっと…と思われる方は、二次会で取り入れてみてもいいかもしれませんね!

だって、女の子だもん。”甘さ控えめ” クラシックガーリーウェディングを海外花嫁から盗め♪ でご紹介
出典:NOUBA /Photography:Lara Hotz

カフェやキッチン、ガーデンなどガーリースタイルと相性がいいところでのロケーションフォトもお勧めです♪

仲の良さがバッチリ伝わってくるふたりのポーズも真似してみて♡

だって、女の子だもん。”甘さ控えめ” クラシックガーリーウェディングを海外花嫁から盗め♪ でご紹介
出典:NOUBA /Photography:Lara Hotz

ショート丈のドレスは足元が目立つので、ブライダルシューズはこだわりの一足を♡

テーブルコーディネートもキュートに統一

だって、女の子だもん。”甘さ控えめ” クラシックガーリーウェディングを海外花嫁から盗め♪ でご紹介
出典:NOUBA /Photography:Lara Hotz

ブライオニーとシモンは緑豊かで開放的なレセプション会場を選びました。

白と淡いピンクの卓上フラワーと、陶器のような白と青のナプキンの組み合わせは完璧。

全体的に古いおとぎ話のような、甘すぎないラブリーな雰囲気が醸し出されていますね!

だって、女の子だもん。”甘さ控えめ” クラシックガーリーウェディングを海外花嫁から盗め♪ でご紹介
出典:NOUBA /Photography:Lara Hotz

ウェディングケーキ代わりのお菓子の上に、乗っているトッパーも手作り感がありキュート♡

テーブルコーディネートは、パーティー全体の印象を左右する重大な一要素なので、細部までこだわってみましょう☆

モノクロ写真 × ガーリー = クラシカル♪

だって、女の子だもん。”甘さ控えめ” クラシックガーリーウェディングを海外花嫁から盗め♪ でご紹介
だって、女の子だもん。”甘さ控えめ” クラシックガーリーウェディングを海外花嫁から盗め♪ でご紹介
出典:NOUBA /Photography:Lara Hotz

挙式が無事に終わると、感極まって涙が出てきてしまったシモン♡

こんな素敵なシーンをモノクロ写真にすると、なんだか映画の一コマみたい!

ふたりの仲の良さが至るところから伝わってくるガーリーでキュートなウェディング、参考にしてみたいですね♪

 

facebook twitter googlepinterestmail

ページトップへ