彼にはネクタイ?それともボウタイ?? 思い切ってボタニカル系オシャレ花婿さんにしちゃいましょ?!♡♡

彼をオシャレ花婿に仕立てちゃう、マストアイテムご紹介♡♡

自分のウェディングを人生最良の日にすべく、花嫁さんたちはありとあらゆる準備を ひたすらがんばりますよね。

ドレスにブーケ、会場のデコレーション、食事やゲストへのギフトまでとそれはそれは多岐にわたります…。

そんなにたくさんのTO DOリストの項目に更にお願いするのは恐縮ですが、それでも是非加えて欲しいのが『花婿さんファッション』なのです!

今回は彼のオシャレ度合を左右する重要アイテム、ネクタイやボウタイ(正装用の蝶ネクタイ)のレパートリーを一挙ご紹介♪

まずはボウタイ派さんたちに♡

a02c2218f525271243416d2b8b0ba93b (1) 13317fb1a4995ff9aaef2084089e65b9
出典:Juno&joy/Photography:Marion H Photography

シンプルながら、安定のフォーマル感のこちら♡

ボウタイ基本はタキシードと同カラーで。ブートニア(花婿が上着の襟につける花)や小物で個性を出すのも◎

男性だってボタニカルをキュートに扱えるのです!

www.marionhphotography.com
出典:Juno&joy/Photography:Marion H Photography

ボタニカルを上手に取り入れたおしゃれグルームのお手本にしたいようなこちら♡

花柄が主張し過ぎないよう面積少な目のスリムタイプのボウタイを首元にちょこんと。

胸元にはお花をそのままポケットに数輪、小ぶりなブーケもさりげなく。

0f135c8a8364948e378f5296cae7831b
出典:Ruffled/Photography:BRANDILYNN AINES PHOTOGRAPHY, KIMBERLY BROOKE PHOTOGRAPHY, SHANNON BISHOP PHOTOGRAPHY

こちらも同じブルータキシードにボタニカルボウタイ。

でも、お花のプリントがもう少しクリア、ボタニカル感がたってます。先ほどの方が馴染み感のあるプリントでしたね。

ささいな違いですが比べると印象が微妙に違うのが面白い発見です☆

爽やかなトーンでドットのボウタイ

39d2b6487f43eed3ef7b49f8545ea272
出典:Juno&joy/Photography:Chris Spira

新郎に欲しいキーワードの一つ、”爽やかさ”。

スカイブルーのタキシードに、多肉植物のブートニア、爽やかさは間違いなしです。

女の子友達にも、親戚の叔父さま叔母さまたちにも、爽やかな花婿さんは好感度高いですよ~!

テッパンの『ピンク×グレー』コンビ♡

70df572c21a8082da6146e508c312a27
出典:Ruffled/Photography: THE NICKERSONS

優しいピンクカラーのシャツに、グレーのドットボウタイ。サスペンダーも同じグレーで。

落ち着いた可愛さにまとまってます。芸術家ダリ風のおヒゲもオシャレ技かな??

レッドカラーはやはりオシャレさんの王道なのです

e016a6fa875eb80b11955a171a88edd5
出典:Ruffled/Photography: TROY GROVER PHOTOGRAPHERS

思わず うふふ^^となりそうな1枚♡ レッドカラーのボウタイ&サスペンダーをカジュアルテイストで。

反対に艶感のあるタキシードに同じボウタイをあわせれば、ゴージャスなオシャレ感を演出できます。

レッド小物はいつでも強い味方です♡

では ここからネクタイ派さん♡

a2d8827752408158873e24956879dc26 d38ebf0b7e9384204a62c43f70498176
出典:Juno&joy/Photography:When He Found Her, Lucy G Photography

同じネイビーブルータキシードでも、合わせるシャツや小物、素材感の違いで印象は変えられます。

カラーを決めて満足しないで、彼の魅力を最大限発揮できるアイテム&マテリアルを吟味して納得のアレンジを!

花柄は全体を”優しく”まとめてくれます

9018ee6943aab988b759c2183fbcc71c
出典:Juno&joy/Photography:Lucy G Photography

花柄のタイが彼を益々優し気な印象にしてくれます。

女性アイテムと違って、男性小物はバックカラーがダーク系や濃いカラートーンのボタニカルファブリックが多いようです。

落ち着いた色のスーツにも上手に寄り添ってくれますよ♪

黒タイのキュート風アレンジ

8ecbe90db622165048e107ad078dbd08 - コピー 5304d777c4082d63a7e551340b2df4e7
出典:Weddingchicks /Photography: Jesse Leake   出典:Ruffled /Photography:Lucy G Photography

花婿さんアウトフィットはやはり圧倒的にダークカラーが多いですが、ブートニアにストライプのリボンを巻いたり、ドットパターンを取り入れるだけでオシャレ感ってプラスできちゃうのです☆

イエローなどの明るいカラーには尻込みしちゃう彼でも、ダークカラーの中でのちょっとした小技テクなら頷いてくれるかも♡

50d44d572d9c371ce7f6e1b5867ea997
出典:Ruffled/Photography:Stephanie Yonce Photography

最後はシックな細身のパープルカラーネクタイ。ブートニアはパープルのオンブレ風で上手にマッチ♡

本来ブートニアは上衣の襟につけますが、こんな風にサスペンダーにつけるのもありですね。

グルームタイ
出典:Weddingchicks/Photography:Emily Elizabeth Photo

いかがでしたでしょうか?

彼のオシャレが定まったら、花嫁さんとのバランスチェックも最後にお願いしますね。

是非オシャレ花婿さんと腕を組んで会場に登場してください♡♡

facebook twitter googlepinterestmail

ページトップへ