Banner Flower Left

[ Webサイト移転のお知らせ ] BG Bridal Galleryがリニューアルしました!新しいサイトはこちらです♡

Banner Flower Right

大切なワンちゃんとご一緒に♡ ウェディングコーディネート with MY DOG 大特集❤

ペット同伴ウェディングって… どうでしょう?♡♡

最近はレストランやカフェでも、家族として一緒にくつろぐワンちゃんの姿、ほんとによく見かけますよね♪
海外でも事情は同じで、ウェディングにもオシャレなコーディネートで堂々の佇まいで参列しているワンちゃん、時々お見かけします。
ということで、今回はワンちゃん特集♡
登場パターンから、秋冬コーディネートまで一挙ご紹介いたします♪

まずは可愛いおチビさんグループの一員として トコトコ❤

da41e1003e96292c20994e6a7630b68b
出典:Wedding chicks  /Photography:Stephanie N. Baker

こちらは2匹一緒に 荷車でゴロゴロ♪

9f46f0764a7724f228c3e3c2c8866159 (1)
出典:Wedding chicks  /Photography:Vis-a-vis photography

登場の仕方としてよく見かけるシーンがこちら。

挙式前 ゲストが着席した後にフラワーガール&リングベアラーと一緒に入場♪というものです。

みんなでよちよち歩けば、それだけでゲストたちの目は♡に!!

気持ち良い秋空の下、ウェディングの鐘が鳴りはじめます♪

フォーマルシーンにも ちょっと微笑ましさがプラスされちゃいます♡

e9b7bee38788710a05067ead5a31a216
出典:Wedding chicks  /Photography:We Heart Photography

こちらカリフォルニアでは、幼ななじみのふたりがゴージャスなウェディングを挙げました。

家族の一員としてカスミソウのfloral collarで正装のワンちゃん、ばっちりきまってます!

さて、ブライズメイド&グルームズメンの皆さんとの写真にご注目~♪ 全員カメラ目線できめているところに一人(匹)、無邪気に明後日の方を見ちゃってる・・・?

小さな子供と一緒でカメラの方を見てもらうのは難しいですが、居てくれるだけでピースフル。和んじゃいますね♪

いつものように 側に座って

無題2
出典:burnetts boards  /Photography:Sandra Marusic Photography

こちらはスイス schloss meggenhorn メッゲンホルン城のほとりからお届けします♪

ふたりに寄り添うお供はスレンダーで長身のこちらのワン君。

気品すら感じる佇まい、シックなベージュカラーのケープでさりげないオシャレが◎

1920年代ファッションにインスパイアされたふたりのコーディネートにもファッショナブルに寄り添います。

全員揃ってFamily Photo♪

d65ec11becb930a4bd71545b15c5d8b3
出典:burnetts boards  /Photography:Peter and Veronika Photography

こちらは中央ヨーロッパ、オーストリアのお隣に位置するスロヴァキアでウェディングを挙げたカップル。

祝福にかけつけたこちらのワンちゃんを囲んで、ウェディングの前にこんなFamily photo。

挙式は800年の歴史を持つ教会、そしてパーティーでは民族衣装でスロヴァキア民謡の演出もありという、トラディショナルなものだったのでワンちゃんはご遠慮しましたが、舞台裏でこんな素敵な1枚が残せました♡

新郎と同じアイテムを使ってユーモラスに☆ でもちょっと抜け感もあり?

ontario-canada-wedding-08
出典:Ruffled  /Photography: Chupp Photography

こちらは美しい緑に囲まれたガーデンウェディングに参列したワンちゃん。

花婿と色違いのハンチング、黒縁メガネ&ボウタイを付けたシリアス顔はちょっとインテリ風にも??

動物は繊細なので、ウェディングのような非日常シーンでは少しナーバスになることかもしれません。が、その点 戸外で行うウェディングはホスト側も、ワンちゃんもちょっと気楽ですね♪ 万一の鳴き声も、空に抜けていきます。

お気に入りのおもちゃやブランケット、疲れた時に一人(匹)になれるスペースの確保などができると更に心強いですね♡♡

いつもの場所なら さらに安心❤

fd73f265f7f49ed63e158f2c19758548
出典:Ruffled  /Photography:Kris Holland Photography

どうしても両親の家でウェディングを挙げたくて、11か月もかけて広大な庭にウェディング会場を創り上げちゃったこのおふたり!

ゲストは150人という盛大なパーティーになりましたが、そこを我が物顔でリードもなく歩くこのワンちゃん。

普段から過ごしている場所だけに落ち着いた表情♪ ふたりも安心できますね♡

ただ、大勢のゲストとなるとペットに対しての考え方も様々になってくる可能性も。

「可愛いとは思うけど近づくのはちょっと苦手。。」「大好きなんだけどアレルギーが。。」などの声も聞こえるかもしれません。

招待状を出すタイミングなど、犬の参加について事前にお知らせできればゲストの皆さんも心の準備ができますね♪

ワンちゃんコーディネート with flowers ♡♡

3
出典:Ruffled /Photography: Vue Photography, 出典:Ruffled/Photography:Danfredo Photos + Films , 出典:Ruffled  /Photography: Lara Kimmerer

ワンちゃんとお花のデコレーション3連発♡

お花デコレーションは首輪にほどこしたり、頭にちょこんとのせたり、またはリードに派手にデコレーションしたりとタイプは色々♡

でもせっかくなのでブーケと同じ花材を使ったり、会場のカラートーンに合わせたりがおススメです♡

可愛いアナウンスボードを首にぶら下げて会場を一周してもらえばゲストの歓声が♪

ただ、普段つけなれていないものを嫌がることもあるので、事前にリハーサルしたり、入場の時だけ または写真を撮る直前の短時間だけサクッとコーディネートしちゃうなど、ワンちゃんの気持ちを大事におめかししたいですね。

ふたりだけのウェディングにも一緒です

0337837b2d513351eb3a3b1b7c67f47d
出典:Ruffled  /Photography:Evynn LeValley Photography

こちらはカリフォルニアで Elopement (ふたりだけのウェディングという意味) ウェディングを挙げたふたり。

ありきたりではなくて、”いまの自分たちを映し出すようなウェディング”をイメージして ここに辿り着きました。

裸足で丘陵の地面に立ち、海を臨み、自分で摘んだお花を手に、永遠の愛を誓うふたり。

愛犬オスカーもいつもの恰好で いつもようにずっと見守りました。

これ以上はない、ふたりだけのオリジナルウェディングですね♪

 

いかがでしたでしょうか?

いつもそばにいるワンちゃん、大事な日だからこそ その時も一緒にいたい!

そんな気持ちをこんな風に上手に叶えられたら本当に素敵ですね♡

是非、ご参考にしてみてください♡♡♡

facebook twitter googlepinterestmail

ページトップへ