あらためて知りたい! 海外の花嫁たちはどうしてる? サムシングブルーの実践例♡

幸せを願うおまじない♡サムシングブルー

whiteewddingbouquet
出典:weddingchicks /Photography:irinartphoto

サムシングフォーのなかでも、一番よく知られているのがサムシングブルー(サムシングフォーについてはこちらの記事で詳しく紹介しています)。

ブルーは青い鳥に象徴されるように幸せを呼ぶ色と言われていて、ウェディングで青いものを身につけた花嫁が幸せになれる、というおまじない。

目立たないところに身につけるものとされていますが、海外の花嫁たちはどんな風にサムシングブルーを採り入れているのでしょう?

海外でもっともポピュラーなアイテムのひとつ、ガーターベルト☆

1_garterbelt_yamaoka_1019_4
出典:burnettsboards

日本ではあまり馴染みがないものですが、海外ではインナー等にサムシングブルーを採り入れることが多く、なかでもガーターベルトは定番アイテムのひとつ。

ウェディングでしか身に着けることはないかもしれませんが、「ブライダルガーター」「ブライダルリング」等の名前で日本の下着メーカーからも発売されています。

シューズも最近の定番! いろんなアレンジで自分なりに楽しんで♪

2_shoes1_yamaoka_1019_4
出典:burnettsboards

ロングドレススタイルなら“隠れた場所に身につける”こともできるので、ウェディングシューズもよく見られるサムシングブルー。

靴自体がブルーではなくても、青いリボンや飾りのついた靴、ブルーのブライダルシューズステッカーなども人気♪

3_shoes2_yamaoka_1019_4
出典:burnettsboards

こちらはブルーソールのウェディングシューズ。素敵ですね!

4_shoes3_yamaoka_1019_4
出典:burnettsboards

シューズの裏側にブルーのペンで願い事や愛のメッセージを書いたり、大切な仲間にメッセージを書いてもらうアイデアも◎。

控えめな淡いブルーなら、ネイルだってOK☆

5_nail_yamaoka_1019_4
出典:burnettsboards

人目につく場所でも、白に近い薄いブルーならネイルやブーケなどに採り入れるケースも増えています。

ネイルなら、たとえば1本だけを淡いブルーにする、なんていうのもいいかも♪

ドレスの一部にサムシングブルーを入れるなら、こんなアイデアも!

6_message_yamaoka_1019_4
出典:burnettsboards

ドレスの裾などの裏側、見えないところにブルーの糸で「いつまでも幸せに…」のメッセージを刺繍♪

ドレスには入れたくない場合は、ペチコートなどインナーなどに入れても。
7_heart_yamaoka_1019_4
出典:burnettsboards

お父さんのシャツのなかから水色のものを選んで、ハート型のアップリケにしたそうです。

家族にまつわるアイテムを利用するのも心温まるアイデアですね! ドレスの裏側やベールで隠れる場所などに。

サムシングブルーのおまじないが、あなたをいつまでも幸せにしてくれますように…。

facebook twitter googlepinterestmail

ページトップへ