ナチュラル&シンプルでかっこいい。DIYアイテムがふたりのストーリーを語る《ジャンクスタイル》な結婚式って?

ふたりにとって宝物なら“ガラクタ”だって主役になっちゃう

ナチュラル&シンプルでかっこいい。DIYアイテムがふたりのストーリーを語る《ジャンクスタイル》な結婚式って? でご紹介
出典:Burnett’s Boards /Photography:Abigail Bobo Photography

“ジャンク”とは数年前から欧米で人気のインテリア&ライフスタイル。

不用品をDIYで甦らせたり、愛着ある品を別の目的で使ったり。

自由でエコで楽しくて、自分らしさが出せるから、結婚式に取り入れるカップルも♪

例えばこの席札。マグノリアの葉にマーカーで名前を記しただけ。

それで、自然を愛するふたりの人柄や、リラックスしたパーティを感じさせる。

どんなものだって、ふたりが「好き!」と思うアイテムをどんどん集めましょ。

新居のオブジェにもなる♡ 積み木のゲストブック

ナチュラル&シンプルでかっこいい。DIYアイテムがふたりのストーリーを語る《ジャンクスタイル》な結婚式って? でご紹介
出典:Burnett’s Boards /Photography:Abigail Bobo Photography

入り口に積み木を置いて、ゲストにサインやメッセージをお願い。

ゲストブック、会場ディスプレイ、新居のインテリア、将来の子どもたちのオモチャにも!?

……1アイテムで何通りも楽しみが広がります。

ドレスのウェストマークは彼から借りた皮ベルト☆

ナチュラル&シンプルでかっこいい。DIYアイテムがふたりのストーリーを語る《ジャンクスタイル》な結婚式って? でご紹介
出典:Burnett’s Boards /Photography:Abigail Bobo Photography

シンプルなボートネックのサテンのドレスを、彼のベルトで世界に一つにカスタマイズ。

ストーリーを語れるコーディネートって素敵ですね。

女性を美しく輝かせる野の草のようなブーケ

ナチュラル&シンプルでかっこいい。DIYアイテムがふたりのストーリーを語る《ジャンクスタイル》な結婚式って? でご紹介ナチュラル&シンプルでかっこいい。DIYアイテムがふたりのストーリーを語る《ジャンクスタイル》な結婚式って? でご紹介
出典:Burnett’s Boards /Photography:Abigail Bobo Photography

いろいろ寄せ集めて、それでも洗練され上品に見えるのは、カラー統一の効果。

花嫁のステファニーは「青空と大地の色以外は使わない」と決めていました。

ブーケや花冠、会場装花もグリーンだけ。ブライズメイドたちもすっきり統一。

ディナーテーブルも白いペンキがチャーミング

ナチュラル&シンプルでかっこいい。DIYアイテムがふたりのストーリーを語る《ジャンクスタイル》な結婚式って? でご紹介
出典:Burnett’s Boards /Photography:Abigail Bobo Photography

歴史好きでDIYが趣味の花嫁、ステファニー。

古い文献やレコード、アメリカ南部を愛している花婿、アレックス。

船のデッキで恋に落ちました。

そんなストーリーを語るお気に入りのアイテムが会場にいっぱい!

テーブルサインにしたヴィンテージレコードや、古いガラスのボトル、ペナントetc.。

エイジング加工したペンキもサマになっています。

スカベンジャー・ハント(ガラクタ集め)のように古道具をあさったり、歴史を調べたり、準備の “共同作業” もとことん楽しんだ、というふたりでした♡

facebook twitter googlepinterestmail

ページトップへ