パリジェンヌがお手本♡パープルの大人可愛いウェディングコーデでワンランク上を目指しましょ!

難易度の高いパープルの使い方は断然フランスがお手本!

2015-09-17_0002
出典:queenforaday /Photography:onelove-photo

「大人可愛い」を表現するのにぴったりの色、パープル。

ニュアンスカラーでフレンチシックなデコレーションやコーディネートにトライしてみましょう☆

ピンク色に比べて落ち着いているので、年齢層高めのゲストが多い、落ち着いた式にも応用できますね。

ガーデンパーティやカントリー風挙式で花嫁の透明感が際立ちます

2015-09-16_0026
出典:queenforaday /Photography:onelove-photo

グリーンやボタニカルカラーとも相性抜群。

テーブルコーディネートやドラジェ、花嫁のブーケにもパープルのエッセンスを加えて。

オフホワイト、ベージュとあわせることで優しく可憐な雰囲気が漂います。

花嫁のドレスも淡いパープル色で揃えても素敵ですし、ドレスのホワイトカラーにはブーケや花冠でパープルをあしらうとGOOD!

どんなカラーとも相性の良いパープルは会場装飾にもパステルカラーと合わせてセッティングすることができます。

他にはないあなただけの素敵な空間を

cassandra-lane-photography
thismodernromance
出典:queenforaday /Photography:onelove-photo

ブライズメイドのドレスはパープルをチョイス。ドレスのカラーの濃淡を少しずつ違うものにすることで、まるでブーケのよう。

カラードレスとしてお色直しやカジュアルな二次会で取り入れるのも良いですね。

テーブルコーディネートはバランスが大事

Mary-Costa-Photography
出典:queenforaday /Photography:onelove-photo

ボタニカルカラーもあわせてテーブルにはピンク、ボルドー、ゴールドも取り入れ、高さを出すことで奥行きが生まれます。

メニュー表はカッティングボードを使用するアイディアで温かみを加えます。

パープルは濃淡の選び方で、どの季節にも応用できそう♡ 当日の気候にも左右されず準備しやすいですね。

パープルは男性でも取り入れやすいカラー

Izzy-Hudgins-Photography
出典:queenforaday /Photography:onelove-photo

男性ゲストも負けていません☆ パープルと相性の良いネイビーのスーツで会場全体をひきしめます。シャツとのコントラストが、こなれ感を上品に演出。

自然を感じられる空間であれば、開放的にノーネクタイでリラックス感を出すのも良いですね。

パープルをドレスコードにしたり、会場でパープルカラーのブートニアを配って、皆でつけてもらうと一体感もうまれます♡

facebook twitter googlepinterestmail

ページトップへ