カテゴリー:
演出アイデア

心地よさ×スタイリッシュの絶妙バランス♡ 出典:NOUBA/Photo:Damien Milan シドニーの花嫁、Kristelleが選んだのは、流れるラインが美しいロングスリーブのドレス。 花嫁コーデのテーマは「洗練されたボヘミアンスタイル」 まさにそのテーマどおり、フリンジデザインやボリュームたっぷりのイヤリングを身につけて。 ボヘミアンな雰囲気が漂いつつも、全体的にとてもエレガントにまとまっていますね。 出典:NOUBA/Photo:Damien Milan 腰のあたりまで深く開いたバックスタイルで、全方位抜かりない女性らしさが印象的なドレスに、 ブーケはグリーン一色で少し尖った雰囲気に。 さまざまな形の葉っぱをミックスしているので、寂しくならず、逆に存在感を放っています。 ゆるいポニーテールでカジュアルさもプラスして、ハンサムな花嫁に仕上がってますね♡ 挙式&パーティー会場の統一感☆ 出典:NOUBA/Photo:Damien Milan KristelleとMylesが結婚式を準備するにあたって、最初に選んだのがパーティー会場! ユニークなパーティーにしたかったというふたりは、むき出しのレンガが印象的なヨーロッパ風のレストランに一目ぼれしたそう。 内階段があり、二層に分かれている内装は珍しいですよね。 会場が決まったら、あとは全部そこからイメージが膨らんだようです♡ 上から垂らしたライトやフライングリースがおしゃれですよね…♡ 出典:NOUBA/Photo:Damien Milan 結婚式場もパーティー会場に合う雰囲気の教会をチョイス!…続きを読む

ガーリーな王道パステル 出典:Ruffled/Photo:MELISSA JILL PHOTOGRAPHY 仲良し女子が集まるなら、思いっきりガーリーに統一してみたいですよね♡ ブライズメイドのドレスは、優しい印象で女の子らしいパステルピンクが本命人気。 フォーマルからカジュアルまで、どんな結婚式にも合わせやすいのも魅力です。 出典:Burnetts Boards/Photo:Aaron and Jillian Photography 女の子らしさを出しつつも爽やかな印象にしたいなら、淡い水色のドレスもオシャレ! センスの良さを感じられる配色です。 ちびっこブライズメイドも、サッシュベルトを水色で統一していてキュート♡ オールホワイトはデザインや素材で勝負 出典:Polka Dot Bride/Photo:Boots Photography 花嫁を誰だか分からなくするという本来のブライズメイドの役割通り、オールホワイトで統一! ただし、現在のウェディングで誰が花嫁か分かりにくいのは残念なので、素材やデザインを工夫して。 花嫁がミディ丈のチュールスカートのドレス、ブライズメイドがすとんと落ちるロングスカートで変化をつけています☆ 出典:NOUBA/Photo:Love Made…続きを読む

憧れの長テーブルコーディネート 出典:Burnetts Boards Photo:Susanne Wysocki 日本での披露宴は丸テーブルスタイルが多いですが、海外では長テーブルのスタイルが主流♪ 別名、「晩餐会スタイル」とも言われる長テーブルは、コーデ次第で色々な表情を見せてくれますよ♡ キャンドルを使った “THE晩餐会コーデ” 出典:Burnetts Boards Photo:Stefano Santucci ホテルウェディングやナイトウェディングなど、ゴージャスな雰囲気を出せるのは、背の高いキャンドルをたっぷり飾ったテーブルコーデ♡ キャンドルの光が揺れて、まるで美女と野獣の映画の世界に入ったみたい! ロマンティックな気分が盛り上がりますね♪ 出典:Wedding Chicks Photo:Serena Cevenini 背の低いキャンドルでも、長いテーブルにずらっと並べればかなり華やかな雰囲気に☆ このインパクトは、長テーブルならではのコーディネートですね♡ グリーンメインのセンターピースでナチュラルに 出典:NOUBA Photo:Motta…続きを読む

背中を反らせてしなやかに 出典:Burnetts Boards Photo:1783photography 美しく見せるには、猫背は絶対にNG! どちらかというと、背中を反らせると腰からスカートのラインにキレイにつながります♡ 少し辛い体勢かもしれませんが、頑張ってポージングしてみてください! 出典:Ruffled Photo:Jessica cooper photography 新郎に腰を抱きしめられているときには、そこを支点にして背中を反らせるとやりやすいですね♪ 背中にまで意識を配ると、それだけで美しい立ち姿になるのでおススメです☆ ブーケを持つときは、ひし形を意識 出典:Ruffled Photo:CHRISTA TAYLOR PHOTOGRAPHY ウエディングのときは、ブーケを前で持つ姿でいることが多いですよね。 ただ、だらんと持つのではなく、腕のラインがひし形になるように少し脇から浮かせるのがポイント♡ 出典:Ruffled ひし形にすると二の腕が華奢に見え、ウエストと手の間に隙間が出るので、くびれ効果も♡ ブーケを持つときは、これを基本姿勢にしておくといいですよ♪ 見返り美人は腰をひねって…続きを読む

はじめてのブライダルフェアだからこそ♡ 出典:Wedding Chicks 式場選びをする時にとっても参考になるイベント、それがブライダルフェア♡ でも、初めて行くし、何から見たらいいのか、何を聞くべきなのか、正直わからない! >< そんなプレ花嫁さんのためのリストを作りました♡ 実際に式場で確認するべきポイントを一緒にチェックしていきましょう♡ 1. 式場のロケーション 出典:NOUBA ・駐車場 たとえ駅から近いロケーションであっても、ゲストの都合によっては車を使う場合があるはず。 車は何台停められるのか、スペースは十分にあるかチェックです! ・送迎バス 駐車場のスペースが限られていたり、特別なロケーションの場合は送迎バスの利用がベスト。 使用可能か、何台使用できるのか、料金も確認しましょう♡ 2. 式場の構造 出典:NOUBA/Photo:Sayher Heffernan’s ・お化粧室の数 お化粧室の数は、多くて困ることはないですよね♡ 赤ちゃん連れのゲストがいる場合は、披露宴会場からすぐに行ける位置かどうかも気配りポイントですね。 ・控え室、更衣室、クロークの場所…続きを読む

ハワイらしい新郎新婦コーデがしたい♡ 出典:Polka Dot Bride ハワイと言えば、首からかけるお花飾り「レイ」が人気♡ 白いお花を使ったレイは、ウエディングドレスやタキシードともよく馴染みつつ、リゾート気分も盛り上げてくれる万能アイテムです♪ 出典:Burnetts Boards Photo:Amber Johnson Photography せっかくのリゾートなら、カラフルに!と思うなら、鮮やかなピンクのお花をタップリ使うと、ぐっと華やかな雰囲気に♪ 花冠、レイ、ブーケ、装花を全部お揃いにすると、統一感もバッチリでフォトジェニックです。 出典:NOUBA Photo:Gabriella Katalin あくまで大人っぽいコーディネートを目指すなら、グリーンを主にすると素敵です♡ 白いウエディングドレスや、ダークなタキシードにもぐっと映える鮮やかな緑。 ハワイでは、花婿はマイレの葉っぱを使った「マイレレイ」を逆Uの字に肩からかけるのが伝統です。 トロピカルなお花たち! 出典:NOUBA せっかくならリゾート気分高まる、トロピカルなお花を取り入れたいですよね♪ ブーゲンビリアは、鮮やかなピンク色で、花嫁に大人気のお花です! ブーケなどの他、ウエディングケーキの装花に取り入れても華やかです♪ 出典:Burnetts…続きを読む

2018Springは、STARがくる!? 出典:Wedding Chicks おしゃれ海外ウェディング情報サイトとして、日本でもお馴染みの”Weddingchicks”が、2018年春のウェディングトレンドを大予測♡ ”2018 WEDDING TREND FORECAST: WE’RE SEEING STARS” まばゆいSTARたちがウェディング業界に降ってくるかも??ということなんです! キラキラに目がない女子の皆さん、要チェックです☆ まずは花嫁さんアイテムから❤ 出典:Wedding Chicks 先ほどのドレスのフロントショット。 生地も素肌に近く、胸元のVも深いのにセクシーになり過ぎないのは、STARモチーフがあるからこそ♡ POPで可愛い印象に着こなせます。 出典:Wedding Chicks 大小さまざまなサイズの☆が施されたベール。 ☆デザインは一見カジュアルになりがちなのに、こんな感じでしっかりロングだとしっとりした落ち着いた印象でも使えます。 でもベールに☆…ゲストたちの目をくぎ付けにすること間違いなしです! 出典:Wedding…続きを読む

* 温度や空気を美しく表現するケーキ 出典:Ruffled/Photo:Romance Weddings 新しい年を迎えて、一段と寒さも本格的。空は益々クリアなブルー。 空気も澄んで、輪郭が際立つ冬の美しい風景には、思わず心洗われます❄ 冬の美しさが感じられるのは外の景色だけじゃなく、実はケーキにだってできちゃうのです。 ”冬的たたずまい”にも何パターンかあるので、テーマごとに分けて一挙ご紹介♡ * 一面のホワイト。冷たい空気が立ち昇る 出典:Ruffled/Photo:Les Anagnou Photography ケーキナイフで模様をつけて、あとはベリーとグリーンをほんのちょっと。 白の美しさを引き立てるためにも、デコレーションは最小限が◎なのです。 出典:Ruffled/Photo:Arma Fotografie 多肉植物のスモーキーグリーンが、真っ白なクリームにマッチ。 清らかで凛とした空間を提供できます。 出典:Ruffled/Photo:Arma Fotografie 思い切って、ホワイトonly3段ケーキ。 静謐な佇まいに、思わずゲストたちも目を留めてくれるはず? さりげなく繊細な葉脈が浮き出るリーフでデコレーション。 大人ウエディングにもピッタリです。…続きを読む

気高く美しい太古の自然と、ウェディングが響きあう 出典:Wedding Chicks 「合成?」と疑いたくなるようなロケーションですが、正真正銘のリアルウェディング。 アメリカ・ユタ州モアブからのウェディングレポートは、地上120mからお届けします。 挑みたくなる 包まれたくなるモアブの渓谷 出典:Wedding Chicks 普段からトレーニングを積む花嫁が、夢のウェディングを叶えました。 ここまで特別な個性派ウェディングだから、フラワーシャワーももちろん想定外☆ フラワーガールが命綱付きで崖からジャンプし、背負ったリュックから花々を撒き散らすという、 世にも稀な冒険度の高いフラワーシャワーを実現しました。(写真が無いのが残念!) 人間の美しさが浮彫りになるから 飾りはあんまりいらない 出典:Wedding Chicks 花嫁がチョイスしたのは、褐色の大地に溶け合うアースカラーの刺繍が施されたドレス。 髪はダウンで、アクセサリーはあえて付けず。 強い風がベールやドレスをはためかし、景色の”静” 人物の”動”が、よりドラマティックな演出効果に。 人間の美しさが浮彫りになるから、飾りはあんまりいらない 出典:Wedding Chicks 巨大なドリームキャッチャーのようなネットが、ふたりを力強くキープ。 細かい血管のようにも、葉脈のようにも見えるのは、大小はりめぐる赤いネットに光が射しているせい? 永遠を感じさせるアートのような最高の1枚。…続きを読む

式場や高砂のバックドロップに活用 出典:Ruffled/Photo:ABIGAIL BRIDGES PHOTOGRAPHY タペストリー(壁掛け)を布1枚と侮ってはいけません! 飾り方次第で、主役級の存在感を放ってくれるデコレーションアイテムに変身♡ 黒地のお花柄タペストリーを掛ければ、アンティーク風の式場の完成! ドラマティックな雰囲気を演出できますね♪ 出典:Ruffled/Photo:SCARLET O’NEILL 結婚の宣誓の言葉や、好きな格言などの文字が書かれたタペストリーを飾れば気分が盛り上がりそう♡ 出典:Ruffled/Photo:JACOBY PHOTO AND DESIGN 白い壁に白地のタペストリーなら、全体の雰囲気は邪魔せずにオシャレ度をアップできます☆ 出典:Ruffled/Photo:CAROLANN MORGAN PHOTOGRAPHY 2人が座る高砂の背景はよく写真に映る場所なので、一工夫したいところ☆ その高砂のバックドロップとしてもタペストリーは◎。 さりげなく飾ってあるのがオシャレです。 木の枝に掛けるとフォトジェニック♡ 出典:Wedding Chicks/Photo:Ryann…続きを読む

1 2 3 33