カテゴリー:
演出アイデア

ドレスに合わせておしゃれ花嫁に* 出典:Ruffled/Photo:TREE OF LIFE FILMS & PHOTOGRAPHY 指輪交換など、手先が注目されるシーンが多い結婚式♡ グローブも、ドレスと同じくらいこだわりたいところ♪ カジュアルな結婚式でも、グローブをするだけで少しカチッと感が出るので、印象にメリハリをつけるためにもおススメのアイテムです♡ 透け感レースのグローブで清楚な花嫁さん☆ 出典:Wedding Chicks 透け感のあるレースのグローブは、ふわふわ清楚なウエディングドレスにピッタリ☆ 軽やかなショートグローブなので、着脱もしやすく気軽に取り入れられます♡ 出典:Wedding Chicks/Photo:LUCIA FATIMA つけていることを忘れてしまいそうな、透け感レースのグローブ♡ 出典:Wedding Chicks/Photo:LUCIA FATIMA 乙女度が一気にアップする魔法のアイテムです。 コットンレースのグローブは ナチュラルなアウトドアウェディングにもお似合い♡…続きを読む

スポンジが見えるおしゃれなケーキ 出典:NOUBA/Photo:Amanda Alessi ネイキッドケーキとは、ケーキのスポンジ部分がクリームで覆われておらず、むき出しになったケーキのこと。 おしゃれで可愛いので、海外花嫁さんから日本にも人気が広がっています♡ 飾り付けやクリームのタイプ別にチェックしていきましょう! 1. フルーツのせでキュートに 出典:Wedding Chicks ケーキの定番飾りつけであるイチゴが、コロコロとたくさん載っているSweetなケーキ♡ スポンジの間からこぼれ落ちそうな生クリームが美味しそうです♪ 出典:NOUBA/Photo:Studio Something 薄めの色のスポンジ土台のネイキッドケーキに、ダークチェリーやベリーのデコレーションがほどよいアクセントに☆ 可愛さの中にもスタイリッシュな雰囲気が加わります。 出典:Wedding Chicks/Photo:CHIP CHOCKLEY PHOTOGRAPHY ラズベリーやブルーべリーの小さな実が可愛らしいケーキは、ナチュラルウェディングにピッタリ♪ また、スポンジの部分にうす~くクリームが塗られていて、透け感が素敵です☆ 2. クリームの形にこだわり 出典:NOUBA/Photo:Whitewall…続きを読む

出典:Ruffled 高砂は主役のふたりが着席している座席とあって、最もゲストの視線が注がれるところ☆ みんなが代わる代わる来てくれて、写真に残るテーブルでもありますね♡ そんな高砂に、装花だけじゃもったいないということで、今回は一工夫加えた高砂デコレーションアイデアをご紹介します♪ MR&MRSのサインを設置♡ 出典:Ruffled/Photo:Micahla Wilson 簡単にDIY出来て写真映えもするのが、Mr.&Mrs.のボードサイン♡ デザインのテンプレートは、ネットなどで簡単に探すことができるので、とても手軽に準備できるのが魅力です♪ このひと手間だけで、見栄えが変わるのでおススメ♡ 出典:Wedding Chicks/Photo:STUDIO 29 PHOTOGRAPHY 一本の長い木材に白ペンキでMr&Mrsと手書きしたもの☆ たったこれだけなのに、オシャレ度がぐっと増しますね☆ 出典:Wedding Chicks/Photo:Emily Magers Photography 「my dashing husband(わたしの勇ましい夫)」 「my darling…続きを読む

真っ赤なアマランサスが印象的なブーケ 出典:Ruffled/Photo:SHANE AND LAUREN PHOTOGRAPHY 小花が穂状に垂れ下がる「アマランサス」は、オシャレなウェディング装花には必須のアイテム♡ このアマランサスを片側からだけたくさん垂らせば、あっという間に左右非対称の独特なブーケの出来上がり♪ 出典:Wedding Chicks/Photo:KENDRA SUE PHOTOGRAPHY アマランサスやグリーンが無造作にとび出ているデザインブーケ。 向かって左側は淡いピンクや白の花材、右側は真っ赤な花材を多めにし、あえて左右でアンバランスにしています☆ グリーン×ホワイトのナチュラルブーケは形を工夫して 出典:NOUBA/Photo:@sally_eagle_bridal グリーンとホワイトでまとめたナチュラルブーケは人気があり、特に珍しくはありませんよね。 そこで、よくある丸い形ではなく、アシンメトリーな形にすれば、オリジナリティ溢れるブーケになるんです♡ 出典:Ruffled/Photo:ALICIA WILEY PHOTOGRAPHY シダ植物が印象的なこちらのブーケは、平行四辺形風にまとめられたユニークなデザイン☆ 出典:Ruffled/Photo:PASHA BELMAN グリーンを長めに垂らすことで、三角形のようなフォルムになっています。 ぴょこんととび出た実がキュート♡…続きを読む

ツーピースドレスはこなれたオシャレ感が素敵♡ 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin ツーピースドレスとは、トップスとスカートが分かれているドレスのこと。 昨年ごろから、海外花嫁を中心に支持を集めているデザインです。 お腹がちらりと見えるので、着崩した自然体の雰囲気がありつつ、フェミニンなエレガントさも香るのでとてもオシャレなんです♡ ウェディングドレスはワンピースが大半なので、ほかの人とは少し違う花嫁になりたい方におススメ♪ お色直しや二次会で着ても良いですね! 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin シドニー郊外で式を挙げたオシャレ花嫁Elsaも、レースが美しいツーピースドレスをチョイス。 ラフでアットホームな結婚式というコンセプトに、惚れ惚れするほどぴったりですね♡ 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin ロケーションフォトではライダースを羽織って、遊び心をプラス☆ ロケーションフォトの時には、ライダースを羽織って変化をつけています♡ 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin お色直しまでいかなくても、ジャケットを一枚プラスするだけで大分イメージが変わりますね♪ カッコいいライダースと、ヴァレンティノのロックスタッズのパンプスがよく似合っています♡ 前が短くて後ろが長いテールスカートなので、シューズがしっかり見えるようにしてあるのが流石ですね。 前撮りや後撮りで参考にしたいコーディネートと雰囲気です♡ ビーチサイドレストランでのアットホームなパーティー 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin…続きを読む

出典:NOUBA/Photo:Liz Jorquera 今回ご紹介するのは、オーストラリアでアートイベントが行われる場所として人気の会場、「PSAS」でのウェディング。 1907年に建てられた、レンガと鉄がレトロで大人な雰囲気を醸し出す会場です。 出典:NOUBA/Photo:Liz Jorquera 工業エリアにある会場は、木の梁が見える大きな天井や、ペンキが半分剥がれかけたレンガの壁、磨き上げられたコンクリートの床がアーバンな雰囲気。 パーティーで出会ったBecとMattは、その瞬間を再現するかのようなリラックスしたウエディングを希望していました。 そこで、立食のカクテルパーティースタイルのウエディングを計画。 誰もが笑顔になれちゃう楽しい一日をチェックしていきましょう♡ アーバン×ナチュラルのベストマッチ 出典:NOUBA/Photo:Liz Jorquera BecはデコルテのVラインとオフショルダーが印象的で、ヘルシーな色っぽさを持つドレスをチョイス♡ 胸元にアクセサリーはつけず、デコルテの美しさを引き立たせています。 出典:NOUBA/Photo:Liz Jorquera 手に持つのは、たっぷりのグリーンが目をひくブーケ。 中央にはフワフワした真っ白なピオニーがアレンジされ、色合いはシンプル&ナチュラルながら、ボリューム感のあるブーケになっています。 ふたりのウェディングのテーマである「ナチュラル&オーガニック」と、硬質な印象の会場とは真逆のように思えますが、実はお互いを引き立たせるベストマッチ♡ 仲間たちと賑やかに♡ 出典:NOUBA/Photo:Liz Jorquera ブライズメイドとアッシャーと一緒に、会場の壁をバックに賑やかに☆ 会場から一歩外に踏み出すだけでも、全然雰囲気が違うので、時間が許す限り思い出の写真を撮るといいですね☆…続きを読む

・定番“LOVE”は、デザインで差をつけよう 出典:Ruffled/Photo:CLAYTON AUSTIN 直球が魅力の、LOVE(愛)のケーキトッパーは、デザインに差をつけて脱マンネリを図るのが◎。 Oの文字の中に、二人のシルエットが入ったデザインはとてもフォトジェニック♡ ・“We Do”で皆の前で愛を誓う 出典:Wedding Chicks/Photo: H&H PHOTOGRAPHY 結婚式の言葉、「はい、誓います(I do)」を、新郎新婦の2人バージョンにした「We do」ケーキトッパー。 文字が少ないので、針金アートでもやりやすいですね♪ ・2人の世界に浸れる“Mr&Mrs” 出典:Wedding Chicks/Photo: RACHEL SOLOMON PHOTOGRAPHY 「Mr&Mrs(あなたと私)」というケーキトッパーで、2人の世界にどっぷり浸ってみるのもアリですね♪ ・言われてみたい”better together” 出典:Ruffled/Photo:EMILY…続きを読む

1.旅行気分が盛り上がるデザイン♡ 出典:Ruffled 「この日を空けておいてね」という意味のSave the Dateカード。 デスティネーションウェディングの場合は、特に前もって日にちをお知らせする必要がありますよね。 そんな場合ぴったりなのは、行先の地図がデザインされたカード♡ リゾート気分が盛り上がりますね! 出典:Polka Dot Bride/Photo:Tamiz Photography 手描きイラストでフィジーの地図がデザインされたカードは、温かみがあってとっても素敵♡ 絵心に自信がある場合は、チャレンジしてみたいですね! 出典:Polka Dot Bride 旅行のラゲージタグ風の形にするのもオシャレです♪ 飛行機のマークや、出国スタンプのようなデザインが可愛らしいですね。 参加するのが待ち遠しくなるようなSave the Dateカードです。 2.植物の水彩アートデザイン 出典:NOUBA 結婚式を挙げる場所が連想できるような、ハイビスカスがメインのトロピカルなデザイン☆…続きを読む

秋のお花・ダリア 出典:Wedding Chicks/Photo: LAURA GOLDENBERGER PHOTOGRAPHY 「エレガントと品位」、「華麗」、「優雅」など、その見た目にふさわしい花言葉を持つダリア♪ 暑さが苦手で、秋になると大きなお花を咲かせます。 ダリアの特徴は、色の種類がとっても豊富なこと♡ 存在感があり華やかですが、他のお花との相性もよい使い勝手の良いお花です☆ 一輪でも存在感のあるダリア 出典:Wedding Chicks/Photo:LAURA GOLDENBERGER PHOTOGRAPHY たくさんの花びらがふわっと開くダリアは、一輪挿しでも存在感抜群です! 更に背の高い花瓶に入れれば、これだけでテーブルがパッと華やかになりますね♪ 淡いピンクのダリアは癖がなく、使いやすい色味です☆ 出典:Ruffled/Photo:CANDICE ADELLE PHOTOGRAPHY 小さめのダリアで可愛らしくまとめた装花。 丸っこいボールのような咲き方をしているピンクのダリアもキュートですね☆ ダリアはゴージャスなだけではなく、可愛い雰囲気も作れちゃうんです♪ 出典:Burnetts…続きを読む

出典:Ruffled/Photo:Amy and Jordan リングピローにマリッジリングを乗せ、神父さんや牧師さんへ運ぶ可愛い使者、リングガールとリングボーイ。 登場するだけで結婚式の雰囲気がぐっと柔らかくなる素敵な演出♡ 子ども達にとってもせっかくの大舞台、素敵にドレスアップしてもらいたいですね☆ リングガールは、小さなプリンセスコーデで♡ 出典:Ruffled/Photo:NEXT TO ME STUDIOS 「はい、どーぞ」と、はにかみながらリングを差し出すリングガール♡ 小さな花嫁さんみたいに、白のワンピースと花冠でドレスアップをしています♪ 一人ではなく二人にお願いすると、キッズの緊張を少し和らげることができますね。 出典:Ruffled/Photo:NEXT TO ME STUDIOS また、頼める女の子がふたりいる場合におすすめなのが、可愛いツインコーデ♡ 淡いピンクのドレスは、上がラメ、スカートがオーガンジーで、最高にキュートですね♡ 元気なアップヘアには、お花の飾りつけを♪ ベストでオシャレに決めるリングボーイ☆ 出典:Polka Dot…続きを読む