カテゴリー:
演出アイデア

欧米ではもっと楽しんでる♡エンゲージメントphotoって? エンゲージメント(婚約)というと、日本の場合、お互いの家族の顔合わせをして、結婚の意思を伝えてというフォーマルな行事を連想しちゃいますが、欧米では婚約期間に残すエンゲージメントシュート(写真やムービー)というのがカップルにとっても重要で人気なんです。 結婚式当日は何かと忙しいし、今しかない婚約期間に、彼&彼女への想いを大切に残したい♡そう思うカップルがたくさんなんですね♡ ルールなし、自由で楽しく、自分たちらしさを表現できればOK!! この日をあけておいてね!の「SAVE  THE  DATE」カードとして使っても、ウェディングのときにふたりの紹介アイテムとしてゲストに配ってもNICE♡♡ 偶然とれた素敵な1枚を使ってもいいし、アイデア絞って工夫を詰め込んだ1枚も思い出に残ります。 ぜひお洒落なカップルたちのエンゲージPHOTO、ご参考ください♪ CUTEなサインやプロップスを使って♡ 出典:wedding chicks ピンクカラーや キラキラマテリアル、ウェディング感を上手に取り入れたこちら❤ 彼が持つサインには“I am her Sugar” 彼女が持つサインは“I am his sweetie” こんな風にポップなアイテムを使って、可愛く写真をデコレーション♡ 印象的なSomethingを取り入れて 出典:wedding…続きを読む

特別な日の”ふたりの席”に思いを込めて 出典:Wedding Chicks  /Photographer: Jaimee Morse ウェディング当日彼と並ぶメインテーブル♡ 欧米では”sweetheart table”とも言われる新郎新婦の席は、会場全体の雰囲気を決める大切な場所。 センス良く素敵に飾りたいのはもちろん、思いのつまったウェディングの日だからこそこだわりたい特別感のあるデコレーションが理想ですよね♡ そこで、ぜひ参考にしたい☆テーブル全体の装飾や、シートにかける”seat sign”など、素敵なアイデアをたくさん集めてみました♪ テーマカラーの花材で特別感を演出 出典:Wedding Chicks  / Photographer: Betsy Wall Photography 最近はゲストとの距離をできるだけ縮めたいという思いでメインテーブルを分けない方も。 そんな場合も、ふたりの席はここですよのサインとしてデコレーションするのがオススメ。 テーマカラーのお花とリボンで華やかにしたり 出典:ruffled / Photographer: RACHEL ROWLAND グリーンでふたりの強いつながりを表現するのも素敵♡…続きを読む

話題のラスティックにぴったりなのがフリースタイルの大ぶりブーケ♡ 出典:Wedding Chicks/Photographer:Laura Murray Photography アメリカのおしゃれ花嫁の間ではもうはずせないキーワード、”ラスティック”。 エフォートレスで自然体、シンプルでナチュラルなウェディングを目指す花嫁に人気のテイストです♪ そんなおしゃれ花嫁がセレクトしているのが、ナチュラルスタイルの大ぶりブーケ。 好きなお花を自由にMIXして、型にはめずふんわり束ねただけのスタイルが、ラスティックウェディング全体のイメージにピッタリなんです♡ 今回はそんなラスティックイメージの大ぶりブーケ、色々ご紹介します。 ポイントは小花やグリーン☆広がるラインで軽やかなイメージに 出典:Bulnett`s Boards /Photographer: pink tulip bridal bouquet 出典:ruffled メインのお花に、繊細な小花やグリーンをたっぷりあわせると、動きが出て軽やかな印象に♡ 花材をMIXすることでも、軽やかさがUP♪ 出典:ruffled /Photographer: Becca B Photography 出典:ruffled /Photographer:Linda Arredondo Photography…続きを読む

キッズからの祝福は天使みたいにキュート♡ 出典:ruffled /Photographer:Lauren Kinsey お招きするゲストにもしも小さなお子さんがいたら、可愛いお手伝いをお願いしてみてはいかが? 欧米ではとても一般的な”フラワーガール”や”リングボーイ(リングベアラー)”。 元々お花をまくことでバージンロードを清めるという重要な役割を持つフラワーガールですが、 ドレスアップしたキッズが一生懸命に歩く様子はそれだけで、会場内のゲスト全員を笑顔にしてくれます♪ 今回は、そんなかわいい天使たちのスタイルコーデをご紹介しちゃいます♡ ヘアのお花アレンジはブライズメイドのお姉さんのブーケとお揃いで♪ 出典:ruffled /Photographer:dna photographers ブーケやヘアのお花は、ブライズメイドのお姉さんたちと同じにすると、お揃い感が出て可愛い♡ 女の子はダウンヘアに花冠が鉄板のキュートスタイル 出典:ruffled /Photographer:dna photographers 衣装はチュチュのようにふんわり広がるスカート+ダウンヘアにお花の冠(クラウン)が人気No1。 このヘアスタイルだと、お式本番までに少し時間があっても崩れにくいのも嬉しい♪ 男の子はシャツ+タイでおすまし 出典:Wedding Chicks  /Photographer:Brianna Venzke Photography 季節によって、ベストやスーツをあわせて。でもキッズが快適なようにケアしてあげましょ。 小物もピッタリのかわいいものをご用意♡ 出典:ruffled /Photographer:Katherin…続きを読む

デスティネーションウェディング 憧れはやっぱりハワイ♡ 出典:Wedding Chicks /Photographer: Wendy Laurel 真っ白い砂浜、青い海と空。心地いい潮風。気候や景色はもちろん、アクセスの良さや現地での過ごしやすさも手伝ってハワイ挙式は大人気☆実際日本だけでなく欧米の花嫁にも大人気のデスティネーションです♪ カップルによってスタイルも様々で楽しみ方は無限大♪そんなハワイ挙式が嬉しいポイントをその中から少しご紹介しちゃいます♡ 1.ブライダルシューズはNIKE♪ どんな自由なおしゃれもキマっちゃうのがハワイ♪ 出典:Wedding Chicks /Photography: Stephen Ludwig ウェディングドレスにスニーカーはウェディング上級者の証!人生で一番楽しい日を、自分らしく自由スタイルで思いっきり楽しみたいおしゃれ花嫁には、スニーカーがピッタリくるビーチやグリーンがたくさんあるハワイは最高のロケーション! 彼やゲストと色違いやお揃いにしたらとっても可愛い♡ 2.親しい仲間でワイワイ♡アロハ♪ 出典:Wedding Chicks 開放的な景色と雰囲気、そして地元の人のウェルカムな温かさで訪れた人みんなをHAPPYオーラで包んじゃうハワイ。たくさんのゲストとリラックスしてバケーションウェディングを過ごすには最高なんです。 オープンエアのお式なら、装い(特にかれの衣装)はシンプルに、お花などのアイテムでお祝い感をいっぱいにするとよりハワイらしくて素敵☆ 3.歴史ある教会や絶景のチャペルなど素敵な挙式場所がたくさん♪ 出典:Ruffled /Photography: Austin Gros 実は歴史ある教会が多くあるハワイ。もちろんキリスト教信者でなくても挙式ができるチャペルやパーティ会場を付設した挙式会場もたくさん♡ 4.通り抜ける風が気持ちいい丘の上で♪…続きを読む

『サッシュベルト』とは♡ 出典:Burnett’s Boards Photopraphy: carmenandingo ウェディングドレスにプラスするだけで簡単にイメージチェンジできるアイテム、サッシュベルト♡ Vera Wongの発表したドレスで一気に火がつき、おしゃれ花嫁の間で流行中♡ リボン一本で印象が激変するこの小ワザ、スタイルアップ効果も期待できるからぜひ取り入れてみて! 出典:oncewed Photopraphy: josevillablog ウェディングは全体の統一感がとても大切。 ワンランク上のコーディネートを目指すなら、サッシュベルトの色を会場のお花の色と合わせたり、季節感を意識したものが素敵♡ 素材はウェディングのシーズンを意識して 出典:burnettsboards Photopraphy: carmenandingo 出典:ruffledblog Photopraphy: ilenesquiresphotography あたたかみのあるベルベッド素材なら、秋冬ウェディングにぴったり。 リボンを長めにとって、歩くたび揺れる可愛らしさをまとって♡ 出典:weddingchicks Photopraphy:…続きを読む

スペシャルな1日の始まりはハンガーから♡ 出典:twobrightlights Photography:jeramielu 人生で一度だけ着るウェディングドレス。 特別な一着は、とびきり素敵に飾りたい! そんな花嫁の想いから生まれたのが、『ブライダルハンガー』。 出典:weddingchicks Photography:jenwojcikphotography 結婚式の当日、さぁ、いざ準備♡となった時、可愛いハンガーにお衣装がかかっていると絶対に素敵! しかも、海外花嫁の間では超定番のDIYアイテムなんです♡ 彼の名字になります♡お名前のデザインが定番 出典:ruffledblog Photography:onelove-photo 出典:twobrightlights Photography:edwardlaiphotography mrs.のあとに彼の名字を入れたデザインが人気! ワイヤーを二段にして、上の段、下の段とそれぞれ作るのも可愛い♡ 出典:weddingchicks Photography:jwileyphotography 結婚式の日付を入れると、思い出の品になる♡ ここぞのお洋服をかけるとき専用に使いたいハンガーの完成! 出典:ruffledblog I do♡=結婚します♡ という誓いの言葉を入れるのも可愛いアイデア。 ブライズメイドにもプレゼントしちゃう♡…続きを読む

特別な1日にはお揃いモノが欲しい♡ 出典:ruffledblog /Photography:  whenhefoundher 海外のウェディングで定番のブライズメイド♡ 友達とコーディネートをばっちり揃えた写真の彼女たちは、とってもキュート♡ 結婚式という最大のハッピーイベント、みんなのテンションを思いっきり上げたい! そんな思いを叶えてくれるアイデアが「お揃い」なんです♡ ブライズメイドコーデは進化中♡ 出典:weddingchicks /Photography:  erichmcveyblog ブライズメイドといえば、全く同じデザイン・色のドレスを着るのが定番ですよね。 最近では「ドレスコード」を決めた上で、ブライズメイドそれぞれの個性に合わせて、デザイン・色を少しずつ違ったドレスを選ぶ方法も、主流になってきています♡ 出典:weddingchicks /Photography:  trentbailey 一人一人が『MY COLOR』を着るアイデアが可愛い♡ 誰がどの色にする?なんて、選ぶ時間も絶対楽しい! 出典:ruffledblog /Photography:  devlinphotos 色のトーンだけじゃなく、柄で揃えるのもおしゃれ! ガーデン挙式なら花柄をドレスコードにしてみて♡会場が一気に華やぎます! アイテムを統一するだけでも、親密度がぐんとUP♡ 出典:twobrightlights /Photography:  davidlempphotography 花嫁のブーケに使われているお花を使って、ミニブーケを用意♡…続きを読む

どんな場所も「ガーランド」を飾れば、パーティのお祝いムードがUP! 海外花嫁たちのウエディングでも大人気の装飾アイテム「ガーランド」。フラッグが連なった、そうアレです♪ 人気の理由はどんな場所でもワクワクするお祝いパーティムードがグンとUPするから。 天井や壁を飾るのが一般的だけど、スィーツバーに飾ったり、新郎新婦の席にぶら下げたり、アイデア次第で活用法は無限大♪ 海外花嫁がウエディングに取り入れたおしゃれデザイン実例を写真でお見せします♡ 天井にレースのガーランドをつるして、パーティのDIY感がUP 出典:Ruffled /Photographer: Rosie Parsons この例は「Marquee Wedding」という、海外で大人気の巨大テントの中で行なう屋外ウエディングパーティ。 サーカスのようなとんがり屋根のテント内を、ホワイト基調のコーディネートでまとめたカップルは、ガーランドにも白いレースをチョイス! ノーブルさとキッチュなかわいさを合わせ持った、個性的な会場装飾に♡ ゲストへの感謝の気持ちをガーランドで表現 出典:ruffledblog /Photography: Love Katie + Sarah ゲストへ「ありがとう」の気持ちを描いたガーランドを手にしたふたり。 こういうさりげなくおしゃれな感謝の伝え方もありますね♡ 爽やかなガーデンウェディングの祭壇にもピッタリ 出典:Ruffled /Photographer: Jonas Peterson…続きを読む

運命のブーケをお探し中の花嫁へ♡ 出典:Ruffled Photography:christinamcneill ウェディングアイテムの中でもとっても重要な『ブーケ』。 でも、こんな感じの色で…大きさはこのくらいで…って、頭の中にあるイメージをお花屋さんに伝えるのって、結構難しかったりします。 今回は、ピンク色のお花を中心に、様々なタイプのブーケ写真を集めました。 お花屋さんや彼にイメージを伝える時に、是非使ってみてくださいね♡ 人気花材No.1♡ピンクのバラ 出典:Weddingchicks いつの時代も、性別・国境関係なく多くの人々に愛されてきたバラ。 花言葉は「感謝」「上品」「恋の誓い」など。 出典:Ruffled Photography:christinamcneill ピンクの種類・お花のタイプもたくさんあります! 同じ色味だけど、少し違ったタイプのバラを混ぜてみるのもおしゃれ。 インパクトと繊細さを兼ね備える芍薬(ピオニー)も人気 出典:Ruffled Photography:laurenfairphotography 花びらのボリューム感とふんわり優しいフォルムが一目で可愛い芍薬。 ブライダルブーケに取り入れる花嫁が世界中で急増中なんです! 5月〜6月に咲く季節のお花なので、フローリストさんに相談してみて♡ コーラルピンクがキュートな花嫁を演出♡ 出典:Weddingchicks Photography:lauramurrayphotography 出典:Weddingchicks…続きを読む

1 27 28 29 30 31 33