キーワード: アウトドア

出典:NST PICTURES そろそろ、夏のアウトドア計画を立てるのが楽しみな時期になってきましたね♡ 自然の中で過ごすことが好き!というカップルには、ウェディングも自然に囲まれた中で実現させるのがオススメです♡ 今回は、アメリカ・コネチカット州最大の湖・キャンドルウッドで夢のウェディングを叶えたWendyとAndrewをご紹介します。 コネチカット州最大の湖を前にして、永遠の愛を誓います 出典:NST PICTURES キャンドルウッド湖のほとりの可愛らしい会場。 幸いお天気にも恵まれて、太陽の光に包まれながらウェディングを行うことができました! キレイな自然に囲まれて、お天気にも恵まれていたら、もうそれだけで十分すぎるぐらいですね♡ 出典:NST PICTURES 湖のほとりに作った挙式のためのスペース。 Wendyが現れた瞬間、ゲストは彼女のあまりの美しさにため息♡ 総レースのマーメイドドレスと、上品なシニヨンヘアがよくお似合いです♡ 出典:NST PICTURES AndrewからWendyへの誓いのことばはとてもロマンティックで、キュートなもの* Wendy、僕は君の笑顔を守り続けるよ。 君のために料理するし、お皿洗いもする。 君をサポートし、僕の人生をかけて愛し続けることを誓うよ 出典:NST PICTURES 愛してくれて、料理もお皿洗いもやってくれるなんて、最高のパートナーですね…♡…続きを読む

開放感あふれるアウトドア・ガーデンWedding 出典:NST PICTURES テレビや映画、ドラマに出てくるアメリカのお家。 週末は大きなお庭に近所の仲間を呼んで、みんなでわいわいバーベキュー!なんて、なんだか憧れますよね♡ 今回は、そんなアメリカンハウスで叶えた新郎ティーダとテイラーのウェディングにフィーチャー! アットホームな雰囲気で夢のウェディングを実現させました♡ たくさんゲストを招待してにぎやかに 出典:NST PICTURES ティーダとテイラーが会場としてチョイスしたのは、マサチューセッツ州にあるAtriaというレストラン&バー。 一見、普通のお家のようですが、貸切で結婚式&パーティーができるお店です。 出典:NST PICTURES 挙式は、ガーデンスペースで行いました♡ 芝生がよく手入れされていて、爽やかなふたりにぴったりでアットホームな雰囲気◎ 出典:NST PICTURES 式を行ったガーデンスペース、室内のレセプション会場ともに、明るい印象を与えるフラワーの使い方がステキです♡ やわらかくて優しい印象を与える淡いカラーのフラワーたちですが、どこかアンティークなイメージもありますね♡ ゲストの方々がくつろげる空間づくり 出典:NST PICTURES ガーデンスペースには、なんとブランコが! ブランコなんて小学生以来乗っていない方も多いのではないでしょうか?!…続きを読む

* みんながリラックスできるウェディングが一番の理想♡ 出典Burnettsboards/Photographer:Susanne Ashby Photography ”ラスティック(rustic)”といえば、素朴でナチュラル。 木目やアイアン、グリーンやワイルドフラワーなど、子供の頃を思い出しちゃうような、懐かしくて味のある自然アイテムを取り入れるスタイルのこと。 最近はインテリアでも、ラスティックは人気ですよね。 日本だと広大な自然とともに…というのは少々ハードルがあがりますが、ラスティックアイテムやデコレーションで雰囲気を出しちゃうのは意外と簡単♡ 海外の洗練されたラスティックフォトを集めてみましたので、是非ご覧ください♪ ▶ 装花はグリーンやさりげない小花が しっくりいい感じ♡ 出典:Ruffled/Photographer:Louisa Bailey S字のカーブがの~んびり♪なこちら。 センターピースには色々な顔のグリーンを重ねて、ふっくらと♡ テーブルウェアは清潔な白リネンと白プレート。 ワイワイと楽しいお喋りも、芝生を吹き抜ける風に溶けていきそう。 出典:Ruffled/Photographer:Amelia Lyon Photography 空き瓶やグラスを使って、何気ない野草を飾る。それだけで充分ラスティック♪ 誰もが不思議と懐かしくなっちゃうあたたかみが嬉しい♡ 出典:polkadotbride/Photographer: Erin…続きを読む

フェスのように野外で思いっきり楽しもう♪ 出典:Nouba/Photography:Barefoot & Bearded オーストラリアのシドニー郊外にあるブルー・マウンテンズ国立公園で式を挙げたGessとJim。 フェスが好きなふたりは、ウェディングとフェスを融合させた“Wedstival”を計画しました♪ 大自然の中で心ゆくまでゲストたちと楽しむ、そんなユニークなふたりの一日を見ていきましょう! 出典:Nouba/Photography:Barefoot & Bearded 動き回れるように、ウェディングドレスはショート丈をチョイス。 たっぷりレースの入ったベルスリーブが可愛いですね♪ 出典:Nouba/Photography:Barefoot & Bearded また、ヘアアレンジとブーケには、フェザーを取り入れてヒッピー風の花嫁に☆ ショートブーツも全体の雰囲気によくマッチしています。 また、新郎はオーダーメイドのシャツとベストとハーフパンツでカジュアルにトータルコーディネート。 ふたりの空気感がピッタリのオシャレコーデです☆ 川の真ん中で愛を誓う♡ 出典:Nouba/Photography:Barefoot & Bearded 結婚の誓いは、川の中にある中州で行いました☆ 新郎新婦はなんと裸足です!…続きを読む

出典:NST PICTURES ゴルフというと、紳士のスポーツというイメージも今や過去のもの。 最近は女性ゴルファーの方が活躍されていたり、おしゃれなウェアでゴルフを楽しむ女性も増えていますね♡ 今日ご紹介するのは、「ゴルフ場ウェディング」! ニュージャージー州の郊外で叶えた、おしゃれでセレブリティなウェディングをのぞいてみましょう! 世界中の乙女の憧れ!プリンセススタイル♡ 出典:NST PICTURES グリーンに映えるウェディングドレスに包まれた新婦ケイティー。 ヘアはふんわりとカールさせ、リップはローズピンクで♡ ブライズメイドの親友たちも、ケイティーのお支度部屋からすでにテンションUP! 出典:NST PICTURES ドレスやシューズの支度を手伝ってくれました! 花嫁からすると、こんなひとときが本当に嬉しかったりしますよね♡ サッシュベルトやシューズにはビジューが散りばめられていて、王道のプリンセススタイル。 女の子なら一度は憧れるルックです! 広々としたゴルフ場で、太陽の下で♡ 出典:NST PICTURES ゴルフ場のいいところは、緑に囲まれた広いスペースがあること♡ ゴージャスなお花がたっぷりのウェディングアーバーと椅子を用意して、太陽の光と自然に囲まれた中で永遠の愛を誓いました♡ 出典:NST PICTURES…続きを読む

NJ州のホテルウェディング♡ 出典:NST PICTURES シーサイドで、しかも目の前に湖もある…そんなロケーション、なかなかないのではないでしょうか? 今回は、そんな自然たっぷりのニュージャージー州から素敵なウェディングをご紹介します。 ニュージャージーと聞いてピンとこない方が多いかもしれませんが、ニューヨーク州の隣に位置する東海岸沿いの州。 女優のメリル・ストリープや歌手のジョン・ボン・ジョヴィ、ホイットニー・ヒューストンが生まれた土地でもあります! 自然に愛された街・ニュージャージー州スプリングレイク 出典:NST PICTURES メリディースとタリーがウェディングの会場として選んだのは、ニュージャージー州のスプリングレイクにあるEssex&Sussexという由緒あるホテル。 ホテルの目の前には海が広がっています! そして、その反対側には湖が。 出典:NST PICTURES ビーチとはまた違った、アットホームな雰囲気で楽しめますね♡ ファミリーの愛犬も一緒にお散歩して撮影に参加! こんなことができるのも、アウトドアならではですね♡ 教会からホテルまでの移動は、みんなでバスを貸切♡ 出典:NST PICTURES 教会からホテルまでの移動は、レトロな雰囲気の真っ赤なバスをチャーター♡ ブライズメイドとアッシャーも乗り込んで、盛り上がっています! せっかく参加してくれる親友たちと、こんな風に楽しめるひとときを作りたいですね♡ かわいすぎる!ゴールドの小物たち♡…続きを読む

グリーンをセンターに、清らかなテーブルでゲストをお出迎え♡ 出典:Polkadotbride/Photo:EVENT Photography and Videography ブーケやテーブルの装花選びも、ウェディング ”To Do リスト” の中では楽しい時間♪ ただ、お花のチョイスは「好きだから♡」というだけで決めるわけにはいかず、長い時間や照明に耐えられるか、その季節に旬のお花で手に入りやすいか、そんな細かな現実ポイントも大事だったりします。 そんなときにちょっと視点を変えて、グリーンをメインピースにしたデコレーションはいかがでしょう♡ お花の種類がさみしくなる秋冬には特におススメかも♡ 欧米でもまだ珍しいこちらのアイデア、是非お楽しみください!! *グリーンをたっぷり お花はあくまで添える感じに♡ 出典:Polkadotbride/Photo:Zedphotography ユーカリのスモーキーなグリーンと、セージが絶妙なバランス♡ ホワイトのお花はあくまで脇役なので、ボリュームはしぼり気味で。 出典:Polkadotbride/Photo:LEV KUPERMAN 繊細な印象のシノブボウキ(asparagus fern)を柔らかく敷き詰めて、そこから時々すくっと咲いているローズやチューリップ。 個性的で目新しいけど、とっても優しくまとまってます。 琥珀色のビンにゆらめくキャンドルと一緒にロマンチックなシーンを演出* * グリーンだけの、極上の清涼テーブル…続きを読む

暑い日差しには、パラソルが可愛い&嬉しい♡ 出典:Ruffled/Photographer:Adriane White Photography 7月も、もうすぐ真ん中。いよいよ日差しに夏の勢いが出てきましたね!! 今回は この季節から初秋くらいまでの長いスパンでお役立ちしてくれる ”パラソル” を一挙ご紹介♡ ウェディングは年配の方から小さなお子さんが参加しますし、アウトドアにパラソルのさりげないおもてなしはゲストにはとってもありがたいもの♪ みんなでお揃いで持って♪の写真も、とっても絵になりますよ♡♡ *まずは、おひとつ♡ 出典:Ruffled/Photographer:EDYTA SZYSZLO PHOTOGRAPHY 出典:Ruffled /Photographer:EDYTA SZYSZLO PHOTOGRAPHY 屋外チャペルでの挙式や、アウトドアウェディング。 やっぱり空と風と、お日様の恵みは最高! 館内ではどんなに工夫しても叶わない気持ち良さがありますよね。 ただ…暑い季節の場合は少しご用心を。 フォーマルドレスのゲストや、小さなゲストたちにはストレスになってしまうことも。 出典:Weddingchicks/Photographer:Adriane White…続きを読む

ブドウ畑が広がるワイナリーでミニマムに 出典:NOUBA/Photographer:Jimmy Raper 秋に挙式を控えているプレ花嫁さん、プランナーさんとの打ち合わせがスタートした方もいらっしゃるのではないでしょうか♡ いよいよ近づいてきたBIG DAY、準備期間もたっぷりあるなら、季節を感じるコーディネートで臨むのはいかがでしょう? 今回ご紹介するのは、ブドウ畑が広がるのどかな景観の中で行われたサラ&ジョンのウェディング! 出典:NOUBA/Photographer:Jimmy Raper 舞台はオーストラリア。日本と季節が逆のオーストラリアの秋は、3月から5月なんです。 オーストラリアの南海岸に位置するユラデュラにあるワイナリーで開かれ、大自然の美しさを活かして装飾もミニマムに。 出典:NOUBA/Photographer:Jimmy Raper 1850年代に建てられたという歴史あるブドウ酒貯蔵室の門戸の前で永遠の愛を誓った二人。 そんな素朴な魅力のウェディングからレポートをお伝えします♡ オータムカラーでコーディネート 出典:NOUBA/Photographer:Jimmy Raper 胸元のスリットがエレガントなレースニットガウンを選んだサラに合わせて、ブライズメイドたちもシンプル&クラシカルなスタイルに。 出典:NOUBA/Photographer:Jimmy Raper 花婿とグルームズマンたちはキャメルブラウンのトラウザーで揃え、ツイードとベルベットのブレザーをチョイス。 かしこまり過ぎず、程よく肩のチカラの抜けた感じが居心地の良さを感じさせます。 シックなカラーのフラワーアレンジがナチュラルな美しさを引き立てていてステキ♡ ナチュラルな素朴さが魅力…続きを読む

プライベートロッジで素朴な暖かさを♡ 出典:NOUBA/ Photography:Todd Hunter McGaw 世界で4番目に長い山脈と言われる、オーストラリア・グレートディバイディング山脈。 壮大な景色を背景にしたウェディングは、アウトドアファンには最高のシチュエーションです♡ ボヘミアン・シックなJillian & Gavのウェディングの様子を、素朴な暖かさがRelaxingなプライベートロッジからレポートします♪ ボヘミアン・シックなツーピースドレス♡ 出典:NOUBA/ Photography:Todd Hunter McGaw ミルキーホワイトの色味がまろやかな印象のツーピースドレス。 繊細に編み上げられたクロッシェレースの装飾がバックスタイルにも施されていて、とても凝ったデザイン。 出典:NOUBA/ Photography:Todd Hunter McGaw 美的な色彩感覚の可憐な薔薇のブーケは、当日届けてくれたフローリストが美しい敷地に自生するゴムの木の葉を集めて即興で リアレンジしたもの。 アーティスティックな感性を感じますね♪ ゲストへのギフトはオーガニック愛にあふれたものを♡…続きを読む