キーワード: アッシャー

ふたりの歩んできた道のりは…? 出典:NST PICTURES 長期間の交際をしてから結婚する人、出会ってすぐに運命を感じて結婚するという人・・・ 結婚に至るまでのエピソードは、本当にそれぞれ♡ 新婦アニーと新郎オースティンは、ふたりが出会ってから結婚に至るまでの出来事を、結婚式でゲストの方々にシェアしました。 アニーがオースティンへの気持ちをやっと打ち明けてくれた時… 出典:NST PICTURES アニーとオースティンのウェディングで牧師さん役をつとめてくれたのは、 ブライドのアニーのお友達♡ 結婚式の宣誓を取り仕切るには、牧師さんとしての正式な資格がいるようですが、その資格がある方がお友達にいるなんて、すごいですよね! 出典:NST PICTURES ふたりは子どもの頃から友達だったんだけど、 数年経って、やっとアニーがオースティンへの気持ちを 私に打ち明けてくれたの。 あの時、私は心の中で、『よしっ!』って思ったのを覚えてるわ 出典:NST PICTURES 結婚とは大変なもの。 少なくとも私はそう教わってきたわ。 私はふたりをずっと見守ってきたけど、 アニーとオースティンは結婚に向けての準備がきちんとできてると思うわ。 ふたりがずっと夢見て、実現に向けて頑張ってきたことが…続きを読む

“可愛い”を卒業したいプレ花嫁さんへ。 出典:NST PICTURES 自分のウェディングドレスを選ぶのにもいろいろと悩んでしまいますが、 ブライズメイドたちにどんなドレスを着てもらうか♡、ということだって、大きな悩みどころ。 今回はモノトーンのコーディネートで、ゴージャスなウェディングを叶えたMoniqueとMickelをご紹介します♡ カラーコーディネートに迷ったら…ブラックはいかが?♡ 出典:NST PICTURES 新婦Moniqueは、ブライドメイドたちにブラックのドレスを用意しました♡ 結婚式に黒なんて、必要以上に地味になったり、暗い印象になるのでは?と不安に思うプレ花嫁さんもいらっしゃるかもしれません。 けれど、工夫して取り入れることで、ウェディングらしい上品さやエレガントな雰囲気を盛り上げてくれる色でもあります♡ 出典:NST PICTURES ブライズメイドとアッシャーたちはブラックコーデ、そして主役のふたりはホワイトコーデなので、とても引き立つ組み合わせ♡ Moniqueのブライズメイドたち、すごく洗練されていてゴージャスなセレブみたいですよね♡ 出典:NST PICTURES 新婦の装いに目を向けても、少しクールでかっこいい女性の印象。 Moniqueのイメージにもマッチした、ブライドメイドたちのドレスコーデ、ステキですね!♡ ゴールドをひとさじプラスして、ウェディングらしさを演出 出典:NST PICTURES 会場のフラワーや小物、インテリアに至るまでホワイトとゴールドで統一しているMonique。 全部ではなくポイントで取り入れると、やりすぎないくらいに高級感が演出できるゴールドは優秀ですね!…続きを読む

出典:NST PICTURES 夏のお出かけ計画はもう立てられましたか? 梅雨明けした後にやってくる、あつーい日射しが待ち遠しいですよね!(日焼けは別問題!) 今回は、お天気にも恵まれて、太陽の光をいっぱいに浴びながらのウェディングを叶えた、AnnとJosephの1日をレポートします! 大切な人との時間をたっぷり味わって 出典:NST PICTURES “やまとなでしこ” としては日焼けも気になるところではありますが、太陽の光を浴びるとやっぱり気持ち良いですよね♡ 控え室では、新婦Annがブライズメイドたちとお揃いのルームウェアで、ワインを片手にリラックス* 出典:NST PICTURES パパとのファーストミートは感動的すぎて、ブライズメイドのみんなも思わず涙。。。 家族、友達、みんなから綺麗だよ!と言われたAnn、とても幸せそうです♡ ガーデンスペースで、おもてなしのひととき 出典:NST PICTURES 挙式を無事終えたAnnとJoseph、なんとゴルフカートに乗ってセレプション会場にご到着! ブライズメイドとアッシャーも引き連れています♡ 出典:NST PICTURES マーチバンドも加わり、ゲストは大盛り上がり! 太陽と芝生しかない自然の中でこそ出来る大人の演出ですね。 和気あいあいとした雰囲気で、とっても楽しそう!…続きを読む

出典:NST PICTURES 本格的な夏の到来が近づいてきました! やっぱり気になるのは、白い砂浜、青い海♡ そして、ビーチでのウェディングを計画しているプレ花嫁さんもいらっしゃるのでは♡ 沖縄や海外の美しいビーチでウェディングが実現したら…最高ですよね! 今回は、NY郊外のAtlantic Beachで行われたゴージャスなウェディングをご紹介。 一足早いサマーウェディングの模様をのぞいてみましょう* ピンクで夏っぽさを♡ 出典:NST PICTURES ジャッキーとケビンのウェディングでたくさん取り入れられているのが、ローズピンク。 ゲストの方々が登場して一番に目にするウェルカムボードにも、ピンクのお花のイラストが♡ 出典:NST PICTURES ゲストの方々の座席表も、ビビッドなピンクでデザイン。 いま人気の水彩画アート風ですね♡ 出典:NST PICTURES ウェディングケーキにも、ウェルカムボードと同じようなフラワーをデコレーション! さりげなく小物に統一感を出していて、細かいところまでコーディネートしていますね♡ ビーチで乾杯♡ 出典:NST PICTURES…続きを読む

*事前の撮影イメージ、あったほうがいいの? 出典Burnettsboards/Photographer: Stefano Santucci 卒花さんたちのアンケートで絶対に聞こえるのが、『当日があまりにあっと言う間だった…』という声。 ウェディングの準備はものすごく前から始まるのに、当日の本番はたった数時間。 楽しいことも嬉しいことも切ない瞬間も、ぎゅっと詰まっているので、濃密ではあるけれど、あっと言う間に感じてしまうのは納得です。 でも、映像や写真はずっと残るモノ。 何度も何度でも振り返って、愛おしい瞬間を再び抱きしめられます♡ ということで今回は、海外卒花さんたちが叶えた素敵な瞬間たちを集めてご紹介します。 ぜひぜひムービーやフォト撮影のヒントにしてみてください! *リラックスモードの笑顔を狙え♡ 出典:Ruffled/Photographer:DANIELLE POFF PHOTOGRAPHY 出典:Polka dot bride/Photographer:James Bennett ウェディング当日。それはふたりの最高な1日♡ ほっといても幸せがにじみ出ちゃう♪ 出典:Ruffled/Photographer:UCY MUNOZ PHOTOGRAPHY そんな瞬間を、そしてできるならカメラを意識していない時を、こっそりカメラマンさんにシューティングしてほしい♡…続きを読む

ハートモチーフに囲まれた幸せウェディング 出典:NOUBA/Photo:Kate Pardey エクレクティックとは、「あれこれ取捨していい所を取っている」という意味☆ オーストラリアのカップル、AnnaとAaronのウェディングは、とにかく自由で何でもあり♡ 好きな人たちとモノに囲まれて、笑顔あふれる素敵な一日になりました♪ 数日前から家族と一緒に泊まり込んで、会場を飾りつけ☆ 手作り感あふれる色とりどりのフラッグが可愛いですね♪ 赤いハートのキャンディもフォトジェニックです♡ 出典:NOUBA/Photo:Kate Pardey 大好きなブライズメイド、アッシャーとお揃いのハートのサングラスをかけて☆ お茶目でとっても楽しそう♪ カラーを一色にするのではなく、パステルカラーでゆるっとコーディネートすることでカジュアルな雰囲気に。 色はバラバラでも、スカートの丈やウエストのしぼりを同じにしているので、シルエットには統一感がありますね。 男性陣がブートニアの代わりにハートのワッペンをお揃いでつけているのもキュート♡ アットホームなリラックスムードの挙式 出典:NOUBA/Photo:Kate Pardey 新婦Annaは白×赤でコーディネート。 ふわっと広がったミディ丈スカートのウェデイングドレスと、赤い花冠、ブーケ、ブライダルシューズが、ガーリーかつヴィンテージ風でとても素敵です♡ 出典:NOUBA/Photo:Kate Pardey ゲストに見守られ、大木の前で誓いの言葉を交わしました☆ 背後のドリームキャッチャー風のリース&リボンが場を更に引き立てています。…続きを読む

出典:NST PICTURES 何組もの夫婦のはじまりに立ち会っている、結婚式の司祭の方。 それぞれのカップルにそれぞれのストーリーがあって、何度立ち会っても感動してしまうもののようです* 今回は、そんな司祭さんも思わず涙がこぼれたDanielleとMatthewのウェディングをご紹介します。 NYウェディングの洗練されたコーディネートも必見です♡ 心地よい風に見守られる屋上Wedding 出典:NST PICTURES DanielleとMatthewが選んだ結婚式のロケーションは、高層ビルの屋上! ニューヨークの景色が一望できる上に、太陽の下で風に吹かれながらお天気を満喫することもできます。 出典:NST PICTURES 会場に到着した花嫁Danielleとブライズメイドたちは、一足お先にシャンパンを開けちゃいました♡ 見ているこちらもテンションが上がってしまいます♡ ユダヤウェディングに欠かせない「ケトゥーバ」って? 出典:NST PICTURES ふたりの結婚式はユダヤ教のスタイルで行われました。 宗教的な婚礼儀式として、証人と一緒に「ケトゥーバ」へのサインを行いました。 これは両家の間で交わされる婚礼証書のようなもので、結婚生活における約束事がたっぷりと(!)書かれているんです! 最近は「いつまでも愛し合うこと」「家族を大切にすること」など、誠実でいることを約束事として書く夫婦が多いんだとか◎ 「わたしたちが結婚するなんて、想像してた?」 出典:NST PICTURES…続きを読む

羽目をはずしたお茶目なポーズ♪ 出典:NOUBA/Photo:Kate Pardey 気心の知れた親友たちと過ごす結婚式♡ ブライズメイドたちとの写真を、ただ一列に並んで撮るだけじゃもったいない!というわけで、思いっきりはじけた写真ポーズで撮ってみてはいかがですか? おそろいのハートのサングラスをかけて、お茶目なポーズで決めれば、「楽しい!」という瞬間を残しておくことができます♪ 恥ずかしさなんて忘れて楽しみましょう♡ 出典:Ruffled/Photo:CAMBRIA GRACE PHOTOGRAPHY バックスタイルのショット☆ みんなで腕を組んで仲の良さをアピールしつつ、ブーケを頭上に掲げて元気でハッピーな気分を伝えましょう♪ 出典:Wedding Chicks コンフェッティやフラワーシャワーを空に投げた瞬間をパチリ☆ 動きのあるフォトジェニックなポーズです♪自然と出る笑顔も素敵♡ ブライズメイドとアッシャーのペアでポーズ♡ 出典:NOUBA/Photo:And A Day Photography ブライズメイドは新婦側、アッシャーは新郎側にわかれて立つことが多いですが、あえてペアになってもらって写真を撮るのも粋なアイデア☆ スーツとドレスが交互になってメリハリのある写真が撮れます。 出典:Ruffled/Photo:CATIE COYLE…続きを読む

出典:NST PICTURES ウェディングが決まって、どんな雰囲気の、どんなテーマの結婚式にしよう…♡と考えはじめたプレ花嫁さん♡ お部屋や式場の雰囲気にも合わせたいし、じぶんの好きなテイストも入れたいし。。。と、考えれば考えるほど、決められなくなってしまう方も! そんな時のおすすめは、ネイビー! 今回は、ネイビーをテーマカラーにして爽やかマリンなウェディングを実現した、カイリーとタイラーのウェディングをご紹介します♡ 優秀カラー・Navyで統一感! 出典:NST PICTURES オールシーズン使えて、比較的コーディネートしやすいカラーであるネイビー。 おしゃれ花嫁のカイリーは、ブライドメイドたちに、ネイビーのドレスを用意♡ 出典:NST PICTURES アクセサリーやシューズはシルバーで統一しています♡ アッシャーのスーツもブルーがかった薄いグレーのもの。 こんな衣装をもらったら、ウェディングのあともお出かけで着れそう♡うれしいプレゼントですね* 出典:NST PICTURES ピンクやオレンジのお花が映えます♡ イエローの小さなバラでつくられたブートニアも可愛いですね* 海辺やプール付き邸宅でウェディング予定で、マリンな演出をしたいプレ花嫁さんはもちろんですが、ゲストとしてお呼ばれしたときにも頭の片隅に置いておきたいカラーです! ネイビーのテーブルコーディネート 出典:NST PICTURES ネイビーをバランスよく取り入れて、夏らしくマリンなテーブルを演出しました。…続きを読む

出典:NST PICTURES 歴史のある建物には、新しいものには出せないオーラや魅力がありますよね♡ 今回はニュージャージー州の歴史的な高級邸宅の貸し切りで行われた、エレガントなウェディングをレポート♡ 歴史的な高級邸宅「Park Savoy Estate」とは? 出典:NST PICTURES 新婦カイルと新郎アーロンが選んだ会場は、Park Savoy Estate。 ニュージャージー州にある、1870年代に建てられた歴史のある邸宅です。 出典:NST PICTURES ヨーロッパにはより古い邸宅で現存しているものがたくさんありますが、アメリカはヨーロッパと比較するとかなり若い国と言えます。 1800年代に建てられたものというと、歴史的な建物になるのです! 出典:NST PICTURES Park Savoy Estateも、もちろんリフォームを重ねてきて残されてきましたが、柱などは建てられた当時のまま残されているとのこと。 多くの人に愛され、数々のドラマが生まれた場所で結婚式をするなんて、とってもロマンティックです♡ 暖炉の火から温もりを。ほっこりウェディング♡ 出典:NST…続きを読む