キーワード: ウェディングドレス

3Dフラワードレスって? 出典:Ruffled 3Dデザインのドレスとは、お花や蝶々などのモチーフが縫い付けられているドレスのこと。 立体的なモチーフが生地の上で、ふわりふわりと揺れます♡ 思わず視線がくぎづけになっちゃう、今旬の3Dフラワードレスを見ていきましょう♪ トップスにお花がふわり 出典:Wedding Chicks/Photo: MARISSA LAMBERT PHOTOGRAPHY 胸元にフラワーモチーフがぎっしりと♡ そこから下は普通のデザインなので、さらっと取り入れることが出来る3Dフラワードレスです♪ バストアップ&ウエスト絞りの効果も狙えそう☆ 出典:Burnetts Boards/Photo:Samm Blake トップス部分にお花が散りばめられたロングスリーブのドレス。 トレンド感を取り入れつつも、クラシックな印象の上品ドレスです♪ 出典:Wedding Chicks ウエスト部分から縦に連なったお花が垂れ下がっているユニークなデザイン。 トップス周りは重め、スカート部分はさらっと軽めでバランスが取れています。 スカートに散りばめられたお花がキュート 出典:Burnetts…続きを読む

出典:NST PICTURES ニューヨークのブルックリンといえば、クリエイティブな人々が集まっているイメージですよね! 今回はそんなブルックリンで結婚式を挙げたおしゃれカップル・AliとMarkのウェディングをご紹介します♡ 会場が一気にカラフルに、華やかに!フラワーで会場を埋め尽くし♡ 出典:NST PICTURES AliとMarkが会場としてチョイスしたのは『Brooklyn Winery(ブルックリン・ワイナリー)』。 木素材を活かした、シンプルでオシャレなワイナリーのテイスティングルームです! 出典:NST PICTURES ワイナリーのドア一面を、アーチフラワーでデコレーション。 明るく華やかにふたりとゲストを迎えてくれました* テーブルの上には、小瓶に入れたワイルドフラワーがたくさん。 出典:NST PICTURES ナチュラル&リラックス系の会場が、そのイメージをキープしつつもパーティー仕様になりました♡ 着たいドレスを着ちゃいます♡ 出典:NST PICTURES 新婦Aliは、白いウェディングドレスではなく、星柄のドレスをチョイス! 周りの方の意見などを考慮しなければいけないケースもありますが、まずは自分が着たいドレスを選ぶことが大切です♡ そのセンス見習いたい♡ウエディングアイテム 出典:NST…続きを読む

キュート&セクシーなオフショルドレスに恋しちゃう♡ 出典:Wedding Chicks/Photo: DANIELLE BACON ウェディングドレスの肝とも言えるデコルテ周りのデザイン。 オフショルダーは、肩やデコルテ周りを華奢に見せてくれると人気の高いデザインです♡ クラシカルなイメージの強いオフショルドレスですが、ルーズな袖にすることで、可愛いだけなく、セクシーな要素もプラスされます♪ 出典:Wedding Chicks/Photo: DANIELLE BACON ピンク、白、グリーンがテーマカラーのロマンティックなウェディングには、オフショルドレスがよく似合います♡ 花冠やラウンドブーケとの相性もバッチリですね! お茶目なポーズで楽しもう♪ 出典:Wedding Chicks/Photo: DANIELLE BACON 淡いピンクのドレスをまとったブライズメイドたちと一緒にパチリ☆ 後ろ向きで肩を寄せ合う中、新婦だけが後ろを振り返り、いたずらっぽい表情を浮かべています♪ オフショルドレスは、バックショットもちょっとセクシーで素敵ですね♡ 出典:Wedding Chicks/Photo: DANIELLE…続きを読む

出典:NST PICTURES 身につけるものはブラックじゃないと落ち着かない!という方もいらっしゃると思います♡ でもウェディングでは、ブラックは何となく避けた方がいいような気がしますよね…? そんなブラックファンの方々必見なのが、今回ご紹介するハリーとジェイソンのウェディングです♡ クールかつお祝い事らしいゴージャスさをしっかりと出している、おしゃれブライド・ハリーからインスピレーションをもらいましょ♡ 大切なのは華やかさ!パーティーらしくゴージャスに♡ 出典:NST PICTURES ハリーは、ブライズメイドたちにブラックのドレスを用意。 ブラックはコーディネートがしやすく、モードな印象も与えます。 年齢を気にせず身につけられるのも良いですね◎ 出典:NST PICTURES 結婚式にブラックを取り入れると、暗い印象になってしまうかな?と心配になってしまう方もいらっしゃるかと思います。 でも大丈夫♡ ハリーのブライズメイドたちのように、キラキラ輝く素材にしたり、アクセサリーをインパクトが強くキラキラなものにしたりと工夫することで、お祝い事らしいゴージャスなドレスアップができます! ウェディングの小物でブラックを選ぶ時も、そんな基準で取り入れてみるといいかもしれません♡ 自分らしさは変えずに、ブライドらしく♡ロックな花嫁の出来上がり! 出典:NST PICTURES 新婦ハリーは、ロックでクールな雰囲気を持っています。 自分らしいドレスアップがしたいけれど、一生に一度だけのウェディングドレスを着るチャンス。 せっかくなので、花嫁らしいフェミニンなムードにしたいですよね♡ 彼女は、その両方のバランスを取ったドレスアップをしています!…続きを読む

お互いの個性を活かしながら☆ 出典:NOUBA/Photo:Madeline Ireland 今回ご紹介するのは同性カップル・SheenaとAlexのウェディング♡ 花嫁衣裳について、Sheenaはアイボリーのドレス、Alexはネイビーのスカートにすることを元々決めていたそうです。 そこで、ふたりともツーピースのドレスを選び、トップスの裾はレースで統一。 ツーピースはウエストを高い位置でマーク出来るので、スタイルアップ効果も抜群♡ 出典:NOUBA/Photo:Madeline Ireland Alexの紺のスカートの裾から、ちらりと除く白のレースも素敵です。 調和を取りつつお互いの個性が光る、ふたりの花嫁のリンクコーデはとってもスタイリッシュですね! リーフモチーフのヘアアクセをお揃いに♡ 出典:NOUBA/Photo:Madeline Ireland Sheenaは、ざっくり編み込み&シニヨンのヘアでドレスアップ♡ 王道ロマンティックなヘアアレンジです。 編み込みに沿ったラインのリーフモチーフアクセが効いています♪ 出典:NOUBA/Photo:Madeline Ireland Alexはサイドダウンのアシンメトリーなヘアスタイルでかっこよく決めています。 よく見ると、同じくゴールドのリーフモチーフアクセがちらり☆ さりげないリンクコーデが素敵ですね♪ ブライズメイドたちもリンクコーデで統一感を☆ 出典:NOUBA/Photo:Madeline Ireland…続きを読む

願い、想いを叶えるWedding 出典:NST PICTURES 今回ご紹介するのは、あのヤンキースの本拠地、ニューヨーク・ブロンクスで行われたWedding! LizaもMartyも、ふたりとも女性のカップルです。 以前、日本でも女性同士の結婚式が話題になりましたが、世界中で増えつつある同性のウェディング、ちょっと気になるところ! 感謝と愛につつまれたその様子をレポートします♡ Mrs×Mrsコーデ 出典:NST PICTURES 女性同士の結婚式と聞くと、ふたりともウェディングドレスを着るのかな、と思われた方がいらっしゃるかもしれません。 もちろんその選択をするカップルもいますが、LizaとMartyは、それぞれウェディングドレスとパンツスーツをチョイス。 出典:NST PICTURES ドレスではなくスーツという選択、ふたりの個性に合わせたコーディネートが素敵です* ふたりとも全身ホワイトでキメてますね! 出典:NST PICTURES ブライズメイドは、全員お揃いのスカイブルー色のドレスを着用♡ お支度部屋からふたりのお手伝いをします。 出典:NST PICTURES メイクもドレスもばっちり、とっても幸せそうなLiza♡ 照明にこだわって、夢のような世界を 出典:NST…続きを読む

NY花嫁からトレンドを盗んで☆ 出典:NST PICTURES 世界の中心・ニューヨークマンハッタン。 今日は、マンハッタンの中でも近年人気の高い、トライベッカ地区でのウェディングをご紹介したいと思います♡ 出典:NST PICTURES トライベッカ地区は日本にも出店している「サラベス」ほか、「ノブ・ニューヨーク」など、ミシュランレストランも軒並み並ぶ、とってもおしゃれな街。 ニューヨークへハネムーンの際はぜひ訪れてみてください♡ 今年もルーフトップの季節がやってきました! 出典:NST PICTURES お花見やピクニックなど、そろそろ屋外で楽しめることをしたいなーと考えている方も多いのではないでしょうか? 今回の新婦ペイジと新郎アンドリューは、ニューヨークが一望できるTribeca Rooftop(トライベッカ・ルーフトップ)を会場にチョイス♡ 出典:NST PICTURES 大好きなニューヨークの街を背景に、永遠の愛を誓えるなんてニューヨークファンには最高のロケーションですね♡ 日本にもルーフトップでウェディングが実現できる場所がないか、探してみたいところですね♡ レースをたくさん取り入れてエレガントに!♡ 出典:NST PICTURES 新婦ペイジは、レース素材のドレスでエレガントでありながらもセクシーなドレスアップ♡ ボディラインにぴったりと沿うデザインで、全体的にレースがたっぷりとあしらわれています。 出典:NST…続きを読む

フェスのように野外で思いっきり楽しもう♪ 出典:Nouba/Photography:Barefoot & Bearded オーストラリアのシドニー郊外にあるブルー・マウンテンズ国立公園で式を挙げたGessとJim。 フェスが好きなふたりは、ウェディングとフェスを融合させた“Wedstival”を計画しました♪ 大自然の中で心ゆくまでゲストたちと楽しむ、そんなユニークなふたりの一日を見ていきましょう! 出典:Nouba/Photography:Barefoot & Bearded 動き回れるように、ウェディングドレスはショート丈をチョイス。 たっぷりレースの入ったベルスリーブが可愛いですね♪ 出典:Nouba/Photography:Barefoot & Bearded また、ヘアアレンジとブーケには、フェザーを取り入れてヒッピー風の花嫁に☆ ショートブーツも全体の雰囲気によくマッチしています。 また、新郎はオーダーメイドのシャツとベストとハーフパンツでカジュアルにトータルコーディネート。 ふたりの空気感がピッタリのオシャレコーデです☆ 川の真ん中で愛を誓う♡ 出典:Nouba/Photography:Barefoot & Bearded 結婚の誓いは、川の中にある中州で行いました☆ 新郎新婦はなんと裸足です!…続きを読む

世界に1着 自分だけのドレスにするにはこんなアプローチはいかがでしょう?♡ 出典:weddingchicks/Photo:Harwell Photography オシャレ花嫁さんなら気になっちゃう存在、サッシュベルト♡ ウェディングドレスはただそのままで十分素敵だけれど…そこになにか自分らしさを重ねたい。そんな想いを叶えてくれるアイテムなのです。 一巻きでイメージをほんのり変えることも、思いっきり冒険しちゃうこともできるので、海外花嫁さんの上手な活用術、是非ご参考下さい♪ *1 あえてさりげないリボンが上品さを誘う 出典:Ruffled/Photo:Emily Steffen Photography 淡い色はそれだけで自然と花嫁の周りを優しい空気で包んでくれます。 リボンを長く垂らすことでドラマティックな演出に♡ 出典:Burnettsboards/Photo:Jen Huang 華奢な花嫁さんにオススメしたい細みピンク。 花嫁が持つ繊細で 儚げな美しさをよりいっそうきわだたせてくれそう。 *2 ヴィヴィットなカラーでドレスを印象づけて 出典:Polkadotbride/Photo:Fete NY,Jonas Peterson こちらは鮮やかなベルベットブルーにビジューリボンをON! 上品さをキープしつつもワンポイントアクセがポップな可愛さ♡ 出典:Ruffled/…続きを読む

出典:Ruffled/Photo:GABY J PHOTOGRAPHY フェザーとは英語で「羽」のこと☆ 今このフェザースカートのウェディングドレスが人気を集めています♡ その秘密は、ふわふわ軽くて女性らしいシルエット☆ 出典:Wedding Chicks 同じフェザードレスでも、そのデザインによって与える印象は様々です。 色々見比べて、自分の着てみたいデザインを見つけてみましょう! スタイリッシュにもロマンティックにもなれるフェザードレスがあつい♡ 出典:Wedding Chicks/Photo:WITH LOVE & EMBERS トップはビジュー付きのキャミタイプ、スカートはフェザーをあしらったドレス。 大きめのしっかりフェザーなので、広がりすぎずシンプルなスカートラインになっています☆ シンプルながらもディテールが効いていて、アウトドアウェディングやラスティックウェディングによく映えそうなドレスですね! 出典:Polka Dot Bride/Photo:Marie Labbancz 気分は白鳥の湖♡ まるで鳥のように飛んで行けそうな、とってもロマンティックなシルエットのフェザードレスです♡…続きを読む

1 2 3 4 6