キーワード: エスコートカード

“ふたりらしい”場所を求めて…♡ 出典:NST PICTURES これまでにも、ユニークなウェディングロケーションをたくさんご紹介してきました♡ それぞれのカップルが選ぶロケーションは本当に様々で、こだわりや”らしさ”が詰まっていて素敵ですよね♡ 今回は、ニューヨーク・ブロンクスの動物園で叶えたEmilyとBenの結婚式をご紹介します! ちょっぴりアートなNY動物園* 出典:NST PICTURES ウェディングで、お互いの姿を初めて見せ合うファーストミート。 EmilyとBenがロケーションに選んだのは、園内の動物のモニュメントがある場所♡ 出典:NST PICTURES ドラマティックでちょっとアートな雰囲気♡ ユニークで動物園ならではのナイスチョイスです♡ 出典:NST PICTURES ファーストミートのあとは、ふたりで動物園の中をちょっぴりデート! ウェディングの日は緊張してしまったりするかもしれませんが、可愛い動物たちが癒しを与えてくれそうです♡ ふたりが大好きな場所での結婚式にこだわると、力むことなく当日を楽しむことができるんですね♡ 式は動物園内のアウトドアスペースで 出典:NST PICTURES 動物園内のアウトドアスペースにイスなどを用意して、自分たちだけのウェディング会場を用意しました。 出典:NST…続きを読む

優しいゆらめきでウェディングを包むヒーリングアイテム♡ 出典:Polkadotbride/Photo: IZO Photography レストランのテーブルで、疲れた日のバスタイムで、お誕生日のケーキの上で…♡ ふいに目の前に現れたキャンドルの優しい光、思わず心からの笑顔とリラックスを体験してきた方は多いはず! あのゆらゆらを見ると、思わずホッとため息がでちゃいますよね。 ハートウォーミングなウェディングをプランニング中の皆さんに、今回はキャンドル特集をお届けします♡ CANDLE1:大切な場所へと誘うアプローチ役♡ 出典:Polkadotbride/Photo:Christian Oth 教会へと続く階段に、ドラマティックに散りばめて♡ 出典:Polkadotbride/Photo:Fete NY,Rebecca Thuss 出典:Weddingchicks/Photo:SARA LYNN PHOTOGRAPHIC お花&キャンドル…♡ これだけで究極スイートな会場の完成ですね!!! フローティングキャンドルを使って、より親密的な雰囲気。 キャンドルがお水に浮かんでゆっくりと動く様は、本当に幻想的で目を奪われます。 CANDLE2:テーマカラーアイテムとして、会場デコレーション役♥ 出典:Burnetts Boards/Photo:Carmen…続きを読む

パターン1)ウェルカムボードや案内板として 出典:Ruffled /Photo:Next To Me Studios 知る人ぞ知るストリングアート☆ 日曜大工のように、意外と簡単にDIYできるので、海外花嫁の間で流行中のアイテムです。 板に釘を打って、そこに紐を通していけば、パッと目を引く素敵なウェディングアイテムが出来上がりますよ♪ 太めの糸にすると、ポップで可愛い印象に♡ 出典:Burnetts Boards パステルカラーで細めの紐で作るストリングアートは、繊細で女の子らしい雰囲気になります。 テーマカラーと合わせて色を選ぶのがおすすめです♪ 出典:Wedding Chicks /Photo:RYAN RAY PHOTOGRAPHY こちらは「EAT(食べてね!)」という案内版をストリングアートで作ったものです。 文字を抜いたパターンにすると、スタイリッシュな印象になりますね☆ パターン2)テーブルナンバーとして 出典:Wedding Chicks /Photo:YEAH!…続きを読む

一つ一つはsmallでも、デコレーション技をかければこんな大役をしてくれるプチギフトたち! ウェディングの最後に ”ありがとう”の気持ちを込めてゲストに贈る ちょっとしたプレゼント♡ 海外では”Wedding Favor ”と呼ばれるスタンダードな存在です。 サイズ的には小ぶりなモノが一般的なのですが、並べ方やデコレーション次第でゲストに「まっ♡」と思ってもらえる演出ができちゃいます! ウェディングトーンに合わせた様々なタイプのプチギフトPHOTO集、是非お楽しみください♪ バリエーションに富んだプチギフト♡♡ 出典:Ruffled /Photography :Kate Miller Photography こちらはエスコートカード(披露宴パーティーのときに自分がどこの席かを知らせるカード)のお役目も兼ねたプチギフト。 このエスコートカードを、プチギフトと兼ねて最初にゲストにお配りするものよく見かけるパターンです。 ゲストが到着すると、まずは様々な動物たちがゲストのお名前タグを付けて皆さんをお出迎え♪ シェルフを使って高低をつくり、動物たちを自由な向きでセットしたら、オリジナルな世界が誕生しました。 小さい動物の置物というと可愛らしくなりがちですが、こちらのシリーズ シックな可愛さなので男性にも女性にも喜ばれそうですね♡ 美しい佇まいのモノを 美しく並べて 出典:Wedding chicks /Photography :Live View Studios…続きを読む

カリフォルニア・パームスプリングのスパ&リゾートでリラックス結婚式♡ 出典:Ruffled 1999年にシアトルでオープンして以来、ファッショナブルな世界観で人気を集める「Ace Hotel」(エース・ホテル)。今回はカリフォルニア州パームスプリングのAce Hotelで行なわれた、Coolなウェディングをご紹介します♪ 大きなプールも備えたこちらのホテルは、古いモーテルを改修したもので、ボヘミアンでオーガニックな雰囲気のインテリアが魅力。クラシックロックや、60~70 年代のヴィンテージ家具が大好きというLaurenとLesのテイストにピッタリ♡遠くから来てくれるゲストに、バケーションのような居心地の良い時間を過ごして欲しかったのも、このホテルを選んだ大きなポイント。 クラフト感漂うエスコートカード。ヴィンテージライクなホテルの雰囲気にマッチ 出典:Ruffled イーゼルや黒板を使ったエスコートカードボードはふたりでデザイン。ホテルのヴィンテージな雰囲気にぴったりマッチするゆるい感じのデザインが逆にオシャレ☆ ふたりのお気に入りの写真をテーマにカラーデザインを 出典:Ruffled ラフに塗られたクリームが可愛いウエディングケーキの後ろに飾られているのが、結婚式のテーマカラーのインスピレーションになったふたりのお気に入りの写真。フォトグラファーDave Getzschman氏の作品で、写真をイメージしたオレンジやブルー、ピンクやパープルがブーケや、会場のお花やデコレーションに使われています。 ビールやカクテルも豊富に揃うバースペースでリラックスしたパーティーを 出典:Ruffled 人気のクラフトビールやフレッシュなカクテル、美味しい食事も味わえるAmigo Roomも洞窟のような雰囲気がクール。ゲストと一緒にリラックスした時間を過ごせるのが素敵です。 みんなで長い週末を楽しみたいから、と結婚式を木曜日に設定したふたりですが、結婚式の費用がリーズナブルになる嬉しいポイントも♪ ヒップなデザインホテルでのウェディング、みなさんもいかがですか? Wedding Location: Palm Springs, CA /Photographer:…続きを読む

深いグリーンテイストの招待状 目指したのはボヘミアンタッチな”Al fresco” 出典:Ruffled /Photography:  ONELOVE PHOTOGRAPHY 太陽みたいに華やかな花嫁Taylorとちょっぴり涙もろいGrant。 キュートなふたりが叶えたのはナチュラルでボヘミアンなAl fresco(屋外でのダイニング)のウェディング。 美しい自然とピッタリ調和する、ふたりのスタイルとパーティデコレーション。 おしゃれのポイントをぜひご参考に♪ レセプション会場は森の中 色をおさえて素材感を大切に 出典:Ruffled /Photography:  ONELOVE PHOTOGRAPHY ぬくもりを感じる素材感や手書きのあたたかさ。 気取らない表情がたくさんのぞく写真デコレーション。 ナチュラルであたたかな雰囲気が会場装飾全体に流れます 好きなものだけシンプルにセレクト 出典:Ruffled /Photography:  ONELOVE PHOTOGRAPHY テーマはボヘミアン&ナチュラル。 日焼けした肌とロングヘアがアクセサリーのベール姿は、ナチュラルな美しさをうたうボヘミアンビューティのお手本のようなスタイル ブライズメイドのドレスもあえて自由に。お花の冠(クラウン)だけを揃えて森の精のような雰囲気で♡ …続きを読む

メッセージ入りのフラッグでおしゃれイメージ倍増☆ 出典: Burnett’s Boards 「花嫁の入場だよ♡」フラッグボーイのアナウンスで始まったNoellaとPatrickの結婚式。 ちょっと緊張気味に、でもしっかり胸を張って旗を持つボーイズの姿に会場は温かい拍手♡ ステキな演出ですが、でもこれ、クロスと棒があれば作れちゃいますね♪ 花嫁と花婿のテーブルにも「終わりなき愛」と記されたフラッグが☆ リネンにザクザク刺繍したような風合いがアットホームでかわいい!! 簡単なDIYとちょっとした工夫で効果的なスパイスになる。今回はそんな演出アイテムをスクラップしました♪ 自然素材に手書きがCOOLな席札(?) 出典: Burnett’s Boards プレートにメッセージカードをのせて、ゲストのネーム入り重石をオン。 極太のマーカーでラフに書いたようなタッチが今どき。しかも、かなり簡単そう♪ ヴィンテージの額縁と苔アートで「エスコートカード☆」 出典: Burnett’s Boards ゲストが各自の席を確認するエスコートカード。 Noellaたちの式では話題のモス・グラフィティの手法でした。 すごく凝って見えますが、これも額縁とプリザーブドモスで工作レベル!? 日本でならウェルカムボードのヒントにも使えそうです♪ ペーパーアイテムをディスプレイに有効利用 出典: Burnett’s Boards ゲストにお配りするメニュー表なども少しの工夫でユニークなディスプレイに早変わり。…続きを読む

彼のプロポーズソングからテーマを発案♡ 出典:Ruffled NYロングアイランドのメトロポリタンビルディングを舞台にした NerissaとJaredのウェディングはとってもユニーク! 最初は特にテーマを設定するつもりは無かったというNerissa、 どんなデコレーションにしようか考えている時に、 Jaredがプロポーズの時に歌ってくれたオリジナルソングが頭に浮かんで、 「サーカス&カーニバル」のテーマを自然に思いついたそう。 可愛いマーチングバンドの入場で セレモニーがスタート! 出典:Ruffled おもちゃの太鼓の演奏で結婚式がスタート♡ サーカスのテントをイメージしたフッパの下、真っ赤なスーツに身を包んだJaredと、 ゴージャスなマーメードラインのドレスにカラフルなアクセサリーをまとったNerissaが愛を誓います。 Nerissaの頭には、カスタムメイドのベール付きシルクハットが♪ 「60種類以上のヘアアクセサリーを試したけれど、どれも可愛くて決められなくて。それでテーマに合わせて作ってもらうことにしたの」 お菓子バッグを使ったエスコートカードやデコレーションもユニーク! 出典:Ruffled サーカスモチーフのラベルをあしらったお菓子入りバッグがエスコートカード。 テーブルナンバーのプレートには、サーカスっぽく扮装したふたりの写真。 ウエディングケーキもテーマに合わせたカラーで統一してハッピーに。 パーティー会場にはパフォーマンスを披露する芸人さんや、綿菓子の機械も登場♪ 大変な準備を乗越えて…… 最高に楽しい思い出に♡ 出典:Ruffled 実は結婚式の10日ほど前にハリケーンの被害に遭い、1週間ほど住む場所もなかったというNerissa。 準備を諦め、ラスベガスで式だけでも挙げようか、と思ったこともあったけれど、…続きを読む

最初はウェディングなんてやらなくても…と思っていたふたりでした 出典:Ruffled 当初、ウェディングのセレモニーやパーティーに積極的ではなかったふたり。 でも気持ちが変わったのは、居心地の良いレストランとの出会いがあったから。 ここなら気負わず、友達の家にいるような感覚で幸せなウェディングをできるかも ニューヨーク・ウエストビレッジのイタリアンレストラン“PALMA”で アットホーム且つハートフルなウェディングをあげたKatieとConnor♡ 最初消極的だったふたりがどんなウェディングを挙げてハッピーになれたのか、 ご紹介しますね♪ 誰もいない早朝の公園にて First look(ファーストルック)! 出典:Ruffled ふたりが忘れられないシーンとして挙げた一つ、“ファーストルック(first look)” 誰もいない朝の公園で、二人だけ。 そして向かい合った瞬間の嬉しさとこみ上げる幸せがみせるこの表情! ウェディングでは必ず押さえるフォトシーンっていくつもありますが、 ファーストルックはぜひ残しておきたい1枚♡ 日本ではあまり馴染みがないのが残念な位。是非トライしてみて。 教会での挙式 そして歩いて会場へ向かうふたり 出典:Ruffled 教会で愛を誓い、ゲストたちからたくさんの祝福を受けた後、 ふたりは手をつないでパーティー会場であるレストランへ。 気負いなく仲良くふたりで歩く姿は、…続きを読む

ゲストが最初に目にするデコレーション♥ 日本の結婚式では、ゲストは到着後、受付で手渡される席次表で席を確認しますよね。 でも海外のウェディングパーティでは、「エスコートカード」を用いるのが一般的。 ゲストが会場に足を踏み入れたら、最初に目につく位置に、ゲスト一人一人の名前を書いたカードをディスプレイ。 自分の名前が書いてあるカードを探すと、そこにテーブル番号が書いてある、という仕組みです。 ゲストが最初に目を留め手にとるものだから、カップルそれぞれが、自分たちらしく趣向を凝らしているんです。 今回は、なかでも目を引く素敵アイデアをご紹介します♪ 1 ブルワリーでのウェディングは、ビンのキャップがアクセント! 出典:Wedding chicks Photography: Katie Jane Photography 小さなブルワリー(ビール醸造所)でのウェディングでは、こんな風に、ビンのキャップがアクセントに! カラフルさが加わって、これから始まる楽しいパーティを予感させる素敵なディスプレイに。 2 プチギフトのオリーブオイルに添えて 出典:Wedding chicks Photography: Boyd Harris Photography 海外でのウェディングでは、引出物の代わりに「wedding favor」というちょっとしたギフトを渡すのが一般的。…続きを読む