キーワード: オーガニック

ツーピースドレスはこなれたオシャレ感が素敵♡ 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin ツーピースドレスとは、トップスとスカートが分かれているドレスのこと。 昨年ごろから、海外花嫁を中心に支持を集めているデザインです。 お腹がちらりと見えるので、着崩した自然体の雰囲気がありつつ、フェミニンなエレガントさも香るのでとてもオシャレなんです♡ ウェディングドレスはワンピースが大半なので、ほかの人とは少し違う花嫁になりたい方におススメ♪ お色直しや二次会で着ても良いですね! 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin シドニー郊外で式を挙げたオシャレ花嫁Elsaも、レースが美しいツーピースドレスをチョイス。 ラフでアットホームな結婚式というコンセプトに、惚れ惚れするほどぴったりですね♡ 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin ロケーションフォトではライダースを羽織って、遊び心をプラス☆ ロケーションフォトの時には、ライダースを羽織って変化をつけています♡ 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin お色直しまでいかなくても、ジャケットを一枚プラスするだけで大分イメージが変わりますね♪ カッコいいライダースと、ヴァレンティノのロックスタッズのパンプスがよく似合っています♡ 前が短くて後ろが長いテールスカートなので、シューズがしっかり見えるようにしてあるのが流石ですね。 前撮りや後撮りで参考にしたいコーディネートと雰囲気です♡ ビーチサイドレストランでのアットホームなパーティー 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin…続きを読む

出典:NOUBA/Photo:Liz Jorquera 今回ご紹介するのは、オーストラリアでアートイベントが行われる場所として人気の会場、「PSAS」でのウェディング。 1907年に建てられた、レンガと鉄がレトロで大人な雰囲気を醸し出す会場です。 出典:NOUBA/Photo:Liz Jorquera 工業エリアにある会場は、木の梁が見える大きな天井や、ペンキが半分剥がれかけたレンガの壁、磨き上げられたコンクリートの床がアーバンな雰囲気。 パーティーで出会ったBecとMattは、その瞬間を再現するかのようなリラックスしたウエディングを希望していました。 そこで、立食のカクテルパーティースタイルのウエディングを計画。 誰もが笑顔になれちゃう楽しい一日をチェックしていきましょう♡ アーバン×ナチュラルのベストマッチ 出典:NOUBA/Photo:Liz Jorquera BecはデコルテのVラインとオフショルダーが印象的で、ヘルシーな色っぽさを持つドレスをチョイス♡ 胸元にアクセサリーはつけず、デコルテの美しさを引き立たせています。 出典:NOUBA/Photo:Liz Jorquera 手に持つのは、たっぷりのグリーンが目をひくブーケ。 中央にはフワフワした真っ白なピオニーがアレンジされ、色合いはシンプル&ナチュラルながら、ボリューム感のあるブーケになっています。 ふたりのウェディングのテーマである「ナチュラル&オーガニック」と、硬質な印象の会場とは真逆のように思えますが、実はお互いを引き立たせるベストマッチ♡ 仲間たちと賑やかに♡ 出典:NOUBA/Photo:Liz Jorquera ブライズメイドとアッシャーと一緒に、会場の壁をバックに賑やかに☆ 会場から一歩外に踏み出すだけでも、全然雰囲気が違うので、時間が許す限り思い出の写真を撮るといいですね☆…続きを読む

プライベートロッジで素朴な暖かさを♡ 出典:NOUBA/ Photography:Todd Hunter McGaw 世界で4番目に長い山脈と言われる、オーストラリア・グレートディバイディング山脈。 壮大な景色を背景にしたウェディングは、アウトドアファンには最高のシチュエーションです♡ ボヘミアン・シックなJillian & Gavのウェディングの様子を、素朴な暖かさがRelaxingなプライベートロッジからレポートします♪ ボヘミアン・シックなツーピースドレス♡ 出典:NOUBA/ Photography:Todd Hunter McGaw ミルキーホワイトの色味がまろやかな印象のツーピースドレス。 繊細に編み上げられたクロッシェレースの装飾がバックスタイルにも施されていて、とても凝ったデザイン。 出典:NOUBA/ Photography:Todd Hunter McGaw 美的な色彩感覚の可憐な薔薇のブーケは、当日届けてくれたフローリストが美しい敷地に自生するゴムの木の葉を集めて即興で リアレンジしたもの。 アーティスティックな感性を感じますね♪ ゲストへのギフトはオーガニック愛にあふれたものを♡…続きを読む

まるで雪の世界* ロマンチックな冬のホワイトウェディング 出典:Burnett’s Boards /Photography:Liane V Bergen Photography ルーシーとテイラーは決めていました。 ゲストが素敵な体験をすることだけに予算を使う! 限られた条件でもアイデア次第で、ゴージャスでとびきり楽しい結婚式にできるはず、と。 選んだ会場はアートギャラリー。日程はニューイヤーズイブ♡ 作品が引き立つ真っ白な空間は、最小限のデコレーションがかえってサマになる。 挙式セレモニーも印象的なオブジェを祭壇にして、個性的でかっこいい! 控えめのテーブルデコが秘密のパーティのよう 出典:Burnett’s Boards /Photography:Liane V Bergen Photography 過剰に飾りすぎないところが親密で幻想的。ゲストの目にもかえって新鮮です。 ピュアな白をに温かみのあるゴールドを加えて、冬らしいメルヘンを演出。 さりげなく“オーガニックで可愛いもの”をコレクション♡ 出典:Burnett’s Boards…続きを読む

一つ一つはsmallでも、デコレーション技をかければこんな大役をしてくれるプチギフトたち! ウェディングの最後に ”ありがとう”の気持ちを込めてゲストに贈る ちょっとしたプレゼント♡ 海外では”Wedding Favor ”と呼ばれるスタンダードな存在です。 サイズ的には小ぶりなモノが一般的なのですが、並べ方やデコレーション次第でゲストに「まっ♡」と思ってもらえる演出ができちゃいます! ウェディングトーンに合わせた様々なタイプのプチギフトPHOTO集、是非お楽しみください♪ バリエーションに富んだプチギフト♡♡ 出典:Ruffled /Photography :Kate Miller Photography こちらはエスコートカード(披露宴パーティーのときに自分がどこの席かを知らせるカード)のお役目も兼ねたプチギフト。 このエスコートカードを、プチギフトと兼ねて最初にゲストにお配りするものよく見かけるパターンです。 ゲストが到着すると、まずは様々な動物たちがゲストのお名前タグを付けて皆さんをお出迎え♪ シェルフを使って高低をつくり、動物たちを自由な向きでセットしたら、オリジナルな世界が誕生しました。 小さい動物の置物というと可愛らしくなりがちですが、こちらのシリーズ シックな可愛さなので男性にも女性にも喜ばれそうですね♡ 美しい佇まいのモノを 美しく並べて 出典:Wedding chicks /Photography :Live View Studios…続きを読む