キーワード: カジュアル

denimで叶えるウェディングコーデ 出典:Ruffled/Photo:Megan welker カジュアルウェディングのアイテムとして人気のデニム。 ウェディング衣裳との意外な組み合わせがとってもキュートなんです♡ デニムアイテムを取り入れて、攻めたオシャレを楽しんでみましょう♡ デニムジャケット×ウェディングドレスは意外な可愛さ♡ 出典:Ruffled ウェディングドレスの上に、まさかのデニムジャケットをオン☆ ふわふわチュール素材のミディ丈ドレスと意外にマッチしていますよね♡ ボタンを全部しめるとセパレートっぽくなってイメージもがらっと変わるので、ロケフォトや二次会のミニチェンジなどにも活躍してくれそうです! 出典:Ruffled/Photo:LEV KUPERMAN 前をあけて軽くはおってもオシャレです♡ この着方であれば、ウェディングドレスのデザインを特に選ばずに取り入れることができますね☆ 出典:Ruffled/Photo:LEV KUPERMAN ブライズメイドのおそろいアイテムとしてもおすすめ♪ ワンポイントのデニムアイテムで個性をプラス☆ 出典:Burnetts Boards/Photo:Two Spoons Photography ノースリーブのベストをさらっと着こなしています。 ラフでカジュアルな感じがこなれていて、カッコイイですね♪…続きを読む

花嫁らしい清楚なリストレットブーケ 出典:Polka Dot Bride/Photo:Caroline Tran,Mastin Studio 真っ白のお花のリストレットブーケで、手元まで気を抜かない完璧花嫁さん♡ 大ぶりのお花を縦長にアレンジすることで、手首が華奢に見えるという嬉しい効果もあります☆ 出典:NOUBA/Photo:Justin Hill カジュアルなアーバンウェディングでは、ブーケを持たずに、このリストレットブーケだけという選択肢もGOOD☆ シンプルで大人花嫁さんにもおすすめ。 会場装花やドレスと合わせた淡いイエローのお花がさりげなくてオシャレです。 丸い実が可愛いリストレットブーケ 出典:Polka Dot Bride ニュアンスカラーのバラをアレンジしたボリュームのあるリストレットブーケは、存在感抜群☆ 丸い実が女の子らしくて可愛いですね♪ 出典:Wedding Chicks/Photo: LAURA MOLL PHOTOGRAPHY…続きを読む

一輪挿しはボトルで差をつけよう♡ 出典:Ruffled/Photo:ASHLEY LARGESSE “華やかにしたいけど、派手になるのは避けたい…” “ボリュームたっぷりだと予算オーバー” 結婚式の装花でお悩みの花嫁さんにピッタリなのが、一輪挿しのデコレーション♡ 凛として清潔感のある一輪挿しは、オシャレ花嫁さんにおすすめです。 一輪挿しは、ボトルがよく見えるので、デザイン性のあるものを選ぶのが成功の秘訣です☆ 出典:Wedding Chicks/Photo:DARLING JULIET PHOTOGRAPHY 薄い水色のフラワーボトルが爽やか♪ 一輪挿しの花をテーブルナンバーとして使うのも可愛いですね☆ 一輪挿しをずらっと並べて統一感を♡ 出典:Burnetts Boards/Photo:Erin Lindsey Images 長机のセンターピースとして、一輪挿しをずらっと並べてみるのはいかがでしょう? ひとつひとつはシンプルでも、一輪挿しがたくさん並んだ装飾はインパクトがありますね♪ 出典:Burnetts Boards/Photo:Erin Lindsey Images…続きを読む

トレンドドレスをチェック♡ 出典:NST PICTURES ウェディングの準備がはじまったら、どんな演出にするか、どんなおもてなしをするか、決めることがいっぱい! その中でもとってもBIGなお悩みどころ、「ドレス」。 今回はアメリカ・コネチカット州の花嫁・メーガンのウェディングから、ドレスを選ぶヒントを得ましょう♡ スタイル補正効果ばつぐん!マキシ丈ドレスの着こなし術 出典:NST PICTURES メーガンが選んだドレスは、マキシ丈で繊細なレースが施されているもの。 そして、その下にはタイトなミニドレス! カジュアルで少しモードな雰囲気がおしゃれですね♡ 出典:NST PICTURES 見た目にも軽やかで涼しげなので、サマーウェディングにはもってこいのコーディネートです! 普通のマキシ丈のドレスだと、背が低かったりスタイルに自信がなかったりすると自分は着れないかな…と思ってしまいがち。 でも、メーガンの着ているようにミニ丈のものと合わせて重ね着すると、目線が上に行きスタイルがよく見えます♡ 出典:NST PICTURES 繊細なレースが女性らしさをプラスしてくれているので、上品な印象を残してくれますね。 ルーズにまとめられたヘアスタイルもフェミニンで、ふんわりとしたフェアリーな印象です。 花嫁さんだけでなく、ゲストとしてドレスを着る機会がある時にも、このテクは参考になるのでは♡ プライベートガーデンで挙式 出典:NST PICTURES…続きを読む

開放感あふれるアウトドア・ガーデンWedding 出典:NST PICTURES テレビや映画、ドラマに出てくるアメリカのお家。 週末は大きなお庭に近所の仲間を呼んで、みんなでわいわいバーベキュー!なんて、なんだか憧れますよね♡ 今回は、そんなアメリカンハウスで叶えた新郎ティーダとテイラーのウェディングにフィーチャー! アットホームな雰囲気で夢のウェディングを実現させました♡ たくさんゲストを招待してにぎやかに 出典:NST PICTURES ティーダとテイラーが会場としてチョイスしたのは、マサチューセッツ州にあるAtriaというレストラン&バー。 一見、普通のお家のようですが、貸切で結婚式&パーティーができるお店です。 出典:NST PICTURES 挙式は、ガーデンスペースで行いました♡ 芝生がよく手入れされていて、爽やかなふたりにぴったりでアットホームな雰囲気◎ 出典:NST PICTURES 式を行ったガーデンスペース、室内のレセプション会場ともに、明るい印象を与えるフラワーの使い方がステキです♡ やわらかくて優しい印象を与える淡いカラーのフラワーたちですが、どこかアンティークなイメージもありますね♡ ゲストの方々がくつろげる空間づくり 出典:NST PICTURES ガーデンスペースには、なんとブランコが! ブランコなんて小学生以来乗っていない方も多いのではないでしょうか?!…続きを読む

フェスのように野外で思いっきり楽しもう♪ 出典:Nouba/Photography:Barefoot & Bearded オーストラリアのシドニー郊外にあるブルー・マウンテンズ国立公園で式を挙げたGessとJim。 フェスが好きなふたりは、ウェディングとフェスを融合させた“Wedstival”を計画しました♪ 大自然の中で心ゆくまでゲストたちと楽しむ、そんなユニークなふたりの一日を見ていきましょう! 出典:Nouba/Photography:Barefoot & Bearded 動き回れるように、ウェディングドレスはショート丈をチョイス。 たっぷりレースの入ったベルスリーブが可愛いですね♪ 出典:Nouba/Photography:Barefoot & Bearded また、ヘアアレンジとブーケには、フェザーを取り入れてヒッピー風の花嫁に☆ ショートブーツも全体の雰囲気によくマッチしています。 また、新郎はオーダーメイドのシャツとベストとハーフパンツでカジュアルにトータルコーディネート。 ふたりの空気感がピッタリのオシャレコーデです☆ 川の真ん中で愛を誓う♡ 出典:Nouba/Photography:Barefoot & Bearded 結婚の誓いは、川の中にある中州で行いました☆ 新郎新婦はなんと裸足です!…続きを読む

出典:NST PICTURES 世界中にある結婚式のスタイルは、本当に様々! 宗教でいうと、信者数が最も多いとされているのはキリスト教ですが、一言でキリスト教と言っても、仏教と同じようにいろいろな宗派が存在しています。 出典:NST PICTURES 今回は、ギリシャや東ヨーロッパにルーツがある「正教会」のスタイルでウェディングを行った、ジョアンナとライジェムのウェディングをご紹介します♡ 日本で見ることは珍しい儀式や習わしも出てきますよ♡ 美しさと重厚感。正教会スタイルの挙式♡ 出典:NST PICTURES キリスト教正教会の教会は、教会内に聖人の絵があることが特徴のよう。 独特の色使いで素敵ですね! 正教会のウェディングでは、「ステファナ」と呼ばれるシルバーやゴールドで創られた冠を、新郎新婦の頭に乗せるのが習わしとされています。 出典:NST PICTURES そして、ステファナを着用したブライドとグルームは神父さんに手を引かれ、祭壇の周りを歩きます。 ふたりの頭から冠が落ちてしまわないように、ふたりの後ろには冠を支えてくれている付添人が♡ ふたつのステファナは白いリボンで結ばれていて、そのものの通り、新郎新婦がひとつになる意味があります。 儀式で大きな意味を持つものでありながらとても美しいので、結婚後もお家に飾ったり、一生大切にする結婚記念の品となるようです♡ 出典:NST PICTURES ブライズメイドはスモーキーなベージュのドレス、アッシャーは黒のスーツにタイと、エレガントな装い。 ヘアはかっちりとまとめずに、巻いて流しているのも大人っぽいふたりの雰囲気にお似合いです♡ 緑から癒しを♡ナチュラル&リラックスなレセプションテーブルセッティング…続きを読む

いてくれるだけで会場を笑顔にしてくれる存在♡ 出典:Burnettsboards/Photo: Natasja Kremers 今回は、小さなお客様コーディネートのご紹介です☆ お子さんゲストの予定がない方も、思わず笑顔になっちゃうエンジェルたちの写真の数々をお楽しみいただけたら…♡ 以前はウェディングに招待されるとなると、いわゆるフォーマルドレスのチョイスが無難でしたよね。 でも最近はプレーンなワンピに小物をプラスしたり、鮮やかカラーで遊んでみたりと、大人顔負けのおチビさんファッション♪ なにより、大人と違って、何をどう着ても可愛くおさまります! しばし目の保養をお楽しみください♡ *1 フラワーガールの大役をお願いするなら 出典:Ruffled/Photo:LEO CABAL 花嫁お出ましの前に、バージンロードにお花を散らしながら歩くのが、古来からのフラワーガールのお仕事。 お花でその場を清めるという大切な意味合いがあります。 軽やかなオレンジ色のプリーツワンピにサンダル・花冠と、軽めアイテムのあわせ技。 キッズにやさしい着心地も叶えながら、上手にパーティー用に仕上がってます! 出典:Polkadotbride/Photo:Fete NY,Jonas Peterson こちらは大人っぽいパターンワンピをお揃いで♡ 手をつないで入場してくれるだけで、周りは自然とほっこりムード。 ウェディングの後も日常使いできるお洋服が、キッズママにはありがたい♪ 出典:Ruffled/Photo:BRETT AND…続きを読む

シンプルなバードケージベールは素材感で勝負♪ 出典:NOUBA/Photo:The Simple Things Studio バードケージとは英語で 「鳥かご」 という意味です。 鳥かごのように顔周りだけをふわっと覆うデザインで、ショートベールの中でも一番短いベールです♪ 長いベールと比べて、ややカジュアルな印象になりますが、顔が隠れるか隠れないかというデザインは、個性的でおしゃれと海外花嫁さんの間では大人気♡ シンプルなバードケージベールは、素材感で雰囲気が変わります☆ ざっくりとした編み目だと、大人カジュアルなイメージになりますね♪ 出典:Burnetts boards/Photo:Jamie and Jesse Loren 逆にきめの細かい繊細ベールだと、ぐんとクラシカル&エレガントな雰囲気に☆ 刺繍やビジュー付きのバードケージベールもおすすめ♡ 出典:NOUBA/Photo:Earthbound Images 小さな刺繍が散りばめられたバードケージベールは、髪にアクセサリーがついているみたいでオシャレです☆ シンプルなヘアスタイルとの相性が良さそうです! 出典:Ruffled/Photo:SLOAN PHOTOGRAPHERS…続きを読む

短すぎない&動きやすい♡ 出典:Polka Dot Bride/Photo:Daniel K Cheung ミディ丈のウェディングドレスは、個性的でオシャレなうえに、ミニ丈と比べて可愛くなりすぎないので、年齢を選ばないのが魅力です♡ こだわりのウェディングシューズがあるならバッチリ見せることが出来ちゃうので、靴が大好きな花嫁さんにも大人気♪ また、とっても動きやすいので、ロケーションフォトや2次会でも大活躍してくれるデザインです! ミディ丈のフリルスカートが可愛い♡ 出典:Wedding Chicks/Photo:LISA MATHEWSON PHOTOGRAPHY ミディ丈のフリルスカートは、動く度に軽やかにゆらゆら揺れてとってもキュート☆ 出典:Burnetts Boards/Photo:Haizel Creations ひざ下からすっと足が伸びて見えるので、ロング丈のフリルスカートほど重たい印象にならず、大人花嫁さんもチャレンジできますね♪ クラシカルなイメージにもピッタリ♪ 出典:Polka Dot Bride/Photo:Salt Studios 出典:Wedding…続きを読む

1 2 3