キーワード: カラー

ガーリーな王道パステル 出典:Ruffled/Photo:MELISSA JILL PHOTOGRAPHY 仲良し女子が集まるなら、思いっきりガーリーに統一してみたいですよね♡ ブライズメイドのドレスは、優しい印象で女の子らしいパステルピンクが本命人気。 フォーマルからカジュアルまで、どんな結婚式にも合わせやすいのも魅力です。 出典:Burnetts Boards/Photo:Aaron and Jillian Photography 女の子らしさを出しつつも爽やかな印象にしたいなら、淡い水色のドレスもオシャレ! センスの良さを感じられる配色です。 ちびっこブライズメイドも、サッシュベルトを水色で統一していてキュート♡ オールホワイトはデザインや素材で勝負 出典:Polka Dot Bride/Photo:Boots Photography 花嫁を誰だか分からなくするという本来のブライズメイドの役割通り、オールホワイトで統一! ただし、現在のウェディングで誰が花嫁か分かりにくいのは残念なので、素材やデザインを工夫して。 花嫁がミディ丈のチュールスカートのドレス、ブライズメイドがすとんと落ちるロングスカートで変化をつけています☆ 出典:NOUBA/Photo:Love Made…続きを読む

Redを1さじ、お試しあれ♡ 出典Weddingchicks/Photographer: CLAIRE MARIKA PHOTOGRAPHY ”RED”の持つ変幻自在なパフォーマンスを今回はご紹介♡ 見せ方使い方次第で、POPにも、ラグジュアリーにも、ヴィンテージ風にだって使えちゃうんです♪ ウェディングテーマに合わせて、是非お好きな赤を楽しく遊んでみてください♡ ▶ セクシーな大人系RED♡ 出典:Ruffled/ 赤といえば、セクシーを表すアイコンカラー♡ 赤のレーシーなトップスに彼もメロメロです。 フランクなガーデンウェディングや、アフターパーティーなら、こんな個性の光るセパレートドレスにトライしても♡ ▶ エキゾチックで賑やかRED♡ 出典:Burnettsboards/ こちらメキシカンテイストが目にも楽しいREDな小物たち。 柄系RED小物はちょっとした場のインパクトにもってこい☆ 空間をちょっと遊ばせたい時に取り入れてほしいイチオシのテイストなのです。 ▶ 重みのあるヴィンテージRED♡ 出典:Weddingchicks/Photographer:BRAEDON PHOTOGRAPHY 少しくすんだ赤ならこんな空間に♡ ビンテージREDには、ゴールドが好相性。中世のお城のダイニングテーブルにお呼ばれした気分です♪ 出典Weddingchicks/Photographer: CLAIRE…続きを読む

* 淡いブルーが織りなす世界は、気品溢れる大人の美しさ 出典:Ruffled/Photographer:EMILY MARCH PHOTOGRAPHY 「フレンチブルー」という言葉って、どんなイメージが湧きますか? 淡いブルー。柔らかみのあるブルー。ちょっとシックで大人なブルー。。。 このアンニュイなカラーが織りなす世界観に、大人花嫁さんからじわじわとアツイ支持が‼︎ 海外カップルのフレンチブルーウェディング♪ 是非ご覧ください! ▶ ウェディングケーキで…♡ 出典:Polka dot Bride/ 海外の絵本に出てきそうなくらい可憐なこちらのCake♡ ペーパーリボンを一巻きして、本物のパンジーでデコレーション。 しかもトップではなくサイドにです! 出典:Burnettsboards/Photographer:KT Merry 出典:Ruffled/Photographer:EMILY MARCH PHOTOGRAPHY アイシングたっぷりのこちらは、全体的に丸みがでてほんわり系♡ 花嫁は同じカラーのチュールドレス。 ドレス+1アイテムを同じカラーにするだけで、ウェディングのトータルコーデは十分可能です♪…続きを読む

ブライズメイドの由来どおり!全員真っ白ドレスで統一♡ 出典:NOUBA/Photography:Todd Hunter McGaw 欧米では一般的な「ブライズメイド」。 日本でも耳にする機会が多くなってきたのではないでしょうか?♡ もともとは花嫁の幸せをねたむ悪魔から花嫁を守るため、同じような衣装を着て付き添い、目くらまししたのが始まりと言われています。 その由来どおり、ブライズメイドのドレスを「白」にしている海外花嫁さんも多いんです♪ もちろん、本当に花嫁さんが埋もれてしまわないように、ヘアやアクセサリー、ブーケなどで差をつけるのがポイントです。 出典:NOUBA/Photography:Gui George 森の妖精のような真っ白ブライズメイド♡ かすみ草の花冠が、アウトドアウェディングの会場にぴったりですね♪ ブライズメイドのドレスのデザインを2パターンにして変化を出しているのも素敵です☆ フォーマルにスタイルアップ♡ダークカラーのドレス 出典:NOUBA/Photography:Elleni Toumpas 教会やホテルなどのフォーマルな結婚式にぴったりなのが、ダークカラーのブライズメイドドレス♡ 会場にもマッチし、花嫁さんの純白のドレスも一層際立ちます♪ 重たくなりすぎないように、少し透け感のあるデザインにしたり、膝上丈にするのもおすすめです☆ 出典:Wedding Chicks 濃いネイビーのビスチェロングドレスで、シック&上品に決めたブライズメイドたち☆ 真っ白のブーケが良いアクセントになっています。 格調ある雰囲気を出すには、ダークカラーが大活躍ですね♡…続きを読む

使う色の数を抑えて、つくり出す大人感 出典:Ruffled /Photography:Cararobbins Studio 今回はラスベガスの新婦ゾエと新郎ジェームスのガーデンウェディングについてご紹介します♡ ふたりのコンセプトは、タイムレスで美しい、シンプルな結婚式。 派手な演出を入れず、自然の美しさを生かして隙のないカラーコーディネートを行ったガーデンウェディングはとても印象的な1日となりました♡ 花嫁ルックはすべてが白♡ 出典:Ruffled /Photography:Cararobbins Studio 新婦の花嫁ルックは、ブーケやストリングスタイプのヘッドアクセに付けた小ぶりなお花も含めてすべて白一色♡ 真っ白で統一すると花嫁感が倍増して素敵ですよね♡ 芍薬、ローズ、あじさいで作ったクラッチブーケは茎の緑色がアクセントになり、ガーデンウェディングにぴったりです! 反対色のコーディネートを成功させる秘密って? 出典:Ruffled /Photography:Cararobbins Studio 花嫁らしい白とグレーがかったシュノーケルブルーで全体をまとめたふたりですが、ブライズメイドのドレスはピーチエコーを中心としてボルドーなどの赤系。空間全体にアクセントを加えています。 こんな風に、ベースとなる色を決めて、その「反対色」をポイントとして一部に取り入れることで、相互の色味が十分に引き出された美しいコーディネートが仕上がります。 出典:Ruffled /Photography:Cararobbins Studio ブライズメイドの持つブーケにはブルーのアザミを少し入れているのもまた上品です。 花嫁もブライズメイドもエフォートレススタイルのヘアで、ゆったりとした余裕を感じますね♡…続きを読む

ほんとに自分らしいウェディングって何? ウェディング with スニーカー☆ 出典:queenforaday/Photography:JLB Wedding 休日の電車をのぞくと、スニーカーをはいたオシャレ女子さんたち、ほんとにたくさん見かけますね♡ いかにも的なコーデだけじゃなくて、きちんと感のあるお洋服で 足元はキレイ色のスニーカー。 そんなちょっとはずし技アイテムとしても大活躍中♪ じゃあ、ウェディングでは、どうなんでしょう? 実は、日本でも少しずつ注目を集めているのです♡ あまり珍しくない海外でのスニーカー花嫁さんたちを揃えてみましたので、ウェディングイメージの参考にぜひご覧ください! 似合うのはやっぱり空の下 出典:queenforaday/Photography:Eric Camille Productions ,Laura Power スニーカーが選ぶのは、チャペルよりもやっぱり青空の下! 風が吹き抜ける場所で、ぜひ素足で♡ 大理石の上を華奢なヒールでコツコツと歩くと自然と心が静かになるのと同じで、キャンバス地のスニーカーでグリーンの上をずんずん歩くと、気持ちもOPENに楽しくなっちゃうから不思議… 一生に一度のウェディング。リラックスして思いっきり楽しめたら最高! ロングドレスから大胆に見える足元には… 出典:queenforaday/Photography:Sean Flanningan…続きを読む