キーワード: ガーデン

開放感あふれるアウトドア・ガーデンWedding 出典:NST PICTURES テレビや映画、ドラマに出てくるアメリカのお家。 週末は大きなお庭に近所の仲間を呼んで、みんなでわいわいバーベキュー!なんて、なんだか憧れますよね♡ 今回は、そんなアメリカンハウスで叶えた新郎ティーダとテイラーのウェディングにフィーチャー! アットホームな雰囲気で夢のウェディングを実現させました♡ たくさんゲストを招待してにぎやかに 出典:NST PICTURES ティーダとテイラーが会場としてチョイスしたのは、マサチューセッツ州にあるAtriaというレストラン&バー。 一見、普通のお家のようですが、貸切で結婚式&パーティーができるお店です。 出典:NST PICTURES 挙式は、ガーデンスペースで行いました♡ 芝生がよく手入れされていて、爽やかなふたりにぴったりでアットホームな雰囲気◎ 出典:NST PICTURES 式を行ったガーデンスペース、室内のレセプション会場ともに、明るい印象を与えるフラワーの使い方がステキです♡ やわらかくて優しい印象を与える淡いカラーのフラワーたちですが、どこかアンティークなイメージもありますね♡ ゲストの方々がくつろげる空間づくり 出典:NST PICTURES ガーデンスペースには、なんとブランコが! ブランコなんて小学生以来乗っていない方も多いのではないでしょうか?!…続きを読む

出典:NST PICTURES “仲良し夫婦の秘訣ってなんだろう?” 誰もが気になるこのクエスチョン、答えは無限にあるはずですが、今回は、ペンシルバニア州のモルバーンで結婚式を挙げたカップルの結婚式にフィーチャー。 思わず、なるほど!な、「結婚に対する考え方」をご紹介します♡ 夫婦円満に大切なこと、実は… 出典:NST PICTURES 結婚する相手は、自分にとってなくてはならない存在であり、いつも一緒にいたい存在。 特に欧米のカップルは愛情表現が豊かですが、そんな彼らが大切にしていることがあります。 それは、「お互いが自立している」ということ。 出典:NST PICTURES 夫婦にとって、一緒に過ごす時間はかけがえのないものですよね。 でも、別々のことをする時間をあえて作ったり、仕事や趣味などに熱中したりすることも大切! ずっと隣で過ごしたい気持ちもあるけれど、お互いが自分の時間を持ち、束縛しすぎないようにしているのです。 「惚れ直す」という言葉があるように、パートナーが何かに熱中してキラキラしている姿を知って、改めて惹かれたりしますよね♡ 牧師さんは、新婦ローレンと新郎スティーブンに次のような言葉を贈りました。 出典:NST PICTURES あなたたちには違いがあって、その違いがお互いを惹きつけたと思うの。 今日ふたりは夫婦として一緒になるけれど、お互いの個性を大切にして。 なぜなら、あなたたちの持ってる違いや個性があなたたちを強くしているからよ。 協調性を持つことや、相手に合わせることももちろん大切ですが、それと同時に自分らしくいること、個性や違いを尊重すること。 それが欧米流の…続きを読む

植物園で結婚式♡ 出典:NST PICTURES 桜の開花宣言が行われ、だんだんと春の訪れが感じられるようになってきましたね。 外を歩くと、思いがけないところにだって、ちょこんとお花が咲いていたり♡ 周りの景色がカラフルになっていく気がして、Happyな気分になります! 今回は、New York Botanical Gardenで、お花と緑に囲まれたウェディングを叶えたAngelaとAdamの1日をご紹介します。 高層ビルだけじゃない!ニューヨークには植物園がたくさん 出典:NST PICTURES ふたりがウェディングを行ったのは、ブロンクスにあるThe New York Botanical Garden(ニューヨークボタニカルガーデン)。 ニューヨーカーにも人気の観光スポットで、毎年「オーキッド(蘭)ショー」と呼ばれる展覧会が開催されています。 世界各地から集まった珍しい蘭たちが、原産地の自然を再現した室内にデザインされていて、とっても美しいんだそう♡ 出典:NST PICTURES AngelaとAdamがウェディングを行った時期には、ガーデンにカラフルなお花が咲き始めた時期。 そんな中行われたファーストミートは、おとぎ話から出てきたような最高に可愛らしい雰囲気! ふたりの心に一生残る大切な瞬間になりました♡…続きを読む

* みんながリラックスできるウェディングが一番の理想♡ 出典Burnettsboards/Photographer:Susanne Ashby Photography ”ラスティック(rustic)”といえば、素朴でナチュラル。 木目やアイアン、グリーンやワイルドフラワーなど、子供の頃を思い出しちゃうような、懐かしくて味のある自然アイテムを取り入れるスタイルのこと。 最近はインテリアでも、ラスティックは人気ですよね。 日本だと広大な自然とともに…というのは少々ハードルがあがりますが、ラスティックアイテムやデコレーションで雰囲気を出しちゃうのは意外と簡単♡ 海外の洗練されたラスティックフォトを集めてみましたので、是非ご覧ください♪ ▶ 装花はグリーンやさりげない小花が しっくりいい感じ♡ 出典:Ruffled/Photographer:Louisa Bailey S字のカーブがの~んびり♪なこちら。 センターピースには色々な顔のグリーンを重ねて、ふっくらと♡ テーブルウェアは清潔な白リネンと白プレート。 ワイワイと楽しいお喋りも、芝生を吹き抜ける風に溶けていきそう。 出典:Ruffled/Photographer:Amelia Lyon Photography 空き瓶やグラスを使って、何気ない野草を飾る。それだけで充分ラスティック♪ 誰もが不思議と懐かしくなっちゃうあたたかみが嬉しい♡ 出典:polkadotbride/Photographer: Erin…続きを読む

太陽さんさん*カリフォルニアからレポート 出典:NST PICTURES つめたーい風が吹く毎日…。 暖かい春が待ち遠しいですね! さて今回のウェディングレポートの舞台は、いつも太陽がキラキラと輝いているイメージのカリフォルニア! 降り注ぐあたたかい日射しの中、まるでおとぎの国のようなウェディングを叶えたターニャとヘンリーの1日をご紹介します♡ 夢のように可愛らしいガーデン挙式!♡ 出典:NST PICTURES ふたりが式場として選んだのは、カリフォルニア州にある三つ星ホテル「ウェストレイクヴィレッジ・イン」。 ロサンゼルス、マリブ・ビーチやサンタバーバラにも近いロケーションは、ゲストのおもてなしの意味でも最高です! 出典:NST PICTURES イタリアのトスカナ州を連想させる「トスカン・ガーデン」と名付けられたガーデンスペースで挙式を行いました。 緑のアーチから伸びる道がそのままバージンロードに続いていて、ホテルの中なのに、まるでシークレットガーデン♡ ふしぎの国のアリスや童話に出てきそうな雰囲気はとっても印象的! 出典:NST PICTURES イタリア・トスカナ州と同じく、太陽の光に恵まれたカリフォルニア州ならではのロケーションを活かしたお庭ですね♡ 「結婚は目的地でなくて、旅そのものよ。」メッセージを胸に刻んで 出典:NST PICTURES 式の結びに、牧師さんからは、牧師として、そして人生の先輩としてふたりにメッセージが贈られました。 人を正しい目的地に連れて行ってくれるのは「愛」。…続きを読む

プロテアが主役の圧巻ブーケ☆ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI カリフォルニア州のパームスプリングスで式を挙げたキャリーとジェフ。 パームスプリングスは砂漠のリゾートで、ふたりはここの式場を一目で気に入って決めたそうです♪ 砂漠リゾートなので、カラフルな挙式ではなく、会場の雰囲気を活かしたいという希望を持っていたふたり。 シンプルでアットホームなウェディングになりました♡ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI 乾燥した地域に咲くプロテアは、まさにぴったりのお花です☆ アフリカ原産のプロテアは一度見たら忘れないインパクト抜群のシルエットを持つお花。 「王者の風格」「豊かな心」など、その見た目にぴったりの花言葉を持っています。 鮮やかすぎず、淡すぎないピンクの色も素敵ですよね♪ そのプロテアを3輪束ねただけのシンプルなアレンジですが、ゲストの視線を奪う迫力あるブーケになっています☆ プロテアに負けない凛々しい花嫁に♡ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI ショートカットにもよく似合うバードケージベールをまとい、アクセサリーは大振りのピアスのみ。 大人の魅力を最大限に引き出した花嫁コーデです♡ 腰の下まではタイトなマーメイドラインで、そこから裾まで一気にボリュームを出したドレス。 ひとつひとつのデザインが個性的でおしゃれですね☆ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI ブライズメイドも、ラスティックウェディングの雰囲気によく合った、淡いゴールドのロングドレス. シンプルなホワイトのブーケ、ダウンスタイルのヘアでお揃いにしています。…続きを読む

グリーンをセンターに、清らかなテーブルでゲストをお出迎え♡ 出典:Polkadotbride/Photo:EVENT Photography and Videography ブーケやテーブルの装花選びも、ウェディング ”To Do リスト” の中では楽しい時間♪ ただ、お花のチョイスは「好きだから♡」というだけで決めるわけにはいかず、長い時間や照明に耐えられるか、その季節に旬のお花で手に入りやすいか、そんな細かな現実ポイントも大事だったりします。 そんなときにちょっと視点を変えて、グリーンをメインピースにしたデコレーションはいかがでしょう♡ お花の種類がさみしくなる秋冬には特におススメかも♡ 欧米でもまだ珍しいこちらのアイデア、是非お楽しみください!! *グリーンをたっぷり お花はあくまで添える感じに♡ 出典:Polkadotbride/Photo:Zedphotography ユーカリのスモーキーなグリーンと、セージが絶妙なバランス♡ ホワイトのお花はあくまで脇役なので、ボリュームはしぼり気味で。 出典:Polkadotbride/Photo:LEV KUPERMAN 繊細な印象のシノブボウキ(asparagus fern)を柔らかく敷き詰めて、そこから時々すくっと咲いているローズやチューリップ。 個性的で目新しいけど、とっても優しくまとまってます。 琥珀色のビンにゆらめくキャンドルと一緒にロマンチックなシーンを演出* * グリーンだけの、極上の清涼テーブル…続きを読む

お宅にお呼ばれしたかのようなワクワクを感じられる会場☆ 出典:NOUBA/Photo:Fiona Vail キーラとジャックのウェディングコンセプトは、ずばり「HOME」。 予算が限られていても、出来る限りのアイディアを出し合って、世界にひとつだけの特別なウェディングを迎えることができました♡ 仮設で立てられたテントの前には、緑のアーチやクッションが置かれたベンチ、HOMEというサインで飾ります♪ 中をのぞくと、、、リビングルームのような落ち着ける空間が! ゲストが寒くないように用意されたブランケットが気配りを感じさせますね☆ 秋らしさを活かした式場&ロケーションフォト♡ 出典:NOUBA/Photo:Fiona Vail 結婚式場を彩るのは、庭から集めてきた落ち葉☆ あまり見ない演出ですが、秋らしさがぐっと増す飾りつけです♪ また、デザインがバラバラの椅子、アンティークの本、キャンドルなどが置かれています。 式場の中で特に目を引くのが、天井にかかった家族の写真。 出典:NOUBA/Photo:Fiona Vail 昔の写真から新しいものまで、家族の歴史がぎゅっと詰まっています☆ こんなバージンロードの下を歩いたら、感極まってしまいそうですね! 会場の狭さが逆に、ゲストとの距離を縮め、ふたりにとって理想の誓いの式となりました♡ 出典:NOUBA/Photo:Fiona Vail 秋ウェディングなら、美しい紅葉を背景にしたロケーションフォトを忘れずに♡ ドラマのような感動的な写真が撮れること間違いなしです! また、外が寒い場合はケープやストールなどの小物をうまく使ってオシャレ花嫁になりたいですね☆…続きを読む

楽しいパーティーをイメージして 出典:Ruffled/Photo:ERIN MILNIK ウェルカムボードは、ゲストがはじめに目にするもの♪ 結婚式の「顔」にもなるものなので、こだわりたいですよね☆ 海外のおしゃれウェディングを参考に、イメージを膨らませてみてください! 木のぬくもり&キュート手書きが可愛い♡カントリーチックなウェルカムボード 出典:Wedding Chicks/Photo:HELLO BLUE PHOTO 出典:Ruffled/Photo:MALLORY DAWN PHOTOGRAPHY ガーデンウェディングなどにぴったりなこちらのデザイン☆ 木のボードに、白の手書きが可愛らしいですね♡ 「ようこそ」という文字と、新郎新婦の名前、日付などが書かれたシンプルなデザインですが、手書きなので色々と字体を遊べそうです♪ 地面に置いてもよし、ボード立てに立てかけても素敵ですね。 もう少しアクセントが欲しいという場合は、グリーンやお花で飾ってみるのもおすすめです♪ 大人気のチョークアートをウェルカムボードにも! 出典:Polka Dot Bride/Photo:Justin Hill 出典:Wedding…続きを読む

香りも印象深いブーケを 出典:Wedding Chicks /Photo:David Grube Photography 海外で絶大な人気を誇っている「自然な」「気取らない」ラスティックウェディングやガーデンウェディング。 アットホームでくつろげる雰囲気は日本の花嫁さんも是非取り入れてみたい要素ですよね☆ そんなナチュラルなウェディングには、ブーケも一工夫したいもの♪ そこで今回は、見た目はもちろん、香りにもこだわった海外花嫁のこだわりブーケをご紹介します! 〉 WHITE×GREEN:ナチュラルなのにスタイリッシュ♡ 出典:Wedding Chicks /Photo:David Grube Photography 白とグリーンは王道の組み合わせ☆ 白で花嫁さんの清純さを、グリーンでナチュラルさを表現することができます。 白のバラを中心に、レモンツリーの花と葉っぱ、ジャスミンなどを使って香りも素敵なブーケに仕上がっています☆ 出典:Ruffled /Photo:David Grube Photography 白いバラ、スイートピー、香りのするゼラニウム、ローズマリー、ミントなどのハーブ植物、色々なシダ植物をアレンジしたブーケ♡…続きを読む

1 2 3 4 6