キーワード: キッズ

出典:Ruffled/Photo:Amy and Jordan リングピローにマリッジリングを乗せ、神父さんや牧師さんへ運ぶ可愛い使者、リングガールとリングボーイ。 登場するだけで結婚式の雰囲気がぐっと柔らかくなる素敵な演出♡ 子ども達にとってもせっかくの大舞台、素敵にドレスアップしてもらいたいですね☆ リングガールは、小さなプリンセスコーデで♡ 出典:Ruffled/Photo:NEXT TO ME STUDIOS 「はい、どーぞ」と、はにかみながらリングを差し出すリングガール♡ 小さな花嫁さんみたいに、白のワンピースと花冠でドレスアップをしています♪ 一人ではなく二人にお願いすると、キッズの緊張を少し和らげることができますね。 出典:Ruffled/Photo:NEXT TO ME STUDIOS また、頼める女の子がふたりいる場合におすすめなのが、可愛いツインコーデ♡ 淡いピンクのドレスは、上がラメ、スカートがオーガンジーで、最高にキュートですね♡ 元気なアップヘアには、お花の飾りつけを♪ ベストでオシャレに決めるリングボーイ☆ 出典:Polka Dot…続きを読む

赤が印象的な花嫁コーデを発見♪ 出典:NOUBA/Photo:Kelly Tunney プロポーズから式まで5カ月という短期間、そして新郎Marcと遠距離だった新婦Joseは、自分が中心になって結婚式の準備をリードしました☆ Joseの色使いのセンスは抜群! ドラマティックな赤を差し色にしたコーデに決めました♡ 花嫁コーデのアクセントになっているのは、真っ赤なブライダルシューズ! そして、そのシューズがよく見えるように、後ろの丈の方が長くなっているヘムスカートのドレスを選びました♪ 出典:NOUBA/Photo:Kelly Tunney 赤い大振りの花でアレンジされた花冠&ブーケはガーリーでとっても華やか♡ 純白レースのAラインドレスによく映えていますね♪ 太めサッシュベルトも女の子らしく、スタイルアップ効果も♡ 花に負けないような赤いリップに、思わずドキッとしてしまいます♪ ブライズメイドのカラーコーデもバッチリ☆ 出典:NOUBA/Photo:Kelly Tunney 大人ブライズメイドのドレスとアッシャーのスーツは濃紺でシックに。 紺色というダークな色を持ってくることで、より赤が際立つんです♡ そして子供ブライズメイドは可愛らしい白地×赤い花柄のドレスと、花嫁とおそろいの花冠でドレスアップ♪ 出典:NOUBA/Photo:Kelly Tunney シューズの色もちゃんとドレスと合っていて、大人は紺、子供は白というこだわりっぷり☆ 足元まで気を抜かないのがオシャレの秘訣です。 赤の差し色はロケフォトでも存在感アリ☆…続きを読む

いてくれるだけで会場を笑顔にしてくれる存在♡ 出典:Burnettsboards/Photo: Natasja Kremers 今回は、小さなお客様コーディネートのご紹介です☆ お子さんゲストの予定がない方も、思わず笑顔になっちゃうエンジェルたちの写真の数々をお楽しみいただけたら…♡ 以前はウェディングに招待されるとなると、いわゆるフォーマルドレスのチョイスが無難でしたよね。 でも最近はプレーンなワンピに小物をプラスしたり、鮮やかカラーで遊んでみたりと、大人顔負けのおチビさんファッション♪ なにより、大人と違って、何をどう着ても可愛くおさまります! しばし目の保養をお楽しみください♡ *1 フラワーガールの大役をお願いするなら 出典:Ruffled/Photo:LEO CABAL 花嫁お出ましの前に、バージンロードにお花を散らしながら歩くのが、古来からのフラワーガールのお仕事。 お花でその場を清めるという大切な意味合いがあります。 軽やかなオレンジ色のプリーツワンピにサンダル・花冠と、軽めアイテムのあわせ技。 キッズにやさしい着心地も叶えながら、上手にパーティー用に仕上がってます! 出典:Polkadotbride/Photo:Fete NY,Jonas Peterson こちらは大人っぽいパターンワンピをお揃いで♡ 手をつないで入場してくれるだけで、周りは自然とほっこりムード。 ウェディングの後も日常使いできるお洋服が、キッズママにはありがたい♪ 出典:Ruffled/Photo:BRETT AND…続きを読む

プロテアが主役の圧巻ブーケ☆ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI カリフォルニア州のパームスプリングスで式を挙げたキャリーとジェフ。 パームスプリングスは砂漠のリゾートで、ふたりはここの式場を一目で気に入って決めたそうです♪ 砂漠リゾートなので、カラフルな挙式ではなく、会場の雰囲気を活かしたいという希望を持っていたふたり。 シンプルでアットホームなウェディングになりました♡ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI 乾燥した地域に咲くプロテアは、まさにぴったりのお花です☆ アフリカ原産のプロテアは一度見たら忘れないインパクト抜群のシルエットを持つお花。 「王者の風格」「豊かな心」など、その見た目にぴったりの花言葉を持っています。 鮮やかすぎず、淡すぎないピンクの色も素敵ですよね♪ そのプロテアを3輪束ねただけのシンプルなアレンジですが、ゲストの視線を奪う迫力あるブーケになっています☆ プロテアに負けない凛々しい花嫁に♡ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI ショートカットにもよく似合うバードケージベールをまとい、アクセサリーは大振りのピアスのみ。 大人の魅力を最大限に引き出した花嫁コーデです♡ 腰の下まではタイトなマーメイドラインで、そこから裾まで一気にボリュームを出したドレス。 ひとつひとつのデザインが個性的でおしゃれですね☆ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI ブライズメイドも、ラスティックウェディングの雰囲気によく合った、淡いゴールドのロングドレス. シンプルなホワイトのブーケ、ダウンスタイルのヘアでお揃いにしています。…続きを読む

Case1:カゴからお花を降らせてくれるフラワーガール・フラワーボーイ♪ 出典:NOUBA/Photo:Adam Gibson 出典:NOUBA/Photo:Lakshal Perera 新婦に先駆けて入場し、カゴからお花を巻いてバージンロードを美しく彩ってくれるフラワーガールとフラワーボーイ♡ 女の子のお召かし姿は天使のように可愛いもの♪ また、バッチリ決めている男の子も微笑ましくて、ゲストみんなが笑顔になってしまうこと間違いなし! かなり盛り上がるので、姪っ子・甥っ子さんなどが列席してくれる場合はお願いしてみてはいかがでしょうか? Case2:大切な結婚指輪を運びます☆リングボーイ・リングガール 出典:Polka Dot Bride/Photo:The Robertons 大切な大切な結婚指輪を新郎新婦のもとへと運ぶ、リングボーイやリングガール♡ 出典:Polka Dot Bride/Photo:The Robertons 出典:Polka Dot Bride/Photo:Brent Lukey 少し緊張しながらも、一生懸命バージンロードを歩き、リングを運んできてくれる姿は感動ものです☆ 無事にたどりついたときには、感謝の気持ちを伝えてあげましょう♡…続きを読む

愛犬家にお勧め☆わんちゃんと一緒の結婚式! 出典:NOUBA/ Photography:Oil Sansom わんちゃんを飼っている方なら、一緒に結婚式を挙げたいと思うのは自然ですよね♪ 新婦ジェーンと新郎カム、そしてふたりの家族であるパグのパンダ(!)も、メルボルンのフィッツロイガーデンズで素敵な結婚式を挙げました。 最近、日本でもわんちゃん連れOKの結婚式場が増えてきていますよね♡ わんちゃんと一緒に結婚式を!と思った方は、まず会場探しに力を入れてみましょう! わんちゃんがいるとより一層和やかな空気になりますね 出典:NOUBA/ Photography:Oil Sansom 大好きなわんちゃんを見ていると自然と笑顔がこぼれますよね♪ 結婚式は楽しみな反面、多くの人が自分に注目してくれるのでやっぱり緊張してしまいますが、わんちゃんの癒しパワーはすごいです! さらにリングガールのように、愛犬に「リングドッグ」をしてもらう演出もお勧めです。 指輪を持ってとことこ歩いてくるわんちゃんは、会場を和やかな雰囲気にしてくれること間違いなし! 出典:NOUBA/ Photography:Oil Sansom 犬用のおめかしアイテムもたくさん販売されていますので、蝶ネクタイや花飾りなど、わんちゃんのストレスにならない程度にこだわってもいいかもしれませんね♡ ゲストも嬉しい、リラックスしたガーデンウェディング 出典:NOUBA/ Photography:Oil Sansom ガーデンウェディング最大の魅力は、野外だからこそ叶えられる開放的でアットホームな空間です。…続きを読む

キッズも参加するお式がいまアツい! 出典:Wedding Chicks /Photography:Pamcooley Photo たくさんのゲストをお呼びして楽しいひとときを過ごしたい結婚式。 親戚や友達のお子さん、もちろん新郎新婦ふたりのキッズが参加することだって珍しくありません♡ 小さなエンジェルがふたりを一生懸命お祝いしている姿は、誰にとっても微笑ましく口元がゆるんでしまうもの。 せっかくご出席いただけるのなら、その笑顔で結婚式に華を添えていただきましょう♡ 小さなエンジェルのお役目は…? 出典:Wedding Chicks /Photography:Studio EMP エンジェルにお願いする主なお役目は、バージンロードに花びらをまくフラワーガール/ボーイ、新郎新婦のリングを運ぶリングガール/ボーイ、そして花嫁のベールを持って歩くベールガールがあります。 ただ、こちらのミッションを遂行するためには、身につけておかなければならないスキルがひとつ必要…。 それは、「ひとりで立って歩ける」ということ。 じゃあ…ひとりで歩けない小さなエンジェルさんはどうしたらいいのでしょう??* このガラガラは何っ?! 出典:Wedding Chicks /Photography:Nick Radford そんなご要望を受けて生まれたのが、いま海外花嫁に大変注目されている《ウェディングワゴン》。 ラジオフライヤーをウェディング仕様にデコレーションしたものなんです♡…続きを読む

大切な1日にするために欠かせないあの方たち…♡ 出典:NOUBA/Photography:Kait Photography これまでは海外雑誌や英語で書かれたサイトを見なければわからなかった海外のウェディングシーンが、インスタグラムやピンタレストなどの画像SNSの普及により、簡単に見られるようになりました。 とってもおしゃれでオリジナリティーに富んだアイデアは、どれもとっても参考になりますし、憧れますよね。 今日はそんな海外のウェディングの中から、ブライズメイドの役割と、日本の結婚式での取り入れ方をご紹介します♡ そもそもブライズメイドって何でしたっけ? 出典:NOUBA/Photography:Kait Photography 挙式の際に新婦のサポート役として登場する彼女たち。 結婚式を行う教会にはその幸せを妬む悪魔が潜んでいて、その悪魔から花嫁を守るために、新婦の未婚の友人や姉妹がお揃いの華やかな衣装を着て悪魔の目を惑わせたという伝統から由来しています。 何をしてもらう役割? 出典:NOUBA/Photography:Kait Photography 挙式にブライズメイドを取り入れるなら、何をしてもらうかも気になりますね。一般的に取り入れやすい内容をまとめました! ・ドレスのアテンド 花嫁のドレスは長いので移動の際等に絡まったり引っかかったりしないよう、また、後ろを向いたときにきれいに見えるようにトレーン(裾)を整えてもらいましょう! ・ブーケ・/手袋のアテンド 指輪の交換の際にブーケと手袋を預かってもらいましょう! 退場前にはめるときも手伝ってもらうと、見た目もスマートです。 ・人前式なら誓いの言葉をキリスト式風にも! 人前式で定番の誓いの言葉。新郎新婦が読み上げるのが主流ですが、ブライズメイドに質問形式で読み上げてもらうのも素敵です! いつお願いするのがベスト? 出典:NOUBA/Photography:Kait Photography…続きを読む

テーマカラーは、頬を赤らめたような淡いローズクォーツとパステルカラー♡ 出典:Ruffledblog /Photography:courtneyhorwoodlove テーマカラーである、ぱっと頬を赤らめたような淡いローズクォーツ色と、パステルカラーのお花が笑顔を誘う素敵なお花がウェディングへの入り口を飾ります。 ローズクォーツは、美しさ・優しさ・愛の象徴とされる石のこと♡ ウェディングにうってつけのカラーですね! 出典:Ruffledblog /Photography:courtneyhorwoodlove ブライズメイドの淡いローズクォーツ色のドレスがやさしく花嫁を盛りたてていますね♡ たくさん飾られたお花とブーケもよくマッチしていて、ウェディング全体のやさしい雰囲気がよく表れています。 キッズもセレモニーをお手伝い♡ みんなに祝福される自分達らしいウェディング 出典:Ruffledblog /Photography:courtneyhorwoodlove 二人のキッズもかわいくしっかりお手伝いをしてセレモニーを盛り上げます♡ 式場のお花など、ほとんどのデコレーションを二人で作ったというこだわりの会場で、ゲストみんなから祝福される素敵なセレモニーになっていますね。壁の鹿もグリーンの冠で着飾って、二人の門出を祝福! 出典:Ruffledblog /Photography:courtneyhorwoodlove あたたかみのあるパーティー会場はこだわりのDIYで♡ みんなが笑顔にやさしくなれるお食事を 出典:Ruffledblog /Photography:courtneyhorwoodlove パーティー会場も二人のこだわりがたくさん詰まった、やさしさあふれるデコレーション。 最も写真に残る場所のひとつ、高砂には大きな窓があって開放感もありますね♡ 出典:Ruffledblog /Photography:courtneyhorwoodlove 席次表のボードや“JUST MARRIED”のガーランドは、ナチュラルなブラウンや木目に映える色合いの布で手作り♡…続きを読む

来春・来夏ウェディングやリゾート婚予定のプレ花嫁さん注目☆ 外はめっきり寒くなってきましたが、来年春~夏に結婚式を予定されているプレ花嫁さんは、いよいよ打ち合わせが始まった♡ という方も多いのではないでしょうか? 今回は、女子なら憧れるあのハイブランドのデザインをモチーフに、海をテーマにしたコーディネートをご紹介します! リゾート婚を計画中のプレ花嫁さんも、もちろんチェックして! ブーケにスカーフを結ぶアイデアがナイス! 爽やか&エレガントに♪ 出典:burnettsboards /Photography:onelove-photo ビーチや海をテーマにしたウェディングはリラックスムード満点! ナチュラルなイメージもいいけれど、こんなアイデアはいかが? エルメスのブランドアイコンでもあるシルクスカーフのイメージやパリのテイストをマリンにMIXしたら、こんなにオシャレに♪ リボンのかわりに、ブーケにはスカーフを巻いて。 ビーチサイドでのウェディング、そしてパリのエルメスをイメージしているので、ネイビー×レッド×ホワイトがマリンテイストやフランス国旗とマッチしてGood! お花はテーマカラーに負けない元気な色をセレクト。 ヘアアレンジにもスカーフを採り入れて、パリジェンヌスタイル☆ 出典:burnettsboards /Photography:onelove-photo 髪にはスカーフを使ったヘアアクセを。スカーフと柄は違っても、色味は統一してコーディネート♪  ドレスはワンピースではなくてペプラムトップスにロングスカートの組み合わせ。総柄のドットもキュートですね! ペーパーアイテムは、テーマカラーと総柄のバランスが絶妙! 出典:burnettsboards /Photography:onelove-photo 招待状やエスコートカードなどのペーパーアイテムも、テーマカラーで揃えて。スカーフの柄をイメージした総プリントをバランスよく採り入れると、ぐっと雰囲気がUPしますね♪  もちろん文字のフォントやデザインにもこだわって、パリらしい雰囲気を演出しましょう! ケーキだって、エルメスイメージでオシャレしちゃおう♪ 出典:burnettsboards /Photography:onelove-photo ケーキにも、スカーフ柄をイメージしたデコレーション! 赤と白のリボンモチーフがうまく全体をまとめています。こんなにドレスアップしたケーキに、トッパーは不要ですね。…続きを読む