キーワード: ケーキトッパー

花嫁が穴に!? ケーキだってユニークすぎるんです(笑) 出典:Ruffled 思わず「え?」と目を疑うケーキで、2人の思い出をユーモラスに表現。 これはちょっとうっかりさんの花嫁Jessicaが式の準備中に穴につまづいてしまったシーンを再現しているんだそう。 思い出に残る瞬間をみんなとシェア♡ 可愛すぎます! すぐ分かったらもったいない?招待状も一捻り☆ 出典:Ruffled ”ふたりは誰?”受け取った人の困った笑顔が浮かんでしまう♡アニマルマスクをつけたふたりの招待状。 フォトグラファーの LuisとKerryも、この手作り招待状を見て、これは特別な式になると確信したとか☆ テーブルに隠れているのは動物たち 出典:Ruffled 実は当日のパーティ会場にもアニマルはたくさん♡ プレートの上に留まらず、テーブルのあちらこちらに動物の置物をしのばせたコーディネートは、まるで絵本の国のよう。 ゲストにたくさん楽しんでもらいたい、そんな2人の気持ちが伝わります♡  ブーケを持った花婿が花嫁をお出迎え♡ 出典:Ruffled さて、当日はというと、映画のような花婿のお出迎えで1日がスタート♡ ポルトガルのリスボンでユニークなデスティネーションウェディングを叶えたJessicaとPieter ファーストルックで式直前まで会わない演出も素敵ですが、ブーケを持った新郎が窓の外からのラブコールで始まるウェディングデイなんて最高にRomantic♡。 フラワーシャワーの代わりは、なんと水鉄砲!! 出典:Ruffled オープンエアの挙式の後、さあフラワーシャワー……、かと思いきや、ゲストに配られたのは水鉄砲! ユーモアあふれる2人のアイデアに、ゲストも大喜びで2人に水をかけちゃいます♪…続きを読む

どんな場所も「ガーランド」を飾れば、パーティのお祝いムードがUP! 海外花嫁たちのウエディングでも大人気の装飾アイテム「ガーランド」。フラッグが連なった、そうアレです♪ 人気の理由はどんな場所でもワクワクするお祝いパーティムードがグンとUPするから。 天井や壁を飾るのが一般的だけど、スィーツバーに飾ったり、新郎新婦の席にぶら下げたり、アイデア次第で活用法は無限大♪ 海外花嫁がウエディングに取り入れたおしゃれデザイン実例を写真でお見せします♡ 天井にレースのガーランドをつるして、パーティのDIY感がUP 出典:Ruffled /Photographer: Rosie Parsons この例は「Marquee Wedding」という、海外で大人気の巨大テントの中で行なう屋外ウエディングパーティ。 サーカスのようなとんがり屋根のテント内を、ホワイト基調のコーディネートでまとめたカップルは、ガーランドにも白いレースをチョイス! ノーブルさとキッチュなかわいさを合わせ持った、個性的な会場装飾に♡ ゲストへの感謝の気持ちをガーランドで表現 出典:ruffledblog /Photography: Love Katie + Sarah ゲストへ「ありがとう」の気持ちを描いたガーランドを手にしたふたり。 こういうさりげなくおしゃれな感謝の伝え方もありますね♡ 爽やかなガーデンウェディングの祭壇にもピッタリ 出典:Ruffled /Photographer: Jonas Peterson…続きを読む

 ウェディングケーキのトップに飾るのがケーキトッパー シンプルなケーキでも、飾るだけで一気に印象が変わるのがケーキトッパー。 ケーキカットは沢山写真を撮られるタイミングなので、ケーキトッパーもしっかりこだわって選んでおきたいものですよね。 今回はケーキをオシャレにランクアップしてくれるケーキトッパーを厳選してご紹介します♡ ♥︎海外花嫁の定番人気はレタードタイプのプレート ハッピーなメッセージをプレートにしたトッパーは、簡単にボリュームが出せるのが◎。 好みのメッセージや素材を選んで、ものづくりカフェやコワーキングスペースなどでレーザーカッターを借りて作るのもいいかも! “To The Moon and Back”=「あなたのことが大好き」 月に行って戻ってくるくらいの苦労は厭わないほど好き! というロマンティックな決まり文句♡ 出典:Ruffled Photography:SERA PETRAS PHOTOGRAPHY “Happily Ever After”=「末永くお幸せに」 童話の結び文句にもよく使われる表現。その後ずっと幸せに暮らしましたとさ、というのが結婚式にピッタリ! 出典:Ruffled Photography:Danielle Poff “Love Grows Here”=「愛を育みます♡」…続きを読む