キーワード: ケーキ

”オンブレ(ombre)”って知ってる? 出典:weddingchicks オンブレ(ombre)とは、”淡色から濃色へと変化する”という意味。 最近のヘアスタイルにおいても、毛先にかけてカラーを変えていく ”オンブレヘア” が人気だったりしますよね♪ いま、この ”オンブレ” なウェディングケーキが欧米でHOTなんです♡ 繊細なグラデーションだから可愛い&お上品♡ 出典:weddingchicks /Photography:vitaeweddings ウェディングケーキといえば、白色のクリームが全体にぬってあるのが定番ですよね。 でも、オンブレケーキではクリームをカラフルに色付けして、ケーキの側面を可愛いグラデーションにぬっていきます♡ 出典:weddingchicks /Photography:hudsonphotoarts 水彩画風に色付けされたオンブレケーキも♡ 出典:ruffledblog /Photography:danfredo ネイルやペーパーアイテムでも人気の、水彩画風タッチで色付けされたオンブレケーキ。 アーティスティックでとっても写真映えしそう♡ 出典:ruffledblog /Photography:arinab テーブルデコレーションとカラーを合わせて 出典:ruffledblog…続きを読む

とびきり甘い空間にしたい♡ 結婚式は女の子の憧れ、プリンセスになる魔法にかけられた1日! そんなウェディングを思いっきりスイートに演出したい花嫁さん必見の、淡いピンクをふんだんに使ったアイデアをご紹介しましょう。 まるでローズが降り積もるよう…♡チェアカバーのバックスタイルは超絶ガーリー♪ 出典:polkadotbride /Photography:sarzyophotography 淡いピンクのチェアカバーには、ローズがたっぷりあしらわれていてとってもスイート! 似たような既製品が見つからなくても、ローズのデコレーションをチェアにランダムに散らすなど、アイデアとして応用できますね☆ もちろんテーブルの上もピンク&ローズで揃えて♪ 出典:polkadotbride テーブルクロスもナプキンもペールピンク。もちろんセンターピースのお花はローズです。 出典:polkadotbride 席札にあしらったサテンのリボンもキュート☆ ペールピンクはゴールドやカッパー(銅)にも合いますが、シルバーにテーブルのピンクが反射するとよりスイートですね♪ ケーキやスイーツは、限りなく甘くロマンティックに♪ 出典:polkadotbride フォンダンで作ったラッフル(ひだ)で覆われたケーキも総ピンク! 出典:polkadotbride グラデーションが美しいローズを飾ったら、夢みたいなウェディングケーキに☆ あまりの可憐さにため息がでそう! ふんわり花嫁スタイルには、優しいビジューとモチーフが大活躍☆ 出典:polkadotbride 温かみのあるややピーチがかかったペールピンクのドレスは、ちょっとスモーキーな色合い。 出典:polkadotbride 質感とともに、ふんわり優しい花嫁を演出してくれます♪ 肩の部分のビジューやお花のモチーフ、腕に着けたたくさんのブレスレット、それぞれきらびやかではあるのですが色味が優しいのでガーリーな仕上がりに☆ ペールピンクは女性らしさや優しさを引き出す色ともいわれます。まさにプリンセス気分を盛り上げてくれる、魔法の色かもしれませんね♪続きを読む

Naked Cakeはもう素朴な感じばっかりじゃないんです♪ 出典:weddingchicks /Photography:bjonesphotos オーガニックでナチュラルなイメージのある「Naked Cake」が欧米で人気を集めていることは、こちらの記事でご紹介しました。 ちょっとおさらいをすると、読んで字のごとく“裸のケーキ”、つまり側面にクリームを塗っていなかったり、使用する飾りやクリームを極力減らしたケーキのこと。 クリームやデコレーションが少なく、スポンジの素材感が温かみや素朴さを感じさせることから、飾り過ぎないラスティックウェディング向き、というイメージが強いかもしれません。 出典:ruffledblog /Photography:alexisjuneweddings でも欧米ではその人気からスタイルもどんどん多様化♪ スポンジとクリームや果物、お花とのコーディネートでアートのように美しいケーキが続々と生まれているんです♡ スポンジ、クリーム、デコレーションの絶妙なバランス♡ 出典:ruffledblog /Photography:marialamb 一見、普通のケーキよりも簡単そう?に見えるネイキッドケーキですが、実際はその逆! 洗練されたおしゃれなケーキに見せるために、様々なテクニックが隠れています! 出典:burnettsboards /Photography:ciuciu クリームとスポンジの厚みをほぼ同じにすれば、きれいなストライプに♡ ナチュラルな雰囲気なのに、どこかきっちりと上品な仕上がり。 出典:ruffledblog /Photography:aprylann バイオレットに近いピンク、うすいピンク、ホワイトと、グラデーションでお花を用意。 一番下の段には膨張色であるホワイトのお花を集めて、さりげなくケーキの安定感をフォロー。 出典:ruffledblog /Photography:beccabphoto 透明感が美しいクリームの塗り方は芸術もの! スポンジの焼き色とデコレーション素材の色もマッチしています◎ 可憐すぎる♡たっぷりのお花とコーディネート 出典:ruffledblog /Photography:jessicagoldphotography…続きを読む

 ウェディングカップケーキが人気の理由とは? 出典:Wedding Chicks Photography:Chelsey Boatwright Photography. 海外のウェディングでは定番人気のカップケーキ。 切り分け不要で気軽に手にとってもらえるし、色やデザインも自分好みにアレンジしやすいのが人気の理由です♪ カジュアルなパーティー形式のウェディングや2次会にもぴったりなカップケーキ、バラエティに富んだ使い方実例を早速チェックしてみましょう! 定番人気はケーキと組み合せた “カップケーキタワー” 高さのあるスタンドにカップケーキを並べ、トップに大きめのケーキをONしたカップケーキタワー。 迫力のある華やかさは、会場のセンターピースとしてもバッチリ♡ ケーキカットでは、手前の1番下の段のカップケーキにナイフを入れるのがお約束です。 パステルカラーでまとめたカップケーキタワーは、繊細なシュガークラフトがステキ♡ 出典:Ruffled Photography:Louisa Bailey いろんなフレーバーを用意して。プレートがデザインのアクセントに。 出典:Ruffled Photography:Jen Rodriguez ガーデンウェディングにもピッタリ。 ゲストが取りやすいように周囲にスペースを取って。 出典:Wedding Chicks Photography:Anna Delores Photography.…続きを読む

 ウェディングケーキのトップに飾るのがケーキトッパー シンプルなケーキでも、飾るだけで一気に印象が変わるのがケーキトッパー。 ケーキカットは沢山写真を撮られるタイミングなので、ケーキトッパーもしっかりこだわって選んでおきたいものですよね。 今回はケーキをオシャレにランクアップしてくれるケーキトッパーを厳選してご紹介します♡ ♥︎海外花嫁の定番人気はレタードタイプのプレート ハッピーなメッセージをプレートにしたトッパーは、簡単にボリュームが出せるのが◎。 好みのメッセージや素材を選んで、ものづくりカフェやコワーキングスペースなどでレーザーカッターを借りて作るのもいいかも! “To The Moon and Back”=「あなたのことが大好き」 月に行って戻ってくるくらいの苦労は厭わないほど好き! というロマンティックな決まり文句♡ 出典:Ruffled Photography:SERA PETRAS PHOTOGRAPHY “Happily Ever After”=「末永くお幸せに」 童話の結び文句にもよく使われる表現。その後ずっと幸せに暮らしましたとさ、というのが結婚式にピッタリ! 出典:Ruffled Photography:Danielle Poff “Love Grows Here”=「愛を育みます♡」…続きを読む

ケーキカットやファーストバイトは披露宴の一大フォトシーン! 新郎新婦のケーキ入刀、そしてファーストバイトは、ゲストカメラがふたりに集中するタイミング! だからこそ、写真映えするオリジナルケーキにこだわってオーダーする花嫁さんが増えているんです♡ オーダーの参考にしたい、海外花嫁のフォトジェニックケーキをチェックしておきましょう! ガーデンウェディングにも映える♡ パステルロマンティックなケーキ ウェディング定番人気のパステルカラーはフラワーモチーフと組み合せて愛らしい雰囲気に仕上げるのが人気♡ クリームをマーブル模様にするだけでオシャレ度アップ! 会場装花と合わせた生花をあしらえば統一感も出て◎。 出典:Ruffled ゴールド×小花のモチーフで、リッチでスイートなムードに♡ 出典:Wedding Chicks クリームをレースに見立てたグラデーションカラーのケーキはトップにお花をON♪ 出典:Wedding Chicks /PHOTOGRAPHY: Kelly Hornberger オンブルケーキと呼ばれるグラデケーキ。日本でも人気出てきてますね! まるで彫刻!? 芸術品のようなゴージャスケーキ♡ ホテルの大広間のような広い空間や、豪華なインテリアの会場の披露宴なら、背景に負けないようなゴージャスケーキもキマっちゃう☆ 細かいゴールドのデコレーションをふんだんにあしらったケーキ♡ 出典:Ruffled /PHOTOGRAPHY: HAZELWOOD PHOTO マリー・アントワネットやヴェルサイユ宮殿をイメージしたというケーキはもはや芸術品の域!…続きを読む

お色直しドレスの色、迷う〜。そんな花嫁の救世主♡ 二着目のドレスの色、迷っちゃうプレ花嫁さんは多いもの。 ピンクもいいけど、水色も・・・。そんな女心を救うのが花柄ドレスなのです。 出典: burnettsboards /Photography:Rochellecheever 出典: burnettsboards /Photography:Wojoimage 1着目がプリンセス感あふれる白のドレスなら、2着目は普段のカジュアル感をアピールするのも◎ 出典: Ruffled /Photography:Larissacleveland すこし個性的なドレスでも、花柄ならすんなり自分らしく着れるかも。 出典: burnettsboards /Photography:Adrianwoodphotography お花みっけ!♡それだけで女子の気分はあがります 会場のアクセントとして、アイテムで取り入れるのもおすすめ。 出典: burnettsboards 出典: burnettsboards /Photography:kristenweaver ブライズメイドのドレスが花柄なら、式が終わったあとも普段使いできて喜ばれそう! 出典: oncewed /Photography:sammblake 出典: Ruffled /Photography:Devlinphotos ペーパーアイテムも抜かりなく。色次第で落ち着いたイメージも作れちゃうから優秀♡ 出典: burnettsboards /Photography:adrianwood photography ウェルカムスペースにお気に入りの花柄食器を置いたら、アリスのティーパーティーみたいでおしゃれ! 出典: burnettsboards /Photography:bluerockphotos たくさんのお花を味方につけて、キラキラ笑顔の花嫁になりたい!♡ 出典: Ruffled /Photography:devlinphotos続きを読む

緑豊かなノルマンディ地方。広大な敷地は誰にも邪魔されないパラダイス 出典:Fête In France 丘の上のお城にゲストと宿泊して、なんと3日に及ぶウェディングを楽しんだLinsayとLeo。その素敵な内容をたっぷりご紹介します! ウエディング初日は、ゲストのウェルカムパーティで幕をあけます。 パリから約2時間ほど、ノルマンディのお城という美しい会場を訪れたゲストは、荷物をほどくと全員でプールサイドに集合! ウェルカムBBQの始まりです♪ トワイライトからいつの間にか星が輝き、すっかり夜がふけても、おしゃべりは尽きることなく……。 時間を気にせずリラックスして過ごせるのも、幸せなポイントなんです♪ 翌日は、いよいよ挙式とパーティ! 出典:Fête In France 2日目はいよいよウエディング本番! 挙式はガーデンで、パーティはお城のダイニングルームでと、広々とした空間を自由に行き来しながらプライベート感たっぷりに♡ 花嫁のダウンスタイルヘアアレンジも当日のナチュラルな雰囲気にピッタリでSo Cute! 別荘に友人を招くように、くつろいだ雰囲気で、アットホーム&親密な祝福を受けました。 生垣のアーチを利用した、ふたりのためだけのチャペル 出典:Fête In France ガーデンの一画にお城の椅子を持ち出して、一日限りのチャペルが出現! 大きな木をチュールとブーケで彩ったチャーミングな祭壇です。…続きを読む