キーワード: コーディネート

ツーピースドレスはこなれたオシャレ感が素敵♡ 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin ツーピースドレスとは、トップスとスカートが分かれているドレスのこと。 昨年ごろから、海外花嫁を中心に支持を集めているデザインです。 お腹がちらりと見えるので、着崩した自然体の雰囲気がありつつ、フェミニンなエレガントさも香るのでとてもオシャレなんです♡ ウェディングドレスはワンピースが大半なので、ほかの人とは少し違う花嫁になりたい方におススメ♪ お色直しや二次会で着ても良いですね! 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin シドニー郊外で式を挙げたオシャレ花嫁Elsaも、レースが美しいツーピースドレスをチョイス。 ラフでアットホームな結婚式というコンセプトに、惚れ惚れするほどぴったりですね♡ 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin ロケーションフォトではライダースを羽織って、遊び心をプラス☆ ロケーションフォトの時には、ライダースを羽織って変化をつけています♡ 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin お色直しまでいかなくても、ジャケットを一枚プラスするだけで大分イメージが変わりますね♪ カッコいいライダースと、ヴァレンティノのロックスタッズのパンプスがよく似合っています♡ 前が短くて後ろが長いテールスカートなので、シューズがしっかり見えるようにしてあるのが流石ですね。 前撮りや後撮りで参考にしたいコーディネートと雰囲気です♡ ビーチサイドレストランでのアットホームなパーティー 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin…続きを読む

denimで叶えるウェディングコーデ 出典:Ruffled/Photo:Megan welker カジュアルウェディングのアイテムとして人気のデニム。 ウェディング衣裳との意外な組み合わせがとってもキュートなんです♡ デニムアイテムを取り入れて、攻めたオシャレを楽しんでみましょう♡ デニムジャケット×ウェディングドレスは意外な可愛さ♡ 出典:Ruffled ウェディングドレスの上に、まさかのデニムジャケットをオン☆ ふわふわチュール素材のミディ丈ドレスと意外にマッチしていますよね♡ ボタンを全部しめるとセパレートっぽくなってイメージもがらっと変わるので、ロケフォトや二次会のミニチェンジなどにも活躍してくれそうです! 出典:Ruffled/Photo:LEV KUPERMAN 前をあけて軽くはおってもオシャレです♡ この着方であれば、ウェディングドレスのデザインを特に選ばずに取り入れることができますね☆ 出典:Ruffled/Photo:LEV KUPERMAN ブライズメイドのおそろいアイテムとしてもおすすめ♪ ワンポイントのデニムアイテムで個性をプラス☆ 出典:Burnetts Boards/Photo:Two Spoons Photography ノースリーブのベストをさらっと着こなしています。 ラフでカジュアルな感じがこなれていて、カッコイイですね♪…続きを読む

出典:NST PICTURES ニューヨークといえば、マンハッタン!というのは過去のお話。 今やNYいち有名なおしゃれスポットと言っても過言ではない『ブルックリン』からウェディングレポートをお届けします♡ 『ブルックリン』ってよく聞くけど、具体的にはどんなところ? 出典:NST PICTURES ブルックリンは、歴史的には労働者階級の人が多く住んでいたニューヨークの地区で、工場や倉庫が多くあるエリアでした。 最近になって、マンハッタンなどの家賃が上がったことによって若者やアーティストたちが移り住むようになり、クリエイティブでオシャレな地区に生まれ変わったのです♡ 現在では、工場や倉庫であった時代の面影を残したまま、おしゃれにリフォームされた建物が多く見られます。 ブルックリンのストリートにはグラフィティがたくさんあり、グラフィティを見てお散歩したり、写真を撮ったりしても楽しめるエリアです♡ 街角でファーストミート! 出典:NST PICTURES ウェディングの日、新郎新婦がお互いの姿を初めて見せ合うファーストミート。 TiffianyとLucaszは、ブルックリンのおしゃれな通りで叶えました♡ 後ろからLucaszに近づいていくティファニー。 なんと一般の車がストップしてしまいました! でも、たまたまこの瞬間に居合わせたドライバーたちは、ほっこりした気持ちで1日が過ごせたに違いありませんね♡ 出典:NST PICTURES Tiffanyは、Lucaszへのプレゼントを用意していたようです。 このブルーのショッパーはまさしく、Tiffanyでしょうか…?♡ プレゼントの中身はネクタイピン! ダブル”Tiffany”のサプライズプレゼントに、Lucaszはとっても嬉しそうです♡…続きを読む

出典:NST PICTURES どういうドレスアップをしたいか、どんなスタイルのドレスが自分に似合うのか…? 自分のことは、大体わかってる♡という花嫁さんが多いかと思いますが、一方新郎さんによってはお衣裳に関心がない場合も…! おしゃれ花嫁のみなさんにとっては、当日は新郎さんにも最高に似合うおしゃれな装いでキメてほしいところですよね* 今回は、新郎さんへのアドバイスで参考にしたいNicoleとLeeのウェディングをご紹介します♡ NY州Glen Islandでのウェディング 出典:NST PICTURES NicoleとLeeがウェディングロケーションとして選んだのは、ニューヨーク州郊外にあるグレン・アイランド島♡ 元々はセレブのリゾート地だったというグレン・アイランド。 島から見える海の眺めは抜群で、すごく癒されそうです♡ リゾート地だったというのも納得の景色! お天気にも恵まれて、すごく気持ち良さそうですね♡ 新郎の衣裳といえば?! 出典:NST PICTURES 新婦はほぼ100%ホワイトのドレスで決まりですが、新郎の衣裳のカラーはそれぞれ。 “ブラックやグレーなどのダークカラーが無難” と選ばれる方も多いですが、特にこれからの季節オススメなのがホワイト♡ 爽やかさとフォーマル感を演出できて、おしゃれ度も高いんです♡ 白のフォーマルコーディネートは結婚式以外ではなかなか着る機会がない、というのも選ぶポイントです* 出典:NST PICTURES…続きを読む

カラフルすぎて夢みたいな空間* 出典:NST PICTURES お花には、人の心を癒したり元気にしたりしてくれる不思議な力がありますよね* AnastasiyaとEricは、ニュージャージー州のレストランで夢のウェディングを叶えました。 出典:NST PICTURES レストランの外には大きなフラワーガーデンが広がっていて、ウェディングやイベントを行うことができるよう。 可愛らしいフラワーアーチが特徴のガーデンスペースをウェディングロケーションとしてチョイス♡ 色とりどりのお花が咲く季節に合わせて、結婚式を計画したいですね♡ ファーストルックは大きな空の下で! 出典:NST PICTURES ウェディングの日に、ブライドとグルームがお互いの姿を初めて見せ合うファーストルック。 アナスタシアとエリックは、ファーストルックもお花に囲まれて行いました♡ アナスタシアを待つエリック。 そして、後ろからそーっと近づくアナスタシア* 出典:NST PICTURES ふたりとも、お互いの姿を見て大喜び♡ 一度しかないウェディングの瞬間を、映像や写真で残しておきたいですよね♡ お花モチーフのアイテムで統一♡ 出典:NST PICTURES Anastasiyaは、お支度部屋でのルームウェアをブライズメイドたちに用意していました。…続きを読む

出典:NST PICTURES 身につけるものはブラックじゃないと落ち着かない!という方もいらっしゃると思います♡ でもウェディングでは、ブラックは何となく避けた方がいいような気がしますよね…? そんなブラックファンの方々必見なのが、今回ご紹介するハリーとジェイソンのウェディングです♡ クールかつお祝い事らしいゴージャスさをしっかりと出している、おしゃれブライド・ハリーからインスピレーションをもらいましょ♡ 大切なのは華やかさ!パーティーらしくゴージャスに♡ 出典:NST PICTURES ハリーは、ブライズメイドたちにブラックのドレスを用意。 ブラックはコーディネートがしやすく、モードな印象も与えます。 年齢を気にせず身につけられるのも良いですね◎ 出典:NST PICTURES 結婚式にブラックを取り入れると、暗い印象になってしまうかな?と心配になってしまう方もいらっしゃるかと思います。 でも大丈夫♡ ハリーのブライズメイドたちのように、キラキラ輝く素材にしたり、アクセサリーをインパクトが強くキラキラなものにしたりと工夫することで、お祝い事らしいゴージャスなドレスアップができます! ウェディングの小物でブラックを選ぶ時も、そんな基準で取り入れてみるといいかもしれません♡ 自分らしさは変えずに、ブライドらしく♡ロックな花嫁の出来上がり! 出典:NST PICTURES 新婦ハリーは、ロックでクールな雰囲気を持っています。 自分らしいドレスアップがしたいけれど、一生に一度だけのウェディングドレスを着るチャンス。 せっかくなので、花嫁らしいフェミニンなムードにしたいですよね♡ 彼女は、その両方のバランスを取ったドレスアップをしています!…続きを読む

たくさんある『美女と野獣』の関連モチーフ 出典:Burnetts boards/Photo:Kendall Lynnette Photography & Design ディズニー映画の中でもファンの多い『美女と野獣』♡ べルのような強くて美しいプリンセスに憧れた人も多いのではないでしょうか♪ 2017年には実写化もされて、話題になっていますよね。 そこで、今回は『美女と野獣』風のロマンティックなウェディングにするアイディアをご紹介していきます! 出典:Ruffled/Photo:Kendall Lynnette Photography & Design 一輪の真っ赤なバラ、ろうそく、時計、ティーポット、アンティークブックなど。 『美女と野獣』を連想させてくれるモチーフは、実はたくさんあるんです☆ がんばって全部そろえてみれば、まさに映画の世界が再現されますね♡ ストーリーの鍵を握る重要なアイテム、真っ赤なバラでコーディネート 出典:Ruffled/Photo:SMITH HOUSE PHOTOGRAPHY 呪いを解くタイムリミットを告げる真っ赤なバラ♡ 『美女と野獣』に欠かせない最重要アイテムです。…続きを読む

出典:Ruffled/Photo:BRIAN EVANS PHOTOGRAPHY 寒~い冬が終わって、花が咲き乱れる春は、みんなが待ち望む楽しい季節♡ そんな季節に結婚式を挙げるなら、カラフルな色使いで最高にHappyなウエディングにしたいですよね♪ 春はパステルカラーも人気ですが、今回ご紹介するのは元気一杯のビビッドカラーであふれた結婚式です♡ 目にまぶしいオレンジが主役のブーケ&ドレス 出典:Ruffled/Photo:BRIAN EVANS PHOTOGRAPHY もこもこの形が可愛い多肉植物とオレンジやピンク、黄色などビビッドなカラーのお花をアレンジしたラウンドブーケはとってもキュート♡ 全体的に丸みを帯びていて、ガーリーな雰囲気です。 出典:Ruffled/Photo:BRIAN EVANS PHOTOGRAPHY ブライズメイドのドレスには、赤とオレンジの中間色であるポピー色をチョイス♡ 鮮やかな色で、とても華やかです。 ドレスの色の主張が強いので、ブライズメイドのブーケは多肉植物の淡いグリーンでバランスをとっています♪ 春の花嫁コーディネート☆ 出典:Ruffled/Photo:BRIAN EVANS PHOTOGRAPHY すとんと落ちるシンプルなラインのドレスですが、ポイントはレースのスリーブ♡ 透け感が上品でオシャレです。 出典:Ruffled/Photo:BRIAN…続きを読む

ジューンブライドさんにもぴったりです♡ 出典:NOUBA/Photo:Petar Jurica 日本では梅雨のイメージが強いあじさい。 小花が寄せ集まって咲く姿や、カラーバリエーションの豊富さから、ウェディングシーンでも活躍してくれるんですよ♪ 1〉 挙式会場の装飾として☆ 出典:Burnetts Boards/Photo:Asia Pimentel Photography ボリュームがあって存在感があるので、挙式会場の入り口を彩るにもピッタリです! あじさいの青色と、白いお花の組み合わせが爽やかで、ビーチウェディングに最適です☆ 出典:Ruffled/Photo:MUIR ADAMS PHOTOGRAPHY 白いアジサイと淡いピンクのお花でアレンジされた、ボリュームたっぷりのウェディングアーチ♪ 上からはシャンデリアも垂れ下がり、とてもフォトジェニックなアーチになっていますね。 2〉 ゲストテーブルのセンターピースとして 出典:Polka Dot Bride/Photo:The Tsudons あじさいオンリーのセンターピースで全体の統一感を出しています。…続きを読む

* 淡いブルーが織りなす世界は、気品溢れる大人の美しさ 出典:Ruffled/Photographer:EMILY MARCH PHOTOGRAPHY 「フレンチブルー」という言葉って、どんなイメージが湧きますか? 淡いブルー。柔らかみのあるブルー。ちょっとシックで大人なブルー。。。 このアンニュイなカラーが織りなす世界観に、大人花嫁さんからじわじわとアツイ支持が‼︎ 海外カップルのフレンチブルーウェディング♪ 是非ご覧ください! ▶ ウェディングケーキで…♡ 出典:Polka dot Bride/ 海外の絵本に出てきそうなくらい可憐なこちらのCake♡ ペーパーリボンを一巻きして、本物のパンジーでデコレーション。 しかもトップではなくサイドにです! 出典:Burnettsboards/Photographer:KT Merry 出典:Ruffled/Photographer:EMILY MARCH PHOTOGRAPHY アイシングたっぷりのこちらは、全体的に丸みがでてほんわり系♡ 花嫁は同じカラーのチュールドレス。 ドレス+1アイテムを同じカラーにするだけで、ウェディングのトータルコーデは十分可能です♪…続きを読む