キーワード: ゴールド

* 温度や空気を美しく表現するケーキ 出典:Ruffled/Photo:Romance Weddings 新しい年を迎えて、一段と寒さも本格的。空は益々クリアなブルー。 空気も澄んで、輪郭が際立つ冬の美しい風景には、思わず心洗われます❄ 冬の美しさが感じられるのは外の景色だけじゃなく、実はケーキにだってできちゃうのです。 ”冬的たたずまい”にも何パターンかあるので、テーマごとに分けて一挙ご紹介♡ * 一面のホワイト。冷たい空気が立ち昇る 出典:Ruffled/Photo:Les Anagnou Photography ケーキナイフで模様をつけて、あとはベリーとグリーンをほんのちょっと。 白の美しさを引き立てるためにも、デコレーションは最小限が◎なのです。 出典:Ruffled/Photo:Arma Fotografie 多肉植物のスモーキーグリーンが、真っ白なクリームにマッチ。 清らかで凛とした空間を提供できます。 出典:Ruffled/Photo:Arma Fotografie 思い切って、ホワイトonly3段ケーキ。 静謐な佇まいに、思わずゲストたちも目を留めてくれるはず? さりげなく繊細な葉脈が浮き出るリーフでデコレーション。 大人ウエディングにもピッタリです。…続きを読む

“可愛い”を卒業したいプレ花嫁さんへ。 出典:NST PICTURES 自分のウェディングドレスを選ぶのにもいろいろと悩んでしまいますが、 ブライズメイドたちにどんなドレスを着てもらうか♡、ということだって、大きな悩みどころ。 今回はモノトーンのコーディネートで、ゴージャスなウェディングを叶えたMoniqueとMickelをご紹介します♡ カラーコーディネートに迷ったら…ブラックはいかが?♡ 出典:NST PICTURES 新婦Moniqueは、ブライドメイドたちにブラックのドレスを用意しました♡ 結婚式に黒なんて、必要以上に地味になったり、暗い印象になるのでは?と不安に思うプレ花嫁さんもいらっしゃるかもしれません。 けれど、工夫して取り入れることで、ウェディングらしい上品さやエレガントな雰囲気を盛り上げてくれる色でもあります♡ 出典:NST PICTURES ブライズメイドとアッシャーたちはブラックコーデ、そして主役のふたりはホワイトコーデなので、とても引き立つ組み合わせ♡ Moniqueのブライズメイドたち、すごく洗練されていてゴージャスなセレブみたいですよね♡ 出典:NST PICTURES 新婦の装いに目を向けても、少しクールでかっこいい女性の印象。 Moniqueのイメージにもマッチした、ブライドメイドたちのドレスコーデ、ステキですね!♡ ゴールドをひとさじプラスして、ウェディングらしさを演出 出典:NST PICTURES 会場のフラワーや小物、インテリアに至るまでホワイトとゴールドで統一しているMonique。 全部ではなくポイントで取り入れると、やりすぎないくらいに高級感が演出できるゴールドは優秀ですね!…続きを読む

“ふたりらしい”場所を求めて…♡ 出典:NST PICTURES これまでにも、ユニークなウェディングロケーションをたくさんご紹介してきました♡ それぞれのカップルが選ぶロケーションは本当に様々で、こだわりや”らしさ”が詰まっていて素敵ですよね♡ 今回は、ニューヨーク・ブロンクスの動物園で叶えたEmilyとBenの結婚式をご紹介します! ちょっぴりアートなNY動物園* 出典:NST PICTURES ウェディングで、お互いの姿を初めて見せ合うファーストミート。 EmilyとBenがロケーションに選んだのは、園内の動物のモニュメントがある場所♡ 出典:NST PICTURES ドラマティックでちょっとアートな雰囲気♡ ユニークで動物園ならではのナイスチョイスです♡ 出典:NST PICTURES ファーストミートのあとは、ふたりで動物園の中をちょっぴりデート! ウェディングの日は緊張してしまったりするかもしれませんが、可愛い動物たちが癒しを与えてくれそうです♡ ふたりが大好きな場所での結婚式にこだわると、力むことなく当日を楽しむことができるんですね♡ 式は動物園内のアウトドアスペースで 出典:NST PICTURES 動物園内のアウトドアスペースにイスなどを用意して、自分たちだけのウェディング会場を用意しました。 出典:NST…続きを読む

ネイビーの上品さに、イエローの元気な可愛さを乗っけちゃおう♡ 出典:Ruffled 初夏の爽やかさが気持ち良すぎるこの季節。 梅雨に入る前までの束の間な今、太陽の眩しさに目を細めながらも爽やかな風がほんとに心地いい♪ こんな季節にピッタリなウェディングコーデってどんなの?? そんなお悩みカップルさんにお届けしたい今回の”ネイビー×イエロー”コーデ♡ ネイビーの持つ落ち着いた気品、イエローが織り成すPOPな可愛さ。最強コラボがウェディング全体を美しく彩ってくれること間違いなしなのです☆ ▶ まずはドレス♡ 出典:Ruffled/Photo:CANDICE BENJAMIN PHOTOGRAPHY シックなネイビードレスに、背景のレンガのコントラストがNice♡ カジュアルな雰囲気の会場を、ぐっと大人っぽく見せる効果があるみたい! 出典:Ruffled 「花嫁たるもの、やっぱり純白のドレスにあこがれちゃう…」 ということでしたら、ブライズメイドたちに2カラーともお任せしちゃうのも♪ 『ドレス裾のお手伝い』的瞬間は、じーんとさせちゃうフォトシーン定番上位ですので、是非シューティングをお願いします! 出典:Ruffled ネイビードレスは、時代や年代を問わず、ちょっとしたお呼ばれ用に1着は持っていたいレパートリー。 ウェディングの後でも楽しめるデザインのブライズメイドドレスが喜ばれます♡ ▶ ラフなマテリアルが作る 今っぽな可愛さ♡ 出典:Weddingchicks/Photographer: JODY SAVAGE PHOTOGRAPHY…続きを読む

NJ州のホテルウェディング♡ 出典:NST PICTURES シーサイドで、しかも目の前に湖もある…そんなロケーション、なかなかないのではないでしょうか? 今回は、そんな自然たっぷりのニュージャージー州から素敵なウェディングをご紹介します。 ニュージャージーと聞いてピンとこない方が多いかもしれませんが、ニューヨーク州の隣に位置する東海岸沿いの州。 女優のメリル・ストリープや歌手のジョン・ボン・ジョヴィ、ホイットニー・ヒューストンが生まれた土地でもあります! 自然に愛された街・ニュージャージー州スプリングレイク 出典:NST PICTURES メリディースとタリーがウェディングの会場として選んだのは、ニュージャージー州のスプリングレイクにあるEssex&Sussexという由緒あるホテル。 ホテルの目の前には海が広がっています! そして、その反対側には湖が。 出典:NST PICTURES ビーチとはまた違った、アットホームな雰囲気で楽しめますね♡ ファミリーの愛犬も一緒にお散歩して撮影に参加! こんなことができるのも、アウトドアならではですね♡ 教会からホテルまでの移動は、みんなでバスを貸切♡ 出典:NST PICTURES 教会からホテルまでの移動は、レトロな雰囲気の真っ赤なバスをチャーター♡ ブライズメイドとアッシャーも乗り込んで、盛り上がっています! せっかく参加してくれる親友たちと、こんな風に楽しめるひとときを作りたいですね♡ かわいすぎる!ゴールドの小物たち♡…続きを読む

ネイビー×ピンクはシックで上品な最高の組み合わせ☆ 出典:Ruffled/Photo:DANFREDO PHOTOS + FILM 結婚式が決まったら、まず最初に決めるべきは”テーマカラー”。 テーブルクロスやお花など、色の組み合わせがすっきりしていると、それだけでおしゃれな印象に♡ 簡単なようで悩んでしまうテーマカラー、どんな方にもおすすめな組み合わせがあります! それは”ネイビー×ピンク”♡ ネイビーは上品でクラシックなイメージ、そこにピンクを加えることで華やかさがプラスされます* 今日ご紹介するのはニュージャージー州のおしゃれ花嫁・ベッカのコーディネート。 テイラーもファンのKedsをブライダルシューズに選んだ彼女のコーデ、早速チェックしていきましょう! 出典:Ruffled/Photo:DANFREDO PHOTOS + FILM ネイビー×白だとマリンな印象があり、夏のイメージが強いですが、そこにゴールドを投入すると途端にシックになります。 こんな素敵な招待状をもらったら、ウェディングへの期待が高まりますね♪ 切手はピンクのお花がデザインされているものを。こだわりが感じられますね! 出典:Ruffled/Photo:DANFREDO PHOTOS + FILM 結婚式がちょうどハロウィンの時期だったため、さりげなくパンプキンで季節感を出しています☆ このカボチャのプチギフト、中に小さなお菓子が詰まっているので、ゲストも喜んでくれそうです!…続きを読む

ニュアンスカラーのロマンティックなブーケ♪ 出典:Burnetts Boards/Photo:Anastasiya Belik Photography 出典:Ruffled ニュアンスカラーとは、原色などの鮮やかな色とは異なり、はっきり何色!と言えないような淡いふんわりとした色のことを指します。 洋服のトレンドにもなっていますね☆ そのような淡い色のお花を組み合わせて作るブーケは、微妙なグラデーションがとってもオシャレ♡ スモーキーなピンクやベージュなどがトレンド感を演出してくれます。 秋感全開☆ニュアンスカラー×木の実のブーケ 出典:Wedding Chicks/Photo:Kari Crowe Photography 出典:Burnett Boards/Photo:Kari Crowe Photography ニュアンスカラーのローズと、赤やオレンジの木の実を組み合わせて、秋ムード全開の素敵なブーケの出来上がり♡ 秋の花嫁にぴったりのアレンジですね! 大人っぽい色彩ですが、ラウンドブーケだと少し可愛らしさもプラスされます☆ 無造作に束ねられたブーケなら、よりモードでかっこいい花嫁さんになりますね。 紅葉を思わせるアンティークカラーも人気☆ 出典:Burnett…続きを読む

前はシンプル、バックスタイルは華やか♡の大人花嫁に 出典:Ruffled/Photo:Erich McVey 後ろ側に垂らすバックカチューシャは、大人可愛いとじわじわ人気上昇中のアイテム♡ その中でも人気なのが、何と言ってもリーフモチーフです! 細身のリーフモチーフは、繊細で可憐なのにどこか大人っぽいという万能デザインなんですね♪ 後ろの編み込みの上に垂らすのがポイントです。 出典:Ruffled/Photo:JOJO PHOTOGRAPHY AND FILM こちらはゆるいシニヨンスタイルに、スワロフスキーの付いたリーフモチーフのヘッドアクセサリーをオン☆ 前から見たらシンプルなヘアなのに、振り返ると手の込んだスタイルになっていて、そのギャップがとてもオシャレです♪ 出典:Polka Dot Bride 低めの位置でまとめたお団子と、サイドからバックにかけて流れる葉っぱのモチーフが大人っぽさを醸し出していますね☆ ごちゃごちゃせずに、すっきりまとめたスタイルは、とても上品に仕上がっています♡ リーフモチーフのカチューシャで妖精のような花嫁に♡ 出典:Burnetts Boards/Photo:CHYMO & MORE Photography カチューシャは、女の子をガーリーに見せてくれる人気のヘアアクセ♪…続きを読む

出典:Wedding Chicks/Photo:Amy & Jordan ウェディングのイメージカラーといったら・・・・やっぱりホワイト? ドレスのサッシュベルトに合わせたシルバー? はたまたサムシングブルー? 日本では伝統的に赤を連想することもありますよね。 今回ご紹介するのは、ネイビーをメインに、アクセントとしてゴールドを加えたウェディングコーディネート! 上品だけどゴールドの輝きが華やかで、おしゃれな印象になるんです!! 会場と季節を選ばないのもナイスなポイント♡ 印象に残るウェディングを考えているプレ花嫁さん、参考にしてみてください♡ ▶︎▶︎ 1 ブライズメイドにネイビードレス 出典:Wedding Chicks/Photo:Amy & Jordan ブライズメイトを考えている花嫁さんにはここにネイビーを持ってくるのもおすすめ! 特に落ち着いたオトナウェディングにしたいなら、ネイビーが上品にまとめてくれてピッタリ♡ 主役である花嫁のホワイトがより際立ちますね! ▶︎▶︎ 2 新郎のスーツもネイビーでいかが? 出典:Wedding Chicks/Photo:Amy…続きを読む

ピンクはいつまでも女子の味方♡ 出典:WeddingChicks/ Photography:Emily Magers Photography 女の子に愛され続ける色、ピンク。 ウェディングでもやっぱりピンクのコーディネートに心惹かれてしまう…♡ そんなプレ花嫁さんに参考にしてほしいのが、ピンクにゴールドをプラスしたコーディネート。 ゴールドはシルバーよりも目立つような気がして、なんだか気がひけるって思いがちですが、ピンクと組み合わせることで、上品であたたかい雰囲気が演出できるんです♡ ピンクのお花で彩って、ゴールドのアイテムをアクセントに 出典:WeddingChicks/ Photography:Emily Magers Photography 真っ白なテーブルクロスに映えるピンク色をベースにしたフラワーアレンジ。 ゴールドのフレームでテーブルナンバーを縁取って、ゴージャスで上品なイメージに早変わり。 出典:WeddingChicks/ Photography:Emily Magers Photography テーブルランナーにゴールドのファブリックを。 お花のボリュームが少なくても、華やかな空間に見せてくれます。 出典:WeddingChicks/ Photography:Emily Magers…続きを読む