キーワード: サムシングブルー

ふたりの歩んできた道のりは…? 出典:NST PICTURES 長期間の交際をしてから結婚する人、出会ってすぐに運命を感じて結婚するという人・・・ 結婚に至るまでのエピソードは、本当にそれぞれ♡ 新婦アニーと新郎オースティンは、ふたりが出会ってから結婚に至るまでの出来事を、結婚式でゲストの方々にシェアしました。 アニーがオースティンへの気持ちをやっと打ち明けてくれた時… 出典:NST PICTURES アニーとオースティンのウェディングで牧師さん役をつとめてくれたのは、 ブライドのアニーのお友達♡ 結婚式の宣誓を取り仕切るには、牧師さんとしての正式な資格がいるようですが、その資格がある方がお友達にいるなんて、すごいですよね! 出典:NST PICTURES ふたりは子どもの頃から友達だったんだけど、 数年経って、やっとアニーがオースティンへの気持ちを 私に打ち明けてくれたの。 あの時、私は心の中で、『よしっ!』って思ったのを覚えてるわ 出典:NST PICTURES 結婚とは大変なもの。 少なくとも私はそう教わってきたわ。 私はふたりをずっと見守ってきたけど、 アニーとオースティンは結婚に向けての準備がきちんとできてると思うわ。 ふたりがずっと夢見て、実現に向けて頑張ってきたことが…続きを読む

出典:Burnetts Boards/Photo:Kate Nielen Photography 細長く伸びた茎から、青い花が咲き誇るデルフィニウム。 花言葉は、「清明」「高貴」「あなたは幸福をふりまく」と、まさに結婚式にふさわしいものばかり♡ また、幸せになれるおまじない「サムシングフォー」の中のひとつ「サムシングブルー」は、何か青いものを結婚式に取り入れるとハッピーになれるというジンクスですが、デルフィニウムを使えばバッチリ取り入れられますね! 表情色々!花嫁さんのイメージに合わせたブーケ 出典:Wedding Chicks/Photo: IVY AND GOLD デルフィニウムの鮮やかなブルーが爽やかな印象の縦長ブーケ☆ かすみ草や実などと合わせて、小花が散りばめられた優しい印象のブーケになっています。 出典:Burnetts Boards/Photo: IVY AND GOLD 淡いピンクや白のお花と一緒にアレンジされた淡い青色のデルフィニウム。 全体的に丸みを帯びたフォルムが、ガーリーでキュートです。 デルフィニウムはすずらんとの相性もいいですね♡ 出典:Wedding Chicks/Photo:…続きを読む

ベーシックな色合いだからこそ素材感が活きる☆上級者向けカラー 出典:polkadotbride /Photography:Glass Slipper Photography パントーン社が発表した2016年春の流行色はぜんぶで10色。 今回はそのなかから、いろいろなアレンジを楽しみたい花嫁さんに合いそうな、オトナっぽい3色をご紹介しましょう♪ ※パントーン社公式ページはこちら ナチュラルな色合いながら、オトナの甘さもたっぷり♪ ~ ICED COFFEE 出典:polkadotbride /Photography:Glass Slipper Photography アイスコーヒーだなんて、美味しそうで涼しげなカラー名ですよね! レースの華やかさが加わると、上品でエレガントなオトナ可愛い花嫁になれちゃいます♡ シューズも色を揃えると、ヌーディーな雰囲気に。 出典:polkadotbride /Photography:Louisa Bailey ツヤ感のあるサテン地との相性も抜群なアイスコーヒー♪ こちらは、オンブレ風に揃えたブライズメイドと花嫁さん。 淡いピンクを使ったブーケとのコンビネーションはとってもスイートで、食べたくなってしまうような可愛さですね♡ 紫がかったグレーにはフェミニンなシフォンがオススメ☆ ~ LILAC GRAY…続きを読む

淡い色合いが春のウェディングをふんわり優しく祝福♡ パントーン社が発表した2016年春の流行色はぜんぶで10色。 今回はそのなかから、春の花嫁さんに特にオススメしたいパステルカラー系の4色をご紹介しましょう。 ※パントーン社公式ページはこちら フェミニンで優しいピンクにうっとり ~ ROSE QUARTS 出典:polkadotbride /Photography:michellefiona 花嫁のマリアベールの優しい雰囲気と、ブライズメイドのドレスの淡いローズクオーツカラーがマッチ♪ 出典:polkadotbride /Photography:nickevans ヌーディーな淡いピンクは、フェミニンテイストなビーチ婚にもオススメです☆ 暖かな風にちょっぴり夏も感じられる色 ~ PEACH ECHO 出典:polkadotbride /Photography:jonathanong アプリコットとピンクの中間のような、温かみのあるピーチエコーはキュートな印象☆ ブライズメイドやフラワーガールに採り入れれば、ウェディングがこんなに華やかに♪ 出典:polkadotbride /Photography:twogirlswithacamera グリーンとの相性がとてもいい色なので、ブーケに採り入れたりラスティックなアウトドアウェディングにもぴったりです。 ピーチエコーをテーマにしたウェディングはこちらの記事でもご紹介していますので、あわせてチェックしてくださいね! 凛としたたたずまいの紫陽花にも似たカラー ~ SERENITY 出典:polkadotbride /Photography:lukesimon…続きを読む

幸せを願うおまじない♡サムシングブルー 出典:weddingchicks /Photography:irinartphoto サムシングフォーのなかでも、一番よく知られているのがサムシングブルー(サムシングフォーについてはこちらの記事で詳しく紹介しています)。 ブルーは青い鳥に象徴されるように幸せを呼ぶ色と言われていて、ウェディングで青いものを身につけた花嫁が幸せになれる、というおまじない。 目立たないところに身につけるものとされていますが、海外の花嫁たちはどんな風にサムシングブルーを採り入れているのでしょう? 海外でもっともポピュラーなアイテムのひとつ、ガーターベルト☆ 出典:burnettsboards 日本ではあまり馴染みがないものですが、海外ではインナー等にサムシングブルーを採り入れることが多く、なかでもガーターベルトは定番アイテムのひとつ。 ウェディングでしか身に着けることはないかもしれませんが、「ブライダルガーター」「ブライダルリング」等の名前で日本の下着メーカーからも発売されています。 シューズも最近の定番! いろんなアレンジで自分なりに楽しんで♪ 出典:burnettsboards ロングドレススタイルなら“隠れた場所に身につける”こともできるので、ウェディングシューズもよく見られるサムシングブルー。 靴自体がブルーではなくても、青いリボンや飾りのついた靴、ブルーのブライダルシューズステッカーなども人気♪ 出典:burnettsboards こちらはブルーソールのウェディングシューズ。素敵ですね! 出典:burnettsboards シューズの裏側にブルーのペンで願い事や愛のメッセージを書いたり、大切な仲間にメッセージを書いてもらうアイデアも◎。 控えめな淡いブルーなら、ネイルだってOK☆ 出典:burnettsboards 人目につく場所でも、白に近い薄いブルーならネイルやブーケなどに採り入れるケースも増えています。 ネイルなら、たとえば1本だけを淡いブルーにする、なんていうのもいいかも♪ ドレスの一部にサムシングブルーを入れるなら、こんなアイデアも! 出典:burnettsboards ドレスの裾などの裏側、見えないところにブルーの糸で「いつまでも幸せに…」のメッセージを刺繍♪…続きを読む

花嫁のためのおまじない、『サムシングフォー(something four)』。 出典:ruffledblog 「なにかひとつ古いもの(Something old)、なにかひとつ新しいもの(something new)、なにかひとつ借りたもの (something borrowed)、なにかひとつ青いもの (something blue)」 そんなマザーグースの歌が由来となって広まったおまじない、”サムシングフォー(something four)”。 4つの”something”を結婚式で身に着けた花嫁は、生涯幸せな結婚生活を送ることができる♡と言われています。 欧米では200年以上から結婚式に取り入れられていて、キャサリン妃をはじめとするイギリス王室でも、このおまじないが伝統として受け継がれています♡ サムシングフォー、知ってるー!というプレ花嫁さんも多いかと思いますが、どんな風に取り入れたらいいのかぱっと浮かばない…そんなときに参考にしてほしいアイデア、お届けします♡ 1♡サムシングオールド(something old) 出典:oncewed /Photography:belathee 出典:ruffledblog /Photography:mckinley-rodgers これから始まる新生活が豊かなものとなるよう、また、一族の繁栄を願って、先祖代々受け継がれてきたものを身に着けます。 リングなどのジュエリーが一般的ですが、残念ながらウェディングドレスにマッチしないものもありますよね。 そんなときは、ブーケの持ち手の部分にお母さんからもらったネックレスを巻き付けたり、おばあちゃんのブローチをインナーに付けたり・・・ 出典:weddingchicks…続きを読む

アンティークショップにいるような会場♡心ときめくヴィンテージスタイル 出典:Burnett’s Boards アールデコをテーマにしたウェディングをかなえた SarahとGregが選んだのはアートやオブジェがいっぱいのクラシックな会場。 そこにかわいい雑貨を足したり、ウエディングアイテムをコーディネートして、 女の子の夢が詰まった会場デコレーションが実現しました♡ 花嫁の装いもレトロシックにコーディネート 出典:Burnett’s Boards ビーホールディンのヴィンテージテイストのドレスに、 パールと重ねづけしたネックレスを合わせたクラシカルな花嫁スタイル。 清楚なSarahの人柄にも、会場の雰囲気にもぴったり。 やさしいスモーキーカラーのブーケが控えめに大人のムードを主張しています。 キーアイテムは真紅の花。さりげなく、あちらこちらに* 出典:Burnett’s Boards レトロなセピア色のインテリアの中で視線を集めたのは真紅のダリアやバラの花。 あえて小ぶりなアレンジメントで、花瓶やデコレーションのテイストも1つ1つ違います。 会場のいたるところに目印のように置かれて、ちょっと宝探しのようでした。 淡いラベンダーカラーのウエディングケーキもシャビーなインテリアにマッチ 出典:Burnett’s Boards ニューヨークから人気に火がついたネイキッドケーキ。 側面をデコレーションしないので生地やクリームがそのまま見えて、目からもおいしさが伝わってきます♡…続きを読む