キーワード: スピーチ

冬でも自然を楽しめるウェディング 出典:NST PICTURES 冬になると、寒い、風が冷たい…という理由で、どうしてもウェディングのロケーションは屋内に限られてきてしまいます。 でもでも、冬だけど屋外でウェディングがしたいっ!!というご希望を叶えたカップルが♡ 出典:NST PICTURES ニューヨーク郊外の自然に囲まれた「バターミルク・フォールズ・イン」というスパ施設をロケーションとして選んだ、新婦Abbyと新郎Bryan。 日本で「スパ」というと温泉施設をイメージしますが、アメリカではもっと広い意味で”健康的な生活を送ることができる場所”として、人気があるんです。 出典:NST PICTURES 「バターミルク・フォールズ・イン」は、牧場や散歩ができるコース、プール、レストランや宿泊施設を完備。 自然を感じながらゆっくりと過ごせる施設になっているようです♡ 今回はふたりが叶えた、森の中のテントを利用したセミアウトドアウェディングをレポート。 暖かなライトに包まれて 出典:NST PICTURES 屋外に張られたテントの中に、挙式スペースを準備! テントといっても、かなりしっかりとした造りのもので、広さもあるので安心して大人数で楽しむことができますね♡ 出典:NST PICTURES 日没の時刻が早まる冬、薄暗くなってきたら、パーティーを行うテントまでの道に明かりを。 松明のような感じの、オシャレなライトです♡ テント内も、キャンドルライトでしっかりと明かりを灯して。 無数のキャンドルがゲストをパーティー会場まで誘います♡…続きを読む

豪華な邸宅Wedding♡ 出典:NST PICTURES アメリカやヨーロッパにある歴史的なお城や建物。 新しくてモダンな建物も素敵ですが、歴史のある建物は、新しい建物とは違う独特の雰囲気を持っています♡ 今回は、100年以上の歴史のある邸宅を貸しきりにして、 夢のウェディングを実現させたシバーニとジョンのウェディングをレポートします♡ 出典:NST PICTURES 会場はアメリカのペンシルバニア州にあるCairnwood Estateという邸宅。 1895年に完成した建物で、ニューヨークの建築会社によって建てられたそう♡ 当時この邸宅の評判がものすごく良かったらしく、Cairnwood Estateを建てた建築会社は有名になったそうです。 出典:NST PICTURES オレンジ色の壁が特徴的で、可愛らしいですよね♡ 出典:NST PICTURES ただ可愛いだけでなく、長い歴史を持つCairnwood Estate。 こんな会場でウェディングができたら幸せすぎますよね♡ AWウェディングのドレスにぴったり♡ロングスリーブはいかが?♡ 出典:NST PICTURES…続きを読む

秋のほっこりウェディング 出典:NST PICTURES そろそろ冬の訪れが感じられる季節♪ 冬の景色は美しくて素敵ですが、寒さを理由にアウトドアの楽しみ方が限られてしまうのが残念ですよね。 今回は、秋から冬に変わっていくちょうど今の季節、自然の中でロマンチックなウェディングを叶えた新郎新婦をご紹介します♡ 森の中で行うロマンティックな式 出典:NST PICTURES 建物の中でなく、あえて外で式を挙げることにしたHilaryとDaniel。 ちょっと肌寒い時期なので、新婦Hilaryはファー素材の上着をオン♡ 出典:NST PICTURES ショート丈のドレスとマッチしたオシャレな上着なので、式で着ていても全く違和感ないですね♡ 出典:NST PICTURES 会場は、木々に囲まれた中にある芝生スペースの上に、ホワイトをベースにセッティング♡ ホワイトにペイントされた木のドアがすごくかわいいですね♡ これなら自分たちでDIYで1から作れてしまうかも!? ドリンクレセプションも屋外で♡ 出典:NST PICTURES 秋のはじめの日中だったら、寒すぎることもなく、秋の空気の匂いや景色を気持ちよく楽しめそうですね♡ 出典:NST PICTURES…続きを読む

出典:NST PICTURES 一生に一度きりのウェディング。 とっておきの日ではあるけれど、極端に緊張したり、気疲れしたりすることなくリラックスしていたいですよね♡ 今回は、ゴージャスなパーティー演出を取り入れつつ、家族や友人に囲まれて和やかなウェディングを叶えたカップルをご紹介します。 輝くビジューでドレスアップ 出典:NST PICTURES 新婦コートニーは、ビジューでいっぱいの小さなボレロをオン♡ ドレスとセパレートなので、簡単に付け外しができます。 出典:NST PICTURES コートニーは、挙式ではエレガントにオン、パーティーではオフにして、2wayのドレスルックをご披露♡ ウェディングドレスがシンプルな場合は、こんなアイテムを追加してもおしゃれなアクセントになって良いですね! ライトで雰囲気はずいぶん変わります! ユニークなライティング演出 出典:NST PICTURES コートニーとアンソニーは、会場のライトの演出に力を入れました♡ グリーン、ピンクにブルー。 出典:NST PICTURES ライティングによって会場の雰囲気が大きく変わっていますね♡ 太陽が沈むのが早くなってしまう季節、そのぶん美しい照明で楽しんでいただくのも素敵なアイデア! ライトのカラー、種類やタイミングなど、ちょっとしたことですが、こだわってみてはいかがでしょう!…続きを読む

あらためて…結婚するってどういうこと? 出典:NST PICTURES 結婚するということは、愛する人と一生を共にすることを約束する、ということだけでなく、結婚する相手の家族の一員になることでもありますよね。 今回は、「家族」というテーマにフォーカスして、LaurenとJasonのウェディングをご紹介します♡ 家族のおかげで、今の自分がある 出典:NST PICTURES 家族がいなければ、今の自分たちはいなかった。 その想いをゲストに伝えたくて、LaurenとJasonはウェルカムスペースに両親の結婚式の写真をディスプレイ。 両親が出会わなければ、自分たちも出会うことはなかった…そう考えると、出会いとは奇跡的で、運命的なもの。 こうして結婚式を迎えることができたのは、とても感慨深いですよね♡ 家族みんなとのファーストミートを 出典:NST PICTURES 花嫁姿をいちばん最初にお披露目するファーストミート。 Jasonだけじゃなくて、家族全員に見せたい!そう考えた新婦Laurenは、結婚式の前にそのための時間を作ってもらうことにしました。 出典:NST PICTURES 美しいLaurenを目にして、家族みんながすごく嬉しそうな笑顔です♡ おばあちゃんも、孫のウェディングドレス姿が見れて嬉しかったことでしょう…♡ 結婚式当日は、こういったメイクシーンなどの舞台裏にも、心あたたまる瞬間が本当にたくさん。 一度しかない瞬間を、映像や写真で残しておきましょう♡ 家族との思い出もしっかりと♡ 出典:NST…続きを読む

なかなか言えなかった人も、普段から伝えている人も♡ 出典:NST PICTURES 一生に一度の特別な日、今までたくさんの愛を注いでくれた家族に「ありがとう」を伝えたい。 そんな想いを胸にウェディングを叶えた、BrittanyとAlexanderのウェディングをレポートします♡ 真っ白でゴージャスな邸宅!Wadsworth Mansion 出典:NST PICTURES 会場としてチョイスしたのは、コネチカット州の郊外にある “Wadsworth Mansion” という邸宅。 汚れひとつない真っ白な外壁と、内装のゴージャスさが非日常感たっぷりです。 100年以上前にセレブの別荘として建てられた歴史のある建物ですが、現在に至るまで丁寧に整備され、様々な人のパーティーが開かれています。 出典:NST PICTURES 披露宴の前には、ガーデンスペースでカクテルパーティーを。 カクテルパーティーは日本ではあまり取り入れられていませんが、決まった席はなく自由に色々な人と話せるので、新郎新婦お互いのゲストが交流を持つ時間としておすすめ♡ 登場したBrittanyとAlexanderは、ゲストの方々の前でファーストダンスをご披露しました! 出典:NST PICTURES ブライズメイドやアッシャーたちと記念撮影も。 それにしてもBrittany、とっても美しいですね…♡ 幸せな様子のふたりと、ゲストとのあたたかい時間が流れます。…続きを読む

出典:NST PICTURES ゲストからお祝いの気持ちを言葉でいただく、ウェディングでのスピーチ。 それぞれのスピーチに、それぞれの思い出やエピソードが詰まっていて、思わず笑ってしまったり涙があふれるものまで…♡ 今回は『姉妹』『家族』にフォーカスして、タラとマーシャルのウェディングをご紹介します♡ 「この人だ」と思える人に出会った時… 出典:NST PICTURES 新婦TaraとTaraの妹さんは、Taraが新郎Marshallに出会った当時、こんなやりとりをしていたそうです♡ お姉ちゃんとMarshallが付き合い始めた頃、 私はネット環境があまり良くない島でボランティアをしてたの。 お姉ちゃんとは電話かメッセージでしかやりとりできなくて… しかも電話の音質はいつもひどかったのよね。 出典:NST PICTURES そんな時に、お姉ちゃんからこのメッセージを受け取ったのを覚えているわ。 『わたし、マーシャルのことが本当に好きだと思うの! マーシャル以上に好きになれる人なんていないと思うわ。』って。 出典:NST PICTURES お姉ちゃんが運命の人と出会えて、本当に嬉しい。 こんなステキなお姉ちゃんがいて私は幸せだし、お姉ちゃんには絶対に幸せになってほしいの。 出典:NST PICTURES 家族のようにとても近い存在だと、逆にこういう話はしづらい場合もあるかもしれませんが、新婦Taraと妹さんは何でも話せる関係のようです。…続きを読む

植物園で結婚式♡ 出典:NST PICTURES 桜の開花宣言が行われ、だんだんと春の訪れが感じられるようになってきましたね。 外を歩くと、思いがけないところにだって、ちょこんとお花が咲いていたり♡ 周りの景色がカラフルになっていく気がして、Happyな気分になります! 今回は、New York Botanical Gardenで、お花と緑に囲まれたウェディングを叶えたAngelaとAdamの1日をご紹介します。 高層ビルだけじゃない!ニューヨークには植物園がたくさん 出典:NST PICTURES ふたりがウェディングを行ったのは、ブロンクスにあるThe New York Botanical Garden(ニューヨークボタニカルガーデン)。 ニューヨーカーにも人気の観光スポットで、毎年「オーキッド(蘭)ショー」と呼ばれる展覧会が開催されています。 世界各地から集まった珍しい蘭たちが、原産地の自然を再現した室内にデザインされていて、とっても美しいんだそう♡ 出典:NST PICTURES AngelaとAdamがウェディングを行った時期には、ガーデンにカラフルなお花が咲き始めた時期。 そんな中行われたファーストミートは、おとぎ話から出てきたような最高に可愛らしい雰囲気! ふたりの心に一生残る大切な瞬間になりました♡…続きを読む

共感?驚き?NYウェディングレポ 出典:NST PICTURES 「結婚」に対する想いや考え方は、男性・女性ともに変化し続けています。 特に最近は、ニューヨークのような都市に住む人を中心に「結婚をしなくてもいい」と考える人が増えていると言われています。 今回は、そんな中で結婚をするという選択をしたニューヨーカーのステファニーとニコラスのウェディングをレポート。 現代のニューヨーカーたちが持つ結婚に対する考え方をご紹介したいと思います♡ 「ありのままの私を受け入れてくれてありがとう。」誓いは自分の言葉で 出典:NST PICTURES かすみ草やウッディなデコレーションで親しみのある風合いの挙式コーディネート。 外はゴージャスな夜景が広がっていますが、コントラストが効いてあたたかみのある雰囲気 そんなふたりの挙式では、お互いへ誓いの言葉を読み上げる一コマが。 ニック、私のすることを批判しないで、ありのままを受け入れてくれて、ありがとう。 朝なのにディナーみたいにいっぱい重いものを食べてても、 デザートにタコスを食べても何も言わないでくれて、本当に助かってる。 出典:NST PICTURES スタイル抜群で美人さんのステファニーですが、実は食べることが大好きなようです♡ 食べ物のことは一例に過ぎませんが、『ありのままの自分を受け入れてくれる人』と結婚するって、最高の幸せですね♡ 一生の愛を見つけた奇跡。 出典:NST PICTURES 新郎ニコラスのお友達は、ふたりに対してステキなスピーチを披露♡ 今の時代、他にまだいい人がいるんじゃないか、って思って結婚に踏み切れない人がたくさんいる。…続きを読む