キーワード: スーツ

長年にわたるパートナーシップをお祝い♡ 出典:NOUBA/Photo:Shoshana Kruger オーストラリアの同性カップルKevinとChristian。 本当は正式な結婚を望んでいる2人でしたが、同性婚が認められていなかったため、2017年11月に15周年の記念パーティーを行いました (この直後12月に、オーストラリアでも同性婚がついに認められました!)。 出典:NOUBA/Photo:Shoshana Kruger それぞれ、ブルー&グレーのトーンと、紫&ベージュのトーンでまとめたスーツで爽やか&オシャレに決めています♪ 中の柄シャツとシューズでリンクコーデし、ワイルドフラワーでまとめた印象的なお揃いのブーケを持って一体感も出ていますね♡ お互いへの気持ちを手紙にしたためて♡ 出典:NOUBA/Photo:Shoshana Kruger 単なる食事だけではなく、セレモニーとして、お互いへの気持ちを手紙にして読みあいました♡ まるで美しい庭園のような装花とロウソクの光に囲まれ、気持ちが盛り上がる舞台セッティングもバッチリ♡ 出典:NOUBA/Photo:Shoshana Kruger 15年分の想いのこもった手紙の内容を聞いて、思わず涙してしまう一幕も♡ 節目節目に、こうして普段なかなか言えないお互いへの気持ちを伝えあえたら、本当に素敵ですね♪ クールなペーパーアイテム 出典:NOUBA/Photo:Shoshana Kruger 活版印刷風デザインのペーパーアイテムは、とてもスタイリッシュでクール☆ 男性カップルならではのダークなトーンがとても素敵です♡ 出典:NOUBA/Photo:Shoshana…続きを読む

出典:NST PICTURES 晴れた日のお昼も素敵ですが、夕暮れ時のどこか切ない感じも、大人っぽくて素敵ですよね♡ ジェイソンとジェレミーは、ニューヨークのリバーサイドでロマンティックな雰囲気にあふれたウェディングを叶えました。 同性カップルのふたりが着こなすリンクファッションも必見です♡ ニューヨークのベストな景色が見えるロケーション! 出典:NST PICTURES ジェイソンとジェレミーがウェディングの会場として選んだのは、ニューヨークにあるChelsea Piers(チェルシー・ピアー)。 夜景はもちろんのこと、ここからの夕暮れ時の景色がすごくキレイなんです♡ こんなロマンティックなロケーションで永遠の愛を誓えるなんて、うらやましすぎます! クッキーにふたりの似顔絵をデザイン! 出典:NST PICTURES ふたりをモチーフにしたオリジナルグッズをオーダーメイド♡ ケーキのトップに飾られているふたりのミニチュア。 すごくよくできていますよね! 出典:NST PICTURES それに加えて、似顔絵クッキーもオーダー♡ とっても似ていて可愛らしくて、食べちゃうのがもったいないですね♡ 「相手を思いやって、時には許すことも大切。」神父さんのことば 出出典:NST PICTURES…続きを読む

1 》 BLACK:正統派の教会やホテルでのウェディングなら黒でビシっと☆ 出典:Burnetts Boards /Photo:Kristyn Hogan 出典:Ruffled /Photo:Amber Gress ホテルや厳かな教会でのウェディングなら、やっぱり正統派で決めるのが一番! オーソドックスな黒や白のタキシードに、黒の蝶ネクタイでビシッと首元をカッコよく締めてもらいましょう♡ 無難すぎるかなぁ…と思っても大丈夫☆やはり定番なのには訳があります。 やっぱり黒は、男性がメンズらしく決めるのには持ってこいの色なんですね♡ 2 》 Sherbet Color:海辺ウェディングなら淡い色の蝶ネクタイで爽やかに☆ 出典:Ruffled /Photo:JULIA KAPTELOVA 出典:Ruffled /Photo:Braedon Flynn 海辺でのビーチウェディングなら、淡い色が爽やかでお勧め♪…続きを読む