キーワード: タトゥーシール

2018Springは、STARがくる!? 出典:Wedding Chicks おしゃれ海外ウェディング情報サイトとして、日本でもお馴染みの”Weddingchicks”が、2018年春のウェディングトレンドを大予測♡ ”2018 WEDDING TREND FORECAST: WE’RE SEEING STARS” まばゆいSTARたちがウェディング業界に降ってくるかも??ということなんです! キラキラに目がない女子の皆さん、要チェックです☆ まずは花嫁さんアイテムから❤ 出典:Wedding Chicks 先ほどのドレスのフロントショット。 生地も素肌に近く、胸元のVも深いのにセクシーになり過ぎないのは、STARモチーフがあるからこそ♡ POPで可愛い印象に着こなせます。 出典:Wedding Chicks 大小さまざまなサイズの☆が施されたベール。 ☆デザインは一見カジュアルになりがちなのに、こんな感じでしっかりロングだとしっとりした落ち着いた印象でも使えます。 でもベールに☆…ゲストたちの目をくぎ付けにすること間違いなしです! 出典:Wedding…続きを読む

指先だけじゃなくて ”手首” にも華をお願いします♡ 出典:Nouba/Photographer:Justin Hill いまや花嫁さんにネイルは当たり前。マリッジリングも指先に輝いて、手の美しさはパーフェクト♡ でももっと華やかにするなら、”手首周り”はいかがでしょう?? 日本でも時々見かけるようになった”リストブーケ”は 当然目を引く可愛さを演出してくれますし、日常使いもできるバングルやブレスレットも、意外や意外、ウェディングドレスにマッチするんです♡ * 生花を使ったリストブーケは注目の可愛さ♡ 出典:Polka Dot Bride/Photographer:Jill Thomas リストブーケ(Wrist Bouquet)は、文字通り手首につける小さなブーケ♡ 本来のブーケは持つと手の自由を奪われますが、その意味では両手を使えて且つ常に手元を華やかさをキープできる、お役立ちアイテムなのです。 * 個性的なリストブーケは圧倒的存在感 出典:Weddingchicks/Photographer:Meg Ruth Photo 手首からにょきっと生えたような立体的なリストブーケ…。 生命力あふれる元気な雰囲気、リズムもあります!…続きを読む

シンプルで無造作なのにおしゃれで垢抜けてる”塩系スタイル”って? 出典:NOUBA/Photographer:It’s Beautiful Here インテリアにこだわる人たちの間で、少し前から”塩系インテリア”が流行ってるって、知ってました? ラブリーで甘~い姫系インテリアに対して、無骨で無造作、クールでスタイリッシュなスタイルを‘塩系男子”ならぬ”塩系インテリア”と呼ぶそう。 アイアンや無垢の木材の質感を活かして、シンプルでありながらどこかぬくもりを感じさせるカッコ良さが”塩系”の特長なんです♪ 今回はそんな”塩系スタイル”を取り入れた、オシャレ結婚式の実例を紹介します! 工場跡を改装したユニークな古い教会 出典:NOUBA/Photographer:It’s Beautiful Here 色褪せた鉄製のドア、むきだしの梁はまさに塩系インテリアの無骨なカッコよさそのものです。 結婚式当日、このスカイブルーの扉はたっぷりのお花で豪華にデコレーション♡ 扉の色味に合わせた青み系ピンクの大輪のダリアが目を引きます! ドラマチックなエントランスに、ゲストの期待も高まりますね♪ 出典:NOUBA/Photographer:It’s Beautiful Here 「衣ずれの音がするような、ふんわりしたものには惹かれなくて…」 Kaliのこだわりのドレスは、カッティングとメッシュ使いが特徴的なスタイリッシュなもの。 ラスティックな雰囲気の会場とのコントラストがハッとするほど印象的です。 「モダンだけど時代を超越した良さのあるデザインを探していたの。だからこのドレスを見たときには…思わず立ちすくんじゃった!」 出典:NOUBA/Photographer:It’s Beautiful…続きを読む

フランスから、とってもキュートでアメリカン・ポップなウェディングをご紹介♪ 出典:queenforaday /Photography:Cécile B. Photographies アイテムからフードまで、フィフティーズにこだわった一部始終をチェックしてくださいね! 真っ赤なマスタングとシューズに、ドレスが映えて… 出典:queenforaday /Photography:Cécile B. Photographies 総レースのドレスに見えますが、実はボレロとミディ丈のスカート。 サーキュラースカートはフィフティーズの代名詞のひとつ。赤いベルトとシューズを合わせて♪  口紅の赤、そしてヘアスタイルや髪飾りもちょっとレトロな雰囲気が衣装にマッチします♡ 出典:queenforaday /Photography:Cécile B. Photographies 会場に横付けされた真っ赤なマスタングは、まさにフィフティーズ! バルーンの色も揃えて♪ 赤と白のコントラストが美しい! 手元にもこだわって♪ 出典:queenforaday /Photography:Cécile B. Photographies ネイルももちろん真っ赤に。 そして、一輪だけのお花を右手首の外側に飾れば、こんなにポップに♪ 左手首の内側には、新郎新婦の名前のタトゥーシール。チェリーがとってもキュートです♡ タトゥシールはいろいろなデザインがあるので、採り入れやすいアイデアですね! テーブルコーディネートは、カラフルでちょっとキッチュな雰囲気が◎…続きを読む