キーワード: テント

冬でも自然を楽しめるウェディング 出典:NST PICTURES 冬になると、寒い、風が冷たい…という理由で、どうしてもウェディングのロケーションは屋内に限られてきてしまいます。 でもでも、冬だけど屋外でウェディングがしたいっ!!というご希望を叶えたカップルが♡ 出典:NST PICTURES ニューヨーク郊外の自然に囲まれた「バターミルク・フォールズ・イン」というスパ施設をロケーションとして選んだ、新婦Abbyと新郎Bryan。 日本で「スパ」というと温泉施設をイメージしますが、アメリカではもっと広い意味で”健康的な生活を送ることができる場所”として、人気があるんです。 出典:NST PICTURES 「バターミルク・フォールズ・イン」は、牧場や散歩ができるコース、プール、レストランや宿泊施設を完備。 自然を感じながらゆっくりと過ごせる施設になっているようです♡ 今回はふたりが叶えた、森の中のテントを利用したセミアウトドアウェディングをレポート。 暖かなライトに包まれて 出典:NST PICTURES 屋外に張られたテントの中に、挙式スペースを準備! テントといっても、かなりしっかりとした造りのもので、広さもあるので安心して大人数で楽しむことができますね♡ 出典:NST PICTURES 日没の時刻が早まる冬、薄暗くなってきたら、パーティーを行うテントまでの道に明かりを。 松明のような感じの、オシャレなライトです♡ テント内も、キャンドルライトでしっかりと明かりを灯して。 無数のキャンドルがゲストをパーティー会場まで誘います♡…続きを読む

* みんながリラックスできるウェディングが一番の理想♡ 出典Burnettsboards/Photographer:Susanne Ashby Photography ”ラスティック(rustic)”といえば、素朴でナチュラル。 木目やアイアン、グリーンやワイルドフラワーなど、子供の頃を思い出しちゃうような、懐かしくて味のある自然アイテムを取り入れるスタイルのこと。 最近はインテリアでも、ラスティックは人気ですよね。 日本だと広大な自然とともに…というのは少々ハードルがあがりますが、ラスティックアイテムやデコレーションで雰囲気を出しちゃうのは意外と簡単♡ 海外の洗練されたラスティックフォトを集めてみましたので、是非ご覧ください♪ ▶ 装花はグリーンやさりげない小花が しっくりいい感じ♡ 出典:Ruffled/Photographer:Louisa Bailey S字のカーブがの~んびり♪なこちら。 センターピースには色々な顔のグリーンを重ねて、ふっくらと♡ テーブルウェアは清潔な白リネンと白プレート。 ワイワイと楽しいお喋りも、芝生を吹き抜ける風に溶けていきそう。 出典:Ruffled/Photographer:Amelia Lyon Photography 空き瓶やグラスを使って、何気ない野草を飾る。それだけで充分ラスティック♪ 誰もが不思議と懐かしくなっちゃうあたたかみが嬉しい♡ 出典:polkadotbride/Photographer: Erin…続きを読む

子どもの頃の思い出を随所にちりばめて 美しい湖畔のりんご果樹園を見つけたら…、ぜひそこで結婚式を! LieslとBlake’sのシンプル・カジュアルなウエディングは、Lieslのりんごにちなんだ子供時代の思い出を織りまぜた一日になりました♪ 出典: Wedding Chicks 私たちは、この美しいヴァリアン果樹園を結婚式の会場にしたいと思ったの とLiesl。ブライズメイドの友人の笑顔に囲まれ幸せそう♡ ここには、私の母が育った家、祖母が70年暮らした家があって。 祖父がフレッシュなアップルサイダーを作っている場所でもある。 私には、子供時代、そこらじゅうを走り回ったたくさんの思い出があるのよ。 出典: Wedding Chicks /Photography: Ashley West Photography Jennyがずっと夢見ていた、思い出深い場所で行うテントウエディング。 りんご果樹園らしい趣きを添えるために、お料理のテーブルは、並べたりんご樽に板を張って。 プチギフトはおばあちゃんが作ったアップルバターの瓶詰に! 出典: Wedding Chicks /Photography: Ashley West…続きを読む

欧米でこよなく愛されているパーティスタイル♪ 出典:weddingchicks /Photography:The Bird & The Bear 海外のウエディングパーティで、花嫁たちにひときわ愛されているスタイルの一つが、 巨大なテントの下で行うMarquee Wedding。 別名、Tented Weddingと呼ばれることもあります。 元々欧米の人々は、外で会食を楽しむのが大好き。 外国映画でも時々、 長テーブルをお庭に出して大人数で食事をしているシーンが出てきますよね♪ ワイナリーやガーデンでのウエディングパーティはとても人気だけど、 直射日光や風にさらされて長時間過ごすのは、けっこう疲れるもの。 だから、屋外の雰囲気を存分に感じつつ、天候の影響を和らげてくれる、 テントをもちいたMarquee Weddingがこよなく愛されているのです♡ Marquee Weddingの魅力は、以下のような点。 ・特別なイベント感に満ちた、ユニークな雰囲気が出せる。…続きを読む