キーワード: テーブルコーディネート

憧れの長テーブルコーディネート 出典:Burnetts Boards Photo:Susanne Wysocki 日本での披露宴は丸テーブルスタイルが多いですが、海外では長テーブルのスタイルが主流♪ 別名、「晩餐会スタイル」とも言われる長テーブルは、コーデ次第で色々な表情を見せてくれますよ♡ キャンドルを使った “THE晩餐会コーデ” 出典:Burnetts Boards Photo:Stefano Santucci ホテルウェディングやナイトウェディングなど、ゴージャスな雰囲気を出せるのは、背の高いキャンドルをたっぷり飾ったテーブルコーデ♡ キャンドルの光が揺れて、まるで美女と野獣の映画の世界に入ったみたい! ロマンティックな気分が盛り上がりますね♪ 出典:Wedding Chicks Photo:Serena Cevenini 背の低いキャンドルでも、長いテーブルにずらっと並べればかなり華やかな雰囲気に☆ このインパクトは、長テーブルならではのコーディネートですね♡ グリーンメインのセンターピースでナチュラルに 出典:NOUBA Photo:Motta…続きを読む

長年にわたるパートナーシップをお祝い♡ 出典:NOUBA/Photo:Shoshana Kruger オーストラリアの同性カップルKevinとChristian。 本当は正式な結婚を望んでいる2人でしたが、同性婚が認められていなかったため、2017年11月に15周年の記念パーティーを行いました (この直後12月に、オーストラリアでも同性婚がついに認められました!)。 出典:NOUBA/Photo:Shoshana Kruger それぞれ、ブルー&グレーのトーンと、紫&ベージュのトーンでまとめたスーツで爽やか&オシャレに決めています♪ 中の柄シャツとシューズでリンクコーデし、ワイルドフラワーでまとめた印象的なお揃いのブーケを持って一体感も出ていますね♡ お互いへの気持ちを手紙にしたためて♡ 出典:NOUBA/Photo:Shoshana Kruger 単なる食事だけではなく、セレモニーとして、お互いへの気持ちを手紙にして読みあいました♡ まるで美しい庭園のような装花とロウソクの光に囲まれ、気持ちが盛り上がる舞台セッティングもバッチリ♡ 出典:NOUBA/Photo:Shoshana Kruger 15年分の想いのこもった手紙の内容を聞いて、思わず涙してしまう一幕も♡ 節目節目に、こうして普段なかなか言えないお互いへの気持ちを伝えあえたら、本当に素敵ですね♪ クールなペーパーアイテム 出典:NOUBA/Photo:Shoshana Kruger 活版印刷風デザインのペーパーアイテムは、とてもスタイリッシュでクール☆ 男性カップルならではのダークなトーンがとても素敵です♡ 出典:NOUBA/Photo:Shoshana…続きを読む

出典:Ruffled 高砂は主役のふたりが着席している座席とあって、最もゲストの視線が注がれるところ☆ みんなが代わる代わる来てくれて、写真に残るテーブルでもありますね♡ そんな高砂に、装花だけじゃもったいないということで、今回は一工夫加えた高砂デコレーションアイデアをご紹介します♪ MR&MRSのサインを設置♡ 出典:Ruffled/Photo:Micahla Wilson 簡単にDIY出来て写真映えもするのが、Mr.&Mrs.のボードサイン♡ デザインのテンプレートは、ネットなどで簡単に探すことができるので、とても手軽に準備できるのが魅力です♪ このひと手間だけで、見栄えが変わるのでおススメ♡ 出典:Wedding Chicks/Photo:STUDIO 29 PHOTOGRAPHY 一本の長い木材に白ペンキでMr&Mrsと手書きしたもの☆ たったこれだけなのに、オシャレ度がぐっと増しますね☆ 出典:Wedding Chicks/Photo:Emily Magers Photography 「my dashing husband(わたしの勇ましい夫)」 「my darling…続きを読む

ツーピースドレスはこなれたオシャレ感が素敵♡ 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin ツーピースドレスとは、トップスとスカートが分かれているドレスのこと。 昨年ごろから、海外花嫁を中心に支持を集めているデザインです。 お腹がちらりと見えるので、着崩した自然体の雰囲気がありつつ、フェミニンなエレガントさも香るのでとてもオシャレなんです♡ ウェディングドレスはワンピースが大半なので、ほかの人とは少し違う花嫁になりたい方におススメ♪ お色直しや二次会で着ても良いですね! 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin シドニー郊外で式を挙げたオシャレ花嫁Elsaも、レースが美しいツーピースドレスをチョイス。 ラフでアットホームな結婚式というコンセプトに、惚れ惚れするほどぴったりですね♡ 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin ロケーションフォトではライダースを羽織って、遊び心をプラス☆ ロケーションフォトの時には、ライダースを羽織って変化をつけています♡ 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin お色直しまでいかなくても、ジャケットを一枚プラスするだけで大分イメージが変わりますね♪ カッコいいライダースと、ヴァレンティノのロックスタッズのパンプスがよく似合っています♡ 前が短くて後ろが長いテールスカートなので、シューズがしっかり見えるようにしてあるのが流石ですね。 前撮りや後撮りで参考にしたいコーディネートと雰囲気です♡ ビーチサイドレストランでのアットホームなパーティー 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin…続きを読む

出典:NST PICTURES ウェディングが決まって、どんな雰囲気の、どんなテーマの結婚式にしよう…♡と考えはじめたプレ花嫁さん♡ お部屋や式場の雰囲気にも合わせたいし、じぶんの好きなテイストも入れたいし。。。と、考えれば考えるほど、決められなくなってしまう方も! そんな時のおすすめは、ネイビー! 今回は、ネイビーをテーマカラーにして爽やかマリンなウェディングを実現した、カイリーとタイラーのウェディングをご紹介します♡ 優秀カラー・Navyで統一感! 出典:NST PICTURES オールシーズン使えて、比較的コーディネートしやすいカラーであるネイビー。 おしゃれ花嫁のカイリーは、ブライドメイドたちに、ネイビーのドレスを用意♡ 出典:NST PICTURES アクセサリーやシューズはシルバーで統一しています♡ アッシャーのスーツもブルーがかった薄いグレーのもの。 こんな衣装をもらったら、ウェディングのあともお出かけで着れそう♡うれしいプレゼントですね* 出典:NST PICTURES ピンクやオレンジのお花が映えます♡ イエローの小さなバラでつくられたブートニアも可愛いですね* 海辺やプール付き邸宅でウェディング予定で、マリンな演出をしたいプレ花嫁さんはもちろんですが、ゲストとしてお呼ばれしたときにも頭の片隅に置いておきたいカラーです! ネイビーのテーブルコーディネート 出典:NST PICTURES ネイビーをバランスよく取り入れて、夏らしくマリンなテーブルを演出しました。…続きを読む

出典:Ruffled/Photo:BRIAN EVANS PHOTOGRAPHY 寒~い冬が終わって、花が咲き乱れる春は、みんなが待ち望む楽しい季節♡ そんな季節に結婚式を挙げるなら、カラフルな色使いで最高にHappyなウエディングにしたいですよね♪ 春はパステルカラーも人気ですが、今回ご紹介するのは元気一杯のビビッドカラーであふれた結婚式です♡ 目にまぶしいオレンジが主役のブーケ&ドレス 出典:Ruffled/Photo:BRIAN EVANS PHOTOGRAPHY もこもこの形が可愛い多肉植物とオレンジやピンク、黄色などビビッドなカラーのお花をアレンジしたラウンドブーケはとってもキュート♡ 全体的に丸みを帯びていて、ガーリーな雰囲気です。 出典:Ruffled/Photo:BRIAN EVANS PHOTOGRAPHY ブライズメイドのドレスには、赤とオレンジの中間色であるポピー色をチョイス♡ 鮮やかな色で、とても華やかです。 ドレスの色の主張が強いので、ブライズメイドのブーケは多肉植物の淡いグリーンでバランスをとっています♪ 春の花嫁コーディネート☆ 出典:Ruffled/Photo:BRIAN EVANS PHOTOGRAPHY すとんと落ちるシンプルなラインのドレスですが、ポイントはレースのスリーブ♡ 透け感が上品でオシャレです。 出典:Ruffled/Photo:BRIAN…続きを読む

赤を効かせて*クリスマス花嫁コーディネート 出典:Ruffled/Photo:SARA D’AMBRA PHOTOGRAPHY クリスマス真っ只中、いよいよホリデーシーズンですね♡ 色んな場所がイルミネーションやクリスマスモチーフでデコレーションされて、お出かけするのも楽しい時期。 結婚式を挙げるなら、是非クリスマステーマを取り入れていきたいところ☆ 街の飾りつけに負けないように、これでもか!というくらい、前面にテーマを押し出していくくらいがちょうどいいですよ♪ 来年のクリスマスに近い日取りでウェディングを計画しているプレ花嫁さんは、今から少しずつ準備していきましょう♡ 出典:Ruffled/Photo:SARA D’AMBRA PHOTOGRAPHY 花嫁ルックも、雪を思わせるような透き通った白いドレス&肌と、真っ赤な口紅でコントラストを効かせると一気に冬っぽくなりますね☆ また外に出る場面では、無理をして青ざめてしまうのは勿体ないので、ケープやストール、カーディガンなども活用しましょう。 もちろん、真っ赤な色をセレクトすれば、クリスマスのテーマカラーにもピッタリですね☆ ペーパーアイテムや小物にもクリスマス感を☆ 出典:Ruffled/Photo:SARA D’AMBRA PHOTOGRAPHY ウェディングの雰囲気づくりは、招待状から始まっています! 受け取ったゲストの気分もクリスマスに向けて盛り上がるようなペーパーアイテムデザインにしたいところです☆ ヒイラギのモチーフをあえて赤一色でデザインすることで、大人っぽい招待状に仕上がっています♪ 出典:Ruffled/Photo:SARA D’AMBRA…続きを読む

ブーケは好きな色で!冬にも鮮やかなピンクが映える♡ 出典:Ruffled/Photo:OLIVE PHOTOGRAPHY カナダ・トロントに住むNiveenとRob。 もともと夏のガーデンウェディングをするつもりでしたが、新居を購入したことで急きょ予定変更! 半年で準備しなくてはいけなかった結婚式でしたが、オフシーズンの冬のメリットも活かして、素敵な一日を迎えることができました♪ そんなふたりの装花アイデアを見ていきましょう♡ 出典:Ruffled/Photo:OLIVE PHOTOGRAPHY 冬に人気の白系でまとめたウェディングではなく、明るい色を使いたかったと語る新婦Niveen。 その希望どおり、鮮やかなピンクのグラデーションでまとめたブーケが出来上がりました☆ 冬らしさは実をアレンジすることでプラスしています。 お花の色味と合わせたリボンも可愛いですね♪ アマランサスが垂れ下がるシャンデリアにため息♡ 出典:Ruffled/Photo:OLIVE PHOTOGRAPHY 会場のシャンデリアからアマランサスが垂れ下がり、とても幻想的♡ 室内にいることを忘れそうになってしまいます。 最初の希望どおりに冬でも「ガーデンウェディング」を実現させることができました! 出典:Ruffled/Photo:OLIVE PHOTOGRAPHY ゴールドの大きなチェアサインも目立ちますね☆ 冬だからって、白や銀色でまとめる必要はないわ。 わたしたちのテーマカラーは、全く違ってゴールド、ネイビー、ピンク、パープルにしたの。…続きを読む

冬と言えば雪!可愛い結晶にきゅん 出典:Polka Dot Bride/Photo:Emma Sandstorm 冬は一般的に結婚式のオフシーズンと言われますが、冬ならではの良さもたくさん! 冬らしさ全開の可愛いモチーフを使って、最高のウェディングにしちゃいましょう♡ 雪の結晶はどんなシーンにも使える万能アイテムです♪ ヘッドアクセサリーにシルバーの雪の結晶を使うのも素敵ですね! また外での撮影があるときは、寒さを我慢せず、逆にファーのケープやニットの手袋などを付けて防寒&見た目の可愛さを狙いましょう☆ 出典:Ruffled テーブルコーデの飾りつけにも、雪の結晶オブジェが大活躍! 白やシルバーを基調にしたデコレーションで、銀世界を連想させるような素敵な飾りつけにしましょう♪ 出典:Wedding Chicks/Photo:JULIE WILLIAMS 一面の雪を思わせる白一色のウェディングケーキ♡ ケーキトッパーは、雪だるまのカップルと雪の結晶で! みんながほっこりしちゃうキュートなケーキです♪ キャンドルで心の中をぽかぽかに♡ 出典:Polka Dot Bride/Photo:Aubrey Strawberry Photography…続きを読む

ネイビー×ピンクはシックで上品な最高の組み合わせ☆ 出典:Ruffled/Photo:DANFREDO PHOTOS + FILM 結婚式が決まったら、まず最初に決めるべきは”テーマカラー”。 テーブルクロスやお花など、色の組み合わせがすっきりしていると、それだけでおしゃれな印象に♡ 簡単なようで悩んでしまうテーマカラー、どんな方にもおすすめな組み合わせがあります! それは”ネイビー×ピンク”♡ ネイビーは上品でクラシックなイメージ、そこにピンクを加えることで華やかさがプラスされます* 今日ご紹介するのはニュージャージー州のおしゃれ花嫁・ベッカのコーディネート。 テイラーもファンのKedsをブライダルシューズに選んだ彼女のコーデ、早速チェックしていきましょう! 出典:Ruffled/Photo:DANFREDO PHOTOS + FILM ネイビー×白だとマリンな印象があり、夏のイメージが強いですが、そこにゴールドを投入すると途端にシックになります。 こんな素敵な招待状をもらったら、ウェディングへの期待が高まりますね♪ 切手はピンクのお花がデザインされているものを。こだわりが感じられますね! 出典:Ruffled/Photo:DANFREDO PHOTOS + FILM 結婚式がちょうどハロウィンの時期だったため、さりげなくパンプキンで季節感を出しています☆ このカボチャのプチギフト、中に小さなお菓子が詰まっているので、ゲストも喜んでくれそうです!…続きを読む

1 2 3