キーワード: テーブルフラワー

秋のお花・ダリア 出典:Wedding Chicks/Photo: LAURA GOLDENBERGER PHOTOGRAPHY 「エレガントと品位」、「華麗」、「優雅」など、その見た目にふさわしい花言葉を持つダリア♪ 暑さが苦手で、秋になると大きなお花を咲かせます。 ダリアの特徴は、色の種類がとっても豊富なこと♡ 存在感があり華やかですが、他のお花との相性もよい使い勝手の良いお花です☆ 一輪でも存在感のあるダリア 出典:Wedding Chicks/Photo:LAURA GOLDENBERGER PHOTOGRAPHY たくさんの花びらがふわっと開くダリアは、一輪挿しでも存在感抜群です! 更に背の高い花瓶に入れれば、これだけでテーブルがパッと華やかになりますね♪ 淡いピンクのダリアは癖がなく、使いやすい色味です☆ 出典:Ruffled/Photo:CANDICE ADELLE PHOTOGRAPHY 小さめのダリアで可愛らしくまとめた装花。 丸っこいボールのような咲き方をしているピンクのダリアもキュートですね☆ ダリアはゴージャスなだけではなく、可愛い雰囲気も作れちゃうんです♪ 出典:Burnetts…続きを読む

ジューンブライドさんにもぴったりです♡ 出典:NOUBA/Photo:Petar Jurica 日本では梅雨のイメージが強いあじさい。 小花が寄せ集まって咲く姿や、カラーバリエーションの豊富さから、ウェディングシーンでも活躍してくれるんですよ♪ 1〉 挙式会場の装飾として☆ 出典:Burnetts Boards/Photo:Asia Pimentel Photography ボリュームがあって存在感があるので、挙式会場の入り口を彩るにもピッタリです! あじさいの青色と、白いお花の組み合わせが爽やかで、ビーチウェディングに最適です☆ 出典:Ruffled/Photo:MUIR ADAMS PHOTOGRAPHY 白いアジサイと淡いピンクのお花でアレンジされた、ボリュームたっぷりのウェディングアーチ♪ 上からはシャンデリアも垂れ下がり、とてもフォトジェニックなアーチになっていますね。 2〉 ゲストテーブルのセンターピースとして 出典:Polka Dot Bride/Photo:The Tsudons あじさいオンリーのセンターピースで全体の統一感を出しています。…続きを読む

プロテアが主役の圧巻ブーケ☆ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI カリフォルニア州のパームスプリングスで式を挙げたキャリーとジェフ。 パームスプリングスは砂漠のリゾートで、ふたりはここの式場を一目で気に入って決めたそうです♪ 砂漠リゾートなので、カラフルな挙式ではなく、会場の雰囲気を活かしたいという希望を持っていたふたり。 シンプルでアットホームなウェディングになりました♡ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI 乾燥した地域に咲くプロテアは、まさにぴったりのお花です☆ アフリカ原産のプロテアは一度見たら忘れないインパクト抜群のシルエットを持つお花。 「王者の風格」「豊かな心」など、その見た目にぴったりの花言葉を持っています。 鮮やかすぎず、淡すぎないピンクの色も素敵ですよね♪ そのプロテアを3輪束ねただけのシンプルなアレンジですが、ゲストの視線を奪う迫力あるブーケになっています☆ プロテアに負けない凛々しい花嫁に♡ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI ショートカットにもよく似合うバードケージベールをまとい、アクセサリーは大振りのピアスのみ。 大人の魅力を最大限に引き出した花嫁コーデです♡ 腰の下まではタイトなマーメイドラインで、そこから裾まで一気にボリュームを出したドレス。 ひとつひとつのデザインが個性的でおしゃれですね☆ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI ブライズメイドも、ラスティックウェディングの雰囲気によく合った、淡いゴールドのロングドレス. シンプルなホワイトのブーケ、ダウンスタイルのヘアでお揃いにしています。…続きを読む

グリーンをセンターに、清らかなテーブルでゲストをお出迎え♡ 出典:Polkadotbride/Photo:EVENT Photography and Videography ブーケやテーブルの装花選びも、ウェディング ”To Do リスト” の中では楽しい時間♪ ただ、お花のチョイスは「好きだから♡」というだけで決めるわけにはいかず、長い時間や照明に耐えられるか、その季節に旬のお花で手に入りやすいか、そんな細かな現実ポイントも大事だったりします。 そんなときにちょっと視点を変えて、グリーンをメインピースにしたデコレーションはいかがでしょう♡ お花の種類がさみしくなる秋冬には特におススメかも♡ 欧米でもまだ珍しいこちらのアイデア、是非お楽しみください!! *グリーンをたっぷり お花はあくまで添える感じに♡ 出典:Polkadotbride/Photo:Zedphotography ユーカリのスモーキーなグリーンと、セージが絶妙なバランス♡ ホワイトのお花はあくまで脇役なので、ボリュームはしぼり気味で。 出典:Polkadotbride/Photo:LEV KUPERMAN 繊細な印象のシノブボウキ(asparagus fern)を柔らかく敷き詰めて、そこから時々すくっと咲いているローズやチューリップ。 個性的で目新しいけど、とっても優しくまとまってます。 琥珀色のビンにゆらめくキャンドルと一緒にロマンチックなシーンを演出* * グリーンだけの、極上の清涼テーブル…続きを読む

出典:Ruffled まだまだ寒い日は続きますが、そろそろ春服が気になってくる時期♡ 待ちに待った春を迎える前に、春を代表する《チューリップ》のウェディングアレンジをチェックしておきましょう! キュートな雰囲気づくりはお手の物 出典:NOUBA /Photography:I Love Wednesdays チューリップといえば、透明感があって、可憐で、キュートなイメージ。 パステルカラーだけどその立ち姿はシンプルだから、抜け感のあるラブリーな世界観をつくるのにぴったり。 出典:Ruffled 出典:Weddingchicks /Photography:Nancy Ray ピンクのチューリップの花言葉は “愛の芽生え” ♡ 結婚式にぴったりすぎて、ちょっと驚き! フラワーベースも丸みのあるものが雰囲気に合いますね♡ 出典:Weddingchicks フラワーベースの中にパステルカラーのタブレットを詰めて、とことん可愛いアレンジも素敵! ホワイトは洗練されたオトナ婚にも 出典:Ruffled なんと、白のチューリップを取り入れる海外のオトナ花嫁が続出中。 フォルムのシンプルさ、葉っぱや茎のまっすぐな凛々しさがその理由なんです。…続きを読む

ワックスフラワーってどんなお花? 出典:NOUBA /Photography:Lara Hotz ワックスフラワーって聞いたことがありますか? オーストラリア原産で、小さなお花が枝先にいくつも集まって咲く植物です。 その花が蝋細工のような質感であるためにワックス(=蝋)フラワーと呼ばれるそうで、白や赤、ピンク、紫色などのカラーバリエーションがあります。 日本国内でも出回っていてブーケなどに使われますが、小花なのでかすみ草と同じようにメインとなる他のお花の引き立て役として活躍するケースが多いようです。 小さなお花ならかすみ草が大好き、という方もたくさんいらっしゃると思いますが、もう少しカラーバリエーションの豊富なワックスフラワーを、ブーケやデコレーションにしてウェディングに採り入れてはいかが? 梅のような小さな花が可憐に髪を飾る☆ヘッドピースに最適♪ 出典:NOUBA /Photography:Rue de Seine 小花は花冠にして髪に飾りやすいので、ヘッドピースにオススメ。 梅の花にもちょっと似ているので、和風のスタイリングにも合うかも♪ 出典:NOUBA /Photography:Bridal Musings グリーンやブラウンの素材をベースにワックスフラワーをまばらに散らすと、ラスティックな雰囲気にも。 もちろんブーケにも♪ たっぷり使ってワックスフラワーを主役の一人に加えて☆ 出典:NOUBA /Photography:Ophelia 出典:NOUBA /Photography:Brown…続きを読む