キーワード: ドレス

ガーリーな王道パステル 出典:Ruffled/Photo:MELISSA JILL PHOTOGRAPHY 仲良し女子が集まるなら、思いっきりガーリーに統一してみたいですよね♡ ブライズメイドのドレスは、優しい印象で女の子らしいパステルピンクが本命人気。 フォーマルからカジュアルまで、どんな結婚式にも合わせやすいのも魅力です。 出典:Burnetts Boards/Photo:Aaron and Jillian Photography 女の子らしさを出しつつも爽やかな印象にしたいなら、淡い水色のドレスもオシャレ! センスの良さを感じられる配色です。 ちびっこブライズメイドも、サッシュベルトを水色で統一していてキュート♡ オールホワイトはデザインや素材で勝負 出典:Polka Dot Bride/Photo:Boots Photography 花嫁を誰だか分からなくするという本来のブライズメイドの役割通り、オールホワイトで統一! ただし、現在のウェディングで誰が花嫁か分かりにくいのは残念なので、素材やデザインを工夫して。 花嫁がミディ丈のチュールスカートのドレス、ブライズメイドがすとんと落ちるロングスカートで変化をつけています☆ 出典:NOUBA/Photo:Love Made…続きを読む

出典:NST PICTURES ウェディングで白いドレスを着るのは、花嫁の特権というのが常識でありルール。 が、ちょっと考え方を変えて、ブライズメイドたちと白いドレスで揃えてみる♡というのはいかがでしょう? ブライズメイドは元来「花嫁の幸せを妬む悪魔の目を惑わす」という起源を持つ風習。 起源的には、ブライズメイドが白いドレスを着ていたって問題ないんです! それに…白いドレスを着た女子たちが集まると、その可愛さは天使のよう♡ 出典:NST PICTURES ブライズメイドのドレスがお揃いなのは定番ですが、ピンクや水色など、白以外の色であることが多いですよね。 ホワイトのドレスをブライドメイドたちにも着てもらい、ドレスの色をおそろいにしたNY花嫁のオリビア。 出典:NST PICTURES 本当に大切な親友たちだから、同じ色で綺麗に統一♡ カラフルなエディブルフラワーで飾るケーキ 出典:NST PICTURES いろいろな種類のお花でデコレーションされたウェディングケーキ! 食べられるお花はエディブルフラワーと呼ばれ、日本でもゼリーなど洋菓子などで人気ですね♡ 出典:NST PICTURES ピンク・パープル・イエローのお花でデザインされているので、とても統一感があります。 ぜひウェディングケーキのデザインを考える際に参考にしてみてください♡ カクテルパーティーでゲスト同士の会話を 出典:NST…続きを読む

出典:NOUBA /Photo:Willow & Co. 最小限のものしか持たない『ミニマリスト』が近年話題になっています。 その流れによって、海外花嫁さんの中には、スッキリとクールに、かつおしゃれでミニマルなコーディネートを楽しむ人も増えています♡ 式本番では、ちょっと寂しいかもと思うかもしれませんが、前撮りや後撮りでミニマリストブライドに変身してみてはいかがでしょうか? ハネムーン先でのセルフ後撮りでも使えるコーディネート、ぜひ参考にしてみて♡ キャミタイプのロングドレスをさらっと着こなす 出典:NOUBA /Photo:Brooke Adams Photography ロングドレスでも、胸周りのサイズをしっかり合わせなくてはいけないビスチェタイプと異なり、キャミタイプならさらっとカジュアルに着こなすことが出来るのでお勧めです☆ 装飾のないドレスは、ラインがキレイなものを選ぶのがポイント♪ 出典:Ruffled /Photo:JULIA ELIZABETH PHOTOGRAPHY ウエスト部分でブラウジングさせると、高い位置でウエストがマークされるのでスタイルアップ効果抜群☆ 余計な小物などを使わない代わりに、こんなテクニックでオシャレ度を上げていきましょう♪ 出典:Wedding Chicks 深いスリットの入ったロングワンピは、遊び心を出したい花嫁さんにピッタリ♡ 当日着るのには勇気が入りそうなデザインは、前撮りや後撮りでチャレンジしてみましょう♡…続きを読む

3Dフラワードレスって? 出典:Ruffled 3Dデザインのドレスとは、お花や蝶々などのモチーフが縫い付けられているドレスのこと。 立体的なモチーフが生地の上で、ふわりふわりと揺れます♡ 思わず視線がくぎづけになっちゃう、今旬の3Dフラワードレスを見ていきましょう♪ トップスにお花がふわり 出典:Wedding Chicks/Photo: MARISSA LAMBERT PHOTOGRAPHY 胸元にフラワーモチーフがぎっしりと♡ そこから下は普通のデザインなので、さらっと取り入れることが出来る3Dフラワードレスです♪ バストアップ&ウエスト絞りの効果も狙えそう☆ 出典:Burnetts Boards/Photo:Samm Blake トップス部分にお花が散りばめられたロングスリーブのドレス。 トレンド感を取り入れつつも、クラシックな印象の上品ドレスです♪ 出典:Wedding Chicks ウエスト部分から縦に連なったお花が垂れ下がっているユニークなデザイン。 トップス周りは重め、スカート部分はさらっと軽めでバランスが取れています。 スカートに散りばめられたお花がキュート 出典:Burnetts…続きを読む

出典:Ruffled/Photo:BRIAN EVANS PHOTOGRAPHY 寒~い冬が終わって、花が咲き乱れる春は、みんなが待ち望む楽しい季節♡ そんな季節に結婚式を挙げるなら、カラフルな色使いで最高にHappyなウエディングにしたいですよね♪ 春はパステルカラーも人気ですが、今回ご紹介するのは元気一杯のビビッドカラーであふれた結婚式です♡ 目にまぶしいオレンジが主役のブーケ&ドレス 出典:Ruffled/Photo:BRIAN EVANS PHOTOGRAPHY もこもこの形が可愛い多肉植物とオレンジやピンク、黄色などビビッドなカラーのお花をアレンジしたラウンドブーケはとってもキュート♡ 全体的に丸みを帯びていて、ガーリーな雰囲気です。 出典:Ruffled/Photo:BRIAN EVANS PHOTOGRAPHY ブライズメイドのドレスには、赤とオレンジの中間色であるポピー色をチョイス♡ 鮮やかな色で、とても華やかです。 ドレスの色の主張が強いので、ブライズメイドのブーケは多肉植物の淡いグリーンでバランスをとっています♪ 春の花嫁コーディネート☆ 出典:Ruffled/Photo:BRIAN EVANS PHOTOGRAPHY すとんと落ちるシンプルなラインのドレスですが、ポイントはレースのスリーブ♡ 透け感が上品でオシャレです。 出典:Ruffled/Photo:BRIAN…続きを読む

トレンドドレスをチェック♡ 出典:NST PICTURES ウェディングの準備がはじまったら、どんな演出にするか、どんなおもてなしをするか、決めることがいっぱい! その中でもとってもBIGなお悩みどころ、「ドレス」。 今回はアメリカ・コネチカット州の花嫁・メーガンのウェディングから、ドレスを選ぶヒントを得ましょう♡ スタイル補正効果ばつぐん!マキシ丈ドレスの着こなし術 出典:NST PICTURES メーガンが選んだドレスは、マキシ丈で繊細なレースが施されているもの。 そして、その下にはタイトなミニドレス! カジュアルで少しモードな雰囲気がおしゃれですね♡ 出典:NST PICTURES 見た目にも軽やかで涼しげなので、サマーウェディングにはもってこいのコーディネートです! 普通のマキシ丈のドレスだと、背が低かったりスタイルに自信がなかったりすると自分は着れないかな…と思ってしまいがち。 でも、メーガンの着ているようにミニ丈のものと合わせて重ね着すると、目線が上に行きスタイルがよく見えます♡ 出典:NST PICTURES 繊細なレースが女性らしさをプラスしてくれているので、上品な印象を残してくれますね。 ルーズにまとめられたヘアスタイルもフェミニンで、ふんわりとしたフェアリーな印象です。 花嫁さんだけでなく、ゲストとしてドレスを着る機会がある時にも、このテクは参考になるのでは♡ プライベートガーデンで挙式 出典:NST PICTURES…続きを読む

* 春ウェディング オンブレカラーで迎えましょ♡ 出典:Ruffled/Photographer:emilymarchphotography 今回ご紹介するのは “オンブレ” なウェディングアイデア。 初耳の方もいらっしゃるでしょうか♡ フランス語で “段階的に濃淡をつけたグラデーション” の意味なんです。 自然と明るいカラーに目が惹かれちゃう春はもうすぐ♡ こんな時期は、色を幾重にもぼかして柔らかい色の移り変わりを表現すると、世界が一段深まって見えたりするから不思議… おひさまの色が1トーン明るくなった春にこそ、ぜひ取り入れて欲しいのがオンブレなのです♡ ▶ そこはかとなく淡いオンブレドレスは上品な世界 出典:Ruffled/Photographer:Megan Welker Photography 淡いサクラ貝を敷き詰めたような大人フェミニンなこちらのドレス。 ソメイヨシノにも似た、この儚くて繊細なピンクにはDNA的にもきゅんとしてしまうはず。。。 出典:Ruffled/Photographer:EMILY MARCH PHOTOGRAPHY シルバーグレーのオムブレドレス。 着るだけでぐっとシックに、大人花嫁にしてくれる1着です。…続きを読む

ブライズメイドの由来どおり!全員真っ白ドレスで統一♡ 出典:NOUBA/Photography:Todd Hunter McGaw 欧米では一般的な「ブライズメイド」。 日本でも耳にする機会が多くなってきたのではないでしょうか?♡ もともとは花嫁の幸せをねたむ悪魔から花嫁を守るため、同じような衣装を着て付き添い、目くらまししたのが始まりと言われています。 その由来どおり、ブライズメイドのドレスを「白」にしている海外花嫁さんも多いんです♪ もちろん、本当に花嫁さんが埋もれてしまわないように、ヘアやアクセサリー、ブーケなどで差をつけるのがポイントです。 出典:NOUBA/Photography:Gui George 森の妖精のような真っ白ブライズメイド♡ かすみ草の花冠が、アウトドアウェディングの会場にぴったりですね♪ ブライズメイドのドレスのデザインを2パターンにして変化を出しているのも素敵です☆ フォーマルにスタイルアップ♡ダークカラーのドレス 出典:NOUBA/Photography:Elleni Toumpas 教会やホテルなどのフォーマルな結婚式にぴったりなのが、ダークカラーのブライズメイドドレス♡ 会場にもマッチし、花嫁さんの純白のドレスも一層際立ちます♪ 重たくなりすぎないように、少し透け感のあるデザインにしたり、膝上丈にするのもおすすめです☆ 出典:Wedding Chicks 濃いネイビーのビスチェロングドレスで、シック&上品に決めたブライズメイドたち☆ 真っ白のブーケが良いアクセントになっています。 格調ある雰囲気を出すには、ダークカラーが大活躍ですね♡…続きを読む

出典:Ruffled/Photo:GABY J PHOTOGRAPHY フェザーとは英語で「羽」のこと☆ 今このフェザースカートのウェディングドレスが人気を集めています♡ その秘密は、ふわふわ軽くて女性らしいシルエット☆ 出典:Wedding Chicks 同じフェザードレスでも、そのデザインによって与える印象は様々です。 色々見比べて、自分の着てみたいデザインを見つけてみましょう! スタイリッシュにもロマンティックにもなれるフェザードレスがあつい♡ 出典:Wedding Chicks/Photo:WITH LOVE & EMBERS トップはビジュー付きのキャミタイプ、スカートはフェザーをあしらったドレス。 大きめのしっかりフェザーなので、広がりすぎずシンプルなスカートラインになっています☆ シンプルながらもディテールが効いていて、アウトドアウェディングやラスティックウェディングによく映えそうなドレスですね! 出典:Polka Dot Bride/Photo:Marie Labbancz 気分は白鳥の湖♡ まるで鳥のように飛んで行けそうな、とってもロマンティックなシルエットのフェザードレスです♡…続きを読む

バーガンディーを差し色にした冬らしいブーケ☆ 出典:Wedding Chicks 「バーガンディー」色とは、ワインレッドの深みをさらに増したような色☆ 大人っぽくて上品な色なので、結婚式のシーンにもとてもよく合うカラーです。 特に晩秋から冬にかけての時期にピッタリ! 今回はそんなバーガンディーカラーのアイテムをご紹介していきます。 出典:Wedding Chicks/Photo:Rossella Putino Photographys 白や淡いピンクのお花の中に、バーガンディーカラーのお花をアレンジするだけで、ぐっとブーケが引き締まり、ドラマティックな印象になります☆ バーガンディーの比率を変えることで、ブーケの持つ雰囲気も変わってくるので、どのくらいの大人っぽさにしたいのか配分を考えてみるといいですね♪ 出典:Ruffled/Photo:KATE ANN PHOTOGRAPHY こちらは、大人可愛いニュアンスカラーのローズに、色の深いプロテアや実などをアレンジしたブーケ♡ 長く垂れ下がる実が印象的で、秋から冬の花嫁さんにピッタリのブーケです♪ バーガンディーが主役のドラマティックなブーケ♡ 出典:Burnetts Boards/Photo:Bit of Ivory Photography 出典:Polka…続きを読む

1 2 3 7